8cm高角砲改+増設機銃

Cached: 2021-10-24 08:00:23 Last-modified: 2021-08-14 (土) 09:02:19
No.220
8cm高角砲改+増設機銃副砲
装備ステータス
火力+1雷装
爆装対空+7
対潜索敵
命中+2回避+1
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
任務「改装攻撃型軽空母、前線展開せよ!」報酬
任務『西村艦隊、精鋭先行掃討隊、前進せよ!』選択報酬
任務「新しき翼。改装航空母艦「龍鳳」、出撃せよ!」選択報酬*1
補強増設装備可能な艦あり
改修更新
12.7cm連装高角砲8cm高角砲8cm高角砲改+増設機銃
新開発の長8cm高角砲の改良型です。
秋月型に装備された長10cm高角砲の小型軽量化を図った対空用副砲バージョンです。
微妙な出来という評価もありますが、新型艦艇装備の防空兵装として期待されていました。
本装備は小型軽量に特徴のある超*28cm砲を熟成した改良型と単装機銃集中配備の組み合わせによる対空兵装パッケージです。

ゲームにおいて

  • 更新前の8cm高角砲に比べて対空+1、回避+1と強化されている。
    しかし火力は据置であり、更新直前の8cm高角砲★max*3と比較した時は回避以外全てのステータスで大幅に劣っている。
    更新して入手する場合は本装備を★maxまで強化できる算段をつけた上で行った方が良い。
  • 「+増設機銃」というのは名前だけであり機銃としての効果は確認されていない。

補強増設への搭載

  • 同じく増設スロットへの装備が可能な対空兵装の機銃と違い、本装備は副砲である。副砲は昼戦や夜戦での特殊攻撃の構成に大きく関わっているため、本装備を採用する際には留意されたし*4
    • そもそも弾着射撃や夜連撃等をしない軽空母の鈴谷航改二熊野航改二龍鳳改二戊 / 改二なら単純にステータスの底上げとなる。機銃と比べ、改修すれば命中や対空能力で勝る*5
      • 支援艦隊においても命中を強化する装備として活用できる。
  • 対象艦は異なるが10cm連装高角砲(砲架)10cm連装高角砲改+増設機銃も同様に増設装備可能な艦がある。

装備の運用方法について

  • 前述の通り、本装備は一部の艦娘の増設スロットに装備可能であるため他の高角砲には出来ないユニークな利用方法がいくつか提案されている。
    • および由良改二なら2スロ、練習巡洋艦なら3スロで対潜値100に届くため、増設スロットにこの装備と残り1スロットに主砲か副砲を入れれば、先制対潜と夜戦連撃を両立できる。
      当然、少スロットで先制対潜を行わせるには相当の練度が必要となる。
      • 例えば由良改二ならlv91Lv88*6から四式水中聴音機(対潜+12)と三式爆雷投射機(対潜+8)で先制対潜の条件を満たすことが出来る*7
        三式爆雷投射機(対潜+8)の代わりに、零式水上偵察機11型乙(対潜+7)や同熟練(対潜+8)を装備する事で、対潜シナジーは捨てるが先制対潜と弾着射撃(主副)が可能となる。
        由良改二は高角砲+対空電探での対空カットインを持つため、対潜に限らないマルチな活躍が可能。
      • 能代改二の場合改装直後Lv85から四式ソナー+三式投射機+何らかの水偵で対潜シナジー付き先制対潜+弾着射撃(主副)が可能。
    • 鈴谷改二あるいは熊野改二の増設スロットに本装備を搭載し、常設スロットの1つに主砲、残りの3つを対地装備のWG42 (Wurfgerat 42)三式弾で固めることにより、陸上型深海棲艦に対して無類の攻撃力を発揮することができる。
      • WG42+WG42+三式弾とした場合、6-4の離島棲姫(ハードスキン型)に対しての夜戦基礎火力は440を超え、530×2の連撃になる。中破でも優に夜戦キャップに到達する。
      • また通常の陸上目標(ソフトスキン型)相手でも340となり、400×2の連撃を叩き込める。こちらは残念ながら中破キャップにはわずかに届かないが、たとえ中破してもダメージソースとして十分期待できる火力を維持できる。
      • 対地装備を1つ水偵あるいは水爆に変更することで、対地火力は落ちるが露払い程度の主+副弾着カットインを出せるようになる。回避が高く、WGと水上爆撃機に特効のある砲台小鬼などには有効か。
      • 非常に尖った運用だが、魚雷+魚雷+対地装備+主砲+8cm副砲とすると「陸上型には(魚雷が無視され)対地連撃、それ以外には魚雷カットイン」という動きができる。
    • 同じく鈴熊改二の装備を主砲+魚雷+魚雷+水偵とした場合、昼戦で威力倍率×1.1倍の主+副弾着カットインと夜戦キャップに到達する魚雷カットインの両立が可能となる。
      • 昼戦の弾着カットインは単発攻撃より命中率が非常に高いため、昼戦の内に高回避低装甲の敵随伴艦を殲滅し、夜戦で敵旗艦にトドメを刺すような八面六臂の活躍が見られるかもしれない。
        当然、素の運ではそもそもの夜戦カットイン発動率に疑問が残るため、この場合は運改修が必須となる。
    • 火力的には期待できないが大鯨明石改に夜戦連撃させることもできる。
  • 詳しくは補強増設も参照のこと。

