酒匂

Cached: 2021-12-03 03:16:43 Last-modified: 2021-10-12 (火) 19:01:07
No.140
酒匂(さかわ)阿賀野型 4番艦 軽巡洋艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久31火力19 / 41
装甲17 / 32雷装23 / 71
回避36 / 72対空17 / 62
搭載6対潜27 / 72
速力高速索敵12 / 45
射程20 / 49
最大消費量
燃料30弾薬35
搭載装備
215.2cm連装砲
28cm高角砲
2未装備
装備不可
改造チャート
酒匂酒匂改(Lv35)
図鑑説明
阿賀野型軽巡姉妹の末っ子、四番艦の酒匂だよ。
生まれるのが遅すぎたかな、あまりお外にはいけなかった。矢矧ちゃんと一緒に行きたかったけど…舞鶴でお留守番したの。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:山田悠希、イラストレーター:コニシ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

CV:山田悠希、イラストレーター:コニシ

定型ボイス一覧

イベントセリフ改装段階備考追加


 



 
追加
入手/ログインぴゃん♪ 阿賀野型軽巡四番艦、酒匂です! 司令、よろしくね!編集
母港*1編集
母港1詳細ねぇ、あたしも連れてってよ~編集
母港2詳細ひゃっ!?呼んだ?どうしたの、司令?編集
母港3司令大好き!くろす…ろーど?なあにそれ?知らないけど多分嫌い!編集
ケッコンカッコカリ司令にね? いつもぴゅううとかぴゃあああとか言っちゃうんだけどホントはね? お礼とかお礼とかお礼とか言いたくてたまらないんだよ?
え? 伝わってたって? ほんと!? あたしも大好き! ぴゃあああああ!
編集
ケッコン後母港しれぇがんばってるねぇ~! 疲れたら酒匂とぴゃっと一緒に休もうよ?×編集
しれぇ、いつもがんばってる~! えらいえらい♪ 酒匂がぴゅんって肩揉んであげようか?
 酒匂上手いんだよ? ぴゅんっぴゅんっ! どう?
×編集
放置時酒匂…ここで司令のこと、ずぅ~っと待ってる…! ずっと…ずっとね?編集
司令、がんばってるねー!疲れたら、酒匂とぴゃっ♪と一緒に休もうよ。戦意高揚状態編集
編成出撃編集
編成軽巡酒匂、抜錨します!ちゃんと見ててね♪編集
出撃やったぁ!出番だぁ!水雷戦隊旗艦酒匂、出ます!編集
開戦・攻撃*2編集
戦闘1昼戦開始ひゃ~!敵さんずらり~編集
戦闘2昼戦攻撃さぁ!片っ端からやっちゃうよ!編集
戦闘3夜戦開始夜戦なの?一度やってみたかったんだぁ編集
戦闘4夜戦攻撃撃ちたかったんだぁ、てぇ♪編集
戦闘時ステータス*3編集
小破ぴゃあっ!?痛いよ~編集
中破/大破ぴゃああぁぁぁ、砲塔が、砲塔が無い!編集
轟沈なんで…私も…矢矧ちゃんや皆と一緒に…行きたかった……っ。編集
戦闘終了*4編集
勝利MVPぴゃぁぁぁぁぁ、酒匂がナンバーワン?やったね、次も酒匂でよろしくね!編集
旗艦大破ぴゃあっ!?火、火を消さなきゃ!編集
装備・改修*5編集
装備1改修/改造うんうん、最新装備はいいよね~!編集
装備2きゃ~!いい感じ~編集
装備3改修/改造/開発/バケツ/遠征/発見ヒュゥ!やったぁ♪編集
その他編集
帰投作戦行動が終了したよ編集
補給酒匂、ご飯いただきます!編集
入渠(小破以下)ぴゅ~ん、直してね編集
入渠(中破以上)少し休むぅ~、えっ特別輸送艦とかって?ないない!編集
建造完了あたしより新しい子が来たよ編集
戦績表示司令にご報告、ぴょん♪編集

各ボイス項目の詳しい説明はこちらをご覧ください


時報ボイス一覧

時刻セリフ改装段階備考追加


 



