Perth

Cached: 2020-10-20 01:00:29 Last-modified: 2020-10-18 (日) 19:30:38
No.413
Amphion……じゃない。Perth、軽巡Perth、出撃します。Perth(パース)Perth級 1番艦 軽巡洋艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久29火力24 / 58
装甲17 / 32雷装20 / 54
回避33 / 67対空24 / 66
搭載3対潜15 / 50
速力高速索敵9 / 40
射程12 / 55
最大消費量
燃料30弾薬45
搭載装備
16inch 連装速射砲 Mk.XXI
1未装備
1未装備
装備不可
改造チャート
PerthPerth改(Lv45)
図鑑説明
Perth級軽巡洋艦Perth、英国生まれ、オーストラリア育ちです。
連合軍ABDA艦隊の一翼として、南方作戦で南下する日本艦隊を迎撃しました。
重巡Houstonと共に最後の一撃を図りましたが…。護る気持ちは…一緒です。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:内田秀、イラストレーター:草田草太 (クリックするとセリフ一覧が開きます)

セリフCV:内田秀、イラストレーター:草田草太
入手/ログインHow are you?
私は、Perth級軽巡洋艦Perth。HMAS Perth!
イギリス生まれ、オーストラリア育ちよ。
母港/詳細閲覧How are you?
I'm good thanks, yourself?*1
母港/クリック時…まあ、いいわ。そんなことより作戦会議よ。 いい? 多国籍で構成する艦隊は、何よりその意思疎通が大切……って、ねえ提督? 貴方、ちゃんと聞いてますか?
母港/詳細閲覧【節分】ABDA fleetのセッツブーンMonster、つまり鬼は、私、Perthが引き受けます。か、かかってらっしゃい!
母港/詳細閲覧【バレンタイン】提督……これを、どうぞ。いえ、深い意味はありません。アールグレイと一緒に、どうぞ召し上がってください。
母港/詳細閲覧【ホワイトデー】これを私に? ……そんな! い、いえ、Thanks.
あ……どうしよう。少し、嬉しい。
母港/詳細閲覧【梅雨】ABDA teruteru doll、ですか? De Ruyter、貴方、上手ですね。私も作ってみます。……ん……んー? ……む、難しい。
母港/詳細閲覧【秋】この国のアキマツーリ……Autumn festival.いいな。私は、この感じ……嫌いじゃ、ない。……提督も?
母港/詳細閲覧【七周年】Seven Fleet Anniversary! Congratulations!
ケッコンカッコカリ(反転)
ケッコン後母港(反転)
編成/出撃Amphion……じゃない。Perth、軽巡Perth、出撃します。皆、続いて。行くわ。
出撃ABDA艦隊、軽巡Perth. 抜錨。皆ついてらっしゃい。今度は負けないわ。
開戦/攻撃Enemy(エネミー) in sight(サイトゥ)*2. 始めましょうか。
夜戦開始艦隊は夜戦に移行する。敵の雷撃にも注意せよ。突撃!
攻撃/航空戦逃がすな……撃てっ!
連撃/弾着観測射撃/夜戦攻撃今だ……撃てっ!
小破やらせない!
小破/旗艦大破くっ、やるな。
中破/大破っ!……くっ……被弾!? 可燃物を投棄! 魚雷でも直撃しない限り、沈むものか!
勝利MVPCouldn't(クドゥント) be better*3. まあ、そうなるわね。仕方ないわ。頂いておきます。
帰投Fleet is back*4.
補給Thanks. また出撃よ。今度こそ。
改装/改修/改造ふぅ…ま、アリかしらね。
お礼は言っておくわ。Thanks.
改装/改修/改造(遠征選択/アイテム発見)Could(クゥドゥ) be better*5?
入渠(小破以下)少し下がるわ。…仕方ないでしょ。
入渠(中破以上)大分やられたわ。この際、しっかり修理するから。
建造完了Completed.
戦績表示Information? 仕方ないわね……ここよ。
轟沈(反転)直撃…私に? そうか、沈むのね。別にいいわ……けどっ、まだ大事なこと…言ってないっ…提督…わたし、わたしっ…あなたにっ…
時報改で実装
放置時Houston、どうした? なに、ABDA fleet作戦会議を? いま、ここで? まぁ、いいけど。…ここで?

