Seafire Mk.III改

Cached: 2020-10-24 23:53:47 Last-modified: 2020-10-24 (土) 20:18:26
No.252
weapon252.pngSeafire Mk.III改艦上戦闘機
装備ステータス
火力+1雷装
爆装対空+9
対潜索敵
命中+1回避+2
戦闘行動半径4装甲+1
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
2017年夏イベントE-6甲作戦突破報酬
改修更新
Spitfire Mk.I*1 Spitfire Mk.V*2 Seafire Mk.III改
紅茶の国を代表する主力戦闘機、「Spitfire」。
バトル・オブ・ブリテンでは見事な本土防空戦を戦い、その空を守り抜いた名機の艦上戦闘機型です。
戦いの後半に量産され、英航空母艦に搭載された海のSpitfire「Seafire」。
本機はその熟成改良型として実装です。

ゲームにおいて

  • 2017年8月12日実装。2017年夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」のE-6を甲作戦でクリアすることで入手可能。
  • 色々な数値が付加されていて対空値は+9とそこそこ。そのためライバルは非常に多い。
    • 特徴的なのは装甲+1。装備艦の装甲を増やすことのできる初の艦載機である。どういう原理なんだろう
      • 2017秋イベントで紫電改四が実装され、装甲+1がオンリーワンでなくなった。火力+1はあるが制空で負けているので居場所が辛い
  • 2020年10月16日アップデートでSpitfire Mk.Vから改修更新できるようになった。
    ただし陸戦から艦戦に変わり運用が大きく変わり、Mk.V★maxが割と優秀なこともあって図鑑埋め以上の意味はない。
  • 国籍マーク(ラウンデル)は、本機が大戦末期に太平洋戦線に投入された際、日本軍機との誤認を防ぐために導入された仕様である。
    他にも、米軍機からの誤射を防ぐために、青い●の中いっぱいに白い★を入れた機体もあった。

性能比較表(装備最大値/艦戦上位早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

装備名対空対潜索敵命中回避火力装甲半径入手方法改修備考追加
震電改152イベント-編集
烈風改二132115イベント-一航戦に装備ボーナス編集
烈風改二戊型(一航戦/熟練)121326イベント-夜戦、一航戦に装備ボーナス編集
烈風改二戊型111225イベント-夜戦、一航戦に装備ボーナス編集
烈風 一一型125任務、イベント、ランキング-編集
烈風(六〇一空)11125任務、イベント、ランキング編集
烈風改(試製艦載型)1023114イベント-一航戦に装備ボーナス編集
試製烈風 後期型105開発、初期装備-編集
紫電改四101314イベント、ランキング編集
紫電改二933開発、任務-編集
零式艦戦53型(岩本隊)123246任務編集
零戦52型丙(付岩井小隊)101126任務編集
零戦52型丙(六〇一空)9116初期任務、ランキング編集
零式艦戦52型(熟練)91126任務編集
零式艦戦32型(熟練)8145改修編集
零戦21型(付岩本小隊)91137任務編集
零式艦戦21型(熟練)81227初期装備任務編集
Fw190 A-5改(熟練)111324イベント-編集
Fw190T改10223初期装備、イベント-編集
Bf109T改8412初期装備、イベント-編集
Re.2005 改11313イベント-AquilaGraf Zeppelinに装備ボーナス編集
Re.2001 OR改6234初期装備、ランキングAquilaに装備ボーナス編集
XF5U12124イベント、ランキング-IntrepidSaratogaGambier BayHornet加賀に装備ボーナス編集
F6F-5N1053335任務、ランキング-夜戦編集
F6F-51011315改修、ランキング編集
F6F-3N842235任務、ランキング-夜戦編集
F6F-3811215初期装備、改修、、ランキング編集
Seafire Mk.III改912114イベント-編集

