南方海域

Cached: 2021-10-24 08:29:32 Last-modified: 2021-10-24 (日) 04:20:45

ぺージ容量を制限内に収めるため各海域をインクルード表示しています。
(編集時は見出しに設置した「リンク」か折りたたみ内のリンク一覧より該当ページを直接開いてください。)

ぺージ容量を制限内に収めるため各海域をインクルード表示しています。
(編集時は見出しに設置した「リンク」か下のリンク一覧より該当ページを直接開いてください。)


当海域は基地航空隊の出撃はできませんが、遠征で条件を達成することにより、支援艦隊による支援攻撃が可能になります。
このページは艦これ第二期の海域情報です。第一期の海域情報はこちら


【目次】・・(各見出しをクリックすると、該当箇所まで直接ジャンプ出来ます)

本海域の特徴

  • 2013/09/18に5-1,5-2、10/04に5-3、2014/02/26に5-4、2014/03/14に5-5(EO)が実装されました。
  • ルート固定や潜水艦、ボス戦力ゲージが登場する西方海域をクリアした提督向けということなのか、ここから難易度が急上昇します。以下、(司令部レベルが高い場合の)注意点など。
    • まず、5-2以降すべてのマップに戦力ゲージが存在し、複数回の海域勝利が求められます。仕様は4-4と同じくボス旗艦撃沈でのみ減少するタイプです。
    • 次に、敵の制空値が大幅に強化されます。
      第一期では、一部EO海域、及び最深部であった6-x海域でしか出現しなかった、白い新型艦載機いわゆるたこ焼き搭載の空母ヲ級flagshipや、ヲ級flagshipの更なる上位種であるヲ級flagshipが登場します。
      • 新型艦載機は、制空値だけでなく開幕攻撃もかなり強力。制空権を取っていても、撃墜判定次第では小型~中型艦がいきなり中~大破するということも起こりえます。
      • ヲ級改flagshipは、制空値だけでなく耐久性が大幅に強化され、装甲と耐久は戦艦ル級改flagshipをも上回ります。
        戦艦の弾着カットインや空母のFBAカットインが決まってさえ、撃沈どころか中破にすらできないことも珍しくありません。
        また、スロットあたりの搭載機数がヲ級flagshipの32機から36機へと増加したのみならず、スロット数そのものも3から4へと強化されています。
        開幕航空戦での撃墜による攻撃機枯渇は、まず望めないと思った方が良いでしょう。
      • 対空関連のシステムはかなり複雑ですが、航空戦の項目に今一度よく目を通し、制空判定や対空関連をチェックしておきたいところです。
    • そして、軽巡ツ級重巡ネ級、及びそのeliteがEOを除く通常海域ではここから登場します。
      ツ級は防空能力が非常に高く、少数スロットに配備した攻撃機・爆撃機は、艦載機熟練度の減少、残機0まで打ち落とされての熟練度リセットが起こりやすいので要注意。
      また回避や雷装も高いため、砲撃戦で撃ち漏らして雷撃戦で大破をもらうということもおこり得ます。
      • なお、この撃墜は対空砲火によるものなので、対空砲火の影響を受けない戦闘機・偵察機は撃墜が起こりません。ツ級が配備されたマップでは、一桁スロットには攻撃機や爆撃機を置かない方が無難。
    • この防空能力に秀でた艦が、道中の主要なマスに数多く鎮座します。各マップとも、一期に比べ撃墜被害が大きくなりがちな点に注意。
  • 以上の点から、これまでのマップに比べ空母の働きにかなり制約がかかります。
    制空争いのために艦戦に多くのスロットを割かなければならなくなり、攻撃機はツ級の迎撃により開幕攻撃が減殺されがちな事も併せ、砲撃戦移行までに多くの敵艦が残り易く、その後の被害拡大に繋がり易いです。
    • また、貴重なボーキサイトの消耗も全体的に多くなり、長期的な資源回復に手間取るケースも出てくるでしょう。
  • 総じて、海域攻略には大型・小型問わず様々な艦種で、全体の練度の底上げ、上位装備の用意などが必要となってきます。
  • 5-x海域には、支援艦隊を出すことが可能です。支援の詳細に関しては同ページを参考にしてください。
    • 前衛支援(道中支援用)はNo18航空機輸送作戦クリア(同遠征出現条件のためにNo1~17遠征をすべてクリア)で出現します。
    • 決戦支援(ボス支援用)はNo26敵母港空襲作戦クリア(上記のNo18クリア後出てくるNo25をクリアすると出現)で出現します。
      • ただし、これらの遠征をクリアするためには膨大な時間が必要となります。No25の通商破壊作戦遠征は40時間、No26敵母港空襲作戦に至っては80時間かかります。
        編成ミスや補給忘れ、旗艦レベル不足等がないように十分確認して出しましょう。
    • この海域を対象とする各種出撃任務、支援の働き次第で道中の安定度がガラリと変わる5-3、道中からボスまで強烈な編成が並ぶ5-5に挑戦する際は特に、支援の有無で難易度が大幅に変化します
      道中の危険度が上がっている二期では、必要と感じたら出し惜しみせずに利用しましょう。
  • EOである5-5には凶悪な戦闘能力を誇る戦艦レ級が待ち構えています。攻略には万全を期し、徹底して戦力を整えましょう。
    • 次の海域である中部海域への出撃に5-5のクリアは必要ありません。

5-1.南方海域前面

難度☆☆☆☆☆☆☆☆海域MAP
作戦名南方海域進出作戦
クリックで拡大
作戦内容練度の高い水上打撃部隊を編成し、南方海域への進出を図れ!艦隊、南方へ進出せよ!
主な出現アイテム鋼材、弾薬
戦闘BGM変化海域マップ:「艦隊の再集結」
道中昼戦:「華の二水戦(インストVer.)」
道中夜戦:「夜戦」
ボス昼戦:「全艦娘、突撃!」
ボス夜戦:「」
備考・第二期以降の出撃条件
3-4.北方海域全域クリア?

・対潜マスについて
E:潜水艦エフェクト無し・燃料5~8%?消費、弾薬消費せず
【目次】へ▲

< 前の海域へ・・・・・次の海域へ >

ドロップへ▽・・・攻略情報へ▼・・・情報提供へ▽

ルート分岐法則

ルート分岐法則

艦種表記表

艦種表記表
※「軽巡級」は重雷装巡洋艦を含まない

ルート分岐表記該当艦種備考
戦艦級戦艦高速戦艦Гангут含む。戦艦(高速/巡洋)と同じ
(低速)戦艦戦艦(低速)と同じ
航空戦艦航空戦艦改装航空戦艦含む
空母系正規空母正規空母
装甲空母
軽空母軽空母
重巡級重巡重巡洋艦
航巡航空巡洋艦改装航空巡洋艦、特殊改装航空巡洋艦含む
軽巡級軽巡軽巡洋艦軽(航空)巡洋艦、防空巡洋艦、兵装実験軽巡、重改装軽巡洋艦含む
練巡練習巡洋艦
雷巡重雷装巡洋艦
潜水艦潜水艦
潜水空母
潜水母艦潜水母艦大鯨迅鯨/長鯨/。潜水空母ではない
補給艦補給艦特務艦、灯台補給船、南極観測船含む

ルート分岐での戦艦について

ルート分岐での戦艦について

  • 「(低速)戦艦を含むとX」などと書いてある場合、艦種で判定しているので速力は関係ない。

※条件は上に書いてあるものが優先

分岐点ルート移動条件
出撃A(戦艦級+空母系)5隻以上でA
(戦艦級+空母系)2隻以下 かつ 駆逐2隻以上でB
重巡級4隻以上 かつ 軽巡1隻以上でB
重巡級2隻以上 かつ 軽巡1隻(過不足なく)でB
戦艦級3隻 かつ 軽巡1隻 かつ 駆逐2隻でBマス寄り(75%)のランダム
それ以外はランダム
B
BC正規空母を含むとE
軽空母2隻以上でE
戦艦級2隻以下でC
軽巡1隻(過不足なく)でE
駆逐2隻以上でC
それ以外はランダム?
E
EG固定
FG(軽巡+駆逐)0隻でH
(戦艦級+軽空母)4隻以上でH
(戦艦級+軽空母)3隻でランダム
最速統一でJ (注:高速でも高速+でもない)
軽巡1隻以上の場合
_・駆逐2隻以上でJ
_・それ以外はG
駆逐4隻以上でJ
駆逐3隻でGマス または Jマスのランダム(Jマス寄り)
駆逐2隻でGマス または Jマスのランダム(Gマス寄り)
駆逐1隻でG
H
J
GI(戦艦級+空母系)5隻以上でI
空母系1以上 かつ (戦艦級+空母系)3隻以上でランダム
潜水艦を含むとランダム
高速+以上統一でJ
重巡級4隻以上の場合
_・(戦艦級+空母系+雷巡)0隻でJ?
_・それ以外はJマス寄りのランダム
正規空母を含むとIマス寄りのランダム
駆逐4隻以上でJ
重巡級2隻以上 かつ 駆逐2隻以上でJ
軽巡1隻以上 かつ 駆逐2隻以上でJ
戦艦級3隻 かつ 軽巡1隻 かつ 重巡級2隻でJマス寄り(85%)のランダム
それ以外はIマス寄りのランダム
J

速力強化については速力を参照

※これらのルート分岐法則を転載する場合は、出撃データ等ソースへの繋がりを保つため、出典を用いてください。(ルート分岐法則更新日: 2020/03/18)

敵編成

敵編成

出現場所パターンEXP出現艦船陣形敵制空値優勢確保
A:うずしおうずしお(燃料)基本喪失割合:30%(喪失上限値:確認不可能*2
(電探0:-30%, 電探1:-22.5%, 電探2:-18%, 電探3:-15%, 電探4:-13.5%, 電探5:-12.6%, 電探6:-12%))
B:
敵南方前衛哨戒艦隊
パターン1170重巡リ級flagship軽巡ホ級elite軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
複縦
パターン2190重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
パターン3200重巡リ級flagship重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
C:アイテム獲得鋼材+25~50(5刻み):ドラム缶(+2) 大発系*3(+3)
D:
敵南方空母機動部隊
パターン1100空母ヲ級flagship空母ヲ級elite軽母ヌ級elite軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型輪形79119237
パターン2110空母ヲ級flagship空母ヲ級flagship軽母ヌ級elite軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型80120240
パターン3120空母ヲ級flagship空母ヲ級flagship軽母ヌ級elite軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型80120240
パターン4130空母ヲ級flagship空母ヲ級flagship軽母ヌ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型79119237
パターン5140空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship軽母ヌ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型135203405
パターン6160空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship(艦載機白)軽母ヌ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型191287573
E:対潜戦
(エフェクトなし)

敵潜水艦南方哨戒線
パターン1180潜水カ級flagship潜水カ級elite潜水カ級潜水カ級潜水カ級複縦
梯形
パターン2200潜水カ級flagship潜水カ級elite潜水カ級elite潜水カ級潜水カ級梯形
単横
パターン3230潜水カ級flagship潜水カ級elite潜水カ級elite潜水カ級潜水カ級潜水カ級
F:
敵南方任務部隊 B群
パターン1200軽母ヌ級elite重巡ネ級重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型輪形243672
パターン2210軽母ヌ級elite重巡ネ級elite重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型243672
パターン3220重巡リ級flagship重巡リ級flagship重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
複縦
パターン4250戦艦タ級flagship重巡リ級flagship重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
G:
敵南方任務部隊 A群
パターン1300戦艦タ級flagship戦艦タ級elite軽母ヌ級elite軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
複縦
243672
パターン2340戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship軽母ヌ級flagship軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型233569
パターン3360戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship軽母ヌ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型233569
H:アイテム獲得弾薬+45~70(5刻み?)
I:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
J:ボス
敵南方前線司令艦隊
パターン1400戦艦タ級flagship重巡リ級flagship重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦
梯形
パターン2420戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型複縦
パターン3430輸送ワ級flagship戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型輪形
パターン4440空母ヲ級flagship(艦載機白)戦艦タ級flagship重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型84126252
パターン5450空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship(艦載機白)戦艦タ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型168252504

ドロップ

ドロップ
ドロップ報告がないマスはグレーで示されています。
入手機会の比較的少ない艦は赤字で示されています。
編集先はこちら

戦艦級航空母艦重巡級軽巡級駆逐艦海防艦潜水艦補助艦艇
B龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉
妙高 那智 足柄 羽黒
摩耶 鳥海
利根 筑摩
多摩 北上 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月
叢雲
初春
白露 時雨 村雨 夕立
千歳 千代田
D山城龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上
利根 筑摩
多摩 北上 大井 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月
叢雲
初春
白露 時雨 村雨 夕立
千歳 千代田
E
F扶桑 山城龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上
利根 筑摩
多摩 北上 大井 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月
叢雲
初春
白露 時雨 村雨 夕立
千歳 千代田
G金剛 比叡 榛名 霧島
扶桑 山城
龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上
利根 筑摩
多摩 北上 大井 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
睦月 如月 皐月 文月 長月 菊月 三日月 望月
叢雲
初春
白露 時雨 村雨 夕立
千歳 千代田
J
ボス
金剛 比叡 榛名 霧島
扶桑 山城
伊勢 日向
加賀 蒼龍
翔鶴
鳳翔 龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
加古
衣笠
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上
利根 筑摩
天龍 龍田
多摩 北上 木曾
五十鈴 名取 由良 鬼怒 阿武隈
川内
弥生 卯月
浦波
浜風
夕雲 長波
島風
伊58千歳 千代田

5-1に関する攻略情報

この海域について

マップ概要

  • 北方海域の最深部 (3-4)をクリアすることで当海域に出撃可能となる。
    • 3-4をクリアせずに当海域に出撃可能となったという報告も複数あがっているが、その場合の明確な条件は現在のところ不明である。
      少なくとも、「3-4クリアしても5-1が開放されない」といった報告はこれまでのところないので、確実に当海域を開放したい場合は3-4クリアが良いだろう。
  • 主に戦艦系や重巡系を編成の中心に攻略していくマップ。
    • 軽量艦で北周りから進軍するルート、戦艦を中心に中央、または南から進むルートの二つに分かれる。詳細はルート分岐法則を参照。
  • こちらは空母を持ち込みにくい一方で、ボスマス含め、敵編成に空母が入るマスがあるので、何らかの形で航空戦力は持ち込みたい。
    • 軽空母1隻か、水戦装備可能艦に複数の水戦を搭載するのが一般的。
    • 伊勢改二なら、艦戦x2と水爆x1装備で航空均衡以上を維持しつつ開幕航空攻撃を行える。
  • 攻略上の注意点は二つ。
    • 道中で、ツ級と交戦する機会が最短ルートで1~2回、G経由で確定で二回(F→G経由で最大三回)あるので、軽空母を採用し攻撃機を載せていると、スロットが枯れてボスまでに棒立ちとなってしまう恐れがある。
    • 敵の制空力に編成パターンによって大きく差がある。基本制空値は下限が20強だが上限は190以上までに上昇する。
      最高制空値はDマスだが、ボスマスでも基本制空値160強の編成とあたるケースがある。
      • 水戦で制空値を稼ぎたい場合、数が揃っていないと上限パターンでは制空劣勢に追い込まれる事がある。

編成例

  • 戦艦1、軽母1、重巡/航巡/雷巡1、軽巡1、駆逐2(BCFJ 最短ルート)

任務関連

定期任務

(マンスリー)「水上打撃部隊」南方へ!

実装日:2014年10月10日
旗艦指定:なし
随伴指定:扶桑型/伊勢型/長門型/大和型3+軽巡1+自由枠2
達成条件:ボス勝利Sx1
補足:

  • まず、度々話題に上がることだが、この任務は編成任務戦艦を主力とした水上打撃部隊を編成せよ!と連動したものであり、戦艦枠には扶桑型、伊勢型、長門型、大和型が指定艦とされている。
    • 金剛型やBismarckのような高速戦艦はもちろん、WarspiteやNelsonなどの低速戦艦も指定枠に入らず入れても任務指定の戦艦3隻とは別の、自由枠扱いとなってしまう。
  • ルート分岐の都合上、(ADorB)EGJのルートになる。
  • Gマスは単縦陣or複縦陣で必ず戦艦2隻が出現するため、事故が起こりやすい。
    • 道中支援を出したり、長門改二陸奥改二による特殊砲撃を利用すれば突破しやすくなるだろう。
      • 特殊砲撃には追加の弾薬消費があるが、使っても弾薬50%は残るのでギリギリで弾薬ペナルティは発生しない。
  • ボスで潜水艦は出ないため対潜装備は必須ではないが、Eマスでたまに複縦陣の潜水艦と戦うため、軽巡に保険程度で対潜装備させておくのもアリ。
  • 高火力の戦艦系3隻を投入できるので、制空権を取られなければボスS勝利はおおむね楽に達成できるだろう。
  • 自由枠に重・航巡等を採用する場合。
    • 重巡系2隻を採用する場合、BEGまでが確定する。G→I逸れは2割ほど。
      空母系1+重巡級1の場合、制空周りに余裕が出る。データ不足で正確な逸れ率は不明だが、ボスよりだと思われる。
      • 空母を採用する場合Aで渦潮を踏む可能性もあるので電探も忘れないように。
        また、道中でツ級との戦闘が2回確定するため、20機以上のスロットに攻撃機を置かないと、ボスまでに枯渇する可能性もあるので注意が必要。
  • 自由枠に駆逐2隻を採用する場合。
    • こちらの最大の利点は、Gマスまで到達してしまえばボスルートが確定する点。
    • 一方、ランダムでA(渦潮)+D(機動部隊)を通らされて電探が求められる点、装甲が低いことにより道中被害が大きくなりやすい点、制空値稼ぎが厳しくなりやすい点がデメリットになる。
      • 制空権については、艦戦を装備可能な伊勢型改二が投入できれば被害案件を大きく緩和できる。
        伊勢型改二を未所持の場合は、手持ちの水戦の質・編成艦によっては、Dマスに行った場合、及びボスマスの空母中心パターンでは制空拮抗がやっとという場合も考えられる。
    • 他の編成以上に支援艦隊を出す事が推奨される。ボスへのルートは開けているので、支援艦隊の質を高めよう。

(クォータリー) 新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!

実装日:2018年7月12日
旗艦指定:なし
随伴指定:古鷹加古青葉衣笠鳥海天龍夕張より4人+自由枠2
達成条件:ボス勝利Sx1
他海域達成条件:

  • 5-3ボス勝利Sx1
  • 5-4ボス勝利Sx1

補足:

  • ボーナス戦果を得られる任務の一つ。(+200
  • 分岐条件上、軽巡1隻は必須。ただし選ぶ編成次第では自由枠から採用することは可能。
  • 指定枠を重巡3軽巡1、自由枠を駆逐2にすればBCFJのボス固定3戦ルート。前衛・決戦支援は惜しまず投入しよう。
    • 制空0だが、羅針盤逸れの代わりに空母被害無しをお祈りするようなもので、試行回数はかえって少なくなることも多い。
    • 重巡や夕張改二はバルジ2個でFマスの重巡の弾着*4も結構耐える。駆逐艦にもバルジを2積みするならネ級の弾着でも一回は耐えられる。
      バルジを積まない軽巡・駆逐は強化型艦本式缶などで回避を上げよう。
    • クォータリー任務なので、「十八駆」演習!でキラ付けした陽炎・不知火にバルジ(できれば増設利用の2積み)を搭載し、期間限定海域開催中に警戒陣を使って突破するのが安定するだろうか。
    • 一方、旗艦を夕張改二にし、駆逐艦2隻を睦月・如月・弥生・卯月・菊月・望月のいずれかにすれば同じくクォータリー任務である拡張「六水戦」、最前線へ!と両立可能。
      この場合は改二が実装されている睦月と如月が比較的安定しやすいだろう。
  • 自由枠に駆逐2以外を採用する場合はGの経由が確定する4戦ルートとなる。
    • 重巡級4隻+軽巡1隻+自由枠1でBCFGJの4戦ルートでボス前羅針盤はJ寄りのランダム(正確なデータは不明)となる。
      • 自由枠に戦艦空母を入れなければ固定化できるが、その場合「新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!」とほぼ同じ攻略になる。
        航巡が採用できる分弾着が阻止できるのでマシではあるが……
      • J寄りのランダムでいいなら、自由枠には伊勢改二を採用したいところ。
      • 指定枠の編成はこの構成が一番自由が効く。指定枠からは重巡4隻を採用し軽巡は自由枠から取ってもいい。
        もちろん重巡3軽巡1として、自由枠に航巡航戦とするのもアリ。
    • 指定枠に重巡3軽巡1で自由枠2つに戦艦系2や戦艦1+軽空母1とし、戦力をさらに重くするのも手だが、Iマスに逸れやすく、65~75%ほど逸れる。
      • この場合、1隻は伊勢型改二を入れよう。いなければ扶桑V.Veneto級改など水戦搭載可能な戦艦が次善だろう。
      • なお、敵編成の引きが悪いと道中ツ級と三連戦となるため、航戦・軽母の20機台のスロットでも全滅の危険がある。
        古典的に制空を取って弾着や連撃で殴る戦法の方がいいかもしれない。
      • Gマスはタ級x2による撤退がかさむ事もある。ビッグセブンの特殊攻撃も検討しよう。
    • 指定枠に重巡3軽巡1で自由枠を軽空母2にすればBEGJの4戦ルート。これもIマスに逸れやすく、6割ほど逸れる。
      • Eが潜水マスのため弾薬ペナルティなしでボス戦に臨めるが、Gマスの突破が上より安定しない。
  • 最速統一、正規空母0隻、軽巡1隻、重巡3、自由枠2(軽空母は1隻まで)とすればBCFJのボス固定3戦ルート
    • 軽空母を使用するならタービン+新型缶で最速になる鈴谷か熊野がお勧め。
      • 軽母鈴谷・熊野は機数に大きな不安を抱えるので、攻撃機を乗せるなら対空砲火回避補正の強い彗星(江草隊)爆戦岩井隊を使いたい。
    • 夕張は改二改二丁以外は高速+が限界なので注意。改二特が編成できないので、甲標的での先制雷撃は採用できない。指定枠からは重巡4として、軽巡は夕張以外の4スロ軽巡としてもよい。
    • 制空権も問題ないが、ネックとなるのは補強増設を使用しないと夜戦連撃ができないことと、夜戦連撃を維持するためにはさらに大量の新型缶が必要になることだろう。
      昼連撃は自由枠に高速A群の最上型か利根型を採用すれば一応可能。

(クォータリー) 拡張「六水戦」、最前線へ!

実装日:2020年1月14日
旗艦指定:「夕張改二」型(改二/改二特/改二丁)
随伴指定:(睦月如月弥生卯月菊月望月より2人 / 由良改二+自由枠1) +自由枠3
達成条件:ボス勝利Sx1
他海域達成条件:

  • 5-4ボス勝利Sx1
  • 6-4ボス勝利Sx1
  • 6-5ボス勝利Sx1

補足:

  • ボーナス戦果を得られる任務の一つ。(+390
  • BCFJの上ルートの場合、随伴は由良改二、他は伊勢型改二と駆逐艦2隻がお勧め。伊勢型の片方を軽空母にしてもいい。
    潜水艦が出ないため、夕張改二特と由良改二の先制雷撃が効果的。
    • 駆逐艦2隻を航空巡洋艦に置き換えるとG経由が確定し、下ルートに行く可能性も生まれる。
      Aマスの渦潮、Dマスの機動部隊の制空、Eマスの潜水艦、Gマスのタ級×2、GマスからIマスへの理不尽逸れの可能性と、不安定要素が多くなるためお勧めはしない。
  • 一方、随伴を睦月、如月、弥生、卯月、菊月、望月より2隻とした場合、同じくクォータリー任務の新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!かマンスリー任務の「水上打撃部隊」南方へ!と両立可能という利点がある。
    特に三川任務とは戦果が貰えるのも被っているので、一気にクォータリー任務で戦果を稼ぐ方針で自信があるならまとめてやるのも手。

単発任務

任務名実装日旗艦指定随伴指定達成条件他海域達成条件備考
戦艦「榛名」出撃せよ!2014/07/27榛名改二自由枠5ボス勝利Sx1
「西村艦隊」南方海域へ進出せよ!2014/10/24なし扶桑山城最上時雨満潮+自由枠1ボス勝利Sx1
新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!2015/03/27鳥海改二古鷹加古青葉衣笠天龍夕張
より5人
ボス勝利Sx1第1艦隊指定
海上突入部隊、進発せよ!!2015/05/29なし比叡霧島長良ボス勝利Sx1
改装航空巡洋艦、出撃!2017/04/05鈴谷改二自由枠5ボスA勝利以上x15-3ボスA勝利以上x1選択報酬
旗艦「由良」、抜錨!2017/06/23由良改二村雨夕立春雨五月雨秋月
より2人+自由枠3
ボス勝利Sx12-3ボス勝利Sx1第1艦隊指定
選択報酬
精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!2018/01/17村雨改二由良改二夕立改二春雨改五月雨改秋月改
より3人+自由枠2
ボスA勝利以上x15-3ボスA勝利以上x1
5-4ボスA勝利以上x1
選択報酬
精強「十七駆」、北へ、南へ!2018/10/26なし浦風丁改磯風乙改浜風乙改谷風丁改+自由枠2ボス勝利A以上x11-5ボス勝利A以上x1
3-2ボス勝利A以上x1
7-1ボス勝利A以上x1
選択報酬
精鋭無比「第一戦隊」まかり通る!2019/02/27長門改二/陸奥改二長門改二/陸奥改二(2番艦指定)+自由枠4ボス勝利Sx12-2ボス勝利Sx1
3-5ボス勝利Sx1
4-5ボス勝利Sx1
第1艦隊指定
選択報酬
重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!2019/04/22金剛改二丙金剛型1+駆逐2+自由枠2ボス勝利Sx25-3ボス勝利Sx2
5-4ボス勝利Sx2
5-5ボス勝利Sx2
選択報酬
精鋭「二四駆逐隊」出撃せよ!2019/06/25海風改二山風江風涼風より2人+自由枠3ボス勝利Sx12-3ボス勝利Sx1
2-4ボス勝利Sx1
5-3ボス勝利Sx1
選択報酬
「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!2020/04/23なし比叡改二丙+金剛型1+軽巡1+駆逐1+自由枠2ボス勝利Sx15-2ボス勝利Sx1
5-3ボス勝利Sx1
5-4ボス勝利Sx1
5-5ボス勝利Sx1
選択報酬
改装航空巡洋艦「最上」、抜錨せよ!2021/03/30最上改二/改二特自由枠5ボス勝利Sx12-2ボス勝利Sx1
2-4ボス勝利Sx1
4-5ボス勝利Sx1
選択報酬
改白露型駆逐艦「山風改二」、奮戦す!2021/09/28なし山風改二/改二丁江風改二海風改二より2人+自由枠4ボス勝利Sx12-2ボス勝利Sx1
7-2第二ボス(Mマス)勝利Sx1
6-4ボス勝利Sx1
選択報酬



以下補足

「西村艦隊」南方海域へ進出せよ!