ゲームにおいて

  • 2019年11月30日、イベント「進撃!第二次作戦「南方作戦」」E-3突破報酬として実装。初のオーストラリア艦娘である。
    • 余談だが、CVの内田秀氏もオーストラリア出身。
  • 改造前の時点で装備枠が3スロットあるが、改造してもスロットは増えない(阿賀野等と同じ)。

キャラクター設定について

  • 事務的なセリフや英語のみのセリフが多く、そっけない印象を持たれるかもしれない。ちなみに3つの母港セリフのうち外国語のみのセリフが複数ある初めての艦娘である。
  • 梅雨やのセリフから察するに、いろいろな意味で不器用なのかもしれない。

小ネタ

  • イギリス海軍が建造したパース級軽巡洋艦のネームシップ。
    • 就役時の艦名は「アンフィオン(Amphion)*6」だったが、オーストラリア海軍への移籍に伴い西オーストラリア州の州都であるパースにちなんで改名された。
      • 州都パースはオーストラリア全体でも第4位の大都市。スコットランド出身の初代州総督がスコットランド王国の古都だった同名の都市から命名した。
      • 余談ではあるが、米国テキサス州ヒューストンとは1983年から姉妹都市提携を結んでいる。
    • なお、パースの艦名は彼女が初代であり、現在は3代目であるアンザック級フリゲート(FFH-157 HMAS Perth)が現役である。
      • のはずだったが、海軍の人手不足により乗組員が確保できず、2017年から乾ドックで放置される事態が続いている。こちら(2019/6月時点)
    • オーストラリアは英連邦*7に属する国家のひとつであり、また英連邦王国*8の一員であるため正式な国家元首は連合王国国王が兼ねるオーストラリア王である。*9
      このため、海軍の正式名称は王立オーストラリア海軍(RAN)であり、軍艦の呼称も"Her/His Majesty Australian Ship"の頭文字"HMAS"が付く。

パース級について

  • イギリス海軍が第一次大戦後、最初に建造したリアンダー級軽巡洋艦の改良型。改リアンダー級と呼ばれることも多い。
    • 英語圏では稀にだが、竣工・就役が最初だった艦よりシドニー級、パースの竣工直後の名前よりアンフィオン級と呼ばれることもある。
  • 日本の5,500トン型と同じく「巡洋艦らしい巡洋艦」として、必要な性能をバランス良く詰め込んだ使い勝手の良いワークホースとして計画された。*10
    3隻が計画され完成したが、最終的に全てオーストラリアが海軍強化のため購入することとなった。
    • 大きな改良点は機関配置で、リアンダー級が缶缶機機だったところを缶機缶機のいわゆるシフト配置に改めた。その結果煙突も2本となり煙突間のスペースに航空艤装を配置した。
  • 基準排水量7,000トン余りという中型の船体*11に15.2cm砲連装4基8門、10.2cm高角砲単装4基4門、53.3cm魚雷発射管4連装2基8門を搭載。
    砲塔に納めた主砲や強化された対空火器など、第一次大戦の戦訓と技術的な進歩を無理なく盛り込んだ近代的な設計となった。
    防御装甲もこのクラスの艦としては有力で、イギリスが求める軽巡像を十分に満足させる成功作となった。
    • これは日米と同様、重巡洋艦整備を優先した関係で先進的な知見を蓄積できたことが大きい。イギリスはこのクラスを中心に従来の軽巡洋艦を更新し、高い汎用性により世界各地で活躍できる巡洋艦隊を整備しようとしていた。
  • 後にロンドン条約や財政負担の影響からより小柄なアリシューザ級軽巡洋艦の整備に一旦は移行するのだが、日本が計画した大型軽巡最上型の登場で止むなくこの路線を諦め、イギリスもまた大型軽巡サウサンプトン級の建造に舵を切っていくことになる。

