Pola

Cached: 2020-10-23 18:16:16 Last-modified: 2020-10-21 (水) 13:35:27
No.249
何にでも挑戦したいお年頃。頑張ります~。Pola(ポーラ)Zara級 3番艦 重巡洋艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久42火力35 / 59
装甲35 / 53雷装0 / 32
回避32 / 58対空16 / 64
搭載6対潜0
速力高速索敵9 / 35
射程9 / 49
最大消費量
燃料45弾薬60
艦載装備
2203mm/53 連装砲
2未装備
2未装備
装備不可
改造チャート
PolaPola改(Lv40)
図鑑説明
ザラ級重巡洋艦の三番艦、ポーラです~。皆さん、覚えてくださいね~。
装甲と防御重視の優れた重巡さんなんです~。水上戦闘にちゃんと出撃したんですよ~。
でも~、戦艦には勝てません~。飲むしかないです~。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:赤﨑千夏*7、イラストレーター:じじ(クリックするとセリフ一覧が開きます)

セリフCV:赤﨑千夏、イラストレーター:じじ
入手/ログインBuon Giornov(ボンジョルノ)*1。ザラ級重巡の三番艦~、ポーラです~。何にでも挑戦したいお年頃。頑張ります~。
母港/クリック時ザ~ラ姉さま大丈夫ぅ、ポーラ飲んでませんって~。おぉ、なぁんだ提督ぅ。
母港/詳細閲覧あ、は~い。ポーラ、元気ですよぉ~。
なんでしょう~。飲み会ですかぁ~?
母港/詳細閲覧(新春)提督、Buon Anno(ブォナンノ)*2。あけまして~、おめでと~ございま~す。飲みましょ~う。
母港/詳細閲覧(節分)ザラ姉さま。この行事は、セツブンガ~、でしょ? ポーラ、ローマさんに聞いて……え? エホー・ロール・フェス? ほんとに?
母港/詳細閲覧(バレンタインデー)提督ぅ、ポーラ特製の、身体が熱くなるワインチョコで~す。食べて食べて~、ほらほら~♪ えっへへ~、まだまだありますよ~♪
母港/詳細閲覧(ホワイトデー)提督ぅ、チョコのお返し、ありがとうございま~す♪ Grazie(グラッチェ)*3、Grazieで~す♪
母港/詳細閲覧(春)春といえばぁ、大切な行事「オハーナミー」ですよねぇ? Pola、とってもとっっても楽しみにしているんです。いつ? いつ行きますかぁ?
母港/詳細閲覧(四周年)提督、四周年おめでとうございます! Grazie、Grazie…
母港/詳細閲覧(五周年)提督、Grazie、Grazieでーす。Pola、おめでたい日はやっぱり乾杯がいいと思いまーす。というわけで、かんぱ~い♪
母港/詳細閲覧(梅雨)最近雨が続きますぅ……。これが、ザラ姉さまの言っていたツーユーなんですねぇ。ポーラも、テルテルボー、作りまーす。
母港/詳細閲覧(初夏~夏)ザラ姉さま、今年は水着どうするの? ポーラは、お酒に使っちゃったから、今年は新しい水着はパスですぅ。
母港/詳細閲覧(夏)夏は冷やした白ワインが美味しいの♪ ほら、提督も飲んで飲んで? うぇへへ、楽しいぃ♪ でも服が邪魔よねー…脱いじゃいましょう♪
