日進

Cached: 2020-10-23 17:37:43 Last-modified: 2020-09-29 (火) 23:52:13
No.381
最新の甲標的装備も試してみたかったのぅ日進(にっしん)日進型 1番艦 水上機母艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久45火力16 / 46
装甲22 / 45雷装0 / 40
回避26 / 45対空20 / 48
搭載28対潜0
速力高速索敵40 / 80
射程9 / 44
最大消費量
燃料40弾薬40
搭載装備
814cm連装砲
8零式水上偵察機
12甲標的 甲型
装備不可
改造チャート
日進日進改(Lv40) → 日進甲(Lv60)
図鑑説明
呉生まれの最新鋭水上機母艦、日進じゃ。日本海軍の整備した水上機母艦、その最終完成形というわけじゃな。
強力なディーゼル機関と足の速さも自慢じゃ。じゃけぇ、*1最前線への強行輸送作戦にも多用されたのぅ。
まぁ、ようけ敵の飛行機が飛んできたけぇ…。せっかくの最新の甲標的装備*2も試してみたかったのぅ

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:宮本侑芽、イラストレーター:bob (クリックするとセリフ一覧が開きます)

セリフCV:宮本侑芽、イラストレーター:bob
入手/ログインわれが提督か? ああ、ええ面構えじゃねぇ。
わしゃあ、水上機母艦、日進じゃ。
ようけ世話になるけ、覚えんさい。
母港/詳細閲覧わしゃあ、こう見えて足が速いけんのう。なかなかに使えるんじゃ。のう?
提督よ、わしか? わしの出番か? 仕方ないのう
母港/クリック時何しちょるん? ……はて、肩を揉んでくれるのかのう? あ~そこじゃあ。……ほんまにええ塩梅じゃのう。
母港/詳細閲覧(新春)年が明けたのぅ。われ。水上機母艦を、今年もよろしゅう頼むんじゃ。うむ。めでたいのぅ。
母港/詳細閲覧(節分)節分じゃね。節分も、この日進に任せておくんじゃ。日進水上機隊、発艦始め! 瑞穂隊も続くんじゃ!
母港/詳細閲覧(バレンタイン)この「ちょこれいと」と言う物を渡すんが、ここのしきたりみたいじゃのう。……じゃけ、わしからじゃ!
母港/詳細閲覧(早春)ふわぁ……寒いのぉ……わしもコタツに入りたいんじゃ……。そこの猫軽巡! 詰めるのじゃ! しゃあー! わしゃあー!
母港/詳細閲覧(ホワイトデー)こがいなお返し、嬉しいのう。有り難いもんじゃ。
母港/詳細閲覧(春)水上機母艦の会でお花見をやるんじゃあね。そんなら、わしも何か料理を作っていくかのぅ。何がええかのぅ。
母港/詳細閲覧(瑞雲祭り2019)そうか、こがいな祭りがあるとはのぉ。そうじゃねぇ……瑞雲祭り。これはええもんじゃ。わしも乗せてみようかのぉ。瑞雲隊……のう、日向。
母港/詳細閲覧(六周年)艦隊は六周年だそうじゃね。すごいもんじゃねぇ。提督よ、おめでとう。そして、感謝じゃのう。大変なもんじゃあ。
母港/詳細閲覧(七周年)艦隊は七周年だそうじゃね。すごいもんじゃねぇ。提督よ、おめでとう。そして、ようけ感謝じゃのう。大変なもんじゃあ。
母港/詳細閲覧(梅雨)最近雨の日がようけ多いのう。わしゃあ、傘も装備せんといかんのじゃね。……二つ持とうかのー。のう。
母港/詳細閲覧(夏)段々と暑うなってきたのう。……今年も、夏が来るのう。
母港/詳細閲覧(秋)やっと暑い夏が終わって秋じゃ。わしゃあ待ち焦がれたのう。秋は食い物も美味いし、秋祭りもええ。ええことづくめの季節じゃねえ。
母港/詳細閲覧(秋刀魚)秋刀魚の季節じゃねぇ。旬の秋刀魚は美味いけぇのう。……ん? わしゃあ食べる専門なんじゃが。なんじゃ、その大量の探照灯は。え? わしも漁に出るんけ?
ケッコンカッコカリ(反転)提督よぅ、どうしたんじゃ? ……あ、千歳か千代田に用か?わしが呼んでくるけぇ……違う? ほれじゃけんの…瑞穂か? ……それも違う? は? わし? わしか! はぁ~ビックリしたのぅ! じゃけん、苦しゅうないぞ、われは流石じゃ。見る目があるのぅ。
ケッコン後母港(反転)われ、疲れた時は、熱い茶と糖分を摂るとええんじゃ……ど~れ、わしが直々お茶を入れてやろう。ええっと~、やかんは……急須は……どこじゃ? お、ここか?
編成/出撃水上機母艦、日進。出撃じゃあ!
出撃物資もようけこと積んだし……届けたいのぅ……皆の衆、抜錨じゃ!
開戦/攻撃おお……? ありゃ、敵艦発見じゃ! 艦隊、合戦用意じゃ! 急がんと!
夜戦開始夜の戦じゃのう。ええとこ戴きじゃ!
攻撃/航空戦日進隊、攻撃開始じゃ!
連撃/弾着観測射撃/夜戦攻撃退けぇ! わしゃあ負けん!!
小破あったたた……痛いのう。誰じゃ、わしに礫を投げるんは?
いったたたた……。いつまで攻撃するんね、外道め!
小破/旗艦大破いったたたた……。いつまで攻撃するんね、外道め!
中破/大破う゛っ……痛たた……。外道共め、今に……今に見とれよ! こがいなことでは負けん! 全部やっつけてやるけぇ!
勝利MVPなんじゃ、わしが一番活躍したんかね?まあ仕方ないのう。わしゃあ色々と出来がええけんのう
帰投作戦完了じゃ。ほんまに疲れたのう
補給ありがたいのう
改装/改修/改造ええ感じやのう
装備はようけ積んでええんじゃね
改装/改修/改造(遠征選択/アイテム発見)ええ塩梅じゃのう
入渠(小破以下)じゃけん、風呂に入らせてもらうけんのう
入渠(中破以上)すまんのう、めげてしもうたんじゃ。ようけこと修繕せんとのう
建造完了ほいじゃけんのう……艦が完成したんかね?
戦績表示われは何を探しとるん? こがいな情報け?
轟沈(反転)これで……これで終わりかねぇ……また……沈むんじゃのぅ……やじゃのぅ……。
時報で実装
放置時提督よぅ……わりゃ忙しそうじゃのぅ……お? 瑞穂? どしたん? 差し入れの握り飯けぇ? こっとるのぅ、ありがとういたたくんじゃ。はむ……う~ん~美味い!