 
追加
00午前0時です。酒匂眠くないし!!編集
01午前1時ね。夜はこれからだぁー。ひゃー、ねむぅ~。編集
02午前2時。ねぇ寝ててもいい?編集
03ごぜぇんさんじ。ぴゅー。編集
04午前4時?えー4時でイイの?うん!4時。編集
05午前5時。5時か~。司令、何をそんなに頑張ってるの?デイリーって?編集
06午前6時。てゆうか…ああ、酒匂今日時報担当だったんだ!!編集
07午前7時です。おはようございます。編集
08午前8時。今日も司令、朝から素敵。編集
09午前9時。今日は酒匂が張り付いちゃうからね。ぴゅう。編集
10午前10時。酒匂クイズー!酒匂が好きなモノなーんだ?編集
11午前11時です。お昼ごはんどうしよう?ん?クイズの答え?なんだっけそれ?編集
12正午でーす。なにか食べに行こう!ねえ司令、いいでしょ?編集
13午後1時です。クイズの答え?えーとそれは『私の目の前にある』だよ!編集
14午後2時です。司令のバカバカ!答えはラーメンじゃないよう、司令だよう !編集
15午後3時です。もう、いいよ。司令のバカ!編集
16午後4時です。司令がんばれ、がんばれー!編集
17午後5時です。日が陰ってきたねー。編集
18午後6時。そろそろ夜でーす。編集
19午後7時です。ふぁ~疲れたねぇ、ね?編集
20午後8時。司令、お風呂にする?ご飯にする?それともさ・か・わ?あ、これってダメなの!?なぁんでぇー?編集
21午後9時。そーだよねーそろそろ疲れてきたよぉ。ちょっと休憩しよ?編集
22午後10時。酒匂遅めの晩御飯いただいてまーす。もぐもぐ。編集
23午後11時。11時ですぞー!一回夜戦してそろそろ寝ちゃお?編集


季節ボイス一覧


イベントセリフ改装段階備考追加


 



 
追加
桃の節句編集
春の訪れ春、……矢矧ちゃんたちが出かけていった季節……。でも、今はさみしくないよ。みんな…一緒だもん!編集
ホワイトデーぴゃっ!? 司令が酒匂チョコのお返し……くれた! もったいないけど、開けちゃお。わぁ、美味しそぉ~!編集
編集
春本番編集
梅雨ぴゃあぁぁぁ! 雨の日が多いっぴゃ。梅雨の季節は、あまりお外に行けないね。ふぅ…編集
初夏う~ん、なんかこの季節、酒匂あんまり好きじゃない! ていうか、嫌い嫌い!!編集
編集
盛夏編集
夏祭り編集
ぴゃっ! ちょっと涼しくなってきて、酒匂は嬉しい♪ 司令は何してるの? え、漁場警備と支援の準備? なにそれ?編集
秋刀魚ぴゃあっ、秋刀魚さん! 酒匂、お魚大好き。頑張る! ぴゃぁっ!?編集
晩秋編集
ハロウィン編集
秋のワイン編集
酒匂ぜんぜん寒くない。舞鶴はもうちょっと寒かったかな。…ぴゃ!編集
師走編集
クリスマス司令、メリークリスマスぴゅう! ツリーがきれいで、酒匂、この雰囲気好き! …あの泡の飲み物は…あっ…これはまだダメ?編集
年末大掃除! お部屋の整理もしなくちゃ! ……ぴゃ、みゃ、ああっ! ……箪笥の上に手が届かないよぉ…!編集
新年ぴゃーあ! ぴゃーあ! あっけまっして、おめでとうございまーすっ! 司令、今年もよろしくね? わーい! おせち、おいしそう…!編集
節分ぴゃ! ……あ……なんか矢矧ちゃんが怒ってる。どうしたんだろ。え、鳳翔さん。これは、恵方巻? まるかぶりで食べるのかな?編集
ちょっとおせち、食べすぎた~……。うぅ~……ぴゃぁ~……。2019編集
バレンタインえへへ♪ 司令に手作りチョコ作るんだー。ぴゃっと食べてくれるかな? いひひっ♪編集
司令! 酒匂のチョコ、あ・げ・る♪ ……ぴゃああ! 恥ずかしいぴゃあ……。2019編集