母港/詳細閲覧(秋)へぇ~瑞穂さん、この白ワインはなぁに? ニホン=シュ? 独特な味と香り~、でも美味しいわぁ。 お友達になりましょ? えっへへへ。
母港/詳細閲覧(晩秋)うわぁ~、寒くなってきたぁ。こんな時はお酒を飲んで体を温めないとぉ~…那智さん、それは?
母港/詳細閲覧(秋刀魚)サンマーフェ~ス? よくわからないけどぉ、ザラ姉さま、ポーラもお手伝いしま~す。
母港/詳細閲覧(クリスマス)Buon Feste(ブォナフェステ)*4。提督、クリスマスは楽しいですねぇ。今日はいくら飲んでも大丈夫ですよねぇ? フフ、フフフフ…
ケッコンカッコカリ(反転)てーとくぅ。これってもしかして……そうなんですか!?ポーラに?エへへ……じゃあ、一緒に飲んでくれますぅ~?かんぱーい!!
ケッコン後母港(反転)てーとくぅ。少し嫌なことあったの~?そう……可哀想……。っそうだ!!ポーラと一緒に少し飲みませんか~?そういう時は~これが一番なんですよ~。はい!!かんぱーい!!
編成ザ~ラ姉ぇさまぁ、あんまり心配しないで~。ポーラ大丈夫だしぃ、ちゃ~んと出撃しますよ~♪
出撃ザ~ラ姉ぇさまぁ、あんまり心配しないで~。ポーラ大丈夫だしぃ、ちゃ~んと出撃しますよ~♪
ザラ級三番艦ポーラ、出撃しま~す。皆さん、ご一緒に参りましょ~。お~。
遠征選択時
アイテム発見提~督~も飲みます~? 身体熱くなりますよぉ~♪
開戦え、敵ですか? どこどこ? ……あっ、ほんとだ。たいへ~ん。砲撃戦~準備ですぅ~。
航空戦開始時
夜戦開始やっ、せっ、ん~! 行ってみ~ましょ~! やっ、せっ、ん! すすめ~!
攻撃え、敵ですか? どこどこ? ……あっ、ほんとだ。たいへ~ん。砲撃戦~準備ですぅ~。
いいですか~? 撃ちますよ~? Fuoco(フォーコ)*5
連撃/弾着観測射撃/夜戦攻撃ポーラもザラ級~。水上砲撃戦なら~、負けませ~ん! そのはずで~す。
小破やだやだ!痛すぎる!
痛い痛い痛い痛い、痛い~やぁ~だぁ~
中破/大破うぅ~痛すぎですぅ! 飲まないとやってられないぃ!……ひっく、熱くなってきたぁ~。
勝利MVPポーラですか? ポーラが一番なんですか? 勝利の美酒、飲んでもいいですか~!?
旗艦大破やだやだ!痛すぎる!
帰投提~督ぅ。Opera(オペラ)*6が終わったって~。……あっ違う。作戦完了ですって~。
補給はぁ……ふぅ。Grazieですねぇ~。
改装/改修/改造Grazie、Grazieで~す! 素敵な改装。提督ぅ、ポーラご機嫌で~す。
雷撃兵装ですかぁ~? うーん、それもいいけれど~。……お酒の瓶、もすこし積みません?
提~督~も飲みます~?体熱くなりますよ~?
入渠(小破以下)提督ぅ。ポーラ、お風呂頂きま~す。
入渠(中破以上)提督がふたり~。ちょっとだけ呑んじゃったぁ~。服が邪魔ぁ~。
建造完了提督ぅ。新しい子来たんですって~。
戦績表示情報ですねぇ~。待ってて、今資料を……あ、うぁーーー。あ、提督。ありがとー。
轟沈(反転)やっぱり裸だと寒い。……ザラ姉さま、ポーラ、ここでさよならみたいです。……ねえ、さま……。
時報にて実装
放置時えーっと、あのヴィンテージどこに隠したっけかなぁ……あ、そうよ、あそこだわ!ぁ……あれ、ザラ姉さま? あの……ポーラ、いま非番で~。あ、あの~。あの~……。