ゲームにおいて

  • 2018年12月27日実装。同日より開幕した期間限定海域「邀撃!ブイン防衛作戦」E-3(最終海域)の突破報酬。
  • 現時点では2回まで改造可能だが、2回目は改二ではなく「甲」と呼称される。軽空母になるまでの千歳千代田と同様のパターンである。
  • 他の水上機母艦と違い射程が中である。また、ちとちよ以来の高速艦、つまり艦これ始まって以来の追加高速水母である。
    • 実装直後は高速艦だった瑞穂(今低速艦)を含めると、2015年8月以来3年半振りの2艦目ではある。
  • 装備可能なのは、小口径主砲/中口径主砲/副砲/甲標的/小型電探/大型電探/機関部/機銃/高射装置/水偵/水爆/水戦/上陸用舟艇/ドラム缶/司令部施設/航空要員/熟練見張員/WG42/中型バルジ/探照灯/照明弾など。
  • Commandant Teste同様中口径主砲が装備可能。
  • 多くの水上機母艦と同様、大発動艇系装備は最初から装備可能だが、特二式内火艇は改以降でなければ装備できないので要注意。
  • 装備ボーナスについては日進甲を参照。

キャラクター設定について

  • イラストを担当したのはbob氏(本人のツイート)。同氏の初期実装時の10隻以来となる新規艦であり、運営電文にて2018年8月30日の時点で実装が告知されていた(ソース)。
  • 浦風以来の広島弁艦娘だが、こちらは図鑑紹介にもある通り広島・呉生まれで呉育ち。ある意味ネイティブと言えるか。
  • 公式4コマの登場は221話。ちなみに日進作の掛け軸は209話Part3に登場しており、非常に長い前フリとなった。
    • 上記の通り生粋の呉育ちということで初雪には「呉オブ呉だから…濃度が濃ゆい…」と言われている。