戦歴

  • Perthは1936年6月に軽巡洋艦「Amphion(アンフィオン)」として竣工、当初は第6巡洋艦戦隊としてアフリカ艦隊に所属し艦隊旗艦を務めていた。2年程の任務を経て本国に帰還し修理等を受けた1939年6月、Amphionはオーストラリアに購入され、同海軍に編入される。その際艦名をPerthに変更する。
    • なおAmphionの姉妹艦2隻「Apollo(アポロ)」「Phaeton(フェートン)」*12も同様にオーストラリアが購入の上編入し、アポロは「Hobart(ホバート)」、フェートンは「Sydney(シドニー)」に改名している。
  • 1939年7月26日、Perthはポーツマスを出港しオーストラリアに向かう。しかしその途上の9月1日、衝撃の連絡が届く、第二次世界大戦の勃発である。
    • カリブ海にいたPerthはオーストラリアに向かうのを延ばしてカリブ海のタンカーの護衛や、ドイツ船舶の逃走阻止の任務に従事する。11月22日に漸くパナマ運河を通過して太平洋に進出、その後も船団護衛などに従事した結果、ようやくオーストラリアに帰還できたのは翌1940年3月末となってしまった。
  • シドニー到着後、新乗員らの慣熟訓練を経たPerthは、1940年末に出撃し地中海に進出、イギリス海軍と共にドイツ側についたイタリア海軍と対峙する。1941年3月にはマタパン岬海戦に参加している。

    マタパン岬海戦

    マタパン岬海戦

    • マタパン岬海戦では当初はエーゲ海方面で、イギリス海軍の軽巡洋艦「Ajax(エイジャックス)」「Orion(オライオン)」「Gloucester(グロスター)」他と活動していたが、地中海艦隊司令長官のアンドル―・カニンガム中将の集結命令を受けて進出。その際イタリア海軍の第3戦隊*13と遭遇し海戦の先陣を切る事になる。この際Perthらは敵を地中海艦隊の元へ誘引しようとするが、イタリア側も罠だと察知して引き返した事で双方とも損害はなかった
      • 敵が追尾してこない事からPerthらは逆にイタリア第3戦隊を追撃する。しかし今度はイギリス側が、イタリア艦隊主力迄誘引される結果となってしまう。彼らの前にはイタリア新鋭戦艦「Vittorio Veneto(ヴィットリオ・ヴェネト)」他重巡洋艦ZaraPolaなど3隻、軽巡洋艦L.d.S.D.d.AbruzziG.Garibaldiなどを擁する大艦隊が立ちふさがった。
    • Perthらは直ちに反転して地中艦隊のいる南方へ逃走する。猛追を受けたが、ここで地中海艦隊所属の空母「Formidable(フォーミタブル)」の艦載機が飛来し、Perthらの撤退を援護するようにイタリア艦隊へ攻撃を開始する。
      • 艦載機の空襲を受けた事でイタリア艦隊の司令長官は付近に英空母がいる事を知る。航空援護の無いイタリア側は戦力的に優勢であったが撤退を決断する。イギリス側は撤退するイタリア海軍に周辺のクレタ島の基地などから航空隊を出して猛追し、重巡洋艦Polaが被弾、それを救援しようとZaraやFiume(フィウメ)などの艦隊がPolaの元に集まるが、そこを追いかけてきた地中海艦隊主力が発見する。旗艦Warspite以下戦艦3隻の砲撃の前にZalaやPolaなどの艦艇は火達磨となり、Jervisなどの駆逐艦部隊がこれに止めをさした。結局本海戦は連合国側の大勝に終わり、以後イタリア海軍は積極的に出撃する事は無くなった。
  • その後、Perthは空襲で被弾したりもしたが、無事に戦い抜き、妹のHobartと交代する形でシドニーに帰還する。帰還後は本国周辺の船団護衛に従事していたが、太平洋戦争が始まると日本海軍との戦闘に備えABDA司令部(米英蘭豪司令部)に参加、ABDA艦隊に所属する事になる
  • 1942年2月27日、重巡洋艦Exeter(エクセター)、Houston(ヒューストン)、軽巡洋艦De Ruyter(デ・ロイテル)、Java(ジャワ)などとスラバヤを出撃、スラバヤ沖で日本輸送船団攻撃に向かう。そしてそれを阻止しようとする日本海軍と太平洋戦争最初の水上艦同士の大規模海戦であるスラバヤ沖海戦が発生する。