  • 自由枠に何を入れるかでルートそのものも変わってくる。
    • 水戦が複数あり、扶桑姉妹や最上改に装備させて制空周りに余裕があるなら、軽巡を自由枠に採用することでBCFJの最短ルート固定となる。
      ルート固定を捨ててまでやる価値は薄いと思われるが、残り1枠に朝雲または山雲を入れてみるのも、モチーフ的に面白いかも知れない。この場合、Fからの分岐はJまたはGのランダムとなる。
    • 水戦の数が揃っていない場合、軽空母を入れて制空値を補強しながらだと、道中三戦ルートを通ることになる。
      Gマスの事故が怖く、またボス戦は火力低下しているため、道中、決戦共に強力な支援艦隊を出しておくといいだろう。

新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!

  • 2016/10/5実装の基地航空隊を解放するためのアイテム(設営隊)を得られる任務のトリガーになったため、課金でアイテムを入手しない場合は達成が必須の任務となっている。

長いので閉じています

  • 難関任務の1つ
  • この任務の最大の難易度上昇要因は航空戦力なしという点にある。
    • そのため九八式水上偵察機(夜偵)の発動率は0%である。装備しても無駄なので注意。
    • 弾着観測射撃も出来ないので改二改装済みの重巡でも命中率不足、火力不足に悩まされる。
      昼のflagship戦艦の装甲を貫くのは難しく、装備には改修済み主砲など火力が高いものが必要となる。
    • さらに制空権喪失で相手側に戦艦や重巡がいると昼連撃をしてくる。連撃の高命中率に加えこちらの耐久・装甲が低いため、これも大破要因となる。
      • 輪形陣での出現となるFマスの重巡ネ級はまだいいが、単縦陣or複縦陣のGマスタ級は悪夢そのもの。

支援艦隊について

  • 支援は重ための編成で道中・決戦両方出せると楽になる。
    試行回数で攻める場合は重巡や軽空母での軽めの支援も小型艦減らしの意味では悪くない。
  • 本隊の火力が心許ないため、支援で道中の取り巻きを沈めて最大の脅威(ここではflagship戦艦)を狙わせ先手を取って撃沈・中破させる作戦にはあまり期待できない。(装備、交戦形態によっては有効な場合もある)
    支援直撃による中破以上が理想だが、そうできなかった場合のことも考えて出撃艦の火力はできるだけ上げておくと良い。
    • 特に砲撃支援はこちらが選択した陣形によって攻撃力が低下する点に十分注意しよう。
      特にイベント期間中に道中で警戒陣を使おうとする場合、支援の火力がガタ落ちするため出した意味がないということにもなりかねない。
    • 逆に航空支援はこちらの陣形で威力が変わらない手数が多いという長所があるが、命中率と単発威力の低さにより安定性は見込めない。また、道中支援の場合ツ級が確定2回・最大3回出現するため、高威力の対空砲火によるボーキサイトの消費にも注意が必要となる。

装備

  • 弾着不可・索敵スコア不要のため水偵を積む理由はなく、火力偏重か対空を意識する構成が基本となる。
    • 対空カットインは航空戦の被害を減らせるが、天龍・夕張の改二以外対空向きの艦娘はいないため空母を無力化するほどの効果は期待できない。
      ないよりはあったほうがよいが、対空カットインがあると劇的に突破率が変わるわけでもないので注意。
      肝心のボスでS勝利を狙うために攻撃力をできるだけ確保したい都合もあり、あまり対空ばかりを気にするわけにもいかない事情もある。
  • 道中の突破が厳しい場合は缶、バルジ、ダメコン等の防御装備を損傷しやすい艦に積むのも有効。
    積み過ぎるとボスでの火力不足が発生するのでバランスが大事。その分は支援で補うと楽になる。
    バルジはリ級の単発やネ級の弾着対策、缶は全体的な回避率アップが目的となる。
  • 重巡は20.3cm砲系列の夜戦命中増加補正(1割強アップ)が有効なので、一つは積むのを推奨する。
    火力が不足しがちになるので、改修済で装備ボーナスの乗る二号砲三号砲が理想、所持しているのなら8inch三連装砲 Mk.9系列や、それらの改修が進んでいないならSKC34 20.3cm連装砲も良いだろう。ただし海外艦砲には夜戦命中増加補正がないので注意。
    • 命中率を重視するならば、二号砲・三号砲には水上電探にシナジーがあることを考えると主主+電探(+自由枠)がベターか。使用電探は42号など両用電探であればなお良し。
      限界まで火力を盛るのならば、夜戦命中増加補正と夜戦連撃を維持しつつ昼火力不足を補填できる主副副副、
      夜戦連撃可能な装備のなかで夜戦火力を限界まで上昇可能な構成として副砲3+魚雷などがある。
    • 鳥海改二が熟練見張員を持ってくるため、魚雷カットイン装備である魚雷3+熟練見張員も一考。
      昼戦火力も考慮すると主砲3+見張り員なども有効だが、単発のため安定性には欠ける。
      どちらにせよ、青葉と夕張改二以外は見張員ありでもカットインを狙えるほど運が高くない。
      • 現状、重巡では青葉のみ改二が無く、火力が圧倒的に心許ないので、火力要員とするなら主砲・魚雷・魚雷・熟練見張員の魚雷カットイン装備がおすすめ。
    • 対空カットインなら砲の一部に高角砲を採用してやれば無理なく組み込めるだろう。二号砲・三号砲には水上電探にシナジーがあることを考えると電探は両用のものが望ましい。
    • 守りを意識するなら主砲・副砲・副砲・防御装備または主砲2・防御装備2など。
      • 特にバルジはタ級の攻撃以外であれば割と抑え込めるようになるので1・2戦目の時点で被害が大きいようなら採用を一考したい。
        電探シナジーを活用すれば火力を維持しつつ一個ねじ込める。
      • 補強増設と新型高温高圧缶を活用して最速統一を行えば鬼門のGマスを回避可能となる(この場合、夕張は改二or改二丁でないといけない)。
        ……が、全艦が夜戦連撃を維持するためには補強増設に加え新型缶が12個も必要なため準備には膨大な時間がかかることがネック。
  • 運要素が強めの任務ということで装備の良し悪しも人によって差が激しく、支援キラ無しでも1回でクリアできたり、逆に重めの支援キラ有りでもボスに到達できなかったりということもあるので、クリアを狙うなら根気よく試行回数を稼ぐのが基本となる。

海上突入部隊、進発せよ!!

  • 第一期では、『最難関任務は?』という話題では真っ先に上がるほど凶悪な任務とされていたが、第二期に移行する際に攻略環境が大幅に緩和。
    道中2戦、ボスマスまでほぼ固定、潜水艦編成が無くなった、2020年4月実装の比叡改二丙の投入により航空戦力を持ち込める可能性が出てきた……など、相対的にS勝利を取りやすくなった。
    • ただし、あくまで「以前と比べて」であり、最大二回、空母入り編成と交戦する危険性があるなど、任務としては難しい部類に入る。
      事前の装備準備等はしっかりと行い、支援遠征も怠らないようにし、万全の体制で任務に臨もう。

長いので閉じています

出現までに

  • この任務はまず、出現までが長いのが特徴。
  • 直接のキーとなる任務は以下のとおり(詳細は任務一覧ページも参照のこと)。
    • 単発任務『海上突入部隊を編成せよ!』
    • ウィークリー任務『南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!』
      • ほかにも関連する任務がある可能性あり
  • キー任務を出現させるため、さらに次の任務も終わらせる必要がある。
    • ウィークリー任務『い号作戦』『海上護衛戦』『敵東方艦隊を撃滅せよ!』『敵東方中枢艦隊を撃破せよ!』
  • このように、あ号、ろ号、北方を除く主要なウィークリーをほぼ全て終わらせて、初めて出現する形。
    幸い『海上突入部隊、進発せよ!!』自体は単発任務なので、一度でも『南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!』までクリアしていれば翌週になっても消滅しない。
  • 前提となるウィークリー任務が同じである『強襲上陸作戦用戦力を増強せよ!』もあるので、よほどこの任務を急いでこなしたいというのでなければ、両方の条件が整った上でまとめて出現させた方が精神的に楽だろう。

道中とボスマス

  • 『「西村艦隊」南方海域へ進出せよ!』の最短ルートと似た形の編成、進行ルートになる。
  • ただし、こちらは「自由枠が無い」「(比叡改二丙を投入できなければ)航空戦力が無い」点が大きく異なる。
    • 確定ではないが、Fマス、ボスマスで空母入り編成を引くと、敵の弾着攻撃に晒される可能性がある。道中、決戦支援はぜひ投入したいところ。

警戒陣攻略について(期間限定攻略法)

  • 2017年秋イベで追加された警戒陣を使うと、1~3番艦の火力を犠牲にする代わりに、
    4~6番艦の旗艦カバー率と艦隊全体に回避補正(特に4艦目以降に配置した駆逐艦)を大きく掛ける事ができる。
  • 道中突破に特化した陣形で、第一期のころから当任務の対策として使用する提督が多数に上っているが、基本的にイベント中のみの、期間限定陣形となっている。
    • 運営からも、『難関任務挑戦には、イベント中の警戒陣実装中にご利用ください』というようなアナウンスもあるなど、任務への救済手段として用意している向きもある。
  • 特に道中の突破率は目に見えて高くなるため、支援艦隊抜きでもボス到達が可能。
    • 注意点として、警戒陣は支援艦隊の砲撃火力が単縦陣よりも大きく低下するため、下手にガチ支援を出しても打ち漏らしが多発する場合が多くなる。出すなら決戦支援だけの方が安いかもしれない。
    • 編成も駆逐艦を全部4隻目以降に寄せるよりは、夜戦を見越して比叡・霧島を4隻目に回すのもアリ。
      陣形による回避ボーナスこそ薄いが耐久性が高く、特に4隻目は5隻目以降より回避ボーナスが薄いともみられており、あえてここに金剛型2隻を突っ込んで道中は“避けて耐える盾”として、ボス戦では夜戦まで残りやすいタ級flagship対策に動いてもらう手もある。

艦隊の装備

  • 主戦力の戦艦の装備に関しては、比叡改二丙を投入できるか否かで大きく様相が変わってくる。
    • 比叡改二丙に熟練度最大の水戦を一つ乗せれば、道中は制空拮抗以上が確定する。
    • ボスマスでは、2/5の確率で制空劣勢以下となってしまうが、逆に3/5では制空権確保でこちらが弾着攻撃可能。
      総合的に見て、比叡は「主主+水戦+偵察機」、霧島は戦艦の鉄板装備である「主主+徹甲弾+偵察機」とした方が安定するだろう。

  • 以下は、従来どおり比叡改二丙が投入できず、航空戦力を持ち込めないケースについて。
    制空権を確保出来ない=弾着不可であることから水偵は不要。
    また主砲3つ以上は夜戦時にカットインとなり不安定。よって以下の3パターンが考えられる。
    • 1 主砲+(主砲or副砲)+(徹甲弾or電探)から2つ
      • 戦艦、正規空母、重巡に対する徹甲弾補正は、弾着射撃でなくとも有効。例として戦艦ル級flagshipを昼戦キャップの攻撃力(150)で殴って通常ヒットした場合、以下のような損害を与えられる。
        命中率にも大きな補正を得られることを考えると装備することが望ましいだろう。
        装備ダメージ小破以下中破大破撃沈
        徹甲弾無し21~8047%42%12%0%
        主徹33~9227%42%32%0%
        主電徹36~9522%42%37%0%
        主副徹43~10210%42%40%8%
      • 主砲2徹甲弾1電探1は攻撃タイプ。昼戦の戦艦・正規空母・重巡に対して最大の攻撃力と命中率を得られる。
      • 主砲2電探2は弾着実装以前の戦艦の基本パターンの1つ。夜戦時の命中率を重視しているが、徹甲弾補正がない分、昼戦時の攻撃力と命中率は落ちることになる。
      • 主砲1高射装置内蔵高角砲1徹甲弾1対空電探1は防御タイプ。対空カットインを担当しつつ、最大の徹甲弾補正を得られる。しかし、火力は最高レベルの装備を揃えても辛うじて昼戦の同航キャップに到達する程度に落ちてしまうのが難点。
    • 2 主砲*2+高射装置+三式弾
      • 弾着不可なら戦艦に特殊対空カットインを担当させる、という戦法。
      • この場合、必然的に徹甲弾も電探も搭載できなくなる為、比較して砲撃戦での火力が落ちる点に注意が必要。
      • 第一期では駆逐・軽巡の対潜装備確保や渦潮対策に一考の余地があったが、第二期になって必要性が薄れた。
      • カットイン効果は駆逐・軽巡よりは高いが、航空戦力不在時もあるため、戦果は不安定。
    • 3 主砲*2+電探(or徹甲弾)+缶
      • 回避を重視した形。制空による弾着観測射撃の妨害が不可能である以上、食らわず避けてくれることを期待する形。
      • 有名な大空のサムライも言っていますが、当たらなければどうと言う事は無いのです。
  • 軽巡・駆逐は、主砲×2+電探や、対空機銃など、夜戦連撃を維持しながら、命中率アップや航空戦力対策で仕上げる形が基本。

改装航空巡洋艦、出撃!

  • 航改二に改造してしまうと任務が達成できない為注意が必要。

旗艦「由良」、抜錨!
精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!
精強「十七駆」、北へ、南へ!

  • いずれの任務も、戦艦級2隻までの編成ならBCFJのルートが確定。自由枠には航空戦艦2隻を入れて打撃力と制空権の両立を図りたい。
    指定枠数が3つの「旗艦「由良」、抜錨!」はもう一隻、重巡洋艦クラスも投入可能。
    • 伊勢型改二が入れられるならベスト。次点で扶桑型改二を投入したいところ。
      扶桑型改二・二隻投入の場合、最大スロットに水戦を入れても、ボスマスの強空母パターンだと制空劣勢となる。
      由良改二が編成可能な任務では、由良にも1スロ分水戦を持たせて制空補助ができる。
  • 指定艦が駆逐ばかりの十七駆任務では自由枠でしか制空権に参加できないので、伊勢型改二が編成できないならボスマスはやや危険な場合も。
    • A勝利で良いので、ボスマス制空劣勢パターン上等で決戦支援と対空カットイン、夜戦への持ち込みでゴリ押ししても何とかなる事も多い(この編成パターンでは、弾着観測射撃をしてくるのは戦艦タ級flagship一隻のみ)
  • 大型艦を戦艦級+軽空母としても同様にBCFJルートが確定する。
    • 軽空母が中破すると打撃力が激減する弱みがあるが、戦艦級2隻に比べて制空が楽になって手数も増える。
      最短ルートではあるが、最大でツ級と2回遭遇するため攻撃機の消耗はキツめ。搭載スロット数には多少気を遣いたい。
  • いずれも、軽巡・駆逐といった耐久力が低めの艦が編成の中心となるので、道中、決戦ともに、支援艦隊はしっかりと出そう。

精鋭「二四駆逐隊」出撃せよ!

  • 指定枠だけではボス前分岐が確定しない。自由枠に軽巡か駆逐を1隻入れて、残り2枠を戦艦級2隻や戦艦級+軽空母とすればBCFJのルートが確定。
    軽巡1+戦艦2なら精鋭四水戦任務、駆逐1+戦艦2なら精強十七駆任務にそれぞれ準じる形での攻略になるだろう。

精鋭無比「第一戦隊」まかり通る!

  • 自由枠に駆逐2+軽巡1+戦艦・空母以外1とする事で北回りの最短ルートを通れる。空母を採用する場合ボス前で逸れる可能性が出てくる。
    • 水戦が豊富にあれば残り1枠を航巡、軽巡枠を由良改二にして水戦をガン積み、長門、陸奥に1スロットづつ水戦を積めばボスマスのパターン5でも優勢が可能。

重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!
「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!

  • 指定枠とルート分岐法則から、使えるルートは軽量のBCFJルートと戦艦計3隻の(ADorB)EGJルートのどちらかとなる。どちらにせよボスに制空を取られない程度に水戦で調整すること。
    指定枠の都合上まとまった制空値が稼ぎにくいこと、駆逐艦を含まざるを得ないことを考慮すると支援を出したBCFJルートのほうがいいだろう。
    • BCFJルートへは戦艦2駆逐2軽巡1航巡1で通ることが出来る。
      • 比叡改二丙、航巡に熟練度最大の水戦を載せれば、二人とも昼戦弾着を確保しつつ、道中・ボスのほとんどのケースで制空拮抗~制空権確保に持ち込める。
        唯一、ボスマスの制空最大パターンでは水戦二つでは制空劣勢となってしまうが、決戦支援も併用して乗り切ろう。
    • (ADorB)EGJルートを使用する場合は戦艦3駆逐2軽巡1で攻略することになる。要するにマンスリー「「水上打撃部隊」南方へ!」の駆逐2編成の応用となる。
      ただ、水上打撃部隊マンスリーと違って、伊勢型改二は1隻しか投入できないため制空争いがより厳しいことがネック。
      ただでさえ脆い駆逐を連れて事故要素の多いDマスやGマスを通らなければならないということを考えるとおすすめはしない。

5-1 情報提供

【5-1 情報提供コメント欄】

※南方海域(5-1)の情報提供のコメント欄です。司令部レベルも記載お願いします。

過去ログ

※南方海域(5-1)の情報提供のコメント欄です。司令部レベルも記載お願いします。
勝利時の獲得艦娘報告ここではなくドロップ報告にお願いいたします。

5-1
南方海域全面

クリックで拡大

5-2.珊瑚諸島沖

難度☆☆☆☆☆☆☆☆☆海域MAP
作戦名珊瑚諸島沖海戦
クリックで拡大
作戦内容MO作戦を実施する。空母機動部隊を展開、これを支援せよ!敵機動部隊を捜索、撃滅せよ!
主な出現アイテム弾薬、ボーキサイト
戦力HPゲージボス艦隊旗艦の撃沈で25%減少(与ダメージでは減少しない)
4回撃沈で海域クリア
戦闘BGM変化海域マップ:「艦隊の再集結」
道中戦:「飛龍の反撃」
ボス戦:「暁の水平線に(インストVer.)」
2020年3月から
ボス戦:「鶴墜ちる海」
備考・第二期以降の出撃条件
4-4.カスガダマ島及び5-1.南方海域前面クリア

・空襲戦マスについて
C、L:燃料6%、弾薬4%消費
【目次】へ▲

< 前の海域へ・・・・・次の海域へ >

ドロップへ▽・・・攻略情報へ▼・・・情報提供へ▽

ルート分岐法則

ルート分岐法則

艦種表記表

艦種表記表
※「軽巡級」は重雷装巡洋艦を含まない

ルート分岐表記該当艦種備考
戦艦級戦艦高速戦艦Гангут含む。戦艦(高速/巡洋)と同じ
(低速)戦艦戦艦(低速)と同じ
航空戦艦航空戦艦改装航空戦艦含む
空母系正規空母正規空母
装甲空母
軽空母軽空母
重巡級重巡重巡洋艦
航巡航空巡洋艦改装航空巡洋艦、特殊改装航空巡洋艦含む
軽巡級軽巡軽巡洋艦軽(航空)巡洋艦、防空巡洋艦、兵装実験軽巡、重改装軽巡洋艦含む
練巡練習巡洋艦
雷巡重雷装巡洋艦
潜水艦潜水艦
潜水空母
潜水母艦潜水母艦大鯨迅鯨/長鯨/。潜水空母ではない
補給艦補給艦特務艦、灯台補給船、南極観測船含む

ルート分岐での戦艦について

ルート分岐での戦艦について

  • 「(低速)戦艦を含むとX」などと書いてある場合、艦種で判定しているので速力は関係ない。

翔鶴、瑞鶴、祥鳳、夕張の改造状態は問わない。
※条件は上に書いてあるものが優先

分岐点ルート移動条件
出撃A(戦艦級+空母系)5隻以上でランダム
戦艦級4隻以上でランダム
正規空母3隻以上でランダム
潜水艦を含むとランダム
それ以外はB
B
CD空母系2隻 かつ 重巡級2隻 かつ 駆逐2隻でD
夕張を含み かつ (軽空母+重巡級+駆逐+補給艦)5隻でD
祥鳳を含み かつ (重巡級+軽巡級+駆逐+補給艦)5隻でD
速力:低速 を含むとE
翔鶴 かつ 瑞鶴を含む駆逐2隻以上でD
戦艦級 または 正規空母を含むとE
軽空母2隻 かつ 駆逐2隻以上でD
軽空母1隻 かつ 重巡級1隻以上 かつ 駆逐2隻以上でD
それ以外はE
E
DF祥鳳を含む駆逐3隻に 加えて 以下の条件をひとつ充たせばG
_・重巡1隻 かつ (軽巡1隻 または 補給艦1隻)
_・補給艦2隻
夕張を含む駆逐2隻に 加えて 以下の条件をひとつ充たせばG
_・駆逐3隻
_・補給1隻 かつ (駆逐2隻 または 重巡2隻)
_・補給艦2隻 かつ (駆逐1隻 または 重巡1隻)
_・祥鳳を含む(重巡2隻 または 補給艦2隻)
それ以外はF
G
FH索敵スコア63?未満でH
索敵スコア70未満63?以上の場合
_・(戦艦級+正規空母)5隻以上でHマス または Iマスのランダム
_・戦艦級3隻以上でランダム
_・空母系3隻以上でランダム
_・それ以外はHマス または Oマスのランダム
(戦艦級+正規空母)5隻以上でI
戦艦級3隻以上でIマス または Oマスのランダム(Iマス寄り)
空母系3隻以上でIマス または Oマスのランダム(Iマス寄り)
索敵スコア70以上でO
I
O
GJ祥鳳 かつ 夕張を含むとJマス寄り(55%?)のランダム
それ以外はJマス寄り(85%?)のランダム
(祥鳳 または 夕張を旗艦にすると、Jマスへの割合を5%?増やせる?
高速+統一で5%?、最速統一で10%?ほどJマスへの割合を増やせる?)
L
LK祥鳳 かつ 夕張を含まない場合
_・高速+以上統一でKマス または Nマスのランダム
_・索敵スコア60未満でMマス または Nマスのランダム
_・62未満60以上でランダム
_・62以上でKマス または Nマスのランダム
高速+以上統一でK
索敵スコア60未満でM
62未満60以上でKマス または Mマスのランダム
62以上でK
M
N

※索敵スコアについて
_・このマップの分岐点係数は 2
_・索敵スコアは索敵スコア計算式によって求める。(計算式についてはこちら→索敵スコア計算式
_・上記の索敵スコアの値は司令部レベル120の場合120未満の場合は+1以上の余裕を持つと安全域
速力強化については速力を参照

※これらのルート分岐法則を転載する場合は、出撃データ等ソースへの繋がりを保つため、出典を用いてください。(ルート分岐法則更新日: 2019/04/10*6

*When reproducing/citing these Branching Rules, please absolutely specify the source to maintain a connection to the sortie data.(Branching Rules update: 2019/04/10*7