二周年記念編集
三周年記念ぴゃ~ん♪ 三周年ですって。司令、おめでとう。酒匂も嬉しい♪ ぴゃっとお祝いしたいね?編集
四周年記念ぴゃ~ん♪ 四周年ですって。司令、おめでとう。酒匂も嬉しい♪ みんなで、み~んなで一緒にお祝いしたいね編集
五周年記念ぴゃ~ん♪ ついに五周年ですって。司令、おめでとう。酒匂も嬉しい♪ ぴゃっとお祝いしたいね。ぴゃっ♪編集
六周年記念ぴゃ~ん♪ 六周年ですって。司令、おめでとう。酒匂も嬉しい♪ ぴゃぴゃっとお祝いしたいね。編集
七周年記念ぴゃぴゃ~ん♪ 七周年ですって。司令、おめでと。酒匂も嬉しい♪ ……あ、長門さん。はい、お祝いでーす♪編集
八周年記念ぴゃぴゃ~ん♪ ついに八周年。司令、長門さん、おめでと。酒匂も嬉しい♪ ぴゃーっとお祝いです♪編集



2018決戦前夜なんかみんな慌ただしい。お仕事かな?編集
エンガノ岬決戦矢矧ちゃん、ちゃんと戻ってきてね……。みんなも……帰ってこないと……だめだから……編集


ゲームにおいて

  • 2014/04/23の春イベント「索敵機、発艦始め!」最終海域の突破報酬で先行実装。
    イベント後は入手手段が無かったが、2014/09/26のアップデートにて通常海域でドロップするようになった。
    • ドロップポイントは6-2のボスドロップのみ確認されている。
    • 他の阿賀野型姉妹はイベント後に大型艦建造が可能になったが、酒匂のみ建造不可のままである。あそこが大型じゃないからねしょうがないね
      • 酒匂の本実装により、図鑑1~150番を何かしらの方法で埋めることができるようになった。
        当然ながら、最深部の敵艦隊を殲滅できる練度の艦隊を育成していることが最低条件である。
    • 2015年春イベント「発令!第十一号作戦」の最終海域ボスマスや、2016年冬イベント「出撃!礼号作戦」のE-1ボスマスでもドロップが確認されていた。
    • 2016年秋イベント「発令!「艦隊作戦第三法」」ではボス戦特効艦として主役の一角を張り得る大抜擢。それに伴い、E-5ボスマスなどでA勝利でもドロップする大盤振る舞いが行われている。
    • 2017/2/28のアップデートにより二番艦に置くと増設バルジ(中型艦)の改修が行えるようになったのだが、本装備は軽巡洋艦は装備不可であるため改修しても装備することは出来ない。やっぱり増設したいの?
    • 2018/4/6のアップデートでようやく増設バルジ(中型艦)も積めるようになり、さらに瑞雲等の水上爆撃機も装備可能になった。これにより航空戦にも参加することができる。
  • 運は軽巡の中で大淀の24に次いで2位、改装後は30まで上昇し、大淀改と並びトップタイとなる。
  • 2017/04/05のアップデートにて増設スロットに長8cm砲系列の対空兵装が装備可能となった。

キャラクター設定について

  • セリフを見てわかるとおり提督LOVE勢。しかも、凄まじい勢いでストレートな好意をぶつけてくる。しっかり受け止めろ、怪我するぞ。
    • 何かあるたびに「ぴゃん」「ぴゃあ」と言うのも特徴的である。
  • 夏はあまり好きではないらしい。
    • 原因はおそらく彼女のボイスで仄めかされているアレだろう。
  • 史実で水雷戦隊を編成した後期の駆逐艦以外に面識のある艦が非常に少ない。
    • ボイスで言及するのは数少ない面識のある実姉の矢矧、最後の作戦を共にした長門、節分で恵方巻を準備してくれた鳳翔くらい。
      • 一応史実では伊401伊14の戦闘訓練で標的艦になったり、大和に射影機の機材を借りに行ったり(後述)している。また、クロスロード作戦前の航行指導ではIowaの乗組員が参加していたらしい。
    • 逆に言及する側の艦娘は矢矧以外だとクロスロード作戦で面識のあるPrinz Eugenや長女の阿賀野。意外にもクロスロード作戦参加艦のSaratogaからは一切言及されていない。
      • 21年夏イベで実装された長鯨は酒匂と食事をとっているらしく、情報の少なかった酒匂の交友関係が少しだけ明らかになった。ちなみに二人には終戦直前に舞鶴を拠点としていた繋がりがある。