    死闘!スラバヤ沖海戦

    死闘!スラバヤ沖海戦

    • スラバヤ沖海戦ではPerthは司令長官のカレル・ドールマンオランダ海軍少将が直率する巡洋艦部隊に所属。交戦開始の際は単縦陣の4番目に陣取り日本海軍第五戦隊の那智羽黒、第二水雷戦隊の神通他駆逐艦8隻*14と激しい砲撃戦を演じた。海戦は丁字戦法を取ろうとする日本側と、それを嫌い同航体制をとろうとするABDA艦隊側とで遠距離砲戦に終始する。二水戦が突入を開始するが、ABDA艦隊巡洋艦部隊の砲撃が初弾から挟叉した事で危険な突入を避け一時離脱している。
      • その後遅れて到着した第四水雷戦隊*15が突入を開始し雷撃を仕掛けるが全て外れてしまう*16。以後も遠距離砲戦に終始した両軍だが双方打撃を与える事が出来ずにいたが、重巡洋艦Exeterの機関部に命中弾*17があり、単縦陣を維持できなくなった同艦は転舵するが、ここで多国籍艦隊の欠点が露呈し、続航していたHoustonやPerthはドールマン少将の指示による艦隊行動だと思って転舵し先頭を行く旗艦De Ruyterが孤立し転進するなど陣形が混乱してしまう。更にこの状態の中に羽黒の放った魚雷4本が突入し1本がオランダ海軍駆逐艦Kortenaer(コルテノール)に命中し轟沈してしまう。
      • 混乱状態を脱するためABDA艦隊は一時戦線を離脱する。これを見た日本側の総指揮官である第五戦隊司令官の高木武雄少将は直ちに全軍突撃を指示するが、ここでも日本側は遠距離攻撃に終始し、対してABDA艦隊側も煙幕を展開しつつ反転したので損害はなかった。こうした膠着状態を打破したのが第四水雷戦隊所属の第9駆逐隊の朝雲峯雲だった。隊司令の佐藤康夫大佐は距離5000mまで近づいて魚雷攻撃を仕掛け、更に3000mまで接近して砲撃戦を開始する。この戦いでイギリス海軍駆逐艦Electra(エレクトラ)が沈むが、ここで日没が近づいたので日本側は体制を整える為に突入を中止して集結する。
    • 日中の戦いで駆逐艦2隻を失い重巡洋艦Exeterが中破したが、それ以外に大きな損傷もなかったABDA艦隊は、Exeterを退避させつつも日本輸送船団攻撃を諦めていなかった。ドールマン少将は日本側が追撃を辞めた事で輸送船団攻撃の為再度進撃を開始、Perthも単縦陣の3番目としてこれに加わる。20時頃両軍はほぼ同時に目標を視認する。だが那智と羽黒は偵察に出していた水偵の収容作業中で逃げるしかない状況だった。Perthは好機と捉え、アメリカ海軍重巡洋艦Houstonと共に照明弾を打ち上げながら那智と羽黒に猛射を浴びせるが、焦りもあってか命中弾を与える事が出来なかった。
      • 第五戦隊の危機とみた二水戦が突入し、神通がPerthに対して接近しつつ魚雷を放つが、これを見ていたPerthはすぐさま回避行動をとったので双方損害を与える事は無かったが、これにより那智と羽黒は煙幕を展開しながら脱出に成功し、双方は再び相手を見失う。
    • 日が変って2月28日、両軍は4たび会合し砲撃戦を開始する。0時52分、那智と羽黒が放った魚雷は不運にもABDA艦隊側は察知できず、1番艦の旗艦De Ruyterに魚雷1発が命中して大破、更に4番艦のオランダ海軍軽巡洋艦Javaにも命中し瞬時に轟沈する。大破航行不能となったデ・ロイテルに更に魚雷が1発命中し同艦は沈没、ドールマン少将は最後に「Houston及びPerthは我が生存者にかまわずバタビアに避退せよ。」と命令を出し、艦と運命を共にした。
      • 命令を受けたPerthは先任の艦長が指揮するHoustonの指揮を受け、戦場を離脱する。こうして太平洋戦争最初の大規模水上海戦となったスラバヤ沖海戦は終結した。
  • この海戦でABDA艦隊は敗退し、28日早朝、PerthはHoustonと共にバタビアに撤退する。2隻はスンダ海峡経由でジャワ島南岸のチラチャップへ向かうが、その途中日本軍の船団を発見、それを攻撃する。バタビア沖海戦の始まりである。