敵編成

敵編成

出現場所パターンEXP出現艦船陣形敵制空値優勢確保
A:うずしおうずしお(燃料)基本喪失割合:30%(喪失上限値:70)
(電探0:-30%, 電探1:-22.5%, 電探2:-18%, 電探3:-15%, 電探4:-13.5%, 電探5:-12.6%, 電探6:-12%)
B:戦闘なしこれより戦場海域に突入す。艦隊、戦闘配置!(戦闘回避)
C:空襲戦
敵任務部隊 機動部隊
パターン1140空母ヲ級flagship(艦載機白)重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型輪形84126252
パターン2150空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型複縦112168336
パターン3160空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship(艦載機白)重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型輪形168252504
D:
敵任務部隊 随伴部隊
パターン1200輸送ワ級elite輸送ワ級elite軽巡ホ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐イ級駆逐イ級複縦
輪形
パターン2200輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級elite軽巡ホ級flagship駆逐イ級後期型駆逐イ級後期型
パターン3200潜水カ級elite潜水カ級軽巡ホ級flagship駆逐イ級駆逐イ級輸送ワ級複縦
梯形
E:
敵任務部隊 機動部隊
パターン1280空母ヲ級flagship(艦載機白)戦艦タ級elite軽巡ヘ級elite軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型複縦
輪形
84126252
パターン2300空母ヲ級flagship(艦載機白)戦艦タ級flagship軽巡ヘ級elite軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型84126252
パターン3310空母ヲ級flagship(艦載機白)戦艦タ級flagship軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型84126252
F:
敵任務部隊 機動部隊
パターン1300空母ヲ級flagship(艦載機白)重巡リ級flagship軽巡ホ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型複縦
輪形
84126252
パターン2310空母ヲ級flagship(艦載機白)重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型84126252
パターン3320空母ヲ級flagship(艦載機白)重巡リ級flagship重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型84126252
G:アイテム獲得弾薬+20~50(5刻み):ドラム缶(+2) 大発系*8(+3)
H:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
I:航空戦
敵任務部隊 機動部隊本隊
パターン1200空母ヲ級改flagship空母ヲ級改flagship重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型輪形204306612
パターン2250空母棲鬼(艦載機赤)重巡ネ級elite重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型117176351
パターン3250空母棲鬼(艦載機赤)空母ヲ級改flagship重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型219329657
J:アイテム獲得ボーキサイト+40~80(5刻み):ドラム缶(+1.5*9) 大発系*10(+2)
K:
敵任務部隊 随伴護衛戦隊
パターン1220重巡リ級flagship軽巡ホ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐イ級駆逐イ級単縦
複縦
パターン2240重巡リ級flagship重巡リ級flagship軽巡ホ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐イ級駆逐イ級単縦
パターン3260重巡リ級flagship重巡リ級flagship軽巡ホ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
複縦
L:空襲戦
敵任務部隊 機動部隊
パターン1140空母ヲ級flagship(艦載機白)重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型輪形84126252
パターン2150空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型複縦112168336
パターン3160空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship(艦載機白)重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型輪形168252504
M:うずしお強うずしお(燃料)基本喪失割合:40%, 又は150%, 3戦目後の喪失割合:①27.2%(喪失上限値:確認不可能*11), 又は102%(喪失上限値:100)
①(電探0:-27.2%, 電探1:-20.4%, 電探2:-16.32%, 電探3:-13.6%, 電探4:-12.24%, 電探5:-11.42%, 電探6:-10.88%)
②(電探0:-100%*12, 電探1:-76.5%, 電探2:-61.2%, 電探3:-51%, 電探4:-45.9%, 電探5:-42.8%, 電探6:-40.8%)
N:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
O:ボス
敵任務部隊 機動部隊本隊
パターン1400空母ヲ級改flagship重巡ネ級重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型輪形102153306
パターン2420空母ヲ級改flagship重巡ネ級elite重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型102153306
パターン3440空母ヲ級改flagship重巡ネ級elite重巡ネ級elite軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型102153306
パターン4460空母ヲ級改flagship重巡ネ級elite重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型102153306
パターン5480空母棲鬼(艦載機赤)重巡ネ級elite重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
輪形
117176351

ドロップ

ドロップ
ドロップ報告がないマスはグレーで示されています。
入手機会の比較的少ない艦は赤字で示されています。
編集先はこちら

戦艦級航空母艦重巡級軽巡級駆逐艦海防艦潜水艦補助艦艇
D龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉
羽黒
摩耶 鳥海
天龍 龍田
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
暁 響 雷 電
五月雨 涼風
朝潮 満潮 荒潮 霞
陽炎 不知火 黒潮
千歳 千代田
E榛名 霧島
扶桑 山城
龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上
利根 筑摩
天龍 龍田
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
暁 響 雷 電
五月雨 涼風
朝潮 満潮 荒潮 霞
陽炎 不知火 黒潮
千歳 千代田
F金剛 比叡 榛名 霧島
扶桑 山城
龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上
利根 筑摩
天龍 龍田
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
暁 響 雷 電
五月雨 涼風
朝潮 満潮 荒潮 霞
陽炎 不知火 黒潮 秋雲
千歳 千代田
I
K龍驤
祥鳳
青葉
羽黒
高雄 摩耶
多摩 由良
那珂
O
ボス
金剛 比叡 榛名 霧島
扶桑 山城
伊勢 日向
陸奥
赤城 加賀 蒼龍 飛龍
瑞鶴

鳳翔 龍驤
祥鳳 瑞鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上 三隈
利根 筑摩
天龍 龍田
球磨 北上 大井
長良 五十鈴 名取 由良
川内
夕張
雪風 浜風 秋雲
夕雲 巻雲
伊58千歳 千代田
大鯨

5-2に関する攻略情報

この海域について

マップ概要

  • 初の空母同士の戦いである珊瑚海海戦をモチーフにした、敵空母との戦闘が中心となるMAP。
    • 全体的に敵制空値が非常に高い(ボスマス優勢に最大176、確保には最大で351必要)ため、艦載機熟練度の高い艦戦(試製烈風 後期型など)を複数用意したい。
      航巡に水上戦闘機(二式水戦改強風改など)を積むことでも制空値の補助ができる。
  • 弱いDマスを経由しつつボスにたどり着くためには、空母2隻+駆逐2隻+その他2(戦艦・駆逐以外)で、高速統一が必要。
    • 空母2隻に五航戦(翔鶴、瑞鶴)を採用すると、自由枠に高速戦艦を最大2隻入れられるようになる。この場合でも高速統一は必須。
    • ボス前には索敵分岐がある。彩雲零観等である程度の索敵値を稼いでいないと逸れてしまう。
  • 特殊な交戦となる航空戦マス空襲戦マスがEOを除けば初めて登場する。(EOを含めれば航空戦マスは1-6で遭遇する)
    • 簡単にいうと航空戦は「砲雷撃戦が省略され、開幕航空戦のみが2回行われるマス」、空襲戦は「自艦隊からは攻撃できず、敵からの航空攻撃を凌ぐマス」。詳しくは該当ページを参照のこと。
    • どちらのマスでも制空状態が重要になるのはもちろんだが、防空についてもこれまでにも増してよく考える必要がある。また、ルートによっては道中に軽巡ツ級が出現するので、その場合爆戦で制空値を稼いでいると機数が減少し制空値が減少することがあるので注意。

  • ボスは空母ヲ級改flagship空母棲鬼。いずれもEO以外のマップではここが初登場となる。南方棲戦鬼やゲージの装甲空母姫等はクビになった模様
    • 4-4ボスの装甲空母姫とは比べ物にならないくらい強い。とはいえ制空を取って殴る基本戦術は変わらない。
    • 基本的に輪形陣だがよりによって空母棲鬼のパターンに限り単縦陣がありえる。単縦陣を引いてしまうと随伴のネ級・ツ級からの被害が増えやすい。
      • 第一期で言うクリア後のパターン3(装甲空母姫+タ級flagshipの単縦陣)と似た扱いか。
  • 編成例
  • 翔鶴、瑞鶴、駆逐2、戦艦2、要高速統一(BCDFO、史実編成)
    • Dを通りつつ戦艦を編成できる。大型艦の攻撃力を維持するためにも駆逐艦の電探は改修しておきたい。
      駆逐艦の夜戦火力も貴重な火力源なので、電探キャリアにしてまで通るくらいなら下記のE経由まで割り切ったほうがいいだろう。
  • 正規空母(装甲空母)2、駆逐2、重巡系2(BCDFO、五航戦が無い場合)
    • 五航戦なしでDを通ろうとするとこの編成。航巡の水戦で制空値をフォローできるが、ボス戦では戦艦が一切出現しないため手数不足に悩まされることも。
      この編成で攻略するなら決戦支援の投入も検討しよう。
    • 夜間戦闘機や夜間攻撃機が揃っているなら正規空母を空母にして夜戦で手数を補う手もある。2隻入れられるなら決戦支援を使わずとも安定して攻略可能。
  • 正規空母(装甲空母)2、戦艦系2、重巡系2(BCEFO、ボス重視、低速可)
    • E経由を割り切った重量編成。戦艦による手数の確保と、航巡の水戦による制空フォローを両立。
      無理なく多数の水偵を持ち込めるため、索敵装備の改修や索敵値持ちのネームド艦載機なしでも無理なく索敵判定をクリアできる。
      持ち込める戦力や索敵の兼ね合いから初挑戦時はこの構成が一番安定するだろう。
      反面ヲ級flagshipに加えタ級flagship・ツ級eliteの出現するEマスが手ごわい。
      道中でツ級との戦闘が確定するので、爆戦に頼るのは避けたい。
  • 軽空母2、重巡級3、夕張(BCDFO、夕張ボスルート)
    • 夕張のルート固定を用いた低コスト編成。史実編成と同じルートを通る。
      大型艦を使わないので燃料とボーキ消費を抑えられるが、航巡の水戦がいくつか必要。
      戦艦がいないのでボスSは夜戦頼みになるが、脆い駆逐艦がいないので道中撤退はしにくい。夕張が脆いけど
  • 史実の珊瑚海海戦に参加した翔鶴瑞鶴を用いると楽なルートを通れる。この2隻のレアリティは高いが、4-4などでドロップする他、通常建造でも出現する。最終的に装甲空母にまで改造できる艦なので、未邂逅の提督はこの機に入手を検討してもよい。
  • 海域全体に渡って強力な敵航空戦力との戦いとなるので、駆逐艦を起用する場合、秋月型やFletcher級など強力な防空艦がいる場合は是非投入したい。
    • ただし、防空艦はおしなべて対艦攻撃力に不安を抱えている場合が多い。特に夜戦火力は意外なほど低いため、駆逐枠を2隻とも防空艦にしてしまうと、ボスで空母棲鬼パターンを引いた場合に討ち漏らしの恐れがある。
      防空艦の起用は1隻に留めておき、もう1隻は対水上火力に優れた改二クラス(魚雷CIまでは必要ない)とした方がいいだろう。
      高火力艦の汎用カットインで妥協するのも手。

資材回収ルート

  • 同様に史実艦である祥鳳夕張かその両方を含む艦隊でC→D(→G)と上回りに通るルートもある。
    • Dマスで補給艦1~3隻を狩れ、GマスとJマスで弾薬、ボーキサイトを入手できる。
      • 祥鳳と夕張の両方を含む編成のG→Jの割合は低い傾向があるので気を付けよう。
        また、祥鳳か夕張を旗艦にしたり、高速+や最速統一にすることでG→Jの割合を増やせる傾向がある。
  • 編成例(航巡は不可)
    • 祥鳳、重巡1、軽巡1、駆逐3
    • 夕張、駆逐5
  • 実質的な戦闘はDマスのみで、それ以外は空襲戦。肝心のDマスも補給艦を含む輪形陣のためあまり脅威ではない。
  • そのままボスまで進んで勝ちに行くことは一応可能だが、制限がかなり厳しい。

空襲戦マスでのレベリングについて

  • 潜水艦が航空戦でダメージを受けないことを利用し、スタート直後の空襲戦マスのCマスにおいて、潜水艦を無傷でレベリングすることが可能。
  • 完全勝利Sかつ旗艦MVP確定で、手に入る経験値は旗艦で504or540or576。時間効率はあまり良くないが、空襲マス故の消費資源の少なさと、疲労度を無視して延々と行うことができるのが強み。
  • 潜水艦以外に空母や航戦、航巡、水母などでも12cm30連装噴進砲改二と高性能機銃をガン積みし、噴進弾幕の発動率を100%にすることで無傷でのレベリングが可能。
    詳しい発動率については当該装備のページを参照。
  • 噴進弾幕が使えない艦種でも、噴進弾幕が可能な艦を随伴に配置し対空カットインや輪形陣で守ることで利用可能。ただし、上記の方法とは違って100%無傷で行うことはできない点に注意。

Nマスのマッピングについて(※捨て艦要素あり注意)

  • Lマスにて祥鳳と夕張を含まない編成はランダムでNマスを踏むことができる。
    しかし、Lマスに行ける編成はDマスのルート分岐法則の関係で以下の通り祥鳳か夕張を必ず含む十通りしかない。
    したがって、Lマスにて祥鳳、夕張を轟沈させなければならない。
    • このような轟沈という行為自体が分岐条件ではないが結果的に轟沈が必要になるルート分岐法則は、旧1-5*13旧5-4*145-5*15にも存在する。*16
    • 「祥鳳 かつ 夕張を含まないとランダムでN」という法則があるなら、祥鳳と夕張なしでD→Gと行ける法則がありそうだが現状は見つかっていない。
       
  • Nマスを踏む例1
    • 祥鳳、夕張を赤疲労にする。(戦艦級2隻以上を含んだ編成で3回以上6-1初手→B(戦闘なし)を行う)
      全員装備なしで出撃するか、祥鳳、夕張以外の艦にはちゃんとした装備を載せて出撃する(空襲対策はしないこと)
      祥鳳、夕張がCマスで大破することを祈る
      祥鳳、夕張がDマスで沈まないことを祈る
      祥鳳、夕張がLマスで沈むことを祈る
      Nマスに逸れることを祈る
  • Nマスを踏む例2
    • 祥鳳、夕張を赤疲労にする。(戦艦級2隻以上を含んだ編成で3回以上6-1初手→B(戦闘なし)を行う)
      全員装備なしで出撃する
      Cマスで大破しないことを祈る
      祥鳳、夕張がDマスで大破することを祈る
      祥鳳、夕張がLマスで沈むことを祈る
      Nマスに逸れることを祈る
  • 編成
    • 祥鳳 駆逐3 重巡 軽巡
      祥鳳 駆逐3 重巡 補給
      祥鳳 駆逐3 補給2
      夕張 駆逐5
      夕張 駆逐4 補給
      夕張 駆逐3 補給2
      夕張 駆逐2 補給2 重巡
      夕張 駆逐2 補給 重巡2
      夕張 駆逐2 祥鳳 重巡2
      夕張 駆逐2 祥鳳 補給2


任務関連

定期任務

(ウィークリー)南方海域珊瑚諸島沖の制空権を握れ!

実装日:2014年1月29日
旗艦指定:なし
随伴指定:自由枠6
達成条件:ボス勝利Sx2
補足:

  • 前提任務として『敵東方艦隊を撃滅せよ!』(4-1~4-5のボスどれでも合計12回勝利)、『敵東方中枢艦隊を撃破せよ!』(4-4ボス1回勝利)を経由する必要がある。
  • S勝利と空母棲鬼パターン対策で基本的に五航戦の2隻、高速戦艦2隻、駆逐2隻が無難だろう。

(イヤーリー/6月)機動部隊決戦

実装日:2021年6月22日
旗艦指定:航空母艦(第1艦隊指定)
随伴指定:自由枠5
達成条件:ボス勝利Sx2
他海域達成条件:

  • 5-5ボス勝利Sx2
  • 6-4ボス勝利A以上x2
  • 6-5ボス勝利Sx2

補足:

  • ボーナス戦果を得られる任務の一つ。(+600

単発任務

任務名実装日旗艦指定随伴指定達成条件他海域達成条件備考
新編「第二航空戦隊」出撃せよ!2014/06/06飛龍改二蒼龍+駆逐2+自由枠2ボス勝利Sx1
「第六〇一航空隊」出撃せよ!2014/07/28なし雲龍改+自由枠5ボス勝利Sx1
「第五航空戦隊」珊瑚諸島沖に出撃せよ!2015/09/25なし翔鶴瑞鶴秋雲+自由枠2ボス勝利Sx1
精強!「第一航空戦隊」出撃せよ!2019/06/25赤城改二/改二戊加賀(2番艦指定)+自由枠4ボス勝利Sx14-5ボス勝利Sx1
6-5ボス勝利Sx2
第1艦隊指定
選択報酬
「第五航空戦隊」、縦横無尽!2020/03/27なし翔鶴瑞鶴秋雲+自由枠2ボス勝利Sx13-5ボス勝利Sx1
7-2第二ボス(Mマス)勝利Sx1
6-5ボス勝利Sx1
選択報酬
「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!2020/04/23なし比叡改二丙+金剛型1+軽巡1+駆逐1+自由枠2ボス勝利Sx15-1ボス勝利Sx1
5-3ボス勝利Sx1
5-4ボス勝利Sx1
5-5ボス勝利Sx1
選択報酬
合同艦隊機動部隊、出撃せよ!2020/05/20なしの艦娘より航空母艦1+自由枠5ボス勝利Sx13-4ボス勝利Sx1
7-2第二ボス(Mマス)勝利Sx1
4-3ボス勝利Sx1
選択報酬
改加賀型航空母艦「加賀改二」、抜錨!2020/08/27加賀改二/改二戊/改二護正規空母1+自由枠4ボス勝利Sx13-4ボス勝利Sx1
4-4ボス勝利Sx1
4-5ボス勝利Sx1
選択報酬



以下補足

新編「第二航空戦隊」出撃せよ!
「第六〇一航空隊」出撃せよ!
精強!「第一航空戦隊」出撃せよ!

  • どの任務も基本的に同じで最短かつDマスを通りたいならば空母2隻以下、戦艦系0隻、駆逐2隻が必要。
    • 第二航空戦隊は空母枠が固定で駆逐2も確定なので自由枠は空母や戦艦や低速艦以外を選択すればいい。
    • 第六〇一航空隊は雲龍のみなのでどのルートでもいいが結局Dを通りたいならばそのあたりは同じ。
    • 第一航空戦隊も空母以外の指定はないのでやはり同じ。ただし加賀が2番艦に指定されていることには要注意。
  • しかしながら、ボスマスでは戦艦並みにしぶといネ級(elite)2隻を抱えながら戦艦が一切出ないため、Dを経由しようとすると戦艦が組み込めず、手数不足からボスSを取り逃すことも決して少なくない。
    • Eマスではヲ級flagshipやタ級flagship、ツ級eliteが出現するため、手ごわいところがあるのは確かではある。
      • だが、達成にはS勝利が必要なことを考えると、無理してDを通るよりも戦艦を含めたほうが無難かもしれない(特に制限の緩い六〇一航や精強一航戦)。
        Dを通っていくなら決戦支援の投入も検討したい。
  • いずれの任務もトップクラスの艦載機への機種転換の任務のトリガーとなる他、六〇一空任務では貴重な熟練艦載機整備員を入手できる。
    • 改造に改装設計図が1枚必要な雲龍でなければ第六〇一航空隊任務を達成できないことに注意しよう。

「第五航空戦隊」珊瑚諸島沖に出撃せよ!
「第五航空戦隊」、縦横無尽!

  • 必要な艦が置き換わっただけで、上記の「新編「第二航空戦隊」出撃せよ!」と攻略法・注意点ともにほぼ同じ。
    • しかし五航戦が空母枠なので上記と違い高速戦艦2隻投入しても最短ルートを通れるため上記より簡単だろう。
      • 一番怖いのは駆逐の大破撤退。どちらかは旗艦にして保護すればマシになるだろう。

「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!

  • 索敵不足にでもならない限り、Eマス経由の最短ルートで確定。
    どう頑張ってもDマスは通れないのでそこだけは注意。
    • 制空権を考えると自由枠は空母を入れれば問題ないだろう。
      Dは通れないので、五航戦にこだわる必要はない。

5-2 情報提供

【5-2 情報提供コメント欄】

※南方海域(5-2)の情報提供のコメント欄です。司令部レベルも記載お願いします。

過去ログ

※南方海域(5-2)の情報提供のコメント欄です。司令部レベルも記載お願いします。
勝利時の獲得艦娘報告ここではなくドロップ報告にお願いいたします。

5-2
珊瑚諸島沖

クリックで拡大

5-3.サブ島沖海域

難度☆☆☆☆☆☆☆☆☆海域MAP
作戦名第一次サーモン沖海戦
クリックで拡大
作戦内容鉄底海峡に突入、敵泊地に我が水上打撃部隊による夜戦突撃を敢行、敵後方の輸送艦を叩け!
主な出現アイテム鋼材、弾薬
戦力HPゲージボス艦隊旗艦の撃沈で20%減少(与ダメージでは減少しない)
5回撃沈で海域クリア
戦闘BGM変化海域マップ:「艦隊の再集結」
道中昼戦:「二水戦の航跡」
道中夜戦:「次発装填、再突入!」
ボス昼戦:「海上輸送作戦」
ボス夜戦:「水雷戦隊の反撃」
備考・夜戦マスについて
I、J、K、N、P:燃料弾薬ともに10%消費
【目次】へ▲

< 前の海域へ・・・・・次の海域へ >

ドロップへ▽・・・攻略情報へ▼・・・情報提供へ▽

ルート分岐法則

ルート分岐法則

艦種表記表

艦種表記表
※「軽巡級」は重雷装巡洋艦を含まない

ルート分岐表記該当艦種備考
戦艦級戦艦高速戦艦Гангут含む。戦艦(高速/巡洋)と同じ
(低速)戦艦戦艦(低速)と同じ
航空戦艦航空戦艦改装航空戦艦含む
空母系正規空母正規空母
装甲空母
軽空母軽空母
重巡級重巡重巡洋艦
航巡航空巡洋艦改装航空巡洋艦、特殊改装航空巡洋艦含む
軽巡級軽巡軽巡洋艦軽(航空)巡洋艦、防空巡洋艦、兵装実験軽巡、重改装軽巡洋艦含む
練巡練習巡洋艦
雷巡重雷装巡洋艦
潜水艦潜水艦
潜水空母
潜水母艦潜水母艦大鯨迅鯨/長鯨/。潜水空母ではない
補給艦補給艦特務艦、灯台補給船、南極観測船含む

ルート分岐での戦艦について

ルート分岐での戦艦について

  • 「(低速)戦艦を含むとX」などと書いてある場合、艦種で判定しているので速力は関係ない。

「大発動艇系」は大発動艇特大発動艇大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)特二式内火艇を指す。特大発動艇+戦車第11連隊及びM4A1 DDは含まれない。
※条件は上に書いてあるものが優先

分岐点ルート移動条件
出撃C高速+以上統一でD
(戦艦級+空母系)3隻以上でC
(戦艦級+空母系)2隻 かつ 速力:低速 を含むとC
潜水艦を含むとDマス寄り(60%)のランダム
それ以外はD
D
BAAマス寄り(65%)のランダム?
F
EB潜水艦を含むとランダム
(戦艦級+空母系?)1隻以上 かつ 駆逐1隻以下でランダム
軽巡を含むとQ
重巡級4隻以上でQ
駆逐4隻以上でQ
それ以外はランダム
Q
GI航空戦艦 または 正規空母 または 潜水艦を含むとJ
駆逐0隻でI
軽空母2隻以上でI
軽空母1隻でJ
駆逐1隻でI
(低速)戦艦2隻以上でJ
それ以外はI
J
IJ軽空母を含むとJ
戦艦級3隻以上でJ
駆逐3隻以上でO
軽巡1隻以上 かつ 駆逐2隻以上でO
戦艦級2隻以上でJ
駆逐2隻以上でO
軽巡1隻以上 かつ 重巡級4隻以上 かつ (重巡級+軽巡+駆逐)6隻でO
それ以外はランダム
O
JL潜水艦を含むとランダム
(戦艦級+空母系)4隻以上でM
正規空母を含むとM
軽空母2隻以上でM
(低速)戦艦2隻以上でN
航空戦艦を含むとLマス または Nマスのランダム
軽空母1隻 かつ 駆逐3隻以上でL
軽空母1隻 かつ 軽巡1隻以上 かつ 駆逐2隻以上でL
それ以外はLマス または Nマスのランダム?
(駆逐艦を多く含むほどLマスに行きやすい?)
M
N
OK能動分岐
P
KE駆逐4隻以上でH
駆逐3隻 かつ 軽巡1隻でH
駆逐2隻 かつ 以下の条件をひとつ充たせばH
_・高速+以上統一
_・航空戦艦を含む
_・補給艦を含む
_・潜水母艦を含む
_・ドラム缶搭載艦の隻数が2隻以上
_・大発動艇系搭載艦の隻数が2隻以上
それ以外はE
H

速力強化については速力を参照

※これらのルート分岐法則を転載する場合は、出撃データ等ソースへの繋がりを保つため、出典を用いてください。(ルート分岐法則更新日: 2020/01/21)

敵編成

敵編成

出現場所パターンEXP出現艦船陣形敵制空値優勢確保
A:戦闘なし気のせいだった。(戦闘回避)
B:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
C:
敵鉄底海峡任務部隊 哨戒隊
パターン1200軽巡ホ級flagship軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
パターン2200軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型複縦
パターン3210軽巡ホ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
複縦
パターン4220軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
D:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
E:戦闘なし鉄底海峡を離脱する!引き続き警戒を厳とせよ!(戦闘回避)
F:アイテム獲得弾薬+60(5刻み):ドラム缶(+2) 大発系*18(+3)
G:戦闘なしこれより鉄底海峡に突入す!全艦、戦闘配置!(戦闘回避)
H:アイテム獲得鋼材+50?~80(5刻み):ドラム缶(+2) 大発系*19(+3)
I:夜戦
敵鉄底海峡任務部隊 重巡戦隊
パターン1200重巡リ級flagship重巡リ級elite重巡リ級elite軽巡ホ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
複縦
パターン2210重巡リ級flagship重巡リ級flagship重巡リ級elite軽巡ホ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
パターン3220重巡リ級flagship重巡リ級flagship重巡リ級flagship軽巡ホ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
J:夜戦
敵任務部隊 前衛哨戒隊
パターン1300軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦
梯形
パターン2310軽巡ヘ級flagship重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型
パターン3320軽巡ヘ級flagship重巡ネ級elite重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型
K:夜戦
敵鉄底海峡任務部隊 増援艦隊
パターン1200重巡ネ級重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐イ級駆逐イ級複縦
パターン2200重巡ネ級elite重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐イ級駆逐イ級単縦
パターン3210重巡ネ級elite重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
複縦
パターン4220戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
L:うずしおうずしお(燃料)基本喪失割合:30%, 1戦目後の喪失割合:①27%(喪失上限値:70)
(電探0:-27%, 電探1:-20.25%, 電探2:-16.2%, 電探3:-13.5%, 電探4:-12.15%, 電探5:-11.34%, 電探6:-10.8%)
M:
敵任務部隊 増援部隊
パターン1?空母ヲ級flagship(艦載機白)軽母ヌ級elite重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型輪形108162324
パターン2410空母ヲ級flagship(艦載機白)軽母ヌ級elite重巡ネ級elite軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型108162324
パターン3420空母ヲ級flagship(艦載機白)軽母ヌ級elite重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型108162324
パターン4430空母ヲ級flagship(艦載機白)軽母ヌ級flagship重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型107161321
パターン5440空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship(艦載機白)軽母ヌ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型191287573
パターン6450空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship(艦載機白)空母ヲ級flagship(艦載機白)軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型252378756
N:夜戦
敵南方支援艦隊
パターン1400重巡リ級flagship軽巡ヘ級flagship軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型単縦
梯形
パターン2410雷巡チ級flagship雷巡チ級flagship雷巡チ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
パターン3420戦艦ル級flagship戦艦ル級flagship重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
O:能動分岐艦隊の針路を選択できます。
提督、どちらの針路をとられますか?
P:夜戦
敵泊地投錨中 輸送船団
パターン1700輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級elite駆逐ロ級後期型駆逐イ級駆逐イ級複縦
パターン2710輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐イ級
パターン3720輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
パターン4730輸送ワ級flagship輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
パターン5740輸送ワ級flagship輸送ワ級flagship輸送ワ級elite輸送ワ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
パターン6750輸送ワ級flagship輸送ワ級flagship輸送ワ級flagship輸送ワ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
Q:ボス
敵南方艦隊 旗艦
パターン1670南方棲戦姫軽巡ツ級軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦
複縦
4771141
パターン2670南方棲戦姫雷巡チ級flagship雷巡チ級flagship軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型4771141
パターン3700南方棲戦姫軽母ヌ級flagship軽母ヌ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型93140279