期間限定グラフィック

  • 2018/12/21のアップデートで限定グラフィック【Xmas】modeが実装された。
    • 2013年秋イベントで阿賀野型軽巡が実装されて以来、姉妹で初のゲーム内新規書き下ろし絵である。
    • この【Xmas】modeの酒匂は、主砲塔に砲身が無い、終戦後の特別輸送艦時代が由来と思われる状態で描かれている。(小ネタ参照)

    限定イラスト:【Xmas】mode

    限定イラスト:【Xmas】mode

  • 2021/1/13のアップデートで冬季限定グラフィック【冬の私服】modeが実装された。
    • ローソンコラボで見せたコート姿と同じものだが、艤装付きになりポーズも異なる。

    限定イラスト:【冬の私服】mode

    限定イラスト:【冬の私服】mode

小ネタ

略歴

略歴

194211.21佐世保工廠にて起工
19444.9進水
11.30竣工
19451.15第11水雷戦隊旗艦に就任(~7.15)
6.1小浜湾へ移動
7.15舞鶴鎮守府隷下に
10.5除籍
12.1特別輸送艦に就任、以後復員作業に従事(~翌年2.25)
19467.1クロスロード作戦に参加、沈没
  • 艦名は富士山や丹沢山地を源流とし、静岡県から神奈川県へと流れ相模湾に注ぐ酒匂川(さかわがわ)に由来*6
    なお、酒匂川は静岡県を抜け神奈川県山北町に入って河内川(こうちがわ)との合流点より下流の名称であり、静岡県内及び河内川との合流点より上流は鮎沢川(あゆさわがわ)である。
  • 阿賀野型軽巡洋艦の末妹であり、阿賀野型の中で戦後唯一の生き残りである。
  • 就役した時には既にレイテ沖海戦(同年10月23日~25日)も終わっており、燃料不足で外洋に出撃することすら叶わなかった。また、姉の阿賀野・能代は既に戦没していた*7
  • 竣工時の装備自体は実戦で得た戦訓から改装されたマリアナ海戦後の能代や矢矧に近いものとなっている。機銃は阿賀野の竣工時に比べ大幅に増設され、電波兵装や対潜装備も可能な限り最新のものが搭載された。
    • その影響で、他の阿賀野型の姉たちの就役時よりも、排水量や必要な乗員数が増えており、居住性は悪化した。結局その居住性が問題視されるほど外洋に出る事はなかったが。
  • 就役当日に第十一水雷戦隊に編入される。
    十一水戦は水上艦艇の練成部隊である為、自艦の訓練の他にも新造駆逐艦などの訓練指導もあり、日々訓練や指導に明け暮れる日々を送る事となった。
    また余談ではあるが、かつての十一水戦の旗艦には龍田長良が務めており、を除く第六駆逐島風も、かつてはこの十一水戦に所属していた。
    水雷戦隊だがその範囲は駆逐艦だけではなく、航空戦艦に改装された伊勢日向も所属して訓練していたことがあり、日向は四航戦編成まで十一水戦の旗艦をやっていたりもする。
    • 当時の戦局は苛烈だったのに対し、酒匂が居た内海西部は意外にも平和だったそうだ。カッターで島に溢れる蜜柑を買出しに行き、乗組員達がその蜜柑を堪能する程の余裕があった模様。
      また時々司令部の要求で娯楽映画を食堂で上映する事もあったのだが、肝心の映写機が壊れており、上映中に電球が切れたり抵抗が焼けたりと散々だったらしい。
      乗組員はその都度大和へ赴き、器材を借りて苦労していたそうだ。
    • 内海西部で訓練航海中にB-29の編隊と遭遇、それに対して砲撃したという元大尉の証言が残っており、これが酒匂唯一の実戦だったと思われる。*8
  • 本来は坊ノ岬沖海戦を初陣にして死に場所とする特攻が計画されていたが、酒匂は直前で出撃が取り止められ、呉に残留することになる。「ねぇ、あたしも連れてってよ~」
    • 取り止められた理由については今もはっきりしていない。単純に練度不足だった説や戦力を残したいという要望がギリギリで通った説などが挙げられている位である。
  • 坊ノ岬沖海戦における矢矧の喪失により、酒匂は日本海軍最後の水雷戦隊旗艦となったが、終戦まで戦闘に参加することはなかった。
    • アメリカ軍の本土侵攻に備えて、秋月型の生き残りである花月を旗艦とした第三十一戦隊と共に海上挺進部隊として組織されるも、海上での訓練はほとんど行なわれなかった。
    • 実際は燃料の不足によりボイラーの火すら止められていた。旗艦とは名ばかりの張り子の虎だったのである。