  • 対空7であるため対空カットインの判定では通常の高角砲として扱われ、10cm連装高角砲改+増設機銃のような特殊高角砲+対空電探の汎用対空カットインは出せない。
    また、装備名に増設機銃とあるものの機銃扱いにはならない。
    • このことから、数値自体は上述の通り優秀であるものの、対空カットイン目的で採用する際は(対空8以上の)特殊高角砲に汎用性の面で大きく水を開けられている。
    • 摩耶改二五十鈴改二由良改二といった高角砲であれば何でも良い独自の対空カットイン装備構成を持つ艦娘にとっては本装備も有力な選択肢となる。
      上記の運用法もあるため本装備1つを使い回す活用が可能。
  • ちなみに火力面については装備ボーナスの付く艦を除き8cm高角砲でも同等である。

装備ボーナスについて

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に上昇する装備ボーナスがある。
    • 搭載一基ごとの単体ボーナスは、装備数を増やせば累積する。
    • 他装備との組み合わせで相互シナジーボーナスも発生し、単体ボーナスとは別に加算される。これは装備の数を増やしても累積しない。
    • 他装備とのボーナスを持つ場合、それもまた別に加算される。
    • 各ボーナス値は下表の通り。
    装備基本値
    8cm高角砲改+増設機銃火力対空回避射程命中累積
    1712-
    単体ボーナス↓加算値
    装備対象艦火力対空回避射程命中累積
    8cm高角砲改+増設機銃能代改二
    矢矧改二 /
    +1+5+3
    最上改二 / +2+5+4
    相互シナジーボーナス↓加算値
    装備1装備2対象艦火力対空回避射程命中累積
    8cm高角砲改+増設機銃対空電探*8能代改二
    矢矧改二 /
    最上改二 /
    +4+5×
    ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら
  • 能代改二矢矧改二 / 最上改二 / で火力が上がるため、8cm高角砲より優先する理由ができた。

性能比較表(装備最大値/高角砲(副砲)早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

No高角砲(副砲)火力対空加重対空*9艦隊防空*10命中回避装甲高射装置機能*11改修国籍入手方法備考追加
1725inch連装砲 Mk.28 mod.249363.1211-初期装備編集
27510cm連装高角砲改+増設機銃29363.1211初期装備任務増設スロット装備可編集
43065mm/64 単装速射砲改19363.11-初期装備伊艦に装備ボーナス有編集
13012.7cm高角砲+高射装置18322.811-改修編集
13590mm単装高角砲18322.81初期装備、イベント編集
07110cm連装高角砲(砲架)17282.41--、ランキング増設スロット装備可編集
2208cm高角砲改+増設機銃17282.421-改修、任務増設スロット装備可編集
0668cm高角砲16242.12-開発、増設スロット装備可編集
16010.5cm連装砲36242.121--初期装備編集
3585inch 単装高角砲群26242.1111-ランキング、初期装備現状は改修不可、米艦に装備ボーナス有編集
01012.7cm連装高角砲24161.41-開発、初期装備編集

小ネタ

  • 8cm高角砲25mm単装機銃のセット。高角砲では追従しにくい距離まで接近してきた敵機は機銃で対処する。
  • 余談であるが、アメリカでは陸上用でM15対空自走砲(37mm機関砲と12.7mm機関銃)という似たような自走砲が運用されていた。また戦後では異なる射程の武器を組み合わせた防空兵装は珍しいものでは無く、ドイツでゲパルト高射機関砲(スティンガーと35mm機関砲の混載)、ソ連でツングースカ(地対空ミサイルと機関砲の混載)とコールチク(30mmガトリング機関砲2基と対空ミサイル発射機2基)、アメリカのアヴェンジャーシステム(スティンガー4連装ポッド2基とM3重機関銃1基)といった似たような防空兵装が開発されている。
    • 特に、艦船搭載型として開発されたコールチクは1980年代後半から建造されたソ連海軍のフリゲート艦や、重航空巡洋艦アドミラル・クズネツォフ、キーロフ級巡洋艦などに幅広く搭載されている他、インドや中国に輸出されている。
  • 妖精さんがどう見ても酒匂です。ぴゃあ!

この装備についてのコメント


*1 ★+2
*2 原文ママ。長のミス?
*3 火力+3、命中+5、艦隊対空ボーナス+8.4、加重対空値+30.3
*4 機銃の代わりに搭載すると、昼砲戦で攻撃力の弱い主砲+副砲の弾着観測射撃や、夜戦において発動率の高い連撃ではなく発動率の低い主砲副砲混合カットインの発動を誘発する恐れがある
*5 特に対空能力については機銃では強化できない艦隊防空ボーナスを底上げできるため、艦隊全体の防空能力底上げに大きく寄与することが出来る
*6 由良が対潜値80になるのはLv91だが、四式ソナー補正により実際はLv88からできる
*7 なお、酒匂改はLv92、他の阿賀野型改はLv96、鹿島改はlv124、香取改はlv144で達成可能
*8 素対空値+2以上の電探
*9 高角砲は倍率4倍
*10 高角砲は倍率0.35倍
*11 対空電探との連動により対空CI発動可能な場合◯と記述
*12 対空値8以上