ドロップ

ドロップ
入手機会の比較的少ない艦は赤字で示されています。
編集先はこちら

戦艦級航空母艦重巡級軽巡級駆逐艦海防艦潜水艦補助艦艇
C龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 足柄 羽黒
摩耶 鳥海
利根 筑摩
天龍 龍田
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
睦月 如月
吹雪
綾波 敷波 曙 漣
初春
夕立
朝潮 満潮 荒潮 霞
千歳 千代田
I龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 足柄 羽黒
摩耶 鳥海
利根 筑摩
天龍 龍田
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
睦月 如月
吹雪
綾波 敷波 曙 漣
初春
夕立
朝潮 満潮 荒潮 霞
千歳 千代田
J山城龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上
利根 筑摩
天龍 龍田
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
睦月 如月
吹雪
綾波 敷波 曙 漣
初春
夕立
朝潮 満潮 荒潮 霞
千歳 千代田
K龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 足柄 羽黒
摩耶 鳥海
利根 筑摩
天龍 龍田
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
睦月 如月
吹雪
綾波 敷波 曙 漣
初春
夕立
朝潮 満潮 荒潮 霞
千歳 千代田
M扶桑祥鳳
飛鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 足柄
高雄 鳥海
筑摩
天龍
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
吹雪
綾波 敷波 曙
初春
夕立
朝潮 霞
千代田
N山城龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上
利根 筑摩
天龍 龍田
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
睦月 如月
吹雪
綾波 敷波 曙 漣
初春
夕立
朝潮 満潮 荒潮 霞
千歳 千代田
P比叡 霧島
扶桑 山城
伊勢 日向
龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上
利根 筑摩
天龍 龍田
球磨 多摩 木曾
五十鈴 名取 由良
神通 那珂
夕張
睦月 如月
吹雪
綾波 敷波 曙 漣
初春
夕立
朝潮 満潮 荒潮 霞
千歳 千代田
Q
ボス
金剛 比叡 榛名 霧島
扶桑 山城
伊勢 日向
赤城 加賀 蒼龍 飛龍
翔鶴 瑞鶴

龍驤
祥鳳
飛鷹 隼鷹
加古 青葉
衣笠
妙高 那智 足柄 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
最上 鈴谷
利根 筑摩
北上 大井
五十鈴
夕張
弥生 卯月
山雲
浦風 浜風 秋雲
夕雲 長波
伊168
伊58
千歳 千代田
瑞穂

5-3に関する攻略情報

この海域について

マップ概要

  • 夜戦からスタートする戦闘マス(通称夜戦マス)が大半を占めていて、これまでの海域とは全くの別物。
    • 夜戦マスでは航空戦・先制対潜・先制雷撃・雷撃戦・離脱判定(夜戦突入)が発生しない。
    • 夜戦時の基本攻撃力は火力と雷装の合算値。高い攻撃力で殴り合うためもはや装甲に意味はなく、敵の攻撃は回避するしかない。
    • 特に重巡リ級flagshipや重巡ネ級系は夜戦カットイン攻撃発動率が高く回避しづらい。隊列前半で固まって出現し行動前に潰すのも難しく非常に手強い。
      戦艦タ級flagship・重巡リ級elite・軽巡ツ級の放つ連撃も、命中率こそCI攻撃に劣るが十分に致命傷となりうる。
  • 夜戦マスを少なくとも2回くぐり抜けた先のボスマスは昼戦から始まり、敵は航空戦力を有している。
    道中とボスで全く違う対応を余儀なくされるうえ、高耐久高装甲の旗艦を撃破しなければ海域を突破できない。
  • したがって後半海域で立ちはだかる壁の1つに数えられる。第1期では最難関との呼び声も高かったが、種々のアップデートにより攻略難度は緩和されている。
    • 前衛支援は出すべき(参照)。リ級flagship以下を標的にする際の目標火力値は150~160程度(空母系除く)。
    • イベント海域開放中に限り、回避補正の高い警戒陣を使用可能。注意点など、陣形ページを要確認。
    • 必須ではないが「夜戦装備」を用意しておきたい。

      夜戦装備について

      発動条件効果(夜戦のみ)
      照明弾夜戦開始時、装備艦の残耐久5以上のとき確率で発動味方命中率・CI発動率上昇、敵CI発動率低下
      探照灯
      96式150cm探照灯
      夜戦開始時、装備艦の残耐久2以上のとき必ず発動味方命中率・CI発動率上昇、敵CI発動率低下
      装備艦の被ターゲット率・被弾率上昇
      九八式水上偵察機(夜偵)(通常戦闘マス)制空権確保・航空優勢・航空劣勢のとき確率で発動
      (夜戦マス)確率で発動
      (共通)搭載数1以上のスロットに装備
      味方命中率・攻撃力上昇
      • 照明弾および夜偵は複数隻に装備させた分、発動率も上がる。
      • ボスマスは昼戦から始まるため、制空如何では夜偵効果を発動できない。
      • 「道中の夜戦」が連続する本海域において、探照灯はリスクが大きい。
      • 夜戦装備に当てはまるかはともかく熟練見張員があれば補強増設で運用するとベター。
        夜戦CI発動率上昇の他、駆逐艦には水上電探とのシナジー(回避率上昇)があり、専用CIの構成要素でもある。
    • 第2期では夜戦マスの消費が燃料・弾薬とも10%に軽減されたほか、本海域は羅針盤の固定も可能になった。
      然るべき編成を組めば道中2戦の最短ルートで回避ペナルティを受けることなくボス戦に臨める。
  • 第2期の通常海域としては初めて能動分岐が出現する(EOを含むと4-5が先行)。
    能動分岐は次に向かうルートを自分で選択・決定するシステムであり、ここではOマスが該当する。
  • 潜水艦を入れるなどして向かうCマスは対潜火力の高い敵軽巡・駆逐との通常戦闘。
    羅針盤やボスの強化も考慮すると、第1期ではそれなりに存在した潜水艦隊の有用性は消失してしまった。

ボスについて

  • 先述の通り、ボスマスは昼戦から始まり航空戦力もある。ツ級による弾着観測射撃は阻止したいところ。
    • 航巡および一部の戦艦・重巡・軽巡に熟練度最大の水戦を複数装備させ、最低でも制空拮抗まで持ち込むのがセオリー。
      航空戦艦や軽空母を含むと道中事情が悪化し(Jマスの敵は1隻を除き全てCIか連撃)、正規空母入り編成はボスマスに到達できない。
  • 敵随伴に戦艦・正規空母は存在しない。ただし、軽母ヌ級flagshipを2隻擁する編成がある。
    • ヌ級がいないパターンは「制空値71以上」で航空優勢。ヌ級がいると航空拮抗。
    • 運悪くヌ級を引いたときはツ級eliteも随伴する。この3隻を重巡以下の単発砲撃で排除するのはかなり難儀。
      弾着観測射撃(航空優勢)狙いの「制空値140以上」としてもよいが、水戦を増やすと装備スロットが窮屈になりがち。
  • ボス艦隊旗艦は南方棲戦姫。2018~19冬イベントのタイミングで「近代化改修」が施された結果、耐久380・装甲188
    • 装甲188は、EO4-5で遭遇する港湾棲姫の最終形態すら上回る。昼戦でのボス撃破はかなり厳しい。
    • 一般的な駆逐改の夜戦火力(=火力+雷装)130~140程度では、主砲+主砲の夜連撃が装甲を貫通できる確率は2~3割にとどまる。
      装甲を抜けない場合、理論上耐久1まで減らすことはできても0にすることはできない(いわゆるカスダメ、または割合ダメージ)。
    • 目安は重巡改・航巡改などが到達する160程度。これに火力+10主砲を2基積むと同7割まで伸びる。
      副砲によって火力の上乗せを図るときは夜連撃の装備条件に注意(主砲1+副砲3が無難)。
    • 連撃では大ダメージが出にくいため、夜戦CIを狙うのも一手。
      • 発動しない可能性と、それに伴う道中夜戦マス不安定化のリスクがある。
      • 採用するなら艦隊最後尾への配置を推奨。道中支援が来れば(敵を1隻でも落としてくれれば)最後まで順番が回ることはほとんどない。
        あるいは、夜戦CIの発動率補正が掛かる旗艦か。昼砲撃戦を考えると駆逐艦旗艦はあまり推奨されない。
      • 駆逐艦専用CIは発動判定が複数回あるので全体としての発動率は高め。
  • 艦隊の編成順序が勝敗を分ける可能性は大いにある。隊列前半でボスの耐久を減らし、最後に装甲を抜くイメージで。
    フィニッシャー(装甲を抜ける艦、すなわちトドメを刺せる艦)は被弾等を考えて2隻以上整備するのが基本。
  • ボスマスへの決戦支援は送った方がよいだろう。随伴はそれほど強くないが夜戦まで残っていると照準がブレる。
    また随伴を早く始末すればボスの耐久を削る機会が増え、雷撃戦・夜戦でボスを行動不能に追い込める確率が上がる。
    雷巡チ級flagship以下を標的にする際の目標火力値は130~140程度(空母系除く)。

ルート

3戦ルート(DGIOKEQ)

  • 重巡系5、軽巡1
    • 重巡系を5隻編成できるため、水戦の数があるなら航巡の採用で制空値を稼ぎやすく、南方棲戦姫撃破のために艦隊全体で平均して高めの夜戦火力を維持しやすい。
      スロット数も多いことから、照明弾等の夜戦補助装備を持たせることも容易であるため、とりあえず海域クリアを目指す際の手堅い編成。
  • 軽巡1、駆逐2+自由枠(高速戦艦、重巡系、雷巡、駆逐から)3隻。ただし高速戦艦は合計2隻まで。
    • 戦艦=ボス戦の昼戦火力、(重)航巡=夜戦火力と制空補助、雷巡=北上or大井改二なら、連撃で南方棲戦姫の装甲を確実に抜ける高い夜戦火力&ボスでの開幕雷撃で頭数減らし、と、
      追加で採用する枠それぞれに評価できる点が存在する。駆逐入り編成が求められる任務で、編成に工夫を盛り込むならこのパターンで。
      なお、駆逐3にすると下記の資源ルートに入る。
  • 低速戦艦1(航空戦艦・改装航空戦艦は不可)、重巡or航巡2、軽巡1、駆逐2
    • Nelsonを旗艦に置けば特殊砲撃が使用できる。特殊砲撃を道中で使うかボスマスで使うかは提督ごとに意見が分かれるであろう。後者の場合は3、5番艦には重巡系を配置するように。
  • ちなみにOの能動分岐であえてPを選び、IとPの2戦ともS勝利を取ると、Kマスで全員にキラがついた状態でスタートでき回避率が上がる。→疲労度
    (出撃前に疲労は完全に抜いておく必要がある)
    • 代わりに、最短でボスに向かうより燃料が10%低くなるためボスマスで回避ペナルティを受け、また消費が重くなる点には留意。

3戦+資源ルート(DGIOKHEQ)

  • 軽巡1、駆逐3、自由枠(高速戦艦、重巡系、雷巡等)2隻
    • Hマスで鋼材が回収できるものの、前述の3戦ルートよりは昼砲撃戦火力が低い。撃ち漏らしを防ぐため、特にボス用の決戦支援は火力・命中率を高めた強力な戦力を投入しよう。
      • 駆逐3隻以上を必要とする任務で通ることになるだろう。

3戦+渦潮ルート(DGJLOKEQ)

  • 高速軽空母1、軽巡1、駆逐2、(高速戦艦1+重巡系1あるいは重巡系2)
  • あまり注目されていないが、空母系を一切持ち込めなかった第一期とは異なり、第二期では軽空母1隻のみならボスマスに空母系を持ち込むことが可能となっている。開幕爆撃、制空値、夜襲カットインなど、軽空母の活躍の幅は広い。
    • 制空値の問題については、前述の3戦ルートで軽巡1駆逐2を含む編成と比べて航巡の装備に余裕ができやすい。装備枠が余ったら照明弾や、渦潮の軽減用に電探を装備しよう。
      • ヌ級flagship入り編成に対して優勢となる制空値140以上となるように調整しよう(航空戦が発生しない道中では一切撃墜されないので、出撃時で140あれば確実にボスマスで制空権が取れる)。
    • 空母系は夜戦では基本的に行動できないため、このルートを使うなら夜間作戦航空要員と夜間戦闘機、夜間攻撃機のセットを所持している提督向けとなる。
    • 夜襲カットインが発動すれば南方棲戦姫の装甲を抜くことも十分可能。熟練度の恩恵でクリティカルも発生しやすく、その場合3桁ダメージで一気に粉砕できることも。
      • 使うなら瑞鳳改二()や龍鳳改二が筆頭候補だろう。ステータスが高く、特に運の数値は圧倒的(夜襲カットイン発動率も運の値が関係している模様)。
  • ただし、初戦のJマスの敵は確定でカットイン仕様4隻+連撃仕様1隻と厳しめ。渦潮の影響もあり大破撤退率は他の3戦ルートと比べて高くなるので注意。
  • 以上から、熟練提督にとっては気休め程度にはなるかもしれないが、そもそも水戦の数が揃っている場合が多く、道中がより厳しいことからわざわざ意識してこのルートを通る意味は薄い。
    • そもそもの問題点として、夜間航空攻撃を行う為には機材の入手のためにSaratoga Mk.IIが必須。夜戦や夜間要員はSaratogaがいなければ入手できない。
      夜攻だけは改修更新でも入手できるが、その為に使う改修資材などを水戦の作成に当てたほうがいい。

レベリングについて

レベリングについて

  • Pマスの基礎経験値は700~750となっていて、これに着目した「5-3-Pレベリング」が存在する。
    1回の出撃あたり、随伴でも1000程度(旗艦・MVPは別途加算)の経験値が見込める。2戦分としては破格。
    • 常設海域において基礎経験値600台は3-5の北方棲姫マスや6-5ボスマス、700台は5-5ボスマスや6-4ボスマスが該当。
      いずれも強敵なのはもちろん、到達自体一筋縄ではいかない海域である。ちなみに5-5最強編成の770が最高値。
  • 最短ルート(DGIOP)を固定するには次のa~dのいずれかを満たさねばならない。
    特に理由がなければPマスで撤退することになるが、そのままボスマスへ向かうときは燃料ペナルティに注意。

    艦種表記まとめに準ずる

    • 航空戦艦0隻 かつ 空母系0隻 かつ 潜水艦0隻
      • 戦艦2隻
        • a)高速統一 かつ (低速)戦艦1隻以下 かつ 駆逐2隻以上 かつ 軽巡1隻以上
        • b)高速統一 かつ (低速)戦艦1隻以下 かつ 駆逐3隻以上
      • 戦艦1隻以下
        • c)駆逐2隻以上
        • d)重巡級4隻以上 かつ 軽巡1隻以上 かつ (重巡級+軽巡+駆逐)6隻
  • 特別高いステータスや上質な装備が要求されるわけでもなく、編成の自由度はやや高い。
    • とはいえ最低限の夜戦火力がないと効率が落ちる。対空以外の近代化改修と、できれば一段階目の改造も。
    • 駆逐や軽巡を中心に編成して、演習枠はコストの重い艦や戦闘力の低い艦などに譲ると良いかもしれない。
    • 場合によってはMVP調整が少し難しい。夜戦CIや重巡級を上手く組み込もう。
  • 補給は昼戦1回分で済み、周回にかかる時間も短い。最大4隻出現する輸送ワ級もおいしい。
    • 母港帰投が早い、ということは疲労度の蓄積も早い。回避に大きく影響するため連続出撃は厳禁。
    • Pマスで最大3隻出現するワ級flagshipが繰り出す、火力62からの2倍CI攻撃は油断できない。だが・・・
  • 初戦のIマスを突破できるかどうかに、ほぼ全てが懸かっている。
    CIのリ級flagshipと連撃のリ級eliteが合わせて3隻。単発攻撃だが回避に優れる駆逐ロ級後期型も2隻。
    • ここで大破撤退となると、入渠費用・補給費用・疲労度蓄積が発生するのに対し経験値はたった200程度。
      ハイリスク・ハイリターンレベリングを活用するか否か、提督の好みによる部分も大きい。
  • 基本的な対策は「命中」と「回避」の向上である。
    • 命中率を底上げする夜戦装備は可能な限り持ち込むべき。S勝利率だけでなく、敵の反撃を防ぐという観点からも重要。
      • 道中1戦と考えれば、ボス攻略時よりは探照灯の検討余地がある。集中砲火は「かばう」でそれなりに分散するので、持たせるなら旗艦。
        また陣形も、かばう率がそこそこある複縦陣や梯形陣を選択すること。夜戦命中率の低下は探照灯が相殺してくれる。
    • 駆逐艦は回避・コストの両面で適性が高い。軽巡も同様。
    • 重巡級には夜戦適性に加え、日本製20.3cm砲による命中・回避補正もある。
      回避初期値はそれほど高くないため、投入数によっては演習等である程度レベル(回避)を上げておくとよい。
    • 警戒陣が使えるイベント期間中はレベリングのチャンス。ただ、イベント海域にレベリングスポットが発生する可能性もある。
  • さらに、少し高度な対策も存在する。効率を求めるなら要検討。
    • 編成記録を活用した、艦隊のローテーション運用により疲労度の影響をいくらか低減できる。
    • Iマスでの特殊砲撃は、編成条件や弾薬消費などの面からNelson Touch一択。
      育成艦を旗艦に置けない点や、不発の可能性および夜戦複縦陣の命中率低下に留意されたい。
    • 精鋭水雷戦隊 司令部を使用すると、条件を満たしたときのみ単艦退避が可能。くれぐれも仕様誤認のないよう。
    • 最終手段はダメコン。言うまでもなく、提督によって評価は分かれる。

任務関連

2017/11/17より、夜戦開始マップでも砲撃支援・雷撃支援が可能となっている。
支援の併用により、道中の安定度がガラリと変わるので、道中支援は極力出しておくようにしよう。

定期任務

(クォータリー)新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!

実装日:2018年7月12日
旗艦指定:なし
随伴指定:古鷹加古青葉衣笠鳥海天龍夕張より4人+自由枠2
達成条件:ボス勝利Sx1
他海域達成条件:

  • 5-1ボス勝利Sx1
  • 5-4ボス勝利Sx1

補足:

  • ボーナス戦果を得られる任務の一つ。(+200
  • (空母+戦艦)0、軽巡1のみの編成でボス固定なので、基本的に重巡4隻(指定枠)+軽巡1+航巡1、もしくは重巡3(指定枠)+夕張or天龍+航巡2の編成で挑むことになる。
    第一期とは異なり軽巡に対潜装備は不要なので夜戦特化にするとよい。
    • 航巡に水戦を2個積むことでボスマス劣勢を回避可能。強風改二式水戦改(熟練)なら優勢も狙える(ヌ級x2編成除く)。
      • 鈴谷/熊野改二の増設副砲を利用すればヌ編成に対しても優勢を取ることは可能。

(イヤーリー/2月)精鋭「十九駆」、躍り出る!

実装日:2020年2月7日
旗艦指定:なし
随伴指定:綾波改二敷波改二+自由枠4
達成条件:ボス勝利S?x1
他海域達成条件:

  • 2-5ボス勝利S?x1
  • 3-4ボス勝利S?x1
  • 4-5ボス勝利S?x1

単発任務

任務名実装日旗艦指定随伴指定達成条件他海域達成条件備考
夜間突入!敵上陸部隊を叩け!!2016/10/05なし自由枠6ボスA勝利以上x1
重装甲巡洋艦、鉄底海峡に突入せよ!2017/02/28Zara due自由枠5ボスA勝利以上x1第1艦隊指定
改装航空巡洋艦、出撃!2017/04/05鈴谷改二自由枠5ボスA勝利以上x15-1ボスA勝利以上x1選択報酬
精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!2018/01/17村雨改二由良改二夕立改二春雨改五月雨改秋月改
より3人+自由枠2
ボスA勝利以上x15-1ボスA勝利以上x1
5-4ボスA勝利以上x1
選択報酬
最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!2018/06/13陽炎改二/不知火改二/黒潮改二陽炎型/夕雲型2(Lv75以上)+自由枠3ボスS勝利x23-2ボスS勝利x2
4-2ボスS勝利x2
選択報酬
主力オブ主力、抜錨開始!2018/11/16なし夕雲改二巻雲改二+自由枠4ボスS勝利x15-4ボスS勝利x1
5-5ボスS勝利x1
選択報酬
「比叡」の出撃2019/02/08比叡自由枠5ボスS勝利x15-4ボスS勝利x1選択報酬
重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!2019/04/22金剛改二丙金剛型1+駆逐2+自由枠2ボス勝利Sx25-1ボス勝利Sx2
5-4ボス勝利Sx2
5-5ボス勝利Sx2
選択報酬
精鋭「二四駆逐隊」出撃せよ!2019/06/25海風改二山風江風涼風より2人+自由枠3ボス勝利Sx12-3ボス勝利Sx1
2-4ボス勝利Sx1
5-1ボス勝利Sx1
選択報酬
「夕張改二」試してみてもいいかしら?2020/01/14「夕張改二」型
(改二/改二特/改二丁)
自由枠5ボス勝利Sx12-5ボス勝利Sx1
3-3ボス勝利Sx1
6-3ボス勝利Sx1
選択報酬
「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!2020/04/23なし比叡改二丙+金剛型1+軽巡1+駆逐1+自由枠2ボス勝利Sx15-1ボス勝利Sx1
5-2ボス勝利Sx1
5-4ボス勝利Sx1
5-5ボス勝利Sx1
選択報酬
最精強!「呉の雪風」「佐世保の時雨」2020/11/13なし雪風改二時雨改二+自由枠4ボス勝利Sx14-5ボス勝利Sx1
5-5ボス勝利Sx1
6-4ボス勝利Sx1
6-5ボス勝利Sx1
選択報酬
改装最新鋭軽巡「能代改二」、出撃せよ!2021/02/05能代改二駆逐3+自由枠2ボス勝利Sx12-4ボス勝利Sx1
3-2ボス勝利Sx1
7-1ボス勝利Sx1
7-2第二ボス(Mマス)勝利Sx1
選択報酬
二水戦旗艦、この「矢矧」が預かります!2021/03/30矢矧改二/改二乙駆逐2+自由枠3ボス勝利Sx11-4ボス勝利Sx1
2-5ボス勝利Sx1
5-5ボス勝利Sx1



以下補足

夜間突入!敵上陸部隊を叩け!!

  • 基地航空隊関連任務で、クリア報酬は2つ目の「設営隊」(1つ目は6-3任務)。
    • 2つ目の設営隊は6-5攻略で必要となるため、攻略予定がなければ無理しなくていい。

精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!

  • 少ない自由枠と駆逐艦が編成の中心となる厄介な任務。
  • 指定枠のうち半数は連撃で南方戦棲姫の装甲を抜くのが厳しいというのがつらいところ。
    A勝利でいいため、最悪南方戦棲姫を撃ち漏らしても達成は可能なのが救い。
    • 随伴の指定枠では、連撃でも南方戦棲姫の装甲を無理なく抜ける夕立改二はまず確定。水戦での制空の補助、あるいは連撃火力を盛りやすい由良改二も投入したい。
      残りの一人はだれを選んでも連撃で装甲を抜くことはまず不可能なので誰を選んでも大差ない。ヌ編成をにらんでの対空カットインと照明弾を無理なく両立できる秋月が無難か。
    • 自由枠は水戦を持った航巡2隻を投入したい。ヌ編成に対して優勢を取るためには上位水戦2つに由良に水戦2スロットの搭載が必要。
      A勝利でいいので、ヌ編成に対しては均衡で妥協してもいい。
      • ただ、いくらA勝利でいいとはいえ、昼火力に乏しい艦が編成の中心になり、チ級flagshipなど昼で片付けるには荷が重い敵も複数いるため決戦支援は出しておきたい。
  • 旗艦指定があるので、当然ながらネルソンタッチに頼ることはできない。道中支援はケチらず出そう。

最精鋭甲型駆逐艦、突入!敵中突破!
主力オブ主力、抜錨開始!
精鋭「二四駆逐隊」出撃せよ!
「比叡」の出撃
最精強!「呉の雪風」「佐世保の時雨」
改装最新鋭軽巡「能代改二」、出撃せよ!
二水戦旗艦、この「矢矧」が預かります!