      • おまけに陸上から電線をひいていた。ボイラーを消された彼女は、最低限の艦内生活に必要な電力も自力では供給できなかったのである。
        無論調理用の蒸気も供給できないので、甲板の上に陸戦釜を据え付けて乗員の食事を賄うありさまだった。
        もっとも、この時期はあの長門ですら中古の石炭焚きボイラーを陸上に据え付けて日常生活をまかなっていたのではあるが、誕生以来軍艦としての活動もほとんど出来ずじまいだった酒匂の乗員たちの悲哀は深かった。
      • ただし、停泊時に陸上から電力を供給することは、現在でも普通に行われている。艦の発電機を使うより経費が安いからであり、海軍が艦内の電気設備を交流駆動に切り替えた理由の一つでもある。
  • 1945年5月以降は舞鶴に移動した(下記参照)。ちょうどその時、舞鶴には姉・矢矧の最期を看取った雪風初霜がいた。
    しかし舞鶴も空襲されるようになると「貴重な健在艦を失うわけにはいかない」との海軍上層部の判断により、6月、この2艦はすぐ隣の宮津湾へ移動したのだった。「ねぇねぇ、あたしも連れてってよ~」
    • その後、宮津湾が空襲される7月末までの約2か月、雪風と初霜は海で水遊びをしたり、運動会で汗を流したり、天橋立を見物したり、成相山に登山したり、並んで鰆を釣ったり、
      傘松公園でお弁当食べたりのキャッキャウフフな毎日を送ったのであった…。「あたしも連れてってってばー!」
      • ちなみにそんな初霜の当時の艦長の名前は「酒匂(さこう)雅三」氏だった。
  • 舞鶴に到着した酒匂率いる第十一水雷戦隊だったが、舞鶴への空襲を誘発させないようにするため結局すぐに福井県の小浜湾へ移動することになった。
    • 小浜湾は軍港として十分な設備が整っているとは言えなかったが、それだけに海軍の実状をあまり知らなかった当時の住民にはひときわ大きな存在として映り、乗組員たちが非番になると町で飲み食いするようになったので港付近は一時的に賑わったという。
      • 子供たちは乗組員から貴重品となってしまったお菓子をこっそり分けてもらったとか。
    • しかし、この時既に艦隊の行動はアメリカに筒抜け状態であり、小浜湾にも程なくして機雷が投下され、艦上戦闘機から機銃掃射を受けるようになった。
    • そして6月26日、松型駆逐艦の榎(えのき)が機雷に触雷し、大破着底する。酒匂が唯一失った僚艦でであった。
  • 力尽きた榎と損傷していた同じく松型駆逐艦の初梅(はつうめ)を残し、酒匂は再び舞鶴に戻るよう命じられた。言うまでもなく、海は既に機雷だらけである。
    • それでも速度を出して突っ切れば被害は抑えられるという判断のもと、第十一水雷戦隊は全速力で地獄の海を駆け抜けることになる。
      • 酒匂は途中機雷の爆発で予備電源に切り替えるなどの被害を受けたものの、大事には至らず、全員生存で舞鶴に到着。戦闘行為ですらなかったが、彼女たちにとっては大きな勝利だったのかもしれない。
  • 舞鶴に到着後、旗艦を務めた十一水戦は1945年7月15日付けで解隊された。
    • 主砲や艦橋には対潜迷彩ではなく戦車などに用いられる迷彩が施され、甲板上も植物で擬装される。植物への引火を防ぐため、迎撃も禁じらた。もはや海に浮かぶ浮遊施設である。
    • 7月30日には舞鶴・宮津に大規模空襲が行われ、初霜が大破着底、施設も模擬原爆の投下などで大きな被害が出たが、酒匂は奇跡的に被害を免れた。
    • なお、舞鶴空襲でアメリカ軍が撮影した航空写真に酒匂らしき艦(写真右下)が写っている。文献によっては七尾湾で終戦を迎えたという説もあるが、その後の記録や目撃例ではっきりしない部分があるため、舞鶴の近くにいた可能性が高いと考えられる。
  • 酒匂は無傷であったため、戦後は砲熕兵装や魚雷発射管などを撤去し居住区やトイレを増設して特別輸送艦(復員船)として運用された。
  • ゲームにおいて、限定グラフィック【Xmas】modeとして描かれた酒匂は、主砲塔から砲身が外されているため、この特別輸送艦時代の姿が元になっていると思われる。
    ただしこの時期の酒匂には前述の迷彩が施されていたため、厳密にいうとこのグラフィックは復員船時代*9とイコールではない。
    史実とはまた違う、平和な世界でクリスマスを祝うIFの酒匂というべきなのだろう。