    ABDA艦隊の最期 バタビア沖海戦

    ABDA艦隊の最期 バタビア沖海戦

    • Perthらが発見したのはジャワ島攻略のためにバンダム湾方面に侵入していた船団で、第16軍司令官の今村均中将他司令部幕僚が乗船する神州丸ほか輸送船7隻と護衛の第五水雷戦隊*18がいたが、Perthたちは護衛艦艇は発見しておらず、無防備の輸送船団が停泊していると判断した。スラバヤ沖海戦などで、散々攻撃しようとして果たせなかった日本の輸送船団が、目の前の湾に無防備に停泊している事にPerthらは即座に攻撃を決断し、湾内に突入する。
      • しかし2隻の動きは日本側に捕捉されていた。警戒任務に就いていた吹雪がこれを発見して追跡すると共に警報を発した事で、日本側は直ちに迎撃の体制をとると共に付近の友軍に集結命令を出す。
        • この時バンダム湾以外にもジャワ島攻略のための船団が各地に停泊しており、メラク湾方面に駆逐艦4隻*19、パトロール方面に軽巡由良、駆逐艦4隻*20が展開していた。更に遊撃戦力として第七戦隊*21、駆逐艦3隻*22が展開していたが、このうち熊野鈴谷浦波敷波は日中に通報された敵発見通報*23を受けて迎撃に出動していた。
    • 突入したPerthは照明弾を打ち上げ輸送船団へ砲撃を開始する。またこの時漸くPerthは後方から追尾する艦がいる事に気づく、敵味方か誰何するPerthの信号に対し、吹雪は魚雷と砲撃でこれに答える。この急な攻撃でPerthとHoustonは緊急回避を行い、損害は避けられたが、この間に春風がPerthらと船団の間に入って煙幕を展開したので船団への攻撃が不可能となってしまう。
      • 日本側の8隻はこの機に乗じ突入を開始する。また集結命令を受けてやってきた最上三隈敷波叢雲、白雲も、距離をとっての攻撃を開始する*24。これらの攻撃を受けたPerthら2隻は火達磨となり、Perthは29日の1時42分に沈没した。艦長以下353名が戦死し、生存者329名のうち、約100名は捕虜生活中に死亡*25し、移送中に連合軍潜水艦の攻撃で船毎沈められたりもして、218名のみが戦後母国に帰ることが出来た。
  • 沈没したPerthは戦後、引揚げ作業により遺品の幾つかが回収された。中でもPerthで使われていた真鍮製の船鐘が回収され、現在でもキャンベラにあるオーストラリア戦争記念館の第二次世界大戦ギャラリーに記念展示されている。
    • ジャワ海では沈没軍艦の違法サルベージが問題となっており、De Ruyterと同様Perthもその被害に遭っているようだ*26