  • 駆逐艦編成が必須となる『精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!』に準じる。
    こちらではS勝利が必要なので、道中・決戦支援の重要性は精鋭「四水戦」任務以上に重いものだと言える。
  • 「「比叡」の出撃」は比叡旗艦以外に指定はないが、ルート分岐条件の都合上駆逐艦2隻・軽巡1隻が実質必須となるため要注意。
  • 「主力オブ主力、抜錨開始!」及び「最精強!「呉の雪風」「佐世保の時雨」」には旗艦指定がないので、「「比叡」の出撃」や後述する金剛型改二丙任務と同時進行が可能。

重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!
「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!

  • 指定艦で水戦を装備できるのは比叡改二丙だけなので自由枠には水戦が搭載できる艦が欲しい。
    • ボスへルート固定できる編成として航巡1+軽巡(金剛任務)or駆逐(比叡任務)1が考えられる。軽巡は水戦が搭載可能な艦が望ましい。
    • どちらも(戦艦+空母)2隻以上を充たしているので低速を含むと初手でCに逸れるので注意(夕張など)。航巡2隻とするとボス到達がランダムになるので注意。
  • 旗艦指定、随伴の艦種指定で若干の違いはあるが、どちらの任務も先述のように「金剛型2+航巡+軽巡+駆逐2」という編成に落ち着くだろう。
    • 任務の派生条件上、同時任務進行はできない(金剛任務達成が、比叡任務出現の条件)が、二隻とも改二丙にしておけば、それぞれ旗艦・二番艦に置くことで特殊砲撃で道中安定のチャンス、ボス夜戦での超火力のチャンスが生まれる。
      仮に道中で発動してしまっても、改二丙の夜戦火力なら通常の連撃で南方棲戦姫の装甲を抜ける確率も高い。
      • ボス用に特殊砲撃を温存したいなら道中では複縦陣にしよう。
    • 改二丙の燃費悪化以外は、当任務条件におけるメリットの方が大きいので、まずは二隻とも改二丙への改装を目指した方が、任務クリアへの近道となるだろう。

5-3 情報提供

【5-3 情報提供コメント欄】

※南方海域(5-3)の情報提供のコメント欄です。司令部レベルも記載お願いします。

※南方海域(5-3)の情報提供のコメント欄です。司令部レベルも記載お願いします。
勝利時の獲得艦娘報告ここではなくドロップ報告にお願いいたします。

5-3
サブ島沖海域

クリックで拡大

5-4.サーモン海域

難度(☆×10)海域MAP
作戦名東京急行
クリックで拡大
作戦内容南方海域に有力な部隊を投入し鼠輸送作戦を敢行、可能であれば同方面の敵艦隊も撃滅せよ!
主な出現アイテム弾薬*20
戦力HPゲージボス艦隊旗艦の撃沈で20%減少(与ダメージでは減少しない)
5回撃沈で海域クリア
戦闘BGM変化海域マップ:「艦隊集結」
道中昼戦:「二水戦の航跡」
道中夜戦:「次発装填、再突入!」
ボス昼戦:「決戦!鉄底海峡を抜けて」
ボス夜戦:「アイアンボトムサウンド」
備考ゲージ破壊後のボス編成はパターン1or2のランダム【目次】へ▲

< 前の海域へ・・・・・次の海域へ >

ドロップへ▽・・・攻略情報へ▼・・・情報提供へ▽

ルート分岐法則

ルート分岐法則

艦種表記表

艦種表記表
※「軽巡級」は重雷装巡洋艦を含まない

ルート分岐表記該当艦種備考
戦艦級戦艦高速戦艦Гангут含む。戦艦(高速/巡洋)と同じ
(低速)戦艦戦艦(低速)と同じ
航空戦艦航空戦艦改装航空戦艦含む
空母系正規空母正規空母
装甲空母
軽空母軽空母
重巡級重巡重巡洋艦
航巡航空巡洋艦改装航空巡洋艦、特殊改装航空巡洋艦含む
軽巡級軽巡軽巡洋艦軽(航空)巡洋艦、防空巡洋艦、兵装実験軽巡、重改装軽巡洋艦含む
練巡練習巡洋艦
雷巡重雷装巡洋艦
潜水艦潜水艦
潜水空母
潜水母艦潜水母艦大鯨迅鯨/長鯨/。潜水空母ではない
補給艦補給艦特務艦、灯台補給船、南極観測船含む

ルート分岐での戦艦について

ルート分岐での戦艦について

  • 「(低速)戦艦を含むとX」などと書いてある場合、艦種で判定しているので速力は関係ない。

「大発動艇系」は大発動艇特大発動艇大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)特二式内火艇を指す。特大発動艇+戦車第11連隊及びM4A1 DDは含まれない。
※条件は上に書いてあるものが優先

分岐点ルート移動条件
出撃A空母系を含むとB
戦艦級3隻以上でA
重巡級5隻以上でA
ドラム缶搭載艦の隻数 と 大発動艇系搭載艦の隻数の合計が5隻以上でB
(一隻にドラム缶と大発動艇系の両方を装備した場合は2隻分になる)
駆逐4隻以上でB
軽巡1隻(過不足なく) かつ 駆逐3隻以上でB
それ以外はA
B
AD潜水艦を含むとD
戦艦級5隻以上でD
駆逐2隻以上でD
重巡級3隻以上でD
それ以外はF
F
BC空母系 または 潜水艦を含むとC
戦艦級を含むとき 速力:低速 が含まれているとD
(航空戦艦+(低速)戦艦)2隻以上でD
高速+以上の統一でE
軽巡1隻(過不足なく) かつ 駆逐3隻以上でE
駆逐4隻以上でE
駆逐0隻でD
それ以外はDマス または Eマスのランダム
D
E
DE潜水艦を含むとF
(低速)戦艦2隻以上でF
戦艦級3隻以上でF
駆逐2隻以上でE
それ以外はF
F
GK潜水艦を含むとK?
戦艦級4隻以上でK?
正規空母2隻以下でL
それ以外はKマス寄り(70%)のランダム
L
LN高速+以上の統一でP
索敵スコア56?未満でN
以下の条件をひとつ充たすとランダム
_・索敵スコアが60?未満56?以上
_・(戦艦級+正規空母)5隻以上
索敵スコア60?以上でP
P
MO高速+以上の統一でP
索敵スコア41?未満でO
以下の条件をひとつ充たすとランダム
_・索敵スコアが45未満41?以上
_・潜水艦を含む
索敵スコア45以上でP
P

※索敵スコアについて
_・このマップの分岐点係数は 2
_・索敵スコアは索敵スコア計算式によって求める。(計算式についてはこちら→索敵スコア計算式
_・上記の索敵スコアの値は司令部レベル120の場合120未満の場合は+1以上の余裕を持つと安全域*22
速力強化については速力を参照

※これらのルート分岐法則を転載する場合は、出撃データ等ソースへの繋がりを保つため、出典を用いてください。(ルート分岐法則更新日: 2020/06/08)

敵編成

敵編成

出現場所パターンEXP出現艦船陣形敵制空値優勢確保
A:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
B:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
C:
敵南方増援部隊 前方警戒艦隊
パターン1200軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐イ級駆逐イ級単縦
梯形
パターン2220軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐イ級潜水カ級elite
パターン3240軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型潜水カ級elite潜水カ級elite
D:うずしおうずしお(燃料)基本喪失割合:30%(喪失上限値:確認不可能*23
(電探0:-30%, 電探1:-22.5%, 電探2:-18%, 電探3:-15%, 電探4:-13.5%, 電探5:-12.6%, 電探6:-12%)
E:
敵鉄底海峡哨戒隊
パターン1200軽巡ホ級flagship軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐イ級駆逐イ級単縦
複縦
パターン2220軽巡ヘ級flagship軽巡ホ級elite軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐イ級
パターン3240軽巡ヘ級flagship軽巡ホ級elite軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐イ級
F:夜戦
深海水上打撃群
パターン1330戦艦タ級flagship重巡リ級elite重巡リ級elite軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦
複縦
梯形
パターン2360戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship重巡リ級elite軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型
G:
敵南方増援部隊 機動部隊
パターン1300空母ヲ級flagship(艦載機赤)空母ヲ級flagship(艦載機赤)重巡ネ級駆逐ハ級後期型駆逐イ級駆逐イ級輪形206309618
パターン2320空母ヲ級flagship(艦載機赤)空母ヲ級flagship(艦載機赤)戦艦タ級flagship駆逐ハ級後期型駆逐イ級駆逐イ級206309618
パターン3330空母ヲ級flagship(艦載機赤)空母ヲ級flagship(艦載機赤)戦艦タ級flagship駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐イ級206309618
パターン4340空母ヲ級flagship(艦載機赤)空母ヲ級flagship(艦載機赤)戦艦タ級flagship重巡ネ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型206309618
パターン5350空母ヲ級flagship(艦載機赤)空母ヲ級flagship(艦載機赤)戦艦タ級flagship重巡ネ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型206309618
パターン6360空母ヲ級flagship(艦載機赤)空母ヲ級flagship(艦載機赤)戦艦タ級flagship重巡ネ級elite軽巡ツ級駆逐ハ級後期型206309618
H:夜戦
敵鉄底海峡巡洋艦戦隊
パターン1230重巡リ級flagship重巡リ級elite軽巡ヘ級elite軽巡ホ級elite駆逐ハ級後期型駆逐イ級単縦
梯形
パターン2250重巡リ級flagship重巡リ級elite軽巡ヘ級elite軽巡ホ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型
パターン3270重巡リ級flagship重巡リ級elite重巡リ級elite軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型
I:アイテム獲得弾薬+60:ドラム缶(+10) 大発動艇系*24(+15) (上限値180)
J:夜戦
敵泊地投錨中 輸送船団
パターン1450輸送ワ級elite輸送ワ級輸送ワ級駆逐ロ級後期型駆逐イ級駆逐イ級複縦
パターン2460輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級駆逐ロ級後期型駆逐イ級駆逐イ級
パターン3470輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐イ級
パターン4480輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐イ級
パターン5490輸送ワ級elite輸送ワ級elite輸送ワ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
パターン6490輸送ワ級flagship輸送ワ級elite輸送ワ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
K:うずしお強うずしお(燃料)基本喪失割合:40%, 又は150%, 実際の喪失割合:①24%*25(喪失上限値:確認不可能*26), 又は90%*27(喪失上限値:120)
①(電探0:-24%, 電探1:-18%, 電探2:-14.4%, 電探3:-12%, 電探4:-10.8%, 電探5:-10.08%, 電探6:-9.6%)
②(電探0:-90%, 電探1:-67.5%, 電探2:-54%, 電探3:-45%, 電探4:-40.5%, 電探5:-37.8%, 電探6:-36%)
L:
敵南方増援部隊 本隊
パターン1390戦艦タ級flagship軽巡ヘ級flagship軽巡ホ級flagship軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦
輪形
梯形
パターン2390戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship重巡ネ級elite軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型複縦
輪形
梯形
M:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
N:戦闘なし気のせいだった。(戦闘回避)
O:戦闘なし気のせいだった。(戦闘回避)
P:ボス
敵南方増援部隊 本隊
パターン1540輸送ワ級flagship軽母ヌ級flagship(艦載機赤)戦艦ル級flagship軽巡ツ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型輪形93140279
パターン2540輸送ワ級flagship軽母ヌ級flagship(艦載機赤)戦艦ル級flagship重巡ネ級elite駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型93140279
パターン3510輸送ワ級flagship軽母ヌ級flagship(艦載機赤)戦艦ル級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型93140279
パターン4550輸送ワ級flagship軽母ヌ級flagship(艦載機赤)戦艦ル級flagship重巡ネ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型93140279
パターン5520輸送ワ級flagship軽母ヌ級flagship(艦載機赤)戦艦タ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型93140279
パターン6550輸送ワ級flagship軽母ヌ級flagship(艦載機赤)戦艦タ級flagship重巡ネ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型93140279

ドロップ

ドロップ
入手機会の比較的少ない艦は赤字で示されています。
期間限定ドロップ艦は青字で示されています。
編集先はこちら

戦艦級航空母艦重巡級軽巡級駆逐艦海防艦潜水艦補助艦艇
C比叡 霧島龍驤
隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
利根 筑摩
天龍
長良 五十鈴 由良
川内 神通
睦月 皐月 三日月 望月
吹雪 初雪 叢雲
綾波 敷波
暁 雷 電
夕立 五月雨 涼風
陽炎 黒潮
千歳
E龍驤
隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 羽黒
愛宕 摩耶 鳥海
利根 筑摩
天龍
長良 五十鈴 由良
川内 神通
睦月 皐月 三日月 望月
吹雪 初雪 叢雲
綾波 敷波
暁 雷 電
夕立 五月雨 涼風
陽炎 黒潮
千歳
F霧島龍驤
隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
利根 筑摩
天龍
長良 五十鈴 由良
川内 神通
睦月 皐月 三日月 望月
吹雪 初雪 叢雲
綾波 敷波
暁 雷 電
夕立 五月雨 涼風
陽炎 黒潮
千歳
G比叡 霧島龍驤
隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海 利根 筑摩
天龍
長良 五十鈴 由良
川内 神通
睦月 皐月 三日月 望月
吹雪 初雪 叢雲
綾波 敷波
暁 雷 電
夕立 五月雨 涼風
陽炎 黒潮
千歳
H霧島龍驤
隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
利根 筑摩
天龍
長良 五十鈴 由良
川内 神通
睦月 皐月 三日月 望月
吹雪 初雪 叢雲
綾波 敷波
暁 雷 電
夕立 五月雨 涼風
陽炎 黒潮
千歳
J金剛 比叡 榛名 霧島龍驤
隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
利根 筑摩
天龍
長良 五十鈴 由良
川内 神通
睦月 皐月 三日月 望月
吹雪 初雪 叢雲
綾波 敷波
暁 雷 電
夕立 五月雨 涼風
陽炎 黒潮
巻雲 長波
千歳
L金剛 比叡 榛名 霧島龍驤
隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
利根 筑摩
天龍
長良 五十鈴 由良
川内 神通
睦月 皐月 三日月 望月
吹雪 初雪 叢雲
綾波 敷波
暁 雷 電
夕立 五月雨 涼風
陽炎 黒潮
巻雲 長波
千歳
P
ボス
金剛 比叡 榛名 霧島
陸奥
翔鶴 瑞鶴
龍驤
瑞鳳
隼鷹
古鷹 加古
青葉 衣笠
妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶 鳥海
鈴谷 熊野
利根 筑摩
天龍
長良 五十鈴
川内 神通
夕張
阿賀野
睦月 弥生 卯月 皐月 三日月 望月
吹雪 初雪 叢雲
綾波 敷波
暁 雷 電
有明
夕立 五月雨 涼風
陽炎 黒潮 雪風 浜風 秋雲
夕雲 巻雲 長波
伊19
伊58
千歳

5-4に関する攻略情報

この海域について

マップ概要

  • 第一期はレベリングと戦果稼ぎの聖地となっていた5-4だが第二期になり一新。
    5-x終盤海域に相応しい難易度相当となり、育成艦を連れて周回するのは厳しい海域へと生まれ変わった。今まで簡単すぎたとか言わない
    • とはいえ、中央ルートではボスを含めて4隻のワ級を狩れる上、ボスマスでわりと良質なドロップ艦の設定もあるため、ろ号と経験値のついでにレア艦を掘ることも未だに可能。
      2戦目の夜戦マスで、リ級flagshipを無事に越えられたら、の話ではあるが。
  • ルート進行は艦種のほか、装備や速度制限やボス前の索敵が絡んでくる。
    • 特に、中央ルートを通る場合、夜戦マス用の夜戦装備に偏ると索敵値が足りずに、せっかく夜戦マスを切り抜けたのにボス前で逸れる事もあるので注意。

ボスについて

  • ボスは第一期に引き続き輸送ワ級flagship。HP130と高いものの、随伴のほうが高装甲なので、ここまでたどり着けば撃破は難しくない。
    • 随伴は軽母ヌ級flagship戦艦ル級flagship軽巡ツ級elite重巡ネ級elite、駆逐艦2隻。上ルートでは道中より弱く、中央ルートでも制空を取られなければ極端に苦戦する相手ではない。
      • しかも陣形は輪形陣固定のため、火力も意外と控えめ。決して低くはないが
    • ヌ級はイベント海域で登場していた赤オーラ付新型機搭載型(制空値93)で、制空値63以上で均衡、140以上で優勢となる。
      空母を入れられない中央ルートでは、制空優勢を取るにはいろいろと下準備が必要。伊勢改二日向改二を投入できれば、艦戦を持ち込めるため、制空まわりがかなりラクになる。
      • 何気にこのヌ級は射程中なので駆逐よりも早く動いてくることは頭の片隅に置いておこう。
    • 潜水艦隊で到着できた場合は、輪形陣のため駆逐艦が残るとボスで大被害を受ける可能性が高い。

ルート

  • ボスへの進行は、上ルートと、いったんは分かれるものの途中で同じルートに収束する中央ルートに大別される
    • それぞれ簡単に説明すると、敵道中での編成と対空が苛烈な代わりにボス撃破が簡単な上ルート、道中は水雷戦隊が主だが事故率が高めの夜戦マスを必ず通り、空母を組み込めないためボスでの制空を稼ぎづらい中央ルートとなっている。
  • 保有する艦娘・装備によって自艦隊に適したルートを選択すると良い。
    特に中央ルートを選択する場合は艦戦・彩雲を搭載できる伊勢改二日向改二の有無、強風や二式水戦改といった水上戦闘機の所持数によって難易度がかなり変わる。中でも伊勢型の改二は、所持しているなら積極的な投入を。
    • 夜戦マスで道中支援が有効なのは5-3攻略時と同じ。道中撤退することが多ければ躊躇わずに道中支援を入れること。決戦支援は、難易度が高い任務挑戦時以外はお好みで。

攻略パターン1 上ルート: BCG(K)LP

  • 空母系(軽空母・正規空母・装甲空母)1隻以上で確定。
    • 初手のCマスから単縦陣での潜水カ級eliteが最大2隻混ざって出てくる。もっとも、カ級eliteの雷装値は78なので大型艦が編成の中心になりやすい分意外と恐れる必要はないが……
      • もちろん、軽巡駆逐など装甲の薄い艦を含んだ編成であれば脅威そのもの。その場合にはきちんと先制対潜は持ち込もう。
    • 次のGマスでは赤い艦載機を搭載した空母ヲ級flagshipが2隻出現し、高い制空値を要求する強力な航空戦力と戦うことになる。
      • Gマスではさらに戦艦タ級flagshipも高確率で出現する。輪形固定で火力が落ちているが、砲撃戦になっても気を抜けない。
    • またCマス・Lマスでは軽巡ツ級が確定で出現するため、Gマスの高い制空値も相まって航空戦でゴリ押しするという手段が取りにくい。
    • このような厳しい道中故、大型艦であろうとも何時大破にされてもおかしくなく、Gマスでの高い制空値の要求(320以上を目安)と軽巡ツ級による艦載機撃墜によってボーキへの被害がかなり大きいこともあり、南方海域の最終マップとして恥じない難易度のルートとなっている。
    • 反面、厳しい道中に対し、ボスでの制空は140程度あれば優勢が取れるうえ、敵戦艦や空母の数が減ったため重量編成になりやすい上ルートではボスへたどり着けば簡単にS勝利が取れるはず。
  • 以下のすべて充たすと最短(表現はルート分岐と同じ)
    • 潜水艦0隻
    • 空母系を1隻以上含む
    • 正規空母は2隻以下
    • 戦艦級3隻以下
    • (戦艦級+正規空母)4隻以下
    • 索敵スコアを60?以上にする(分岐点係数=2)

攻略パターン2 中央最短ルート: BEHIJMP

  • 以下のどちらかのパターンの条件をすべて充たすと中央最短ルートを通れる(表現はルート分岐と同じ)
    • パターン1
      • (空母系+潜水艦)0隻
      • 戦艦級を含むときは高速統一
      • (航空戦艦+(低速)戦艦)1隻以下
      • 駆逐4隻 または (軽巡1隻 かつ 駆逐3隻)
      • 索敵スコアを45以上にする(分岐点係数=2)
    • パターン2
      • ドラム缶搭載艦の隻数 と 大発動艇系搭載艦の隻数の合計が5隻以上(一隻にドラム缶と大発動艇系の両方を装備した場合は2隻分になる)
      • (空母系+潜水艦)0隻
      • 戦艦級2隻以下
      • 重巡級4隻以下
      • 戦艦級を含むときは高速以上統一
      • (航空戦艦+(低速)戦艦)1隻以下
      • 高速+以上統一 または (駆逐4隻 または (軽巡1隻 かつ 駆逐3隻))
      • 高速統一以下なら索敵スコアを45以上にする(分岐点係数=2)

  • 道中は水雷戦隊・重巡リ級flagship旗艦の夜戦マス・補給艦主体の夜戦マスの3戦となる。(夜戦マスでの消費変更のためボスでは燃弾60%で到達)
  • こちらでもツ級が確定で出現するため、ノーマル瑞雲や晴嵐は吹き飛ばされてしまうことも少なくない。
    どうしても制空が足りないなどの理由がある以外で乗せるのは推奨できない。

  • このルートでの最大の問題はボスでの制空値の稼ぎにくさ。
    もしボスで優勢がほしいのなら航巡1隻へ強風改二式水戦改および熟練を4スロット全て載せた場合にようやく届くぐらいであり、そこまでして弾着が可能なのが戦艦/重巡級と軽巡1隻ずつしかおらずメリットはあまり感じられない。
    • かといって制空を捨てると最悪ヌ級、ル級、ツ級又はネ級からの弾着が飛んでくるため最低でも拮抗を取る必要がある。
      • また、航巡2隻編成で制空を稼ごうとするとEマスが一巡しかせず閉幕雷撃で大破撤退することもある。
        基本的に拮抗で妥協し、決戦支援なども入れつつ夜戦で削り切るほうが無難。
    • 例外として、試製烈風 後期型など艦戦を搭載できる伊勢改二または日向改二を高速化することで楽に制空値を稼ぐ事が可能となる。
  • ボス拮抗は制空値63以上(Ro44を航巡へ2スロット程度or由良改二の2スロットに対空5★2以上と対空5の水戦)、優勢は140以上が必要。
  • なお、このルートは(第1期ほどではないものの)戦果稼ぎルートとしても人気がある模様。
    第1期の周回より資源に優しく、特に上ルートと違ってボーキサイトをほとんど消費しない特徴がある一方で、やっぱり夜戦ワンパンはあるので、周回の回数を重ねるのなら油断は禁物。

攻略パターン3 中央渦潮経由ルート: ADEHIJMP

  • 以下のすべて充たすと中央渦潮経由ルートを通れるようになる。(表現はルート分岐と同じ)
    • (空母系+潜水艦)0隻
    • (低速)戦艦1隻以下
    • 戦艦級2隻以下
    • 駆逐2隻
    • 索敵スコアを45以上にする(分岐点係数=2)
  • 自由枠は4隻で空母系か潜水艦以外、かつ戦艦の数を超過しなければどの艦種でも編成可能。

  • このルートは自由枠が多く、航巡などから広く自由枠を採用できるため、航空戦艦などとの連携で制空値を稼ぎやすいのが大きな利点。
  • 水上戦闘機が4~5機ほどあれば、分散して載せたとしてもボス戦で優勢を取って全艦弾着することも可能となる。
    十分な数を持っているのなら、道中・ボスマス攻略の難易度バランスがほどよいルートと言える。
    • たとえ拮抗分しかなくとも最短に比べて火力がある艦が多いため、昼の砲撃戦での安定感は高い。
    • ここでも伊勢改二が居ると十分余裕を持って制空や索敵を取ることが可能。高速にする必要がないためスロットをフルに使って足りない部分の穴埋めをすると良い。
  • 事故ポイントは2戦目の夜戦マスに集約される。最短と比べ燃料ペナルティがあるためリ級flagshipのカットインが発動すると回避は難しい。
    照明弾などの夜戦装備を載せたり、道中支援を入れたりして道中安定化を工夫しよう。あまり夜戦装備を盛りすぎて、索敵不足にならないよう注意。
    • 長門改二Nelson金剛型改二丙の特殊攻撃も効果的。
      • 戦艦の数については少々わかりにくいが、金剛型2隻やNelson+金剛型、Nelson+伊勢改二はOK。
        航空戦艦は「(低速)戦艦」にカウントされない点に留意しよう。
        逆に長門型改二2隻は(低速)戦艦1隻以下に抵触するのでNGとなる。
      • ちなみに比叡改二丙は水戦が装備できる。

攻略パターン4 下中央夜戦3連戦ルート: AFHIJMP

  • 以下のすべて充たすと中央夜戦3連戦ルートを通れる(表現はルート分岐と同じ)
    • (空母系+潜水艦)0隻
    • 戦艦級4隻以下
    • 駆逐1隻以下
    • 重巡級2隻以下
    • 索敵スコアを45以上にする(分岐点係数=2)
  • 中央を通る編成で最も重くできるため、ボスまでたどり着ければ簡単に撃破が可能。
  • ただし初戦に確定連撃仕様の敵艦が4隻・カットインの駆逐ハ級後期型が2隻居り、2戦目も事故要因の重巡リ級flagshipが待ち構えているため、上ルートか、5-3の道中の攻略並みに厳しいと言わざるを得ない。
    このルートを通るつもりなら、道中支援はケチらず出しておくべきだろう。投入できるなら、ビッグセブンや金剛型改二丙の特殊砲撃も検討したい。

任務関連

定期任務

(クォータリー)精鋭「三一駆」、鉄底海域に突入せよ!