    復員船時のエピソード※不快な内容が含まれるので閲覧注意

    復員船時のエピソード※不快な内容が含まれるので閲覧注意

    • 函館港から釜山港へ1,000名ほどの朝鮮人労働者を送り届けた際には、戦勝国民では無いにも拘らず戦勝国民を宣言し士官居住区解放を求める朝鮮人労働者と酒匂乗組員との間に対立が起こった。
    • だが酒匂が沖合いに出て猛烈な時化に襲われると彼らは船酔いに悩まされ、交渉は取りやめとなった。
    • その際、後甲板の特設厠が使えなくなり、船酔いもあって朝鮮人労働者が航海中甲板の至るところで嘔吐・排便排尿をし、大量に持っていたキャベツを紙の代わりに使ったので、後甲板は汚物とキャベツの山で覆われた。彼らが下艦した後、その処理に酒匂乗員は泣かされることになった。
  • その後、酒匂は長門Prinz Eugenとともにクロスロード作戦*10と呼ばれるビキニ環礁での核兵器の空中爆発実験の標的艦として使うため米軍に引き渡される。
    その際ビキニまでの移動に日本兵の添乗が求められたが日本兵が断ったためアメリカ兵のみで移動を行うことになる。
    仕方ないこととはいえ、自国の艦を土壇場に連れていくことは忍びなかったのだろう。
    • 同じ時間を過ごした両国の乗組員はそれなりに友好な関係を築けたらしく、個人手記や回顧ではアメリカの乗組員を好意的に表現しているものが見られる。
    • この引き渡しの際にアメリカ海軍による自力回航の準備があり、その中で確認運転の為東京湾内で航走された時に更なる不運が彼女を襲った。
      この時運転はアメリカ海軍が行っていたのだが、意思疎通不足によって主蒸気管が閉鎖されないまま巡航タービンのクラッチが切られたのだ。
      負荷が取り除かれた巡航タービンは規定回転数を超えてたちまちオーバーランし、吹き飛んでしまう。
      その轟音を聞いた日本兵と米兵はあわてて逃げだして事なきを得たのだが、これは帝国海軍でも前代未聞と思われる大事故であった。
      結果タービン1基が破損し3軸運転となったのだが、「どうせ沈めてしまうし、回航には支障が無い」とされ、修復される事は無かった。
      • どうしてこんな事故が起きたかというと、米軍のゼネラルエレクトリックス式やウェスティングハウス式のタービンでは、巡航タービンは直結されていて切り替え動作は行わない。このため、切り替えという概念そのものがなかったのだ。
    • アメリカに引き渡された後もさらに不幸なことに、人員不足による過酷な労働環境に耐えかねた乗組員が艦内を破壊する事件が発生したりもした。
    • 1946年7月1日、クロスロード作戦実施。(準備中の映像(01:30ごろ)
      クロスロード作戦では2回の核爆発実験を行い、酒匂は7月1日に投下された1回目の核爆弾の爆発を受けた。
      実験時は投下された爆弾が爆心予定地*11から大きく外れ、酒匂の至近距離で爆発した結果、爆風により上部構造物はなぎ倒され丸一日炎上した後、海中に没した。⇒図解
      • アメリカはこの実験の目的の一つに原爆を受けた艦がどうなるかを調査することも設定していた。その為翌日に酒匂の曳航を試みたものの、彼女はそれを拒むかのように環礁へと沈む事となった。
      • このクロスロード作戦に従事した人が、実験の様子を水彩画に描いてインターネット上に掲載している。
        その中の一つに、後方からゆっくりと沈みゆく酒匂とそれを静かに見守る長門と戦艦ネヴァダの作品が描かれている。本来ならあり得ない構図になっているのは間違い無いが、たった一度も作戦や実戦に参加する事無く無残に沈んでいく酒匂の後ろで佇む長門とネヴァダと言う構図は見る人に、作者が何かを伝えたいと言う意志を感じるだろう。