小ネタ

  • 艦名の由来は「日進月歩」の故事成語であり、現代でも日常的に使われる二文字。先代に日本海軍を支えた2隻の後を継いだ由緒ある名前である。
    • 初代は佐賀藩が購入したスクーナー。維新後草創期の日本海軍に列し、西南戦争にも参加した武勲艦。なお西南戦争時の艦長は初代連合艦隊司令長官となる伊東祐亨中佐であった。
      • 初代の龍驤と一緒に艦隊を組んでいたこともある。
    • 2代目はイタリアのアンサルド社でアルゼンチン海軍向けに建造されていたジュゼッペ・ガリバルディ級装甲巡洋艦モレノを日本海軍が日露戦争直前に購入した艦。
      • つまり彼女とは先代同士が姉妹という従姉妹のような関係でもある。
    • 日露戦争では姉妹艦「春日」*3とともに、触雷沈没した「八島」「初瀬」の代打として活躍。
      日本海海戦でも奮戦し、高野五十六士官候補*4が乗艦して腔発*5事故で左手の指を失った艦としてもあまりに有名。
      1935年に除籍廃艦*6されて46cm砲弾の実験標的に使われたが、命中弾が艦底を貫通し、浸水が止まらずそのまま転覆沈没してしまった。翌年に浮揚解体されている。
      名古屋近郊の愛知県日進市はこの艦の奮闘殊勲にあやかって愛知郡の小さな村々の合併の際に名前をもらったのがルーツ。第二次大戦後の軍関係由来忌避の時代でも改名しなかったほど。詳しくは日進市HPへ。
      なお、川越線の日進駅は、「日進月歩」に由来する小学校名から村名を経て駅名となったもので、軍艦と直接の関係はない。
  • 3代目日進が本艦で、大和型や翔鶴型、陽炎型らと共に第三次海軍軍備補充計画の1隻として建造された、無条約時代に入って最初の本格的水上機母艦。概ね瑞穂の略同型だが、こちらは高速敷設艦として計上されている。
    • なお計画時の呼び名は「第5号艦」。1号艦は大和で、以後2号艦武蔵、3号艦翔鶴、4号艦瑞鶴となっていた。
  • 日進の実装に伴って甲標的 丙型が先行実装された上、「邀撃!ブイン防衛作戦」E-3(最終海域)では難易度甲~丙の報酬として甲標的丙型とともに実装されたことから、一見すると日進と甲標的丙型には関連性があるようにも見える。
    • しかし、実際には日進が甲標的丙型を運用した実績はなく、ほとんど関係は無い。日進が沈没した時点において甲標的丙型はまだ開発段階であり、実用化されていなかった。

設計

  • 船体は瑞穂よりわずかに大きい。敷設艦として計画されたが、戦時には甲標的を搭載して艦隊決戦に参加することを目的としていた。
    敷設艦として計画されたのは甲標的の機密保持のためであった。ゆえに、速力と機動性の向上に意が払われ、良好な旋回性能を持っていた。
  • 非常に特徴的な外観をしており、艦首側に14cm連装砲最上型巡洋艦と同じ配置で3基6門装備、軽巡並の火力を与えられた。
    • これは敵地に侵入して水路港湾を機雷で閉塞する攻勢機雷戦が考慮されたためであり、敵艦艇との交戦を前提とした強武装が求められたためである。
    • 敷設艦としては機雷700個と水上機12機を搭載する予定であった。
    • 後部には、利根のようにカタパルトと水上機が並んでいた。カタパルトは当初4基設けられていたが、後述する甲標的母艦への改装時に2基へ減じられている。
      カタパルトは新型の一式二号一一型を装備した。
    • 類例としてはイギリスの「アブディール」級などが性格的に近い。
  • また、艤装には前級までの実績が反映され、大型のクレーンが装備されていた。
    このクレーンは後に転用される輸送任務にも大いに役立った他、秋津洲と同様に飛行艇母艦としての任務を果たすこともできた。
  • 起工前の昭和14年10月末に、水上機20+5機の水上機母艦に設計変更された。この際、特種水偵(夜偵)の搭載も予定された。
    • 日進が敷設艦だったことは書類上以外は一度もなかった。
  • 他の艦と違ってディーゼルエンジンのみを動力とするが故に大きな煙突が無く、瑞穂に似たすっきりとした外観をしている。
    • 大鯨や瑞穂と同様にディーゼルエンジンを搭載しているが、他の艦が艦本式11号の系列なのに対し、大和型や後の新戦艦に向けた新型の13号ディーゼルエンジンが搭載された。
    • 13号10型2基と13号2型1基の組み合わせを2組搭載し、それぞれをギアで接続して使用している。
    • 以上により瑞穂より高出力となり、最大28ノットの高速を発揮できた。
  • 建造中にさらに計画変更され、昭和17年2月に甲標的母艦として竣工した。
    • これにより搭載機は9-12機に減少、搭載機種は零式水上偵察機零式水上観測機となった。
    • 甲標的は千代田と同等の12隻を搭載可能であった。甲標的は千代田と同じく、船体の中央にある大型クレーンとエレベーターによって甲板下の格納庫に収容された。
    • 余裕のある船体はや魚雷艇のほかにも、中戦車、重砲などの輸送にも使われた。
  • マル五計画において、改日進型が計画されたが計画だけに終わった。