ゲームにおいて

  • 2016年5月3日アップデートで新実装。
    同日から始まった2016年春イベント「開設!基地航空隊/拡張作戦」のE-5クリア報酬。
    • 通常海域でのドロップや建造では入手不可のため、通常は新規/追加入手の手段が無い。入手後は装備ともどもロックを忘れずに。
  • 性能面での基本的な特性は姉のZaraと同じ。
  • 2016年秋イベント開始と同時に、期間限定グラフィック三越コラボVer.「お買い物mode」が実装された。
    • これはグラ実装の前日に開催された、艦これ×三越コラボ記念ピアノリサイタルの一部グッズにも使用されていたもの。
      手には「MITSUKOSHI」のロゴが描かれた紙袋とワインの注がれたグラスを装備し、ご満悦の表情である。
      中破するとワインを飲み干すが、飲み足りないのか、ワインのおかわりをねだる。
    • お買い物modeのグラフィックは立ち絵限定で、カードイラストはそのまま。
    • 他の限定グラフィック同様、限定期間終了後に図鑑に格納された。
      …のだが、「艦娘「晩秋ボイス」及び「秋のワインボイス」が「Pola」以外は終了しました。もう少しの間、引き続き飲み続ける「Pola」も(中略)どうぞよろしくお願い致します」と、この娘今後もこの調子であると運営Twitterで言い切られてしまった。何という事か。