        酒匂と核実験と豚

        • あまり日本では知られていないが、酒匂はこの実験で半ばオカルトじみた逸話を残している。エイブル実験の後、実験動物として酒匂の甲板に設置された仮設トイレに閉じ込められていた雌の豚が生存していたというのだ。この豚は核爆発の衝撃で吹っ飛ばされた後およそ30時間浮かび続け、海軍に保護されたという。
          • この豚は血球数の減少など放射線による症状が見られたものの、徐々に回復する傾向が見られ、1950年まで生存していた。
        • 至近距離の核爆発で生存者が出たという事実は海軍を大いに驚かせ、アメリカではプチパニックが発生した。
          • 豚があの放射線まみれの海で長時間浮かんで生存できるのか、そもそもこの豚は本当に酒匂に乗っていたのかなど、不自然な点がいくつも上げられ、報道は二転三転した。最終的にチェスター・ニミッツ提督が「実際に豚は泳いで生き延びた」ことを認めたが、残念ながらこれが真相かそれとも軍事上の作戦の為に作り上げられた虚構だったかは今では知る術もない。酒匂とこの豚が知るのみである。
    • 現在も酒匂はビキニ環礁の水底で眠り続けている。
      長門同様彼女に会いに行くこともできなくもないが、水深が深いところに沈んでいるため長門よりも到達難易度は高いとされる。
    • 酒匂が特別輸送艦となりクロスロード作戦に参加するまでの顛末を、酒匂分隊長であった方が記した「軍艦『酒匂』始末記」がインターネット上に公開されている。東京湾内で航走された際の事件の詳細や当時の様子など細かく記されているので、是非とも読んでいただきたい。
  • このクロスロード作戦では、アメリカの正規空母Saratogaも標的艦に供されており、本作戦をモチーフにした2016年秋イベントE-5「渚を越えて」*12の突破報酬となった。
    酒匂がボス戦特効艦となったのも無論この作戦海域であり、まさに因縁である。