実装日:2017年12月27日
旗艦指定:なし
随伴指定:長波改二+高波改沖波改朝霜改より1人+自由枠4
達成条件:ボス勝利Sx2
補足:

  • 脆い駆逐艦2隻を含むことにはなるが、それ以外に特に制限はかからないのでどのルートでも攻略は可能。
    旗艦指定もないのでビッグセブンや金剛型改二丙の特殊砲撃も使える。
    • 中央ルートを通るなら艦戦を積める伊勢改二や特殊砲撃のNelson長門型改二を投入したい。
      下夜戦3連戦ルートは駆逐2の都合上うずしおが確定してしまうので厳しいか。
    • 上ルートでの攻略の場合は自由枠で殴り倒すことになる。通常の攻略に比べれば脆い駆逐艦が含まれる分厳しいが、夜戦マスの理不尽事故を考えれば上ルート攻略も悪くない。
      • 初戦のカ級elite対策だけは忘れないように。
  • 高波改高波改二朝霜改朝霜改二沖波改沖波改二でも問題無く任務達成可能。
  • 後述の「新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!」あるいは「拡張「六水戦」、最前線へ!」と同時進行も可能。編成の自由度は大幅に下がるが2回の勝利で3つの定期任務の条件が満たせる。

(クォータリー)新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!

実装日:2018年7月12日
旗艦指定:なし
随伴指定:古鷹加古青葉衣笠鳥海天龍夕張より4人+自由枠2
達成条件:ボス勝利Sx1
他海域達成条件:

  • 5-1ボス勝利Sx1
  • 5-3ボス勝利Sx1

補足:

  • ボーナス戦果を得られる任務の一つ。(+200
  • 任務の編成制限により中央最短は通ることが出来ない。よって上ルートか中央渦潮ルートか下ルートの3択になる。
  • 中央渦潮ルートは自由枠を2隻とも駆逐にすることで通ることが出来る。
    • 制空値がゼロになってしまいボス戦で不利な戦いを強いられてしまうが、「精鋭「三一駆」、鉄底海域に突入せよ!」あるいは後述の「拡張「六水戦」、最前線へ!」と同時進行が出来る。
      練度と装備に自信がある提督向け。
    • 弾着観測射撃が出来ないので水偵が必要なくなるが、主副副副などの攻撃重視にしすぎると索敵が足りなくなるので注意。渦潮対策と索敵対策に電探を各艦に装備すると良いだろう。
    • 1戦目が2巡しない事による雷撃事故、夜戦事故があり、ボスは制空権喪失なので必要に応じて支援を出すと良いだろう。
    • 夜戦マス対策に照明弾が有効。

  • 上ルートを通るのであれば少しでも強力な装甲空母2隻を配備し、重巡4隻の弾着で敵を蹴散らす。少しでも硬い重巡改二で統一したいところ。
    • 1戦目で潜水艦の被害が多発するようならば、夕張を先制対潜仕様にして配備すると良いだろう。
  • 道中Gマスで優勢以上を取ろうとするとかなりの数の艦戦が必要になり空母の火力がガタ落ちするので、ここは拮抗に抑えること。

  • 下ルートの場合は戦艦2+天龍+夕張+指定重巡2で渦潮を回避しA→Fへ直行できる。
    • 前述の通り、伊勢改二がいるならば積極的に起用したいところ。22機スロット2つに上位艦戦を積めば、ボスマス航空優勢も楽勝。
    • Nelsonを投入できるなら、FマスをNelson Touchで蹴散らすという荒技も選択肢に入る。多少運任せにはなるが分の悪い賭けではない筈。
    • 道中では燃料ペナルティを受けず、ボス戦でも影響は軽微な為、比較的ボス戦まで戦力を維持しやすいのがメリット。
      ただし軽巡二人は昼戦ではほぼ戦力にカウントできない為、他の4隻、特に戦艦が中破していると影響が大きいのが難点。
  • 全体の戦力を平均化するなら重巡4隻プラス航巡2隻で誰が残っても戦力を維持できる。航巡が2隻いれば、ボスマス航空優勢も現実味を帯びてくる。ただし渦潮は踏むことになる。
    • 重巡に夜戦装備を積んでも装備欄に多少の余裕が出来る。ここに電探を積んで渦潮の被害を軽減してやれば、Hマスでの燃料ペナルティは回避可能。

(クォータリー)拡張「六水戦」、最前線へ!

実装日:2020年1月14日
旗艦指定:「夕張改二」型(改二/改二特/改二丁)
随伴指定:(睦月如月弥生卯月菊月望月より2人 / 由良改二+自由枠1) +自由枠3
達成条件:ボス勝利Sx1
他海域達成条件:

  • 5-1ボス勝利Sx1
  • 6-4ボス勝利Sx1
  • 6-5ボス勝利Sx1

補足:

  • ボーナス戦果を得られる任務の一つ。(+390
  • 上ルート、中央最短ルート、中央うずしおルート、下ルート、どのルートを選択しても攻略は可能。
    • 上ルートならば随伴は自由枠の増える由良改二がよいだろう。
      • 自由枠4隻は正規空母2隻戦艦級2隻、正規空母2隻軽空母2隻など。軽巡ツ級と複数回交戦するので、艦攻・艦爆は対空射撃回避のある機体を装備したい。
      • 初戦Cマスの潜水艦対策に軽巡組は対潜も意識したいが、夕張と由良の2隻とも対潜仕様にするかは提督の判断に委ねられる。
        Cマスは敵艦隊に空母・戦艦・重巡が不在なのもあり、単縦陣より対潜を意識した複縦陣などを推奨。
    • 中央最短ルートなら高速化した伊勢型改二と高速戦艦(できれば水戦が積めるItaliaRoma改)を1隻ずつ入れるのがお勧め。
      • ただしこの場合、軽巡1駆逐3がルート固定に必要な都合上指定随伴は睦月型2隻に固定されることになる。軽巡2隻にするとAに行ってしまうので由良は使えない。
      • また、このルートは(戦艦を投入したい場合)高速統一が必要なので、夕張を改二特で運用する場合は夕張の高速化を忘れないように。
    • 中央うずしおルートなら必要な駆逐艦が1隻減るので、由良改二を随伴に選んで駆逐艦をより強い艦にすることも選択肢となる。改二特の場合の高速化も不要。
      • 夕張、由良、伊勢型改二、戦艦、駆逐2で制空を保ちつつ「精鋭「三一駆」、鉄底海域に突入せよ!」と両立可能。このルートは伊勢型の高速化必要なし。
      • 由良と制空を諦めて睦月型2隻を入れるなら「新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!」と両立可能。自信があるならどうぞ。
    • 下ルートは駆逐艦が必要なくなるので、随伴由良改二で重い編成にすることも可能。
    • 各艦とも、Mマス対策に索敵値の高い電探や水偵を忘れずに。
      • ただし、中央ルート共通で注意が必要なこととして、旗艦が夕張で指定されているので、(当たり前ではあるが)ビッグセブンの特殊砲撃には頼れない。
        特に初戦から事故率の高い下ルートの場合は、タッチに頼れないことを考えると厳しいか。

単発任務

任務名実装日旗艦指定随伴指定達成条件他海域達成条件備考
最精鋭「第八駆逐隊」、全力出撃!2017/10/25なし朝潮改二/改二丁大潮改二満潮改二荒潮改二+自由枠2ボス勝利Sx13-2ボス勝利Sx1
精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!2018/01/17村雨改二由良改二夕立改二春雨改五月雨改秋月改
より3人+自由枠2
ボスA勝利以上x15-1ボスA勝利以上x1
5-3ボスA勝利以上x1
主力オブ主力、抜錨開始!2018/11/16なし夕雲改二巻雲改二+自由枠4ボスS勝利x15-3ボスS勝利x1
5-5ボスS勝利x1
選択報酬
「比叡」の出撃2019/02/08比叡自由枠5ボスS勝利x15-3ボスS勝利x1選択報酬
重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!2019/04/22金剛改二丙金剛型1+駆逐2+自由枠2ボス勝利Sx25-1ボス勝利Sx2
5-3ボス勝利Sx2
5-5ボス勝利Sx2
選択報酬
「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!2020/04/23なし比叡改二丙+金剛型1+軽巡1+駆逐1+自由枠2ボス勝利Sx15-1ボス勝利Sx1
5-2ボス勝利Sx1
5-3ボス勝利Sx1
5-5ボス勝利Sx1
選択報酬
精鋭「第七駆逐隊」、出撃せよ!2021/03/01なし曙改二潮改二+自由枠4ボス勝利Sx12-3ボス勝利Sx1
3-2ボス勝利Sx1
4-4ボス勝利Sx1
選択報酬
奮戦!精鋭「第十五駆逐隊」第一小隊2021/10/15なし親潮改二黒潮改二+自由枠4ボス勝利Sx22-4ボス勝利Sx2
7-2第二ボス(Mマス)勝利Sx2
選択報酬



以下補足

最精鋭「第八駆逐隊」、全力出撃!

  • 自由枠が2隻と少ない上に指定枠が駆逐艦ばかりなのが悩みどころ。上ルート、中央ルートのどちらを通るにしても、編成に難を抱えることになる。
  • 上ルートを通る場合、自由枠は2隻とも空母で決まりだろう。
    • ただし多くの場合、Gマスは制空拮抗で妥協しなければならず、艦載機が減りやすい中、ボス戦までツ級入り編成と複数回(道中二回確定、ボスマスまで最大四回)交戦する点には注意が必要。
      • Cマスの潜水艦対策として朝潮改二丁の装備を先制対潜仕様とする手もある。
  • 中央ルートを通る場合、自由枠のうち1枠は伊勢改二日向改二を採用してボス戦での制空拮抗以上を確保したいところ。
    • 制空優勢を取れればベストだが、指定枠の関係上、編成の中心は昼戦は単発砲撃となる駆逐艦であるため、ボス制空は拮抗に留めても攻略上の極端な障害にはならない。
  • もう一枠は、セオリー通り行くのであれば、索敵と火力面が両立できる重巡系を編成するのがよいだろう。航巡ならば制空補助もできる。
    • 昼戦マスでの楯役と夜戦マスでの戦力底上げを兼ねてBismarck drei金剛改二丙の起用、戦艦でありながら水戦での制空補助が可能なItaliaRoma改、夜戦マスやボス戦用にNelsonなどを旗艦にして、各種タッチ戦法を行うという選択肢もある。
    • 単純に戦力面を考えるなら雷巡も有力な選択肢だが、ボス前の索敵値が足りなくなる危険がある。

  • この任務は駆逐4隻を含んでのS勝利が必要。夜戦火力に優れる改二駆逐艦4人を、いかにボスマス夜戦にねじ込むかが鍵となる。
    • 道中事故や、昼戦で被害が拡大してのA勝利敗北を防ぐために道中、決戦支援はケチらずに送りたい。(特に夜戦マスを抜ける必要がある中央ルート)

精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!

  • 上記の、『最精鋭「第八駆逐隊」、全力出撃!』と似た攻略パターンとなる。
    • こちらが攻略環境としてキツくなる点は、旗艦が指定されているため、タッチ戦法を道中夜戦やボス戦では使えないことと、
      春雨改、五月雨改、秋月改から最低一隻は編成しないといけないため、さらに昼戦火力に不安が増すこと。
    • 逆に、由良改二を制空補助や先制雷撃役に回せること、ボスA勝利でも達成となることは、攻略上のメリットと言える。
  • こちらの任務も道中、決戦支援はしっかりと送りたい。A勝利で良いので、第八駆逐隊の任務よりは達成は容易だろう。
    • 上ルートを通る場合、Cマス用に村雨を対潜役にすると、昼戦の2巡目や夜戦の初手を不安定化させることにも繋がる。
      由良改二、夕立改二、秋月改でも対潜装備次第で先制対潜は可能なので判断は慎重に。

重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!

  • 中央最短ルートを通るなら自由枠は軽巡と駆逐艦で、夜戦対策に金剛型に照明弾を持たせてもいいだろう。
  • もちろん山場はHマスの夜戦だが、ボス前の索敵値が高いので、金剛型への水偵はもちろん、駆逐艦にも索敵値の高い電探をしっかり積むこと。
    • 軽巡洋艦は水偵とHマス対策の照明弾を両立しやすい4スロ軽巡か、夜戦連撃を維持しつつ水戦複数を持ち込める由良改二がおすすめ。
      • ただし制空は放棄することになる。由良で水戦を持ち込んでも制空は均衡が限界。比叡改二丙に水戦を載せても同様なので決戦支援はケチらず出そう。
  • 中央うずしおルートを通るなら自由枠には航巡が使えるので制空・索敵共にマシになる。
  • 正規空母2隻を採用して上ルートを通るという選択肢もなくはない。

「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!

  • 編成指定が若干変わっていること以外は上記の「重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!」と基本的にやることは同じ。
  • 中央最短ルートを通る場合には自由枠は駆逐2隻を採用することになる。後は金剛改二丙任務と同じ。
  • 中央うずしおルートを通る場合には自由枠は駆逐1隻が確定。もう一枠は航巡が無難だろう。
  • 自由枠に航巡2隻など駆逐・空母が含まれない場合には下夜戦3連戦ルートになる。伊勢型改二も採用できるので制空にゆとりがある反面、夜戦3連戦で道中が厳しい。
    • 中央ルートを通る場合に共通はするが、特に下ルートを通る場合には道中支援はもちろん、比叡改二丙の僚艦夜戦突撃もうまく使いたいところ。
  • 正規空母2隻を採用して上ルートを通るという選択肢もある。
    金剛改二丙任務と違って旗艦指定がないこと、駆逐の指定は1隻のみなので脆い駆逐を旗艦に置いて保護しやすいため、金剛改二丙任務よりはハードルは高くない。
    比叡や水戦を持てる軽巡でのサポートも可能なので、不安定な夜戦マスを遠慮したいなら一考しよう。

5-4 情報提供

【5-4 情報提供コメント欄】

※南方海域(5-4)の情報提供のコメント欄です。司令部レベルも記載お願いします。

過去ログ

※南方海域(5-4)の情報提供のコメント欄です。司令部レベルも記載お願いします。
勝利時の獲得艦娘報告ここではなくドロップ報告にお願いいたします。

5-4
サーモン海域

クリックで拡大

【Extra Operation】5-5.サーモン海域北方

難度☆☆(☆×12)海域MAP
作戦名第二次サーモン海戦
クリックで拡大
作戦内容南方海域に敵の有力な機動部隊の接近が確認された。空母機動部隊を以て、これを迎撃せよ!
主な出現アイテム燃料*28
戦力HPゲージボス艦隊旗艦の撃沈で20%減少(与ダメージでは減少しない)
5回撃沈で海域クリア
海域撃破ボーナス勲章×1、戦果ボーナス+200
戦闘BGM変化海域マップ:「深海水上打撃部隊」
道中昼戦:「連合艦隊旗艦」
「梅雨明けの白露」(2018/10/10~2018/12/7)
道中夜戦:「次発装填、再突入!」
ボス昼戦:「アイアンボトムサウンド」
ボス夜戦:「激突!夜間砲撃戦!」
備考ゲージ破壊後のボス艦隊はクリア後パターン固定

・対潜マスについて
B:潜水艦エフェクトあり・燃料5~10%消費、弾薬消費せず
【目次】へ▲

< 前の海域へ・・・・・次の海域へ >

ドロップへ▽・・・攻略情報へ▼・・・情報提供へ▽

ルート分岐法則

ルート分岐法則

艦種表記表

艦種表記表
※「軽巡級」は重雷装巡洋艦を含まない

ルート分岐表記該当艦種備考
戦艦級戦艦高速戦艦Гангут含む。戦艦(高速/巡洋)と同じ
(低速)戦艦戦艦(低速)と同じ
航空戦艦航空戦艦改装航空戦艦含む
空母系正規空母正規空母
装甲空母
軽空母軽空母
重巡級重巡重巡洋艦
航巡航空巡洋艦改装航空巡洋艦、特殊改装航空巡洋艦含む
軽巡級軽巡軽巡洋艦軽(航空)巡洋艦、防空巡洋艦、兵装実験軽巡、重改装軽巡洋艦含む
練巡練習巡洋艦
雷巡重雷装巡洋艦
潜水艦潜水艦
潜水空母
潜水母艦潜水母艦大鯨迅鯨/長鯨/。潜水空母ではない
補給艦補給艦特務艦、灯台補給船、南極観測船含む

ルート分岐での戦艦について

ルート分岐での戦艦について

  • 「(低速)戦艦を含むとX」などと書いてある場合、艦種で判定しているので速力は関係ない。

「大発動艇系」は大発動艇特大発動艇大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)特二式内火艇を指す。特大発動艇+戦車第11連隊及びM4A1 DDは含まれない。
※条件は上に書いてあるものが優先

分岐点ルート移動条件
出撃A駆逐4隻以上でA
ドラム缶搭載艦の隻数が4隻以上でA
大発動艇系搭載艦の隻数が4隻以上でA
それ以外はB
B
BF正規空母3隻以上でK
(戦艦級+雷巡)4隻以上でK
雷巡3隻以上でK
駆逐1隻以下でK
それ以外はF
K
EG最速統一でH
駆逐2隻以上を含む高速+統一でH
それ以外はG
H
FD能動分岐
J
HL最速統一でN
(戦艦級+空母系)4隻以上でP
駆逐1隻以下でL
それ以外はN
N
P
IL(戦艦級+空母系)3隻(過不足なく) かつ 駆逐2隻以上でL
それ以外はM
M
LN固定
MLNマスを経由済みならO
(戦艦級+空母系)4隻以上でL
駆逐1隻以下でL
それ以外はO
O
NOMマスを経由済みならO
高速+以上統一でO
補給艦を含むとO
正規空母1隻以上でM
(戦艦級+軽空母)3隻以上でM
駆逐1隻以下でM
それ以外はO
M
OR高速+以上統一でS
索敵スコア63未満でR
以下の条件をひとつ充たすとランダム
_・索敵スコア66未満63以上
_・潜水艦を含む
索敵スコア66以上でS
S
PQ最速統一でS
高速+統一のとき
_・(戦艦級+空母系)5隻以下でS
_・それ以外はランダム
索敵スコア73未満でQ
以下の条件をひとつ充たすとランダム
_・索敵スコアが80未満73以上
_・潜水艦を含む
_・(戦艦級+空母系)5隻以上*30*31
索敵スコア80以上でS
S

※索敵スコアについて
_・このマップの分岐点係数は 2
_・索敵スコアは索敵スコア計算式によって求める。(計算式についてはこちら→索敵スコア計算式
_・上記の索敵スコアの値は司令部レベル120の場合120未満の場合は+1以上の余裕を持つと安全域
速力強化については速力を参照

※これらのルート分岐法則を転載する場合は、出撃データ等ソースへの繋がりを保つため、出典を用いてください。(ルート分岐法則更新日: 2020/02/08)

敵編成

敵編成

出現場所パターンEXP出現艦船陣形敵制空値優勢確保
A:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
B:対潜戦
深海南方潜水艦隊 哨戒線
パターン1200潜水ヨ級elite潜水カ級elite潜水カ級elite潜水カ級潜水カ級梯形
単横
パターン2220潜水ヨ級flagship潜水カ級elite潜水カ級elite潜水カ級潜水カ級
パターン3250潜水ヨ級flagship潜水ヨ級elite潜水カ級elite潜水カ級elite潜水カ級潜水カ級
C:
敵哨戒水雷戦隊
パターン1130駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐イ級駆逐イ級単縦
複縦
パターン2160軽巡ホ級elite軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
パターン3170軽巡ホ級flagship軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
D:うずしおうずしお(燃料)基本喪失割合:35%, 実際の喪失割合32.2%*32(喪失上限値:80)
(電探0:-32.2%, 電探1:-24.15%, 電探2:-19.32%, 電探3:16.1%)
E:アイテム獲得燃料+40: ドラム缶(+15) 大発動艇系*33(+10) (※上限値180)
F:能動分岐艦隊の針路を選択できます。
提督、どちらの針路をとられますか?
G:夜戦
敵哨戒重巡戦隊
パターン1180重巡リ級flagship重巡リ級elite軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型駆逐イ級単縦
梯形
パターン2190重巡リ級flagship重巡リ級elite重巡リ級elite軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
パターン3200重巡リ級flagship重巡リ級flagship重巡リ級elite軽巡ツ級駆逐ロ級後期型駆逐ロ級後期型
H:
敵機動部隊 C群
パターン1380軽母ヌ級flagship軽母ヌ級flagship軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型複縦
輪形
4669138
パターン2400空母ヲ級改flagship軽母ヌ級flagship軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型125188375
パターン3420空母ヲ級改flagship空母ヲ級改flagship軽巡ヘ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型204306612
I:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
J:
敵機動部隊 B群
パターン1400空母ヲ級改flagship軽母ヌ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型潜水カ級複縦
輪形
125188375
パターン2430空母ヲ級改flagship空母ヲ級改flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型潜水カ級204306612
パターン3450空母ヲ級改flagship空母ヲ級改flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型潜水カ級elite204306612
K:
敵機動部隊 A群
パターン1400空母ヲ級改flagship軽母ヌ級flagship重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型複縦
輪形
125188375
パターン2420空母ヲ級改flagship空母ヲ級改flagship重巡ネ級elite軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型204306612
パターン3450空母ヲ級改flagship空母ヲ級改flagship軽母ヌ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型227341681
L:うずしお強うずしお(燃料)基本喪失割合:①40%(喪失上限値:?), 又は②150%(喪失上限値:120)
①(電探0:-40%, 電探1:-30%, 電探2:-24%, 電探3:-20%, 電探4:-18%, 電探5:-16.8%, 電探6:-16%)
②(電探0:-100%*34, 電探1:-100%*35, 電探2:-90%, 電探3:-75%, 電探4:-67.5%, 電探5:-63%, 電探6:-60%)
M:夜戦
敵新鋭戦艦戦隊
パターン1450戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦
複縦
梯形
パターン2460戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型
パターン3480戦艦タ級flagship戦艦タ級flagship重巡ネ級軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型
N:
深海南方任務部隊 重水雷戦隊
パターン1280雷巡チ級flagship雷巡チ級flagship軽巡ツ級軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦
複縦
梯形
パターン2350雷巡チ級flagship雷巡チ級flagship雷巡チ級flagship軽巡ツ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型
O:戦闘なし敵影を見ず。(戦闘回避)
P:
深海南方任務部隊 水上打撃群
パターン1500戦艦レ級戦艦ル級flagship戦艦ル級flagship軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦
複縦
94141282
パターン2530戦艦レ級elite戦艦ル級flagship戦艦ル級flagship軽巡ホ級flagship駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦107161321
パターン3530戦艦レ級elite戦艦ル級flagship戦艦ル級flagship軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型複縦107161321
パターン4550戦艦レ級elite重巡ネ級elite重巡ネ級elite軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型単縦
複縦
107161321
Q:戦闘なし気のせいだった。(戦闘回避)
R:戦闘なし気のせいだった。(戦闘回避)
S:ボス
深海南方任務部隊 本隊
パターン1
クリア前のみ
700空母ヲ級改flagship南方棲戦姫重巡ネ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型潜水ヨ級輪形149224447
パターン2
クリア前のみ
700空母ヲ級改flagship空母ヲ級改flagship南方棲戦姫駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型潜水ヨ級251377753
パターン3
クリア前のみ
700南方棲戦姫戦艦レ級elite戦艦レ級elite軽巡ツ級駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型複縦261392783
パターン4
クリア前のみ
770南方棲戦姫戦艦レ級elite戦艦レ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型潜水ヨ級単縦261392783
パターン5
クリア後のみ
600空母ヲ級改flagship空母ヲ級flagship戦艦レ級elite駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型潜水ヨ級elite輪形237356711
パターン6
クリア後のみ
600戦艦レ級elite戦艦タ級flagship空母ヲ級flagship(艦載機白)駆逐ハ級後期型駆逐ハ級後期型潜水ヨ級elite複縦191287573

ドロップ

ドロップ
ドロップ報告がないマスはグレーで示されています。
入手機会の比較的少ない艦は赤字で示されています。
編集先はこちら

戦艦級航空母艦重巡級軽巡級駆逐艦海防艦潜水艦補助艦艇
B
C龍驤妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶
利根 筑摩
長良 由良
神通
睦月 望月
綾波 敷波
白露 時雨 涼風
陽炎
千歳
G比叡 霧島龍驤妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶
利根 筑摩
長良 由良
神通
睦月 望月
綾波 敷波
白露 時雨 涼風
陽炎
千歳
H比叡 霧島龍驤妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶
利根 筑摩
長良 由良
神通
睦月 望月
綾波 敷波
白露 時雨 涼風
陽炎
千歳
J比叡 霧島龍驤妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶
利根 筑摩
長良 由良
神通
睦月 望月
綾波 敷波
白露 時雨 涼風
陽炎
千歳
K比叡 霧島龍驤妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶
利根 筑摩
長良 由良
神通
睦月 望月
綾波 敷波
白露 時雨 涼風
陽炎
千歳
M比叡 霧島龍驤妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶
鈴谷 熊野
利根 筑摩
長良 由良
神通
睦月 望月
綾波 敷波
白露 時雨 涼風
陽炎 舞風 秋雲
巻雲
千歳
N比叡 霧島龍驤妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶
利根 筑摩
長良 由良
神通
睦月 望月
綾波 敷波
白露 時雨 涼風
陽炎 秋雲
巻雲
千歳
P比叡 霧島龍驤妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶
利根 筑摩
長良 由良
神通
睦月 望月
綾波 敷波
白露 時雨 涼風
陽炎 秋雲
巻雲
千歳
S
ボス
比叡 霧島
陸奥
翔鶴 瑞鶴
龍驤
瑞鳳
妙高 羽黒
高雄 愛宕 摩耶
鈴谷 熊野
利根 筑摩
長良 由良
神通
阿賀野
睦月 弥生 卯月 望月
綾波 敷波
白露 時雨 涼風
陽炎 初風 雪風 浜風 舞風 秋雲
夕雲 巻雲
伊168
伊8
伊19
伊58
千歳
大鯨