キャラクター設定について

  • Zara曰く「お酒が入るとダメになる」娘で、Zaraのセリフやコンプティーク2016年4月号の
    存在感のある娘」というリーク情報から何となくダメな娘であろう事が予想された。
    しかしその実態は予想をはるかに越えるとんでもないものだった。
    その酒飲みっぷりは酒飲み艦娘として有名な那智隼鷹ですら次元が違うレベル。
  • 以下、判明したPola伝説
    • 戦闘でMVPを取ろうものなら、勝利の美酒を飲もうとする。これは他艦も似たような事をしているが・・
    • アイテムを発見するとまず自分が飲む
    • 装備換装時になぜかお酒の瓶を要求する。
    • 中破すると痛み止めに酒を飲んで「暑くなってきた」と自ら服を脱ぐ
    • 入渠時に酒を持ち込む
    • 秘書艦任務の真っ最中に酒を漁り始める。しかも見つかったときの言い訳が「非番」目の前で提督が仕事をしているだろう事もお構いなし
    • 艦娘史上初にして現在唯一の24時間飲み勢。カウンターバーに転がる大量の空き瓶。そして食べ散らかったつまみ料理。さらに朝になっても本数こそ減るもののやっぱり大量の酒瓶。
      • ちなみに24時間飲み勢ではないが、24時間なにがしら食事や酒、ワイン等がある艦娘は他にCommandant TesteSaratogaがいる。海外勢ぇ…
      • と海外だけと思えば春日丸(大鷹以降も同様)、天霧も24時間勢だった。追いついてしまった
    • Aquila改の20時時報での「騒いでいる重巡」、21時時報でやっぱりPolaと判明。「脱ぎすぎ!」とのことなので、いつもの飲酒→脱衣パターンなのだろう。
      Luigi Torelli改の20時時報でも、「うちの重巡」と「ここの潜水艦」がうるさいと言われている。
      Ark Royal改の21時時報でも「Italia娘が騒いでるな」と言われている。重巡と名指しはされていないが……。
      Jervis改の19時時報で「あそこで騒いでる重巡達…見覚えが…」。JervisはZaraとPolaの処分と乗員収容に関わっているので、ここで言われているのもこの二人だろう。
      Maestrale改の20時時報で「Polaさんまた弾けてる…」と名指しし、Zaraの胃を心配している。21時時報で「Zaraさんの一撃が決まって…」とあるので姉が成敗した模様。
      Nelson改の19時時報で酒盛りで盛り上がるNelsonが、こっちに来て一緒にやりたいという「イタリアの小娘」を飲みに誘っている。
      Janus改の19時時報で「あの、あそこで騒いでる重巡、思いっきり見覚えが……」。JanusはJervis同様マタパン岬沖海戦に参加しているので、面識があったのだろう。
    • 脱衣所の乱れ籠に乱雑に放り込まれた衣服と酒のボトル。上の籠に姉のものらしき綺麗に畳まれた制服があるため、持ち込みを阻止されたと思われる。
    • 桃井涼太氏の公式4コマでは134話でzaraとともに登場。zaraは116話ですでに登場していたこともあって、この話はpolaのほうに重きを置いているむきに。同話では終始ぐてんぐてんの状態から、会話に何かしらの形で酒に絡む発言をしていたり、隼鷹といういい飲み友達をみつけるなど、飲んだくれキャラとして強烈なインパクトを与えた。
       
      と、やりたい放題の様相は歴戦の提督たちをも戦慄させた。
      酔うと暑くなったと言って脱ぐ癖があり、(おそらく)セクハラを行っているとされる提督ですら本気で止めにかかっている
      アル中を全力でぶっちぎるその姿は誰が呼んだかアル重
      この言葉自体はPola登場以前にも那智らに時折使われていたが、今ではあまりに次元の違うインパクトでPolaがすべて持って行ってしまった感がある。
  • 姉のZaraには全く頭が上がらないようで、Zaraが現れると一瞬で酔いが覚めている。
  • で追加される時報ではこれら以上の行いが判明する。姉が心配するのも肯ける
  • 常時気の抜けた喋り方と声質もあって、入手早々に骨抜きにされる提督も居る模様。
    • 中の人がインタビューで語ったところによると「台本の段階でセリフに『~』がすごくいっぱいついていた」らしい。
  • 実装されて以降、お酒と夜の間宮が絡んだ際の、他の艦娘の言及率が凄い。
    • 夜戦バカに並ぶ鉄板ネタとなりつつあるようだ。Zara「...」

限定グラフィック

限定イラスト:三越コラボVer.