  • なんだかんだで終戦まで無傷で生き残った。ゲーム中の運の高さも、この点が評価されたものと考えられる。
    • 単に戦場に出ていなかっただけなのではという批判もあるが、決して死と無縁な場所にいた訳でなく、呉から舞鶴へ移動する頃には、日本本土の周辺海域は、B-29が投下した機雷によって地獄となっていた。実際機雷によって多くの商船が失われ、僚艦であった松型駆逐艦の榎も福井県の小浜湾で触雷し、そのままあっけない最期を迎えている。敵の明確な攻撃がなくとも、常に死と隣り合わせだったのだ。
      • 危険を冒してでも日本海側へ移動したことは結果として彼女の命を長らえさせることになった。もしこのまま呉に残っていれば、7月の空襲で沈んでいた可能性すらある。
    • だが終戦まで生き残ったとは言え、三人の姉を喪い孤独の身となった彼女は、武装を全て撤去され輸送任務(復員輸送)に回された。
      さらにその最期は、生みの親である日本海軍から引き離され、日本の軍艦の特性を知らない米兵の回航により中破の傷を負いながらビキニ環礁まで連れて行かれた後、核の炎に焼かれ海底に没している。
      • このむごい境遇は彼女のセリフの中でも断片的に触れられている。の例などを考えるともっと刺々しくなってもおかしくないほどの史実である…が、
        ストレートに好意をぶつけ、一途に愛し愛されようとするまっすぐな人柄と高い運の数値を持つ。これをどう理解するかは提督次第。
        「酒匂…ここで司令のこと、ずぅ~っと待ってる…! ずっと…ずっとね?」

  • 阿賀野型姉妹初登場回になった公式4コマ38話では置き忘れられ迷子になっていた彼女だが、公式4コマ43話で長門たちに迎えに来て貰えた。よかったな、酒匂。
  • 2017年2月時点で実装済みの艦のうち、未成艦であるGraf Zeppelin*13などを除けば最も最後に進水した艦である。
    1944年進水の艦は遅い順に酒匂伊14(3月14日)、伊401(3月11日)、清霜(2月29日)、葛城(1月19日)、伊400(1月18日)となっている。
    • 2018年冬イベントにて日振(4月10日)、大東(6月24日)が実装され、最後に進水した艦ではなくなった。

この艦娘についてのコメント


*1 母港ボイスは各艦娘につき3つ割り当てられています。「詳細」ボイスは編成画面の「詳細」ボタンをクリックすることで聞くことが出来るボイスです。母港画面でも聞くことが出来ます。「母港3」ボイスは「母港画面でのクリック」もしくは「母港画面への遷移」でのみ聞くことが出来る、いわゆる「提督お触りボイス」です。編成画面での「詳細」ボタンでは聞くことが出来ません
*2 4つの基本ボイス(昼戦開始・昼戦攻撃・夜戦開始・夜戦攻撃)がありますが、各ボイスはその他の色々な場面でも使われます。各ボイスをどのフェーズ(航空戦/開幕雷撃/先制対潜/昼戦攻撃/各種CI...など)に割り当てるかは艦娘によって異なり、例えば開戦ボイスを攻撃でも使ったり、夜戦攻撃ボイスを昼戦でも使ったりします)
*3 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*4 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*5 装備ボイスは3ボイスありますが、改修/改造ボイスと共用化されています。また、ボイス3は「改修/改造」「開発」「バケツによる即時修復」「遠征出撃」「アイテム発見」ボイスと共用化されています
*6 神奈川県小田原市の河口付近には、文字通り「酒匂」という地名が存在する。最寄り駅はJR東海道線の鴨宮駅で、駅付近に東海道新幹線の実験線が建設された場所としても知られている。
*7 阿賀野はこの年の2月17日、能代は10月26日に戦没。阿賀野は末妹の進水さえも見ることはできなかった。
*8 ただし、後述の小浜湾で戦闘機の機銃掃射に遭っていた事を考えるとこれに迎撃を行っていないのも不自然なため、日本海側で数回対空戦闘を行っていた可能性は高い。
*9 後のクロスロード作戦標的艦時には、実験用の計測機器と思われる構造物が主砲塔上や甲板上に増設されている。
*10 この実験には枢軸国の残存艦以外にも、米軍からも空母「サラトガ」や戦艦「ネヴァダ」も標的艦として使用された。
*11 戦艦ネヴァダ。
*12 作戦名の元ネタとされる「渚にて」は核戦争を題材にした小説である。パンジャンドラムの作者が執筆したとは思えないほどの良作
*13 進水自体は1938年に行われている。