5-5に関する攻略情報

この海域について

マップ概要

  • 第1期での実装当初、運営が「最凶」と表現した海域である。2期でもその凶悪さは健在。
    • 熟練提督ですら、毎月攻略するか、ランカー狙いや任務消化の時だけ攻略するかで意見が割れる。勲章の数少ない獲得源ではあるが...。
    • 攻略しなくとも次の中部海域に進めるので、5-5だけは攻略したことがない提督もいる。
  • 作戦内容は、思いっきり難しくした3-5といったところ(陸上型の敵はいない)。常設海域中最高難易度を表す★×12が眩しい。
    • ルート・編成・装備・資源といった要素を総合的に勘案しなければならず、提督と艦娘たちの実力が問われる。
    • 高い水準の艦隊戦力を求められるが特に重要なのは火力。状況が許す範囲で大和型の投入やFBAの組み込みを。
  • ゲージ破壊前後でボス編成が大きく異なる。任務や周回等の目的に応じてゲージ破壊後の挑戦も一考に値する。
    • ゲージ破壊前でも弱編成を引けば任務達成の目はあるが、後述の通り南方棲戦姫が非常に硬いために旗艦を撃沈したのにS勝利を逃すという事態は起こりうる。
      任務編成のいくつかは制約が厳しく、数をこなすよりまずはゲージ破壊が推奨される場合もある。

ボス編成について

  • ゲージ破壊前のボス編成は4パターン。そのうち2つは旗艦南方棲戦姫・随伴に戦艦レ級eliteが2隻、さらに単縦or複縦陣と非常に凶悪。
    • 通称ダブレ(Wレ)。ゲージ破壊前はその残量に関係なく約55%の確率で出現する*36
      • 潜水艦を含む単縦陣編成が全体の40%ほど、含まない(代わりにツ級を含む)複縦陣編成が全体の15%ほどのようだ。*37
    • 南方棲戦姫は航空戦・雷撃戦にも参加する。さらに2019年冬イベントにおいて「近代化改修」を実施。
      装甲188は駆逐や軽巡の夜戦連撃程度では貫通しにくく、海域突破が困難な理由の一つとなっている。
    • 同じく戦艦レ級も航空戦・雷撃戦に参加し、戦艦レ級eliteに至っては雷装138の開幕雷撃も放つ、まさに提督のトラウマ。
      複縦陣なら多少マシになるが砲撃戦の命中率は上がってしまい、どのみち苦戦は免れない。
  • 残り2パターンは旗艦ヲ級改flagship・随伴南方棲戦姫、これにヲ級改flagshipかネ級eliteが加わる程度で輪形陣固定。
    南方棲戦姫を撃沈しなくてもゲージを削れるうえにレ級eliteもいないため先述の2パターンとは雲泥の差。
    • ヲ級が二隻の輪形陣編成が全体の30%ほど、ネ級を加えた輪形陣編成が全体の15%ほどのようだ。*38
  • また、3パターンで潜水ヨ級ノーマルが混じる。さしたる脅威ではないが必要なら手を打っておくこと。
    ちなみに南方棲戦姫強化後しばらくして、ボス随伴のヨ級とツ級がそれぞれeliteからノーマルに弱体化した。割に合わない
  • ゲージ破壊後は南方棲戦姫が消滅。レ級eliteは絶対に1隻出てくるが複縦or輪形陣、制空値も低下し明らかに難易度が下がる。
    唯一強化されるのは随伴の潜水艦で、ヨ級eliteが必ず出現するようになる。S勝利には潜水艦対策が不可欠。

ルートについて

  • ツ級と道中でほぼ2回会敵する(最悪の場合ボスで3回目)。一部機体の対空射撃回避力が上昇したので参照されたし。
  • ボスマス航空優勢に必要な開始時制空値は、道中損耗を加味して基本的には430~440程度。
  • 航巡枠は補強増設を使った鈴谷改二・熊野改二が望ましい。ルートが下に行くほど航巡の役割が増える。
  • 以下では特に記述のない限り、潜水艦を編成しないものとする。

攻略パターン1 上ルート(BKPS)

  • 熾烈な道中戦闘や羅針盤(固定可)を強いられる分、ボスマスへ火力の高い編成で向かうことができる。
  • Kマスのヲ級改flagship1~2隻は複縦陣で出現する可能性があるのでその場合被害がなかなかに無視できない。
  • 一番厄介なのはボス前Pマスに立ちふさがる単縦or複縦陣のレ級elite。
    • 開幕雷撃を弱めるには航空戦や支援攻撃で中大破までもっていかなければならず、耐久性を考慮すると極めて困難である。
    • 現実的な対策はバルジを積むくらい。開幕雷撃だけでなく道中全体の安定にも寄与するが、攻撃力とのトレードオフになる。
      警戒陣を使いバルジ装備の重装甲艦に引き受けてもらうにしても、被弾状況によっては雷撃2回+砲撃をしのぎきれない。
    • 随伴はル級flagship2隻かネ級elite2隻、レ級を耐えてもル級にやられるということも。なぜか随伴がネ級eliteのパターンの方が経験値が高い。
    • 第一期とは異なり、開幕雷撃を行わないレ級ノーマルの編成もある(約25%)。*39ただし、随伴ル級flagship2隻が確定する。

レ級elite雷撃とバルジについて

被害計算機での戦艦レ級eliteの雷撃被害試算
※有志による検証である以上、これらのデータは実際のものと異なる可能性があります

  • 耐久満タン/耐久改修なし/増設バルジ(大型艦or中型艦)/バルジ改修なしを想定。
  • 上段:小破以下、中段:中破、下段:大破になる確率(%)。
  • クリティカルは考慮していない。発生確率は10%以上とされるため無視できるものではない。
  • 艦名クリックで参照元へ移動。バルジ2枚は編者の趣味
単縦・同航バルジなしバルジありバルジx2
指輪なし
指輪なし指輪あり指輪なし指輪あり
瑞鶴改二甲11.1218.0730.4338.0447.52
48.9644.5836.9640.2232.67
39.9337.3532.6121.7419.80
大鳳改08.4321.7429.3538.61
60.9351.1445.6535.8732.25
39.0740.4232.6134.7829.14
Intrepid改15.2320.2233.9138.7848.60
50.2242.5835.3132.6527.10
34.5537.2030.7728.5724.30
Saratoga Mk.Ⅱ22.6230.9541.9448.3956.86
44.0547.6238.7143.0136.27
33.3321.4319.358.606.86
鈴谷改二2.2901.7603.62
57.2651.6359.0658.7361.71
40.4448.3739.1841.2734.67
単縦・反航
複縦・同航
バルジなしバルジありバルジx2
指輪なし
指輪なし指輪あり指輪なし指輪あり
瑞鶴改二甲68.6777.7183.7090.2295.05
31.3322.8916.309.784.95
00000
大鳳改59.0466.2773.9181.5287.13
36.1433.7326.0918.4812.87
4.820000
Intrepid改69.6675.2882.6587.7694.39
30.3424.7217.3512.245.61
00000
Saratoga Mk.Ⅱ80.9588.1093.55100.0100.0
19.0511.906.4500
00000
鈴谷改二27.5334.2545.0051.2558.62
37.6239.7331.2535.0028.74
34.8526.0323.7513.7512.64
  • 大型艦を多く編成する都合、Bマスでの敗北がかさみやすい。無対策で連続出撃の際は疲労度に注意。
    • 航巡の最小スロットへ水上爆撃機を積めばBマスのD敗北を抑制しつつボス戦1巡目から砲撃できる(道中で枯れるため)。*40
      なお、B勝利まで持っていくには大型ソナーをセットで持たせる、水上爆撃機搭載艦を2隻用意するなどの工夫が必要。
    • 回転翼機搭載航巡・航戦は昼戦で潜水艦攻撃を優先する。日向改二の先制対潜はボス戦で吸われ続ける可能性も。
    • 対潜仕様の雷巡もアリ(対空・索敵のケアを)。ボス夜戦までもたないと割り切れないこともない。
  1. 制限なし(編成例:戦艦3空母3、戦艦4空母2、戦艦5空母1)
    • 南方棲戦姫と殴り合うならコレ。戦力が充実していれば陣形を変更してまで特殊攻撃に賭けるより素直に殴った方がよい。まさに脳筋
    • (戦+空)5以上は索敵が足りていてもボス前で逸れることがある(確率はおよそ1/3)。
    • 当然消費は重いが、他ルートと違って支援艦隊を出さない選択も可能。Q逸れを考慮してもなお消費資源が安くつくことも。
    • このパターンでS勝利用に対潜要員を組み込むなら、日向改二か加賀改二護に担当させるのが良いか。
  2. (戦+空)4以下(編成例:戦艦2空母2(航巡2or航巡1軽巡1)、戦艦3空母1(航巡2or航巡1軽巡1))
    • 火力こそ減るが索敵さえ満たせばボス固定可能。残りの枠は航巡や雷巡、軽巡など。
    • 開幕雷撃を耐えるための戦艦3隻編成でも制空値は足りる。伊勢型は火力・装甲とも戦艦としては低めである点に留意。
    • 鈴谷・熊野は主砲+増設砲の夜戦連撃が3/4で南方棲戦姫の装甲を抜けるものの、水戦(制空)不足では大型艦の火力が出ない本末転倒な状況になる。
  3. 潜水艦6
    • 潜水3で唯一ボス固定可能だった第一期と打って変わって、第二期では索敵が足りていてもボス前で逸れることがある
      そのため報告数は減り、南方棲戦姫強化でトドメを刺されていた・・・が、以下の事由によって潜水艦隊での攻略難易度はいくらか下がっている。
    • 南方棲戦姫を仕留めるつもりなら通常の魚雷CIではなく、より強力な潜水艦専用CIを用意すべき。
      トリガーとなる潜水艦用魚雷・電探の他にも、高索敵の水上偵察機、3スロの伊13改伊14改、潜水艦のレベルや運改修に補強増設等、必要なものは多く希少性も高い。
    • それらを揃えても攻略は安定しない。資源消費は少ないものの出撃回数は多くなりがちなので月初から根気強く取り組むこと。

伊58改(火力12雷装84)の夜戦カットイン攻撃シミュレーション

伊58改(火力12雷装84)の夜戦カットイン攻撃シミュレーション

倍率装備1装備2補強増設ヲ級改120レ級elite130南方棲戦姫188
1.561cm五連装(酸素)魚雷61cm五連装(酸素)魚雷24~96
114~186
11~89
101~179
57.4%~48
26~138
雷装+24
1.6後期型53cm艦首魚雷(8門)後期型艦首魚雷(6門)53~125
157~229
40~118
144~222
31.9%~77
69~181
雷装+35
1.75後期型53cm艦首魚雷(8門)後期型潜水艦搭載電探&逆探62~134
171~243
49~127
158~236
23.9%~86
83~195
火力+2雷装+30
1.75後期型53cm艦首魚雷(8門)61cm五連装(酸素)魚雷後期型潜水艦搭載電探&逆探89~161
211~283
76~154
198~276
1~113
123~235
火力+2雷装+42

※ダメージ計算機(リンク先)による。
※敵艦名の横の数字は装甲値。火力・雷装は装備ボーナスを含む。
※装備改修なし/単縦陣/小破以下/弾薬半分以上/夜間触接なしを想定。
※%は割合ダメージ発生確率。下段はクリティカル。
※表中の数値は2回攻撃のうちの1回分。魚雷CIで表示されるダメージはその合計値。

攻略パターン2 準上ルート(BFJPS)

  1. 正空2以下+駆逐2(編成例:戦艦2空母2駆逐2)
    • 上ルートのKマスの代わりにJマスを踏む。1/3でカ級elite(2/3はノーマル)混じりだが複縦or輪形陣であり、ネ級eliteも消える。
    • 駆逐に足りない火力・制空・索敵の影響が大きい。対潜が安定することから1戦目と2戦目は(耐久面以外で)有利にはなる。
    • 轟沈ストッパーで凌ぐという戦術もある。ただし道中の被弾機会は少なくないので過信は禁物。

攻略パターン3 中央下ルート(BFDHNOS)

  • ボス前のレ級eliteや羅針盤に悩まされずに済む。道中の敵編成も上ルートに比べるとかなり弱い。
  • 編成・装備制限によるボスマスでの火力不足や、うずしおの燃料ペナルティ等、ハードルは決して低くはない。
  • ゲージ破壊後のボス戦は火力が多少低くても事足りる。道中が弱い点はゲージ破壊後の任務遂行に適している
  1. (戦+空)2以下正空0+駆逐2(編成例:戦艦2航巡2駆逐2)
    • 航空優勢を取りながら進むには伊勢型改二のいずれか武蔵改二がほぼ必須。伊勢型2隻、あるいは軽空母では火力や生存性を欠く。
      必要な出撃時制空値は敵編成によって最大で420程度。伊勢型に艦戦5つ、武蔵と航巡に水戦各1つが目安。
      • 全体的に火力が乏しいため決戦支援は欲しい。道中支援はお好みで。Hマスはもちろん、Nマスも雷巡チ級flagshipが最大3隻出現するため要注意。
      • 高くない火力を維持するには燃料ペナ低減も重要。電探搭載艦3隻でボス突入時の燃料をまで残せる。
      • 駆逐の装備は電探に加えて対空CI、対潜など。ヨ級を残してもゲージは削れるし噴進砲改二があれば対空CIも必須ではなくなる。
        夜に動く頃には中破していると見越して魚雷CIや探照灯という選択肢もある。
      • 航巡1隻にも電探を載せると装備枠がやや厳しい。少なくとも夜戦連撃は維持したい。
    • 長門・陸奥の特殊砲撃を使うなら制空は拮抗ないし劣勢でもよい。水戦の必要枠数の目安は次の通り。
      ボスマス(レ級elite2隻)拮抗:4~5、Hマス(ヲ級改flagship2隻)拮抗:3~4、Hマス劣勢(ボスマス喪失):2~3
      • 敵側に弾着観測射撃を行える装備の敵艦は0~1隻のため、無理に拮抗まで取りに行く必要性は低め。*41*42
        ボス夜戦で夜偵の使用を考えるなら、拮抗まで持って行くと逆に発動しなくなることから、あえて劣勢とする必要がある。
      • ボスマスは特殊砲撃頼りとなるため、長門・陸奥には電探と徹甲弾を装備させて倍率を上げよう(うずしお対策も兼ねられる)。
      • 索敵対策は航巡の水偵や駆逐艦の電探、その改修、補強増設の熟練見張員など。水戦の数も調整の余地あり。
      • 航巡は南方棲戦姫に対して夜戦連撃でフィニッシャーとなりうる一方、駆逐艦は対潜・対空CI・夜戦補助等あり、手が回らないかもしれない。
      • 道中支援は練度次第で不要。決戦支援は特殊砲撃が駆逐艦に向かわないようにするために出しておくのを推奨。
  2. 高速+統一&(戦+空)3以下正空2以下+駆逐2(編成例:戦艦1空母2航巡1駆逐2)
    • 補強増設使用が大前提。スロットは潰れるが索敵制限は緩く(索敵エフェクトは出る)、正空禁止編成より火力を出せる。
    • 空母に噴進砲改二を積む余裕はなくなる。秋月型に高角砲と電探を持たせて、対空・対うずしおの両立を。
      • タシュケントは電探を積んでも夜戦連撃や対潜シナジーを持たせられる。しかし空母に割り込みうる「射程中」は考えもの。
    • 空母枠はスロットを食うことなく夜戦にも参加できる夜間作戦用航空母艦がベスト。保護とCI発動率の観点から旗艦推奨。
    • 艦攻艦爆艦戦+艦攻艦戦2+水戦3が空母の攻撃力を維持する最終ライン。艦載機にはそれなりの性能(対空値)が求められる。
      • 赤城改二加賀改二を採用すると要求水準は下がる。橘花改を搭載した装甲空母で制空値を上げつつ中破継戦させる手もある。
    • スロット制限と特殊攻撃の相性はよくない(トリガーは全員低速)。空母が主役の編成なので致し方なし。
  3. 補給1+(戦+空)3以下正空2以下+駆逐2(編成例:戦艦1空母2補給1駆逐2)
    • 高速+編成の航巡を補給艦に置き換えると高速+が不要になる(索敵優位はない模様)。下から向かう編成では先制打撃面は最大の火力を持ち込める。
    • 空母1隻でも先制火力を抑えるなら航空優勢は取りやすい。戦艦2隻に任せる場合、あるいは夜戦空母を用意できない場合こちらの編成になるか。
    • 大破撤退要因たる補給艦へのダメコン搭載も有効。ただしHマスで大破したらおとなしく帰った方が良い。
    • 洋上補給の効果はほとんどない回避ペナの軽減に関しては1積みでも一応効果有り。弾薬ペナはルート的に元々発生しない。
    • 中央下ルートで最も特殊攻撃に向く編成。水戦(や電探)を戦艦にも積めば航空拮抗&戦艦3隻も可能。但し、索敵スコアに影響のないよう配慮すること。

攻略パターン4 下ルート(ACEGIMOS)

  • 道中レ級はおろか空母すらおらず、ツ級も1戦目に2/3で1隻現れるだけ。なお2戦目と3戦目は開幕夜戦である。
  • 編成条件の面ではこのルートが最も厳しい。すなわち火力が最も低いルートであり、ボスで旗艦が南方棲戦姫の編成を引くと勝ち目は薄い。
    • ただ、他ルートと比較して燃料ペナルティが軽微という利点がある(ボス戦時残り燃料60%)。キラ付けと併用すればボス夜戦まで夜戦火力要員が生存することもしばしば。
  • 本隊消費が安い分、支援費用は一番高くつく。警戒陣で道中支援の温存を狙いつつヲ改編成を引きに行くのも一興。
  • 道中については概ね5-3に準じる。ただしMマスの敵は6隻全てがカットインor連撃仕様と厳しい。索敵が非常にシビアな関係上照明弾を積みにくいのもネック。
  • 地味ながら道中(夜戦マス手前)で燃料を回収できる。輸送装備無しで40、大発系4で80、ドラム缶4で100。支援による消費の一部補填に使えなくもない。
  1. (戦+空)2以下+駆逐4(編成例:空母2駆逐4戦艦2駆逐4)
    • 編成上、ボスマス潜水艦の排除は最優先事項。シナジーの要否はボス戦で使用する陣形やゲージ破壊状況次第。
    • 空母は少なくとも旗艦で使用する側は夜戦仕様で投入すること。スロット数が多く制空値を確保しやすい一航戦改二が望ましい。ボス戦航空優勢が取れればFBAのチャンスもある。
      • ヲ改2隻+南方棲戦姫に対する優勢の目安は艦戦5つ。足りなければ爆戦など。
      • レ級elite2隻相手に優勢を取るのは厳しい。拮抗では戦艦にしろ空母にしろ火力が伸びず、この条件での旗艦撃沈は至難。
      • 昼火力を生かすために単縦陣で挑む場合は、少なくとも駆逐1隻は保険のため対潜装備をしっかり積むこと。4スロで先制対潜条件の対潜100到達が楽なタシュケントがいると心強い。
    • 戦艦2とする場合は長門・陸奥でやはり特殊砲撃に賭けることになる。
      • 中央下ルート同様、電探・徹甲弾と決戦支援(できれば道中も)が推奨される。水戦は費用対効果が低い。夜偵を積めるのは事実上2番艦のみで、夜間触接発動も道中のみでボス戦では発動しないのでいっそあきらめるのも手。
      • 航巡と違って索敵や火力を駆逐4で埋め合わせするのは難しい。電探キャリアやカットイン装備の駆逐艦もあり。ただし、魚雷/魚雷/電探/見張員と積むと弱補正単発の魚電見カットインが優先で出てしまうので注意しよう。
      • 長門型の特殊砲撃の為に梯形陣で挑む場合、ゲージ破壊前であれば潜水艦はノーマルヨ級しか出ないので対潜装備はほぼ不要。任務などでゲージ破壊後に挑む場合は潜水艦がヨ級eliteまで強化されるので保険の為しっかり対潜装備を持参しよう。
  2. (戦+空)2以下+駆逐2かつ、ドラム缶を4隻が装備or大発動艇系を4隻が装備(編成例:戦艦2航巡2駆逐2空母2航巡2駆逐2、)
    • ドラム缶と大発系の合算は不可、個数ではなく隻数で判定される。特大発動艇+戦車第11連隊M4A1 DDは対象外。
    • 駆逐4編成と違い水戦を搭載できる航巡などを起用できるが、それでもボス戦での制空は厳しめ。空母2でないなら制空はきっぱり諦めた方が無難。索敵は改修済みの水爆又は水偵があれば長門型2隻に電探+徹甲弾を持たせられる程度の余裕は確保できる。
    • ドラム缶や上陸艇を積むためにスロット数が大きく制限されるため、自由枠は基本的に4スロ+増設副砲ができる最上型改二や阿賀野型改二、または小型電探枠+4スロの夕張改二特に絞られる。
      • 最上型改二は、重巡に準ずる夜戦補正があるため道中夜戦では心強い。また水戦を積むことでボスマスでの航空劣勢(=夜偵触接発動)が狙える。具体的には熟練度>>の水戦を3スロットでWレ級編成に劣勢を取れる。最上位かつ高改修度の水戦が2つあれば最上改二特以外の第3,4スロットに積むだけでも可能。開幕爆撃や火力増強の為に水爆を積みたくなるが、ボスの潜水艦に昼戦での攻撃を吸われてしまうため艦隊の対潜力に自信がないなら積まない方が無難か。
      • 阿賀野型改二は、主砲+ソナー+水偵(夜偵含む)or水爆+ドラム缶or内火艇+増設副砲で、水上機による索敵・先制対潜・夜戦連撃・(夜偵なら夜偵触接)が両立出来る。水爆は装備対潜値分の対潜攻撃力増強や、水爆装備ボーナス・水爆自身の火力雷装値での夜戦火力の上乗せなど主に攻撃面の強化が見込めるが、搭載数の小ささからほぼ全滅前提なことには注意。
      • 夕張改二特は、魚雷2+甲標的による魚雷カットインとドラム缶+大発系の搭載を両立しつつ、更に索敵補助用の小型電探を搭載することができる。ただし、ルート固定に関わるマップ索敵に関しては電探よりも水爆や水偵の方が大きいため、索敵が足りないのであれば素直に最上型や阿賀野型に頼ろう。増設枠副砲で埋まる上記2型と違い、増設枠が自由となるため熟練見張員やいざというときのダメコンなどの搭載が可能。
    • 長門型改二を使った攻略は基本的には上記の駆逐4ルートと同じ。長門型改二にも一応大発系は積めるが、火力の要である長門型改二の火力を削ぐことになってしまうため、基本的には他4隻に任せた方がいい。
      • 夜偵を持ち込みやすい一方でスロット数制限から照明弾は難しい、マップ索敵値が高い水爆水偵を無理なく積めるので索敵管理が少し楽、駆逐の装備が主砲2or魚雷2+ドラム缶or大発系の2パターンに固定されてしまう(タシュケント除く)、といった違いはある。
    • 空母2であれば索敵にある程度余裕が生まれるため、航巡などに水戦を積んで制空補助をさせたいところ。上位艦戦など装備が充実していればボスマス優勢を取りつつ彩雲も積めるためボス戦でのT字不利回避も可能。
      • 駆逐4編成と同様、旗艦側の空母は必ず夜戦空母を使用すること。一方で随伴側の空母は道中夜戦やボスマスで被害を被りやすいため、中破で行動不能化する夜戦空母よりも装甲空母の方がボス戦で安定する。ただしその場合は道中夜戦の手数が1つ減るので道中支援は必須級。
      • 噴式機を積める五航戦改二甲であれば高い制空値と火力を両立でき、かつ噴式強襲によってボス随伴の敵駆逐の開幕撃沈も狙いやすいので心強い。
      • 旗艦が南方棲戦姫の編成を引いた場合、空母によるクリティカルが最低1回は南方棲戦姫又はレ級に刺さらないとボス撃沈はかなり厳しい。開幕雷撃や砲撃戦1巡目で運悪く空母が狙われると悲惨なことに。
      • 一応、ルートの関係で夜戦空母の夜戦火力を保持しやすく、夜戦キャップで熟練機クリティカルを出せれば南方棲戦姫といえど無傷からの一撃圏内なので、旗艦の夜戦空母さえ無事なら夜戦でワンチャンスあるという希望はある。

南方棲戦姫の撃沈について

南方棲戦姫の撃沈について

  • 5-3にも南方棲戦姫は出現するが道中やボス随伴など戦況はまるで異なる。同じ感覚でいると痛い目に遭う。
  • 南方棲戦姫やレ級を攻撃しても有効打にならなければ手数を無駄にするうえ、相手に手番を回せばこちらの誰かが潰される。
    そんな悪循環に陥らぬよう、消費を度外視してでも火力を求めるのが正解に最も近いといえる。やられる前にやれ
    • 戦艦は火力150以上を目安にして弾着観測射撃を積極的に狙っていく。射程超長の昼キャップ到達であればなお良い。
      • 大和型は昼連撃でも十分な火力と道中を耐えるための装甲を併せ持つ。武蔵改二は水戦を積む余裕もある。
      • 51cm系統を装備した長門型改二*43はコストを抑えつつ大和型と同等の昼火力を出せる。
    • 空母はFBAを意識すれば必要な火力はおおよそ得られる。むしろ中破や夜戦での棒立ちが火力低下につながる。
      • 装甲空母や夜戦空母の編成を心がけること。夜戦空母は旗艦推奨。
      • 噴式戦闘爆撃機は手数を増やせるがFBAを構成できない。射程長と合わせ要注意。
    • 夜戦では雷装も火力に乗るが、雷装値のある艦は装甲や編成順の関係で既に中大破していることも少なくない。
      駆逐のカットインや雷巡の連撃での旗艦スナイプには潜水艦対策(艦によっては対空や索敵のケア)が必要。
  • ビッグ7の特殊攻撃は火力の低い中央下/下ルートで有用だが別の不安材料もある。
    • 航空拮抗では弾着もFBAも出ない(索敵に注意。夜襲CIは出る)。中央下ルートはHマスも拮抗での通過となる。
    • 複縦陣と梯形陣は砲雷撃・支援火力が下がる。夜戦の命中率の低下から総合的な夜戦火力も下がる。ただし対潜火力は上がる。
    • 発動しない可能性がある。発動前の被弾を防ぐには旗艦の射程調整が必要。
  • 万全を期すなら決戦支援を入れ、(複縦陣・梯形陣・反航戦の火力低下を織り込んで)随伴駆逐程度は落として的を減らしたい。
  • これらの高火力艦を多数編成できるルートは限られている。そもそも南方棲戦姫に挑むかどうか、提督の決断が求められるだろう。