戦歴

  • 昭和13年11月、呉海軍工廠にて敷設艦として起工。翌年艦種を水上機母艦に変更され、のちに甲標的を運用できるよう改装を受けた。
    竣工は開戦後の昭和17年2月27日。初代艦長は駒沢克己大佐。
  • 竣工後は連合艦隊付属となり、甲標的の訓練を行った。この時甲標的の訓練中に事故があり、日進と駆逐艦矢風が捜索を行う。甲標的を発見した時はすでに遅く、乗組員は全員死亡していた
  • 4月16日、甲先遣部隊*7の一員として、甲標的を搭載し柱島を出港してペナンへ向かう。
    4月29日の日没後、ペナン港外で潜水艦に甲標的を搭載する。
    なおこの甲標的はマダガスカル島ディエゴワレス湾に潜入、英戦艦ラミリーズを損傷させ、英タンカーブリティッシュ・ロイヤルティー号を撃沈、搭乗員は同島に上陸した後で現地部隊と交戦、戦没した。
  • ミッドウェー海戦では千代田とともに特務隊を編成。魚雷艇*8の輸送を行った。
  • 以降、日進は高速輸送艦としてソロモン、ラバウル方面の輸送作戦に従事した。この間、日進は幾度となく空襲や敵潜水艦の襲撃を受けたが、いずれも損傷は軽微であった。
    日進甲での回避の高さはこのことを反映しているのかもしれない。
    • 10月3日22時、輸送任務に従事中の日進はガダルカナル島北岸のタサファロンガ岬で揚陸作業中に夜間空襲を受け、至近弾により機関室に浸水した。
      輸送隊は揚陸を切り上げラバウルへ帰還。帰路に空襲を受けたが零戦や零式水上観測機の援護、増援として派遣された秋月の活躍もあり無事ラバウルへ引き返すことができた。
    • 10月11日より、日進、千歳と護衛の駆逐艦6隻(秋月、綾波白雪叢雲朝雲、夏雲)は城島高次少将*9の指揮を受けてタサファロンガへの輸送任務に従事した。
      同じころ、重巡3隻(青葉古鷹衣笠)と駆逐艦2隻(吹雪初雪)よりなる支援隊は、第三戦隊(金剛榛名)によるヘンダーソン飛行場砲撃作戦を支援すべく同航路を追従していた。
    • 輸送隊は20時過ぎに無事に目的地に到着、物資兵員の揚陸を開始した。22時頃、サボ島方面から砲声が聞こえ、支援隊が交戦していることを知った日進らは1時間ほどで揚陸を終えると退却を開始した。
      • これこそサボ島沖海戦の砲声であった。
        支援隊は米艦隊を先行した日進隊と誤認したために迎撃が遅れて敗北を喫した。同海戦により吹雪・古鷹が沈没、旗艦青葉が大破する大損害を受けた。
      • 輸送隊は退避しつつも支援隊救援のため駆逐艦4隻(白雪、叢雲、朝雲、夏雲)を分派して現場に急行させた。しかし敵味方の姿は既になく、叢雲と夏雲は後に空襲を受けて沈没した。
    • 帰還した日進は10月14日、エスペランス岬へ兵士1100名を上陸させた。これが日進の行った最後のガ島輸送であった。
  • 11月末に横須賀に帰還する。12月5日、11月1日付けで少将に昇進した駒沢艦長は第3潜水戦隊司令に転出、二代目艦長として伊藤尉太郎大佐が就任する。
  • その後は日本内地とトラック島、ラバウルの間の輸送任務に就く。18年5月末、北方部隊に編入され幌筵島へ運貨筒を輸送する。到着と同時に伊24はアッツ島へ輸送したが到着前にアッツ島守備部隊は玉砕を遂げた。
    6月18日まで幌筵で待機、その後横須賀へ帰還中の6月20日、北方部隊より外される。25日、機動部隊へ編入される
  • 6月30日アメリカ軍のカートホイール作戦によりニュージョージア諸島への上陸が始まる。これに対抗すべく日本もソロモン諸島への増援を決定、日進は軍需物資や陸軍部隊を搭載し、日本を出港する。
    • 日進の戦闘詳報上では確認できないが、この際に陸軍物資の一部を削って甲標的を搭載して出撃したとする資料もある*10
      • 艦長は、日進が敵艦と交戦となった際に自艦の武装だけでは心もとないという理由から、搭載を決心したという。
        ただ、その甲標的の艇長であった小島光造氏(日進乗組)は著書*11の中で、甲標的の性能について「航行目標には接近することすら極めて困難であった」と厳しく評価している。
  • 7月15日、日進はトラック島へ到着。19日にトラック島を出港しラバウルへ向かう。この間に、マーシャル、ギルバート諸島への増援だった南海第4支隊はブーゲンビル島ブインへの増援へと変更になる。
    21日ラバウル到着。ラバウルで嵐、萩風、磯風にもそれぞれ南海第4支隊の兵が250名ずつ乗り込んだ。同日21時にラバウルを出港、一路ブーゲンビル島へ向かう。