この艦娘についてのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 有明捜索中のヘレナ2人目は想定内だったが、こっちの2人目は驚いたぞ。どうしたものか… -- 2020-07-26 (日) 20:43:14
    • 俺も有明掘り中でヘレナは二隻来たけどパースも二隻目来た・・・ 皆処遇に困ってるねぇ -- 2020-08-06 (木) 16:21:52
  • ローソンぬいぐるみ…発注しなきゃ -- 2020-07-27 (月) 21:09:55
  • みんな2隻目迷ってるな… -- 2020-08-01 (土) 13:48:32
  • くっそ模型作ろうとしたら資料が皆無。それでも艦これ実装を機に商品化してくれるかっこいいアオシマ鎮守府がいることに期待。 -- 2020-08-07 (金) 12:11:06
  • 二人目来ちゃった・・かわいいんだけど処遇に悩んでるのはみんな同じか・・・ -- 2020-08-09 (日) 20:52:30
  • パースも水着きていいんだよ?(競泳水着を渡し長良) -- 2020-08-13 (木) 23:06:29
  • 掘りで徘徊中まさかの2人目。ヘレナが欲しいんだけどね。 -- 2020-08-14 (金) 16:17:16
  • 秀提督、パースと邂逅できたようで -- 2020-08-16 (日) 00:31:24
    • 2隻目きたよ・・・来たさ!これで背番号合わせて88だな!! -- 2020-09-15 (火) 00:44:38
  • ドロップ祈願… -- 2020-08-21 (金) 20:58:47
  • 丙39回目でお迎え。A敗北と一瞬腐ったら次の瞬間パースでした。こんな弱小鎮守府に来てくれてありがとう。かわいいなあ。この一晩だけでも各提督の下に奇跡が起こらん事を願います。 -- 2020-08-26 (水) 21:51:03
    • ありがとう、堀115回目でパースが今来ました。ありがとう。 -- 2020-08-27 (木) 00:26:31
  • 次イベは欧州だしチャンスあるかな? -- 2020-09-17 (木) 18:28:52
    • よほど海域(お札)多くない限り出番ないと思う -- 2020-09-17 (木) 18:38:51
      • 特殊能力のない3スロの時点で出番が減り、更に特殊能力なしグループに欧州艦のアブルッツィ姉妹や人によっては4隻とか持ってるほど配られたゴトランドがいるのでなあ。 -- 2020-09-17 (木) 19:32:18
    • ABDA学園の友達が皆里帰りを楽しむ中、ひとり南半球で宿題に追われる女子高生の姿が浮かんだ。外れろ、忌まわしい妄想め。 -- 2020-09-17 (木) 18:51:59
      • ヒューストンが友達に見えにくい(服装のせいだろうが) -- 2020-09-17 (木) 19:28:48
      • いやパーさんは宿題とか速攻で終わらせてそう  で、最終日に「やっばーい(泣)」してるデロちゃんに対価求めた上で叱咤しつつ手伝う -- 2020-09-17 (木) 20:09:17
      • 計画的で危なげないヒューストン。勉強の時間:遊ぶ時間=自分の分:人に頼む分=3:7でいつの間にか終わってるデ・ロイテル。できるけど余裕がある間は動き出さないパース。俺はこんなイメージ。 -- 2020-09-17 (木) 21:38:30
    • マタパン岬沖海戦で英海軍に合流して戦闘参加してるのでモチーフになればワンチャン。……が、英軍だけでもウォースパイトにジャーヴィスとジェーナス、対するイタリア軍にはザラとポーラ(戦没)にアブルッツィ、ガリバルディと結構な艦が揃ってるので…… -- 2020-10-08 (木) 14:21:29
  • パースの父親はパパパース -- 2020-09-18 (金) 09:55:58
    • エッチな下着装備可能なのか -- 2020-09-19 (土) 22:08:07
      • 頼み込んだらエッチな下着をつけてくれるパースちゃん? それとも勢いで買ってしまったエッチな下着を手に一人で悶々とするパースちゃん? -- 2020-09-19 (土) 22:19:49