南方棲戦姫に与えらるダメージの目安

ダメージ計算機での南方棲戦姫への与ダメージ試算
※有志による検証である以上、これらのデータは実際のものと異なる可能性があります

火力(+雷装)/攻撃形態昼通常昼連撃主主CI昼NT夜連撃備考
13088%62%
17~129
0~86/23%
83~195
0~101/10%
105~217
73%ガングート+30.5砲改=132
132+雷装32=164
140
伊勢+試41砲=140
金剛+35.6砲改=144
78%51%
36~148
0~102/9%
107~219
6~118
131~243
62%
17~129
ビスマルク+試35.6砲=143
143+雷装36=179
金剛144+雷装44=188
150
扶桑+試41砲=151
69%
6~118
0~68/39%
56~168
7~119
132~244
23~135
156~268
52%
35~147
16059%
23~135
0~81/28%
75~187
23~135
156~268
41~153
183~295
0~66/41%
53~165
0~70/38%
59~171(ガングート夜連撃)
176
昼砲撃戦キャップ到達
0~63/44%
48~160
0~102/9%
107~219
49~161
195~307
67~179
222~334
0~85/25%
81~193
0~88/22%
86~198(ビスマルク夜連撃)
200
大和/武蔵+46砲=199/205
0~67/41%
54~166
0~107/5%
114~226
55~167
204~316
110~222
287~399
2~114
125~237
0~99/12%
102~214(金剛夜連撃)
鈴谷+3号砲+増設砲=87
87+雷装88=175
100%100%
(主副CI)
-0~14/87%
0~87/22%
0~84/25%
80~192
北上+甲標的+長10cm砲=67
67+雷装151=218
100%---23~135
156~268
(参考)雷装1200~55/51%
36~148
魚魚CI
※1回分
  • 同種主砲x2装備/九一式徹甲弾装備/装備改修なし/同航戦/単縦陣/小破以下/弾薬半分以上/夜間触接ありを想定。
  • (与えるダメージ/割合ダメージ発生率)。50%以上の場合は確率のみ記載、端数切り捨て。「0~」は割合ダメージを含む。
  • 下段はクリティカル発生時。上段「70%以上」の下段は省略。
  • 「NT」はNelsonTouchの2倍で計算(複縦陣)。長門陸奥の特殊攻撃も倍率は2倍前後(梯形陣)。
  • 全て現時点での最終改造段階。昼/夜連撃は1回分のダメージ(2回分の合計ではない)。

任務関連

この海域はクリア後にボス編成が弱体化するため、S勝利達成任務はゲージ破壊後に挑んだ方が楽。またA勝利で良いにしても潜水艦対策は重要となってくる。

  • クリア前の編成をオサライすると、南方棲戦姫が必ず出現、2分の1の確率でレ級2隻編成、2分の1の確率で潜水艦を含む編成、4分の1の確率でその両方を含む可能性がある。
    練度と装備が充分でもレ級は非常に強力で、それに潜水艦も対策しなければならず難易度が高い。
    クリア後編成なら潜水艦は必ず出現するが、南方棲戦姫は出現せずレ級も1隻だけで、通常攻略でも弱編成を引ければS勝利の目はあるので、まずは普通にクリアを目指そう。
    • 潜水艦が含まれないのはWレの複縦パターンのみなので、潜水艦が出ないことを祈るのは分が悪すぎる。対潜に手を割くのは割り切ったほうがいい。
  • 支援艦隊については通常の攻略と同様、無しでも練度次第で十分戦えるが、あるに越したことはない。
    • 特に潜水艦対策で手数が減りがちなため、支援で敵駆逐艦を排除できるだけでも任務達成難易度がかなり変わってくる。
    • クリア前とは異なり、随伴のヨ級はeliteになっている。それなりに対潜装備を積まないと倒しきれないため注意が必要。
    • 支援艦隊に対潜を任せてしまうことも可。駆逐や軽巡を含まない任務の場合は、本隊で潜水艦対策をする必要がなくなるため非常に楽になる。


定期任務

(クォータリー)戦果拡張任務!「Z作戦」後段作戦

実装日:2019年8月8日
旗艦指定:なし(第1艦隊指定)
随伴指定:自由枠6
達成条件:ボス勝利Sx1
他海域達成条件:

  • 7-2第二ボス(Mマス)勝利Sx1
  • 6-2ボス勝利Sx1
  • 6-5ボス勝利Sx1

補足:

  • ボーナス戦果を得られる任務の一つ。(+400

(イヤーリー/6月)機動部隊決戦

実装日:2021年6月22日
旗艦指定:航空母艦(第1艦隊指定)
随伴指定:自由枠5
達成条件:ボス勝利Sx2
他海域達成条件:

  • 5-2ボス勝利Sx2
  • 6-4ボス勝利A以上x2
  • 6-5ボス勝利Sx2

補足:

  • ボーナス戦果を得られる任務の一つ。(+600

単発任務

任務名実装日旗艦指定随伴指定達成条件他海域達成条件備考
精鋭「第八駆逐隊」突入せよ!2017/01/25荒潮改二朝潮大潮満潮より1人+自由枠4ボスA勝利以上x2第1艦隊指定
新編「第一戦隊」、抜錨せよ!2017/05/22長門改二陸奥改(2番艦指定)+自由枠4ボス勝利Sx14-5ボス勝利Sx1第1艦隊指定
精強大型航空母艦、抜錨!2017/09/12Saratoga Mk.II/Mod.2軽巡1+駆逐2+自由枠2ボス勝利Sx16-2ボス勝利Sx1第1艦隊指定
選択報酬
精鋭「二七駆」第一小隊、出撃せよ!2018/07/12なし白露改二時雨改二+自由枠4ボス勝利Sx12-3ボス勝利Sx1
4-1ボス勝利Sx1
6-5ボス勝利Sx1
選択報酬
主力オブ主力、抜錨開始!2018/11/16なし夕雲改二巻雲改二+自由枠4ボスS勝利x15-3ボスS勝利x1
5-4ボスS勝利x1
選択報酬
精鋭無比「第一戦隊」まかり通る!【拡張作戦】2019/02/27長門改二/陸奥改二長門改二/陸奥改二(2番艦指定)+自由枠4ボス勝利Sx12-5ボス勝利Sx1
6-4ボス勝利Sx1
第1艦隊指定
選択報酬
最精鋭「第四航空戦隊」、出撃せよ!2019/03/27なし伊勢改二日向改二+自由枠4ボス勝利Sx11-6ゴール地点到達x2
4-5ボス勝利Sx1
6-5ボス勝利Sx1
第1艦隊指定
選択報酬
重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!2019/04/22金剛改二丙金剛型1+駆逐2+自由枠2ボス勝利Sx25-1ボス勝利Sx2
5-3ボス勝利Sx2
5-4ボス勝利Sx2
選択報酬
「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!2020/04/23なし比叡改二丙+金剛型1+軽巡級1+駆逐1+自由枠2ボス勝利Sx15-1ボス勝利Sx1
5-2ボス勝利Sx1
5-3ボス勝利Sx1
5-4ボス勝利Sx1
選択報酬
合同艦隊作戦任務【拡張作戦】2020/05/20なしFletcher Mk.II+の艦娘より3人
+自由枠2
ボス勝利Sx24-5ボス勝利Sx2
6-4ボス勝利Sx2
選択報酬
最精鋭「第一航空戦隊」、出撃!鎧袖一触!2020/08/27なし赤城改二/改二戊加賀改二/改二戊/改二護
+自由枠4
ボス勝利Sx17-2第二ボス(Mマス)勝利Sx1
6-2ボス勝利Sx1
6-5ボス勝利Sx1
選択報酬
精鋭「二七駆」、回避運動は気をつけて!2020/10/16なし白露改二時雨改二+自由枠4ボス勝利Sx11-5ボス勝利Sx1
2-5ボス勝利Sx1
7-1ボス勝利Sx1
6-3ボス勝利Sx1
選択報酬
最精強!「呉の雪風」「佐世保の時雨」2020/11/13なし雪風改二時雨改二+自由枠4ボス勝利Sx14-5ボス勝利Sx1
5-3ボス勝利Sx1
6-4ボス勝利Sx1
6-5ボス勝利Sx1
選択報酬
二水戦旗艦、この「矢矧」が預かります!2021/03/30矢矧改二/改二乙駆逐2+自由枠3ボス勝利Sx11-4ボス勝利Sx1
2-5ボス勝利Sx1
5-3ボス勝利Sx1



以下補足

新編「第一戦隊」、抜錨せよ!
精鋭無比「第一戦隊」まかり通る!【拡張作戦】

  • 編成順に注意。どちらも旗艦が指定されているため、他の艦を旗艦にして保護できない。
    • 2番艦の指定には特に注意。特殊砲撃を使うなら自然と満たしているが、使わない場合はうっかり3番以下に下げて失敗にならないように注意。
  • 「新編」は旗艦長門・2番陸奥で固定、「精鋭無比」も長門陸奥で1番2番は固定なのでどちらもやることは同じ。
  • 指定枠が共に戦艦なので他の任務と違い通常攻略編成を流用できるが問題はS勝利指定のため対潜。
    • 上ルートボス固定編成の航巡2をどちらか対潜艦にするのが手っ取り早いだろう。もしくは空母を護衛空母にするのも手だろう。
    • (戦艦+空母)6隻のゴリ押し編成も可、空母を護衛空母にすれば対潜も対応できる。ただし道中またはボス航空戦での中破には要注意。
    • 中央下ルートや下夜戦ルートならルート固定要員の駆逐艦に担当してもらえればOK。ただし制空は厳しく特殊砲撃頼りになる。
      • ボスで特殊砲撃を使う場合は梯形陣の補正で対潜火力は確保しやすい。
    • 決戦支援に対潜を全てまかせてしまう手もある。この場合は通常の上ルートとほぼ変わらない攻略が出来るが、高制空値の艦隊に航空支援を出すことになるためボーキの消費がかさむことに注意。

精強大型航空母艦、抜錨!

  • 難関任務の一つ
    • (昼戦での)低火力、低耐久の艦を3隻入れなければならず、さらにS勝利必須と、海域自体の難易度も相俟ってかなりの苦戦が予想される。そのため、ゲージ破壊後の挑戦を強く推奨。
    • 制空値も非常に厳しいため、SaratogaをMk.II(Mod.2)に改造してもいいだろう。(ただし、その後の任務「夜間作戦空母、前線に出撃せよ!」ではMod.2での攻略が不可能となるので、注意されたし)
  • ルート次第では、索敵スコアも非常に厳しい為、索敵計算も念入りに行うことも大切である。
    • 分岐係数=2である為、索敵用装備の索敵値および改修レベルによる、索敵スコアへの影響が非常に大きい。
    • 改修した索敵装備を使うことで、必要な索敵装備の数が減り、戦力に余裕が出てくるだろう。
  • 中央ルートや下ルートは、戦艦や空母の数を更に減らすor高速+統一が必要である。
    • その為、昼戦火力や夜戦火力に欠ける上、制空や索敵が稼ぎにくくなるので、上ルートや準上ルートでの攻略が基本となるだろう。

精鋭「二七駆」第一小隊、出撃せよ!
主力オブ主力、抜錨開始!
精鋭「二七駆」、回避運動は気をつけて!
最精強!「呉の雪風」「佐世保の時雨」

  • こちらの任務についても時間と資源があれば、ゲージ破壊後のボス弱体化編成の挑戦を推奨する。
  • 準上ルート(BFJPS)の戦2空2駆2の編成と攻略パターンがそのまま使える。駆逐以外に指定がないので、中央下ルートや下夜戦ルートも使える。
  • S勝利が必要なので指定艦のどちらかは対潜装備で固めること。念を入れるなら支援艦隊も出しておきたい。
    • 繰り返しになるがゲージ破壊後では潜水艦の出現が確定するので要注意。
      ゲージ破壊前での挑戦でヲ編成を狙うという場合でも同様に潜水艦の出現は確定する。
  • 指定枠に駆逐2隻が要求されている「精強大型航空母艦、抜錨!」や「重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!」との同時進行も可能。

重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!

  • 難関任務の一つ。
    • 随伴に金剛型1隻と駆逐艦2隻を入れたうえでボスS勝利2回必要。
    • 似たような編成要件の任務は他にもあるが、戦艦枠に金剛型1隻をとられてしまうのが最大のネック。そのため、他の艦を駆使して火力/制空/索敵のバランスをとることが重要となってくる。
      • 分岐係数=2である為、索敵用装備の索敵値および改修レベルによる、索敵スコアへの影響が非常に大きい。
      • 改修した索敵装備を使うことで、必要な索敵装備の数が減り、戦力に余裕が出てくるだろう。
      • 装備や練度が不十分な場合、駆逐艦に電探複数積みで索敵を稼ぐことでも対応できる。あるいは必要索敵値の低い中央下ルートを使うのも手。
      • いずれにせよ索敵スコアは非常に厳しい為、索敵計算は念入りに行うこと。
      • ゲージ破壊で必要制空値が下がるので制空・索敵の条件を満たせ易くなる。
  • 自由枠は、ボス制空優勢を狙いやすい正規空母2隻とするのが無難。
    • 候補としては、夜戦のできるSaratoga Mk.II、搭載数の多いIntrepid改、ジェットを積んだ五航戦などが挙げられる。
      • ただし、準上ルートを通る場合は索敵要求値の関係で空母にも偵察機を載せる必要が生じる可能性が高い。このとき米空母2隻だとスロット構成の関係で搭載機数が一部無駄になるため注意が必要。
    • 武蔵改二に水戦を二~三つ、加賀改に上位艦戦をガン積みにすることで、火力を確保しつつ制空優勢を狙うこともできる。
      • 加賀改を搭載数の更に多いIntrepid改に変えると、制空に余裕ができるため爆戦を載せてもいいだろう。
    • 自由枠の一つを補給艦にすると、索敵スコアや敵編成が比較的易しい中央下ルートを通ることができる。
      • ただし、一戦目の直後に渦潮(燃料)を踏む上、補給艦を旗艦にして保護できない為、事故率は決して低くない。ダメコンの使用も考えられる。
  • 駆逐艦は、他の任務同様に対空と対潜を担当させるのがよい。
    • ボスでの撃ち漏らしが続くようであれば、対空を妥協して火力に振る方法も有効。
    • 先制対潜できることが望ましいが、なくとも撃沈は十分に可能(特にゲージ破壊前は敵潜が弱いため)。
  • なんにせよどちらかというと金剛型ではなく随伴艦の火力で殴るのが正解である。例えば翔鶴改二甲などならばレ級eliteでも一撃で大破させられる。
    しかし南方棲戦姫を昼夜含めまともにダメージを通すことができる艦がどうしても限られるため、S勝利を狙う以上は支援艦隊を十分に出し、ゲージ破壊後の挑戦を強くオススメする。
    支援を出す+ゲージ破壊後は敵潜の強化があるので道中ボス含め2戦目以降は全て複縦陣で構わない。

「比叡改二丙」見参!第三戦隊、南方突入!

  • 「重改装高速戦艦「金剛改二丙」、南方突入!」と基本的なことは同じ。
    ただ、随伴指定が駆逐2から軽巡1駆逐1に変わったせいでルート制御がさらに厳しくなっている。
    上ルートを使うなら関係ないが、準上ルートや中央下ルートは駆逐2隻が要求されるためただでさえ厳しい戦力がさらに厳しくなる。
    このことを考えると攻略に使うルートはほぼ上ルート一択となるだろう。

合同艦隊作戦任務【拡張作戦】

  • 指定枠に強力な戦艦や正規空母を含むため、育成ができていれば思ったほど苦労はしない。
    • どのみちボス戦では対潜火力の確保のために複縦陣や梯形陣を選択することになるので、ついNelsonを起用してNelson Touchを使いたくなるが、
      駆逐艦1~2隻が必須かつ制空値もある程度気にした編制を取ることを考えると、タッチの火力を十分に発揮できるとは言いがたい。タッチに空母は巻き込めない
      IowaSouth Dakotaといった強力な戦艦を使うこともできるので、手段に拘らず正面突破するのも手だ。
      • 特殊砲撃を使用するなら戦艦2隻で済む長門型改二のものを使用するほうがいいだろう。Nelsonを二番艦にすれば自由枠の片方を空母にできる。
    • 駆逐艦2隻を編制するなら、指定枠の2隻目としてJohnstonの起用がオススメ。この場合、Fletcher Mk.IIと2隻で対空CIと対潜を分担させるのがいいだろう。
    • 自由枠で伊勢型改二を起用するのもいい。砲撃のみならず、制空補助や対潜でも活躍してくれる。

二水戦旗艦、この「矢矧」が預かります!

  • 現時点では、装備の工夫が広がる矢矧改二乙での任務挑戦が有利。
  • 旗艦指定のためビッグセブンの特殊砲撃は使用できない。
    さらに駆逐艦2隻が必須のため、ゲージ破壊後のボス弱体化編成への挑戦を強く推奨する。
  • 駆逐艦2隻が必須のため、中央下ルートか準上ルートを推奨。
    基本的にはボス前索敵スコアのクリア可否でルートを決めることになろう。
    • 中央下ルートを使う場合は自由枠には戦艦2航巡1が有力。
    • 先述のように長門型改二の特殊砲撃は使えないので、当任務で彼女たちを採用する優先度はあまり高くない。
      伊勢改二+武蔵改二の形で、砲撃火力と制空補助を同時に補完する形がベストか。
    • このルートではボス戦で航空優勢を取ることは不可能ではないが、火力面にしわ寄せが行きがちで現実的ではない。
      基本的にはボスマス制空拮抗をクリアしつつ、決戦支援と昼砲撃で頭数を減らし。夜戦でケリをつけるパターンとなるか。
      索敵と火力のバランスを上手く考慮していこう。
      • この点でも、水戦を装備できる矢矧改二乙が重宝する。
    • 鈴谷改二or熊野改二に水戦2スロで、あえて航空劣勢を狙いボス戦での夜偵発動を期待する奇策もある。
      ただし、航空戦の被害も広がりがち(特に対潜役の駆逐をやられるとキツい)なほか、戦艦タ級flagship入りの編成だと複縦陣からの弾着観測砲撃を喰らうなどリスクも大きい。
      • 駆逐艦はオーソドックスに、ボス戦用の対潜先制艦、秋月砲等を利用した対空CI&夜戦連撃を両立する艦で艦隊を支えたい。
    • 準上ルートを使う場合は自由枠には戦艦2(正空or装母)1が有力。
      このルートの典型的編成である戦艦2空母2駆逐2は艦指定のため使えない。
      • 5スロ空母を編成すれば、索敵・T字不利対策を兼ねる彩雲を装備する枠も作りやすい。
      • ボス火力の安定性はあるが、ゲージ破壊前同様Pマスが難敵なのである程度の試行は覚悟しよう。
  • 特に中央下ルートを使う場合は道中・決戦とも支援を出すことを強く推奨する。
    夜戦込みでS勝利を狙うには道中・ボス昼戦でどこまで敵艦の攻撃を阻止できるかが重要となる。
  • また、ゲージ破壊後編成では潜水艦の出現が確定するので駆逐艦への対潜装備を忘れずに。

5-5 情報提供


情報提供のコメント欄です。ただの感想*44や愚痴など関係のないコメントは投稿しないでください
また、そのようなコメントを見つけても極力返信せずスルーしてください。


【5-5 の情報提供コメント欄】

※南方海域(5-5)の情報提供のコメント欄です。司令部レベルも記載お願いします。

※南方海域(5-5)の情報提供のコメント欄です。


 ↑ 書き込む前にもう一度チェック! ただの感想ではありませんか?愚痴ではありませんか?
攻略のアドバイスが欲しい場合には、デッキビルダーを使用した編成の公開を推奨します。

編成と併せてあるとよい情報

  • 攻略目的(通常の攻略 or ○○任務)
    → 任務の場合、ゲージ割りの前か後か
  • 沼要因(撤退が多い、ボス撃墜ができない、S勝利が取れない、など)
  • 道中やボスでの被害状況(どのマスで、何の攻撃で、誰が被弾(特に大破)しやすいのか)
  • 支援の有無(道中/決戦)
  • キラ付けの有無

※無理に全項目を記載する必要はありませんが、情報が多いほどアドバイスはしやすくなります。



勝利時の獲得艦娘報告ここではなくドロップ報告にお願いいたします。

5-5
サーモン海域北方

クリックで拡大


コメント

  • コメント欄は各海域の下に設置されています

ドロップ報告

【ドロップ報告】 情報提供の誤投稿を避けるため、折りたたんであります

ドロップ報告

※通常海域共通のドロップ報告用です。報告に関しましては、司令部レベルも記載いただけると幸いです。
8月18日19時40分頃、公式から「南西海域:第1海域を#7-1と呼称する旨」が告知されました。
それに伴い、当ウィキでも西方海域を4-X、南方海域を5-X、中部海域を6-X、南西海域を7-Xとします。報告の際はご注意ください。


(報告書式):エリア パターン ドロップ艦名 判定 (司令部Lv)
(報告例):4-4-H ボス最終形 瑞鶴 勝利S


*1 艦これ改の内部データでは「巡洋戦艦」と「戦艦」に分けられている
*2 このマスを通れる燃料の消費量が最大の武蔵改二(電探搭載艦0、未ケッコン)で-82される。
*3 特大発動艇+戦車第11連隊」は対象外
*4 Fマスで弾着してくる敵の火力は陣形補正込みで、ネ級elite:約80、ノーマルネ級:約75、ツ級:52
*5 艦これ改の内部データでは「巡洋戦艦」と「戦艦」に分けられている
*6 Nマスのみ2021/02/10
*7 Only node N been updated 2021/02/10
*8 特大発動艇+戦車第11連隊」は対象外
*9 端数切捨て
*10 特大発動艇+戦車第11連隊」は対象外
*11 このマスを通れる燃料の消費量が最大の速吸改(電探搭載艦0、未ケッコン)で-32される。
*12 表示される喪失量は-102%
*13 5隻以上でないと来れないマスのルート分岐法則に4隻以下という法則がある。
*14 中央最短ルート(BFILMO):L→Mは雷巡1隻以下かつドラム缶搭載艦の隻数が3隻以上でないといけない。そして、ドラム缶搭載艦の隻数が3隻以上でBに行くには雷巡2隻以上でないといけない。つまり、雷巡2↑ドラム缶搭載艦数3↑で出撃したあとFマスまたはIマスで雷巡1隻以下になるようにしなければならない。
*15 駆逐2隻以上でないと来れないマスのルート分岐法則に駆逐1隻以下という法則がある。
*16 旧2-3のE-I間は轟沈させると通れるという噂が存在するが、艦これ改の解析によるとそもそもE-I間を通れるように設定されていないため勘違いと思われる。
*17 艦これ改の内部データでは「巡洋戦艦」と「戦艦」に分けられている
*18 特大発動艇+戦車第11連隊」は対象外
*19 特大発動艇+戦車第11連隊」は対象外
*20 当初は出撃詳細画面は空白だった。ひっそりと修正されている
*21 艦これ改の内部データでは「巡洋戦艦」と「戦艦」に分けられている
*22 https://twitter.com/CC_jabberwock/status/1040912425707397120 閲覧日2019/04/20
*23 このマスを通れる燃料の消費量が最大の武蔵改二(電探搭載艦0、未ケッコン)で-82される。
*24 特大発動艇+戦車第11連隊」は対象外
*25 2戦目後に通過するため
*26 このマスを通れる燃料の消費量が最大の武蔵改二(電探搭載艦0、未ケッコン)で-66される。
*27 2戦目後に通過するため
*28 出撃詳細画面は空白。なぜか燃料は表示されていない
*29 艦これ改の内部データでは「巡洋戦艦」と「戦艦」に分けられている
*30 大体1/3でQマスへ逸れる((戦+空)5隻と6隻にほぼ差なし https://twitter.com/Lambda39/status/1121436276471631872https://twitter.com/Xe_UCH/status/1121581012457156608 閲覧日2019/04/26
*31 また、索敵スコアを至大な値にしてもQマスへの逸れ率に大きな差はでない https://twitter.com/CC_jabberwock/status/1121739499094941696 閲覧日2019/04/26
*32 1戦目後に通過するため。
*33 特大発動艇+戦車第11連隊」は対象外
*34 表示される喪失量は-150%
*35 表示される喪失量は-112.5%
*36 外部統計サイトより。(参照:南方海域/5-5/ログ6/2019-10-04 (金) 20:25:11
*37 KCNav: https://kc.piro.moe/nav/ 2021/06/06 確認
*38 KCNav: https://kc.piro.moe/nav/ 2021/06/06 確認
*39 外部統計サイトより。(参照)南方海域/5-5/ログ6/2019-11-12 (火) 15:13:37
*40 上述の対空射撃回避力上昇は一部の瑞雲も含まれているので当該機体の搭載は非推奨
*41 ボス艦隊で弾着観測射撃を行える艦は、パターン1(ヲ改1編成)のネ級elite、パターン3(Wレ複縦)のツ級、パターン6(破壊後旗艦レ)のタ級flagshipのみ
*42 5-5のヲ級改はFBAを使用してこない模様
*43 長門型改二へのマイナスフィットが存在する模様(https://twitter.com/rook2605272/status/1107010282700726272)。また、長門改二は陸奥改二よりペナルティが軽いとの検証結果もある(https://twitter.com/Rabual_JY/status/1108417543125950464)。
*44 使用した編成例提示などの情報提供は可