限定イラスト:三越コラボVer.
うわぁ~、寒くなってきたぁ。こんな時はお酒を飲んで体を温めないとぉ~

  • 2017年7月18日から31日まで開催されたローソンキャンペーンで、「ローソン制服mode」を披露した。

小ネタ

艦歴

艦歴

19313.17リボルノ造船所において起工
12.5進水
193212.21竣工
1936年~1939年のスペイン内戦中はスペイン海域で活動していた。
19407.9カラブリア沖海戦(プンタ・スティロ沖海戦)に参加
9.29英軍艦隊発見の報を受け出撃。会敵せず翌日帰投
11.27スパルティヴェント岬沖海戦(テウラダ岬沖海戦)に参加
12.15ナポリで空襲を受け機関損傷。13名死亡
19413.28マタパン岬沖海戦に参加。クレタ島からのソードフィッシュ雷撃機により1本被雷、行動不能
3.29英駆逐艦の雷撃により沈没
  • イタリア海軍のザラ級重巡洋艦4番艦「ポーラ(Pola)」が元ネタ。
  • 英語版や独語版wikipediaではポーラが3番艦、ゴリツィアが4番艦とされているが、実際の起工・進水・竣工はポーラよりゴリツィアの方が1年早い*8ためこれは誤りである(建造年度比較)。
  • ポーラは姉3隻で発覚した問題点(煙突と艦橋構造物の間に乱流が発生して排煙が逆流する)を解決するために第一煙突と艦橋構造物が一体化した形状になっており、
    他の姉妹艦とシルエットが異なっていた。
    • 艦橋が大型化したのは指揮艦として艦隊旗艦設備を有していたためという理由もある。
    • この改良点は後のボルツァーノでも採用された。
    • ポーラは1931年12月5日、トスカーナ州リヴォルノにあるOTOリヴォルノ造船所で進水した。進水の様子は当時のイギリスのニュース映画に収められている。
  • 艦名の由来は、当時イタリア領だった都市ポーラ(現 クロアチア領プーラ)。
    紀元前10世紀から続く歴史のある街で、観光業、漁業、造船業のほか、ワイン醸造でも有名である。
    ギリシャ神話でイアソンとメディアが落ちのびたという伝説から、「身を隠す都市」という意味の「ポライ」と呼ばれたのが都市名の由来である。
  • ログイン時のセリフ「何にでも挑戦したいお年頃~」は、実艦ポーラの第3砲塔に刻まれたモットー「ardisco ad ogni impresa」(英訳すると「I dare every actions」くらい。「どんな事でもあえてやる」もしくは「どんな事でもやり遂げる」くらいの意味。*9)が元。字はつぶれているが艦娘イラストに刻まれているのも確認出来る。改造後に「三番砲塔だけはそのままで~」の言葉もこれを大切にしているためか。
    • この言葉は16世紀イタリアで編まれた大叙事詩「狂えるオルランド*10」第20歌71連に全く同じ文字列が有り、引用だと考えられている。実は文学少女だったのか、ポーラ…