小ネタ

  • イギリス王立海軍が導入したスピットファイアの艦載機バージョン。シーファイアと呼ばれる。
  • スーパーマリン社で開発された。
    第二次世界大戦序盤、英国艦隊航空隊にはまともな艦上戦闘機が無かった*3ため、当時既に空軍で活躍していたスピットファイアMk.Vを借り受け、これに着艦フックを取り付け空母イラストリアスにて発着艦の試験を行った。
    その結果を受けて本格的に艦上機としての改造が施され、シーファイアとして採用されることとなった。
    しかし、もともとランディングギアの間隔が狭く着陸が難しいとされたスピットファイアを、陸地よりもはるかに狭く不安定な艦上で運用したため事故が頻発。現存する写真も三点倒立着艦ミスによる事故の写真が半数以上を占めるという英国面な機体でもある。
    • サレルノ上陸作戦でのシーファイアに至っては悪条件が重なりまくったこともあって機体の2/3以上が事故で破損or修理不能という有様。
      イギリス海軍もこの事故りっぷりには流石に業を煮やし、フックの取り付け位置の変更*4などを行い、徐々に事故率は改善されていった。
    • とは言っても、パイロットからの評判はやはりよろしくなく、「こいつに乗るくらいなら、マートレット(F4F)の方がマシ」とまで言われてしまっている。
    • シーファイアが難儀している頃、BoBの相棒ハリケーンもキャリアライズ化が行われシーハリケーンとなった。こちらは元々ハリケーンが旧い設計思想で設計されていたのが功を奏し、スピットファイアより翼面荷重が低いことと外開き式格納脚を採用していたため、オーソドックスな艦上装備だけで運用に耐えられた。ただ航続距離はやはり不足気味だった。また空軍のハリケーンMk.IIを空母を中継してアフリカ戦線に送り込むため、既存のハリケーンに着艦フックだけ付けた機体も存在した。
  • 改と付いているため史実通りかは不明だが、Mk.IIIは空軍のスピットファイアMk.Vcをベースに、着艦フック・カタパルトスプール・主翼折り畳み機構などを追加し、プロペラを3翅から4翅に変更したタイプである。シーファイアシリーズで最多となる約1200が生産された。
    太平洋戦争終盤には英空母艦隊と共に日本近海にも出没しており、1945年8月15日には関東上空で零戦と交戦している。また、アイルランドやフランスなどでも運用された。
    更に、後継機のシーファイアMk.XVIIやMk.47は朝鮮戦争にも参戦しており、(イギリス本国においては)空軍のスピットファイアより長生きしたのである。
  • ちなみに、"Seafire"は日本語で不知火の意味。 不知火に積めるんじゃね?!尤も「海の火」と直訳してしまえばそれだけの話ではあるのだが。
  • 三点倒立着艦事故の写真*5