      • キッと眼をつり上げて変提をにらみつけ、 -- 2020-10-04 (日) 13:38:26
      • パース、キッと血走った眼をつり上げて変提をにらみつけ、エッチな下着をズタズタに裂きて吐き捨てるように「I don't want to die(死んでもやだね)!!!」 -- 2020-10-04 (日) 13:44:04
      • プリンセスローブクラスな服じゃないと無理か -- 2020-10-04 (日) 13:55:49
    • シアルフィの公子と並んでいい灼けっぷりを見せた「ぬわーーっっ!!」な某国王じゃないすか -- 2020-10-16 (金) 23:39:58
      • トンヌラとセリスって親を焼かれた主人公という以外にもラスボスに母親を殺され、その相手を倒す宿命にあるのは自身ではなく血族的に下に位置する者(トンヌラ:息子、セリス:妹)という点が共通するな -- 2020-10-18 (日) 19:29:32
  • コレを読んで感涙わしも日本人の端くれ、つたないながらも、自分からも礼を言わせておくれ。ありがとう、パース!! -- かぼちゃ大王? 2020-10-04 (日) 13:36:12
  • われ、ふと思う。もしもオーストラリアに誰かがサクラ(ソメイヨシノ)の樹を植えていたら、やはり今ごろがお花見シーズンだろうか? -- 2020-10-16 (金) 20:08:33
  • そういや、嫌パンと二郎の初出はどこだ?二郎はいどさんの漫画で出るより前から既に流行ってたと思う。 -- 2020-10-16 (金) 23:34:45
    • 嫌パンは見た目からの連想だろうからどこからでもできそうだがラーメンは謎 -- 2020-10-18 (日) 19:30:38
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 私は元気です。貴方は?
*2 敵艦発見
*3 絶好調よ
*4 艦隊が帰ってきたわ
*5 あまり良くないわね 「これからもっと良くなるかも」というニュアンス
*6 由来はギリシア神話の登場人物アンピーオン。ゼウスとテーバイのアンティオペーの息子の一人。英国巡洋艦はギリシア神話からの艦名採用が多い。
*7 Commonwealth of Nations、インドやブルネイ、マルタ、南アフリカなどは後述する英連邦王国には加盟していないが英連邦の一員ではある。
*8 英語では「Commonwealth realm」と称される。オーストラリアの他にはカナダやニュージーランド、ジャマイカなどがある。
*9 2020年現在はエリザベスII世女王。オーストラリア内の実務は代理人であるオーストラリア総督が代行する。
*10 ただし、5500トン型の時点で日本とイギリスの考える「巡洋艦らしい巡洋艦」の方向性は大きく異なっている
*11 だいたい計画時の古鷹型と同等。船体はパース級の方がややずんぐりしている
*12 フェートンは建造中
*13 重巡洋艦Trieste(トリエステ)、Trento(トレント)、Bolzano(ボルツァーノ)、駆逐艦3隻
*14 16駆の天津風時津風初風雪風と、元々第五戦隊の護衛をしていたが臨時に二水戦の指揮下に入った山風江風
*15 軽巡那珂、駆逐艦村雨春雨五月雨夕立朝雲峯雲
*16 発射魚雷の約3分の1は早爆した
*17 羽黒の主砲弾と言われている
*18 軽巡洋艦名取、駆逐艦吹雪初雪白雪春風朝風松風旗風
*19 叢雲、白雲、皐月文月
*20 水無月長月
*21 熊野鈴谷最上三隈
*22 浦波磯波敷波
*23 これはPerthとHoustonを見つけたもの
*24 三隈艦長の報告ではバンダム湾の広さでは船団もいる中で重巡洋艦が突入するには狭すぎて、かえって混乱を生むと判断したと述べている
*25 映画「戦場に架ける橋」で有名な泰緬鉄道建設に駆り出され死亡した
*26 https://www.researchgate.net/publication/326738300_Death_by_a_Thousand_Cuts_an_archaeological_assessment_of_souveniring_and_salvage_on_the_Australian_cruiser_HMAS_Perth_I