戦歴

戦歴

  • 第二次世界大戦開戦時はラ・スペツィアを根拠地とするII Squadra(第2艦隊)の旗艦を務めていた。
    • 40年7月のカラブリア沖海戦では重巡5隻(ザラ、フィウメ、ゴリツィア、トレント、ボルツァーノ)、駆逐艦12隻の艦隊を率いて戦った。
    • 同年11月27日のスパルティヴェント岬沖海戦でも第2艦隊旗艦として参戦、このときは重巡5隻(フィウメ、ゴリツィア、トレント、トリエステ、ボルツァーノ)、駆逐艦7隻を率いていた。
      • この戦いでイタリア海軍は駆逐艦ランチエーレが英軽巡マンチェスターからの砲撃を受け損傷、イギリス海軍は重巡べリックがポーラまたはフィウメからと思われる砲撃を受け中破した。
  • 1940年12月にイタリア海軍は再編成され、ポーラは姉妹艦3隻と共にI Squadra(第1艦隊)のI Divisione incrociatori(第一巡洋艦戦隊)に配置転換となった。
  • 1941年3月28日のマタパン沖海戦ではザラ・フィウメともに英巡洋艦隊と交戦するも、艦隊旗艦である戦艦ヴィットリオ・ヴェネトが英空母フォーミダブルからの航空攻撃を受けたことで撤退を開始する。
    • そして19時50分ごろ、ポーラはクレタ島から発艦したソードフィッシュ雷撃機からの魚雷を受け航行不能に陥ってしまう……。
      • このときポーラは僚艦フィウメとの衝突を防ぐために停止しており、回避行動をとることが出来なかった。
    • ポーラは、英駆逐艦が生存者を救助した後、英駆逐艦ヌビアンとジャーヴィスの雷撃により弾薬庫が爆発、3月29日4時3分(4時10分とする資料もある)に沈没した。
  • マタパン岬沖海戦でイギリスの艦により救助されたポーラの乗組員の多くが酩酊状態だったという。
    雷撃機による雷撃を受け、ポーラの乗組員の多くは沈没すると思い込んで海に飛び込んだ。
    しかし沈まなかったため艦に戻り、濡れた服を脱ぎ、冷えた体を温めるために艦に積まれていた酒を呑んでいたのだった。
    体を温める物が他になかったとは言え、誰がそこまで呑めと言った
    • 艦娘のポーラが酒呑みだったり、服を脱ごうとしたりするのはこのエピソードによると思われる。

ポーラの飲酒と最期

ポーラの飲酒と最期

  • ザラやフィウメが沈んだ頃、ポーラは行動不能のまま漂っていた。電力が失われ主砲も使用不能な絶望的状況に、艦長はキングストン弁の解放と総員退艦を命じた。
    • 午前0時20分、イギリスの駆逐艦ハヴォックがポーラを発見したが、ハヴォックは魚雷を使い果たしていたために攻撃できなかった。ポーラは緩やかに沈み始めていたが、乗員の半分はまだ退艦していなかった。というのも、総員退艦命令が出たとはいえ、寒く暗い海に飛び込んで漂流するよりもポーラに留まって救助の望みにかける方がマシだと彼らは考えたからだった。
      しかし残った乗員たちに恐怖と不安が広まっていく中、とうとう秩序と統制は崩壊してしまった。午前3時頃、さらに3隻の英駆逐艦が現場に到着した時には、すでにポーラの甲板を波が洗い始めていた。
      • 駆逐艦ジャーヴィスが探照灯でポーラを照らすと、艦尾にまだ大勢の乗員が集まっているのが見えた。しかし接近してみると、彼らはなんと士官用の酒蔵を破壊してワインを持ち出し、多くが酔っぱらってしまっていた。
      • L.ヴァレンタイン氏の「WARSPITE ~FROM JUTLAND HERO TO COLD WAR WARRIOR~」には、ポーラの乗員の様子が次のように記されている。
        「そのイタリア巡洋艦(注:ポーラ)の乗員たちは完全に無秩序集団と化していた。彼らの多くは酔っ払い、あちこちでキャンティのボトルを呷り、士官たちは彼らの統制を完全に失っていた」
      • ジャーヴィスは258名の乗員を救助した後、午前3時40分にポーラから離れた。ポーラを処分するために、魚雷が残っていなかったハヴォックが爆雷で艦尾を吹き飛ばすと言い始めたがお前はどこかの駆逐艦、結局ジャーヴィスらが雷撃することになった。ジャーヴィスから1発、ヌビアンから2発の計3発の魚雷が発射され、ついに引導が渡されたポーラは姉たちの後を追ったのであった。
        ポーラ乗員の飲酒エピソードは、古くは駆逐艦ホットスパーに乗り現場に居合わせたH.ホーキンソン海軍少佐の著書「Before the tide turned」(1944年)で紹介されている。
      • ウォースパイトのある通信士は、ポーラの処分を相談する英駆逐艦が、発光信号で冗談を飛ばし合っているのを目撃している。
        ハヴォック「イタリア巡洋艦ポーラの艦尾に取り付きました。爆雷で艦尾を吹っ飛ばしちゃいましょうか?」 
        ジャーヴィス(駆逐隊旗艦)「何匹か魚(魚雷)を放流するから早くどきな」
  • ポーラ達の最後の状況は、V.E.タラント氏の名著「戦艦ウォースパイト」に詳しい。(ただし、同書には飲酒の件は記述がないので注意)
  • 「紅茶の国」の戦艦には思うところがあるようで、時報では金剛に強い関心を抱く。
    それもそのはず、このマタパン岬沖海戦ではポーラの救援に来た同型艦のザラとフィウメがイギリスの戦艦の砲撃により大破炎上、沈没したのである。
    まあその頃ポーラの乗員はベロンベロンだったわけだが
    • 英国戦艦のネルソンにはラム酒関連の逸話がかなり多く存在するが…*11いくらなんでもそれが理由ではないと思いたい。
  • 捕虜の体調を気遣ったカニンガム提督に対して、駆逐艦ジャーヴィスが送った負傷者リストの最後には「ある高級士官が大金を持っています」と書かれていた。それを聞いたカニンガムは、「私は驚かないよ」と素っ気なく答えたという。*12
  • 救助された乗員達の中には、ポーラのマンリオ・デ・ピサ艦長もいた。彼は自艦や仲間が一方的に撃破された事実を前に意気消沈し、一時は自殺を図ろうとさえしていたという。しかしながら、捕らわれた彼を訪問した英艦隊の作戦参謀マンリー・パワー中佐*13と共に、海戦での出来事などを(双方解することができた言語だった)拙いフランス語で語り合ううちにすっかり打ち解け元気を取り戻した。パワー中佐も妻に宛てた手紙の中で、ピサ艦長を「いい奴だ」と記している。