    見たい人はどうぞ

    見たい人はどうぞ
    s_BLChY4yCUAAiMiU.jpg

この装備についてのコメント

最新の25件を表示しています。 コメントページを参照

  • とにかく制空値に余裕がある時の最後の1機は間違いなくコレ一択ってことだな -- 2017-11-06 (月) 13:59:17
  • あと対空1あればなぁ…と思ったけどそれだとF6F-5と同じか -- 2017-11-17 (金) 03:00:41
  • ダメージ乱数に勝つために装甲は1でも多く上げておきたいわ -- 2017-11-29 (水) 04:19:22
  • この機体のラウンデルはイギリス仕様で本当に良かった -- 2018-01-29 (月) 11:39:15
  • E6というなかなかの奥地での甲報酬で1機限定というレアな代物なのに、性能微妙で話題が少ない。今年コメントあったのがまだ1件って -- 2018-11-23 (金) 13:12:14
  • 水冷式エンジンの艦上戦闘機って少ないけど、空冷のほうがいい理由とかがあるのかねぇ? -- 2018-11-30 (金) 18:18:19
    • 高度上げれば気温は下がるから空冷でも十分冷えるのでは? -- 2018-11-30 (金) 19:02:48
      • 高度8000mだと50℃下がるけど、大気圧が3分の1でむしろ悪くなったりしない? -- 2018-11-30 (金) 21:15:49
    • 水冷式の意外な弱点として被弾に弱いというのがある。エンジン本体が無事でも冷却ジャケットに穴が開いてしまうと後は冷却水が抜けきるまでしか持たない。母艦を見失いがちな艦載機では避けられたのかもね -- 2018-11-30 (金) 19:28:05
    • 液冷エンジン機を大量積載してしまって の木にいろいろ説明あるね -- 2018-11-30 (金) 21:01:23
  • スピットの改修きたし、こいつもこないかなあ? MAXで52熟練と同じ制空11だし好きな方を使える感じで。 -- 2018-12-12 (水) 07:02:53
    • 改修素材にスピットファイヤが必要になったり?(でスピットの恒久入手手段ができると) -- 2018-12-12 (水) 07:11:00
  • そう言えばこんな装備あったな。印象無さすぎて全く覚えてなかったわ。 -- 2018-12-12 (水) 07:25:04
  • 制空が緩い通常海域での周回で紫電改四と一緒によく使ってる。載せっぱなしで困らないのも利点と言えなくもない。 -- 2019-03-12 (火) 02:00:41
  • 地味にもう二年前の大規模イベント後半海域の甲報酬に一度登場したっきり、ランカー報酬にすらなってない貴重品なのな…… -- 2019-04-05 (金) 06:46:32
    • 出し惜しみする性能じゃないのにね。 -- 2019-10-12 (土) 11:03:53
      • だからこそ実装されない可能性。忘れられてるというか… -- 2019-10-12 (土) 11:11:07
      • 海炎殿も大変でござるな。 -- 2019-10-12 (土) 14:23:44
  • アークロイヤルに載せてあげたいのではよ復活して -- 2019-04-15 (月) 20:02:53
    • 改二でファイアブランドと一緒に持ってきてくれると嬉しい -- 2019-04-15 (月) 23:54:21
  • 4/2にデアゴスティーニが傑作機コレクションでスピット出したねんけど、以前に出したスピットMk.I -- PPC林檎提督? 2019-04-18 (木) 20:28:36
    • の塗装替えでしかなくて、着艦フックもなければラウンデルもRAFのままだった…悔しいというかなんというか… (OO; -- PPC林檎提督? 2019-04-18 (木) 20:30:30
    • 訂正。スピットじゃなくてシーファイア。 -- PPC林檎提督? 2019-04-18 (木) 20:31:40
  • シーフューリー(対空13)になんねえかな -- 2019-06-28 (金) 12:41:16
    • どっちかというとシーファングじゃない? -- 2019-07-17 (水) 02:41:49
  • 制空調整してると対空9の艦戦欲しくなることが割とあるんだよなあ… これとは言わないまでも、付加ステータス優秀な対空9実装してくれませんかね -- 2019-08-02 (金) 09:55:41
  • 気高い姿を君は見たか 神秘のボディが光を放ってる その名はシーファイアー -- 2019-10-12 (土) 09:47:35
    • ビーファイターのオープニングとは、なかなか渋いところいくなあ。主役の土屋大輔さんと圭輔さんが双子で、それぞれ重要な役だった -- 2019-10-12 (土) 10:07:46
  • 格好いいから隙を見て積んでるんだけど、未入手対応の意味でもそろそろ選択報酬か何かでもうひとつ……と思いたくなる -- 2019-11-03 (日) 15:10:48
    • 良かったな。改修更新で手に入るぞ -- 2020-10-16 (金) 20:28:38
    • 甲報酬でこのままオーパーツ入りするかと思った、まぁ性能的にはそうねぇ -- 2020-10-16 (金) 20:32:54
  • 行動半径4(笑) -- 2020-10-16 (金) 20:33:38
  • 陸戦から艦戦になるのか。なんか珍しい改修更新ね -- 2020-10-16 (金) 21:11:14
    • 小ネタにもあるがスピットファイアMk.V→シーファイアMk.Iなので他のトンでも改修より史実に沿ってたりする。 -- 2020-10-17 (土) 00:49:35
  • 次イベントでアークロイヤルに載せて特効か? -- 2020-10-16 (金) 21:45:53
  • 甲報酬って事であんまり持ってる人多くなさそうだけど、改修で入手しようって人もいなさそう -- 2020-10-16 (金) 22:53:50
    • Spitfire Mk.Vの星Maxで運用した方が良さそうであーる。 -- 2020-10-16 (金) 23:16:05
      • 史実じゃグリフォンエンジン搭載型とか有るしこれの改修+グリフォンエンジン搭載型のF.Mk.XVかF.17への更新が来るかもだし無理してまで作る必要は無い(烈風増やした方が無難)が余裕あるなら作っても損は無いと思う -- 2020-10-17 (土) 03:17:29