日進の最後

日進の最後

  • 7月21日21時にラバウルを出港し、それから2時間後の23時にアメリカ軍夜間哨戒機が船団に接触する。恐れていたとおり、アメリカ軍に発見されたのであった。
    がしかし、増援を送ることを止め、引き返すことはできず、1時30分にブーゲンビル島へ向かうコースへ進路を変更する。
    • これは決して偶然ではなくアメリカ軍による暗号解読によるものであり、哨戒機は解読情報の確認と、暗号解読の偽装を目的としてやってきたのであった。
      この時点でアメリカは日進のブーゲンビル島到着予定時刻と、物資揚陸地点を掴んでおり、B24が12機、TBFが18機、SBDが16機、そして戦闘機が120機と大規模空襲を用意していた。
      ラバウルを出発する以前にこの輸送船団の破滅は決まっていたのであった。
  • 翌朝恐れていた空襲はやってこなかった。日進を囲むように嵐、萩風、磯風が三角形の隊形を維持しながらブーゲンビル島へ向かっていた。
  • ブーゲンビル島まで後2時間の予定であった13時45分、船団は敵機を発見、最初の3分間は気づかず行ってくれることを願って発砲を控えた。
    しかし嵐が別の編隊が1000mという至近距離まで接近してることに気づき、対空戦闘を開始した。
    この時日進は最大戦速に増速するとともに進路を変更、10機を超えるB17の爆撃を回避した。
  • 13時53分、雲から突然40機を超える爆撃機が至近距離に現れる。伊藤艦長は面舵いっぱいを号令、ほとんどの爆撃を回避するも2番砲塔右に一発が被弾、水線部に20mもの大穴が空き、浸水と火災が発生した。
    だが日進は速度、操舵ともに問題なし。ここで伊藤艦長は、前部弾薬庫に注水を命令、これにより二次被害は避けられたが、代償として前方に傾斜した。
  • 護衛の駆逐艦達は対空砲火を激しく打ち上げ、日進から攻撃をそらそうとしたが次から次へと日進へ降下してくる爆撃機を止めることはできなかった。
  • さらに爆弾が二発命中、このうちの一発が戦車の揚陸に備えて空いていたハッチから船倉に直接飛び込み内部で爆発した。
    これにより大火災が発生、巨大な黒煙が立ち上り艦下部に火災が急速に広がった。さらに3発目が飛行甲板の前端に命中、艦中央と格納庫にも火災が発生した。
  • 火災は後部機関室から前部発電機室まで広がり、主配電盤が破壊され、全電源を喪失した。
    これにより艦内照明が消え、通信も途絶、速度も15ノットに低下、さらに悪いことに動力を失い舵が固定され、日進はグルグル同じところを旋回しているだけであった。
    だが空襲も戦闘機20機の機銃掃射の後、一旦は途絶え小康状態となった。
  • この間に舵をまっすぐに戻し、操舵は応急舵で行うことにし、艦橋と操舵室とは通常の通信はできなかったので、艦橋上部から手旗信号で送ることにした。
    しかし格納庫から立ち上る黒煙により操舵室にはそれは伝わらず、直進させることしかできなかったのである。
  • 13時59分、艦攻があらわれ水平爆撃を行う。回避命令は伝わらず、直進する日進は当たらないことを祈ることしかできなかった。
    まず艦の左舷に並ぶ2,4,6機銃座のうち4と6の間に一発が命中、甲板を貫き内部で大爆発を起こす。
    これにより30mもの大穴が開き、大量の浸水により日進は右前方にはっきりと傾き、艦首が海面に突っ込みながら前進していた。
  • ここに至り、日進の沈没はもはや避けられず総員退艦命令が下る。だが日進の乗組員達は自分達の命を省みず艦にも、水泳にも不慣れな陸兵達の脱出を優先した。
    機銃兵達は日進が沈没するまでそこにとどまり対空射撃を続けた。日進への攻撃は続いていたのである。最後の6発目が3,5の機銃座の間に命中したがもはや不要であった。
    日進は沈もうとしていた。14時5分、日進は右に傾きそのまま艦首から沈んでいった。
  • 日進沈没後、敵機は引き上げていったが、護衛の駆逐艦達は少数しか救助できなかった。日進が急速に沈んたことと、そもそも駆逐艦にも元から陸兵が乗っており乗せる場所がなかったのである。
    またB17による攻撃もあった。そこでカッターを下ろして自分達はブインに陸兵を上陸させ、それから引き返してきて救助することにした。
  • カッターまで泳ぎつける元気のある人間がカッターに乗り込み、自分達で漕ぎながら捜索し、カッターの上に引き上げた。
  • 救助を再開したときにはすっかり夜となっていた。暗闇の中救助作業は進まず、開始からおよそ一時間後、救助中の駆逐艦がアメリカ機による攻撃を受けた。
    この時より3日前、アメリカ機の夜間攻撃により重巡熊野が損傷、駆逐艦が夕暮が沈没しており当時の日本側はアメリカの夜間空襲能力が未知数であった。
    また、夕暮を救助に向かった清波もそのまま行方不明となっており、ここにとどまって救助続行は危険と判断、救助を打ち切りラバウルへ引き上げた。
  • 日進に乗っていた1265名の内、86%にあたる1086名は今もソロモンの海で眠っている。日進乗組員が482名、海軍の便乗者が35名、陸兵が570名が戦死、生存者はそれぞれ73名、14名、91名であった。
  • 昭和18年9月10日、帝国海軍籍より除籍。
  • 日進の慰霊碑は京都府舞鶴市の舞鶴海軍墓地に建立されている。