この艦娘についてのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 100周近く周って未だ出ず。何人も出てる人の所優先みたいに感じる・・・どうゆう事なんでしょうね。 -- 2020-10-11 (日) 15:44:56
    • 所持数増えるほど確率下がるんだから、単にお前の運が悪いだけ。 -- 2020-10-11 (日) 16:38:59
    • 運と言われると終わっちゃうけど戦果のつもりでのんびり回すのだ、が、ランカー興味なしなら如何に被害や資材消費減らせるかを考えながらやるとかかな。ちなみに出る間隔に偏りはすっげー感じるけど、所持数によるものって感じはしないなー(個人並感 ポーラ4隻(限定全体25隻、るいーじ0隻、解体0隻 -- 2020-10-11 (日) 17:15:10
  • 酒のせいで何度となく手を焼かされつつ、も・・・https://seiga.nicovideo.jp/seiga/im9670959 -- 2020-10-11 (日) 21:17:01
  • 何となく今、告白してみたりする。私は過去3-5にて、ポーラが大破したままボスマスに突入し戦闘を開始してしまった事がある。選択してしまえば、時既に遅い。やらかした、と思ったさ。なれば最期まで見届けよう、そう思った。しかし、彼女は生還した。正直感謝し、謝罪した。それ以降、彼女に強く出れないで居る…あの…お酒は…。 -- 2020-10-11 (日) 21:47:38
  • 120周ほどして0人→4人に。さすがに3,4隻目は改装してから解体かなぁ。一応、最初の2人が掘り始めた初日の9/19に出て、100周近い外れの末に今日10/12に2人出たから、少し上の枝にある偏りは結構有るかもと思ったりもする。 -- 2020-10-12 (月) 20:25:22
  • さっき40数周目にしてドロップした…そしてあのあいさつに力が抜けるwあとは平戸か… -- 2020-10-13 (火) 22:21:15
  • ポーラようやくキター!ルイージ1ガンビー3平戸1福江1のあとようよう来ました。がんばれって言ってくれた人ありがとう! -- 2020-10-13 (火) 23:28:20
  • ある男は賭けに出た。ワインのアルコールが回りきる前に、見知った愛らしい重巡が「こんばんわ♪」と玄関からお邪魔してくることに、(肝臓の)生死を賭けたのだ -- 2020-10-15 (木) 21:22:16
  • そもそも7-3に行けない我が艦隊orz -- 2020-10-15 (木) 21:34:16
    • 7-3にいけない段階ならPola掘りよりも日本重巡の育成の方が重要であろうから問題ないと思う。 -- 2020-10-15 (木) 22:32:17
      • ごもっとも。ただ水戦が欲しいのです。 -- 2020-10-15 (木) 22:41:31
      • 横からだけど、それなら水偵改修のほうがずっと早いし、進化先も強い。任務強風や二式水戦改のためにも任務消化も進めなされ -- 2020-10-15 (木) 23:49:28
      • 了解であります。 -- 2020-10-17 (土) 18:27:54
  • 今朝仕事中にもかかわらず11時ギリギリまで7-3-Pを回ったがポーラと再会ならず。沈めてしまった罰なのか?3週間以上時間の許す限り回ったがダメだった。期間限定って、まだ出てくれるのだろうか。 -- 2020-10-16 (金) 22:20:32
    • 今回のアプデではまだ期間限定の邂逅には触れていないので、まだドロップする可能性はあるんじゃないですかね? -- 2020-10-16 (金) 22:40:15
      • ありがとうございます。頑張ります! -- 2020-10-16 (金) 23:00:12
      • 7-3のページにあるドロップ報告を見るとルイをドロップした人がいるので、十中八九期間限定は続いていると思います。 -- 2020-10-17 (土) 01:38:30
      • 自分も今日やっと来てくれました!まだ会えるみたいです! -- 2020-10-17 (土) 04:50:11
      • Ro.44水上戦闘機bisまでいけば索敵+3があるんだがね、消費がばかにならんのよね… -- 2020-10-19 (月) 06:53:51
  • にー↑ほんしゅ?が超かわいい -- 2020-10-16 (金) 22:39:55
  • 泥祈願にきました。ザラ姉さまがお待ちですよ -- 2020-10-17 (土) 12:54:15
  • 出た!嬉しい~細々と回ってた甲斐がありました!かわいがるぞー -- 2020-10-17 (土) 23:12:41
  • やっと出てくれました!まだ掘れますよ!まだの人頑張って! -- 2020-10-19 (月) 02:56:05
  • たった今ポーラ泥~!海防艦は改にせずすぐ改修行で平戸2福江1ルイージ2を経て、よーやくゲット!未所持提督の皆さん、まだ行けますよ~~! -- 2020-10-20 (火) 00:54:39
  • 7-3-P 二回目で来てしまった、なんだか申し訳ない… -- 2020-10-21 (水) 13:35:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 おはよう・こんにちわ ブォンジョルノとも。Ciaoよりもしっかりした挨拶 末尾の「v」はおそらく誤字
*2 あけましておめでとうございます
*3 ありがとう グラツィエとも
*4 良いお祭りを
*5 砲撃 本来は「火」を意味する
*6 仕事
*7 実装前、コンプティーク2016年4月号にてすでに発表済み。
*8 ゴリツィア:1930年3月17日起工・同年12月28日進水・1931年12月23日竣工。
*9 この言葉は、訪れた男を種馬か殺すかに切り分ける狂気の女族の町に流れ着いてしまった女騎士マルフィーザが美剣士グィドーネ(後のシャルルマーニュ王十二パラディンの一人であるアストルフォ公子の、従兄弟さん)と脱出のための共闘を決めた会話から。「貴方の業前は、先程の手合わせで思い知った。貴方と組んで戦うのなら、どんな難事でも恐れずやり遂げられる!」という訳になるだろう。
*10 オルランドは「ローラン」のイタリア語つづり。そう、シャルルマーニュ王十二パラディンの筆頭にして宝剣デュランダルの主、騎士ローランの若い頃のお話である。ちなみにこの狂えるオルランド、最近和訳の完訳が出版された。が、古イタリア語学術資料の趣があり本は大変高価である。
*11 そもそも名前のもとになったネルソン提督に有名なラム酒の逸話があるくらいだ
*12 「戦艦ウォースパイト」では「ポーラの艦長が」と訳されているが、原文は「One senior officer」であるため「高級士官」と訳した
*13 Sir Manley Laurence Power(1904-1981)後に第26駆逐隊司令としてペナン沖海戦で羽黒を撃沈することになる人物である。