    • 俺丁督は図鑑埋めのためにいつか1機作ってみたいと思ってる。幸いSpitfire Mk.V1機あるし。(尚いつかと今度は来たためしが…) -- 2020-10-17 (土) 02:27:55
    • 艦これの仕様だとどう考えてもSpitfire Mk.V★maxのほうがはるかに有能だからね。制作可能な中で最高クラスの陸戦捨てて凡庸な艦戦作るのってコレクション以外に何にもないし… -- 2020-10-17 (土) 08:31:08
      • それはどうだろ?史実じゃMk.Ⅲ以降マーリン系エンジンよりも出力の高いグリフォン系エンジン搭載の更なる改良型も作られてるし、将来的にこれの改修とそれらへの更新来そうだしこれも捨てたもんじゃないと思うよ無理に作るものでも無いけどさ余裕があるなら作った方がいい装備だと思う -- 2020-10-17 (土) 09:19:17
      • 余裕があっても実際に実装されるまでは作るべきではないかと。実装されるかわからんからね。 -- 2020-10-17 (土) 09:21:43
      • 来るのは来るんじゃない?スピットファイアMk.Ⅸ(熟練)の説明に「Spitfire」はこの後エンジンを換装し、さらに強力に進化していきます。って有ってグリフォンエンジン搭載型の事っぽいしシーファイアのグリフォンエンジン搭載型もそれに合わせて来るだろうし、ただそれまで腐るからの「余裕があるなら」だし、改修出来るもんが無いくらい戦力充実しててネジも航空兵装資材も余ってるwな人へ向けてのコメだし -- 2020-10-17 (土) 16:04:49
      • これの更新はそういう上位装備がきてから考えればいい。ただでさえ予告された要素ですらなかなか実装進んでないんだから来るかどうかすら怪しいものに先回りする必要ない -- 2020-10-17 (土) 16:14:56
      • 実際問題、上位種がこれからの改修更新っていうならこれが実際に改修できるようになるまでは倉庫の肥やしぐらいにしかならないしね…更新前が半径こそは5とやや狭いけど優れた陸戦っていうのも大きい。 -- 2020-10-17 (土) 17:09:23
      • 改修する物が他に無くてネジが余って困るなら改修してもいいかなぐらいだろう。まあギャンブル好きで大穴狙いしたいっていうなら自己責任でどうぞ。 -- 2020-10-17 (土) 18:07:32
      • そもそもこれの上位種の更新来る前にそいつが次の欧州イベで配られる可能性もあるわけで、今やるのは図鑑埋めたい提督でもない限りちょっとね…図鑑埋めたいなら止めはしない。ガンガン行け -- 2020-10-19 (月) 12:51:35
      • 仮に上位種がイベントで来るなら低難易度報酬でこれ来るだろうしねぇ…様子見安定な感じ。 -- 2020-10-19 (月) 21:50:20
      • どうだろ?運営の事だし作れるようになったし要らないでしょwってこれとは別の装備配りそうな希ガス -- 2020-10-22 (木) 23:55:54
      • 様子見ってのはそういうのも込みなんやで -- 2020-10-23 (金) 00:08:12
  • 陸戦不足の時に作ったMk.Vが2つあるから更新前提でとりあえず★つけていくかな。。。 -- 2020-10-17 (土) 02:42:34
    • その考え方は危ない(Mk.V自身が餌になる可能性) -- 2020-10-24 (土) 20:18:26
  • やはりロイヤルネイビーはシーフューリー持ってこないと厳しい、のだが…正直言うとスクア→ロック待ちな自分がいるw -- 2020-10-17 (土) 08:08:01
    • 翼端カットしたCorsairの方が欲しい…欲しくない? -- 2020-10-17 (土) 08:27:27
      • 国内の航空産業を守らないと(守る価値があるとは言ってない -- 2020-10-17 (土) 16:05:41
    • 水上機型ロックも実装しよう -- 2020-10-17 (土) 17:15:38
      • ディファイアントも付けるぜ! -- 2020-10-18 (日) 04:04:43
  • こいつは改修できないのか... 対空11になれば活躍できるようになるとウッキウキだったんだが.... -- 2020-10-17 (土) 12:12:54
    • 装甲と火力に1追加の熟練零戦52型(改修MAX)、みたいになったら確かに強かったかもしれない -- 2020-10-17 (土) 21:19:27
      • 何で改修実装されなかったんだろうね… -- 2020-10-17 (土) 22:38:34
  • グリフォンエンジン搭載型(Mk.XVやMk.17)は改修要員的に他の英空母が来てからだと思う。これより上のシーフューリーやシーファングになるとほぼ戦後機だし改修では作れなさそう。 -- 2020-10-17 (土) 13:47:02
    • 今月配布か来月配布のランカー報酬でグリフォンエンジン搭載型来そう、それで欧州で甲報酬か新空母の改の持参で実装→数か月後この装備からの更新実装とか -- 2020-10-17 (土) 14:21:45
  • なんでFAAはマーリン66搭載シーファイアを所有しなかったんだろ。運用の都合上不要だと考えていたのかそれとも、RAFへの配備が優先されて55搭載機が回されたのか。 -- 2020-10-19 (月) 10:18:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 新型航空兵装資材が1個必要
*2 新型航空兵装資材が1個必要
*3 これは空軍にも責任がある。当時、イギリスの航空機開発は空軍が主導権を握っており、ドイツやイタリアが空母を持っていなかったのもあって海軍の艦隊航空隊は軽視されていたのである。
*4 当初は胴体下部の尾輪前方にフックを装備していたが、この位置ではフックが前寄りすぎて着艦が困難だった。そこで、Mk.XV以降の型では、垂直尾翼を上下分割して下部側にフックを内蔵、着艦時に下がってフックが飛び出る機構に改良された。
*5 https://twitter.com/Kominebunzo/status/337947420975583232/photo/1