この艦娘についてのコメント

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • 次ってどうせまた一年半くらい待たされるんだろうな。 -- 2020-08-27 (木) 09:42:14
  • 巻雲、榛名、綾波、五十鈴、巻雲、長良、五十鈴…つらい(つらい) -- 2020-08-27 (木) 09:56:17
  • 未所持 丙 300S超えてから数えてないけど、弾薬燃料一桁になって時間的にもラストの一回!!というところで奇跡のドロップTT諦めなければ報われるってはじめて思った。まだ出ていない提督もギリギリまで粘れば可能性はあるよ! -- 2020-08-27 (木) 10:14:18
  • 甲100S49Aで2隻目は出なかった。ただ疲れた。 -- 2020-08-27 (木) 10:35:48
  • ギリギリA勝利で泥した!・・・着任すぐで悪いけどE2に鯨ちゃん堀に逝くで?高速水母も軽空もいないさかいな・・・ -- 2020-08-27 (木) 10:39:36
  • 2隻目をGET…代わりに新規海防艦を全て諦めたけど -- 2020-08-27 (木) 10:50:21
  • あといっかい……あといっかい…… -- 2020-08-27 (木) 10:50:37
  • D敗北で終了・・・(´・ω・`) 新規艦は第四号海防艦を除いて全部ゲットできたからマシと考えなくちゃ -- 2020-08-27 (木) 10:53:23
  • そもそもAでの泥率が低いのがいけないんだよなぁ。甲でSは半々くらいだったけどキツイ -- 2020-08-27 (木) 10:54:09
  • 1週間堀に費やし油500まで減るも2隻目来ず。 -- 2020-08-27 (木) 11:00:45
  • 最終結果…E6-2甲で日進以外のレア艦ドロップコンプリート…すり抜けぇ… -- 2020-08-27 (木) 11:14:54
  • 未所持 丙 ラスト一時間ダメ元で堀り開始。5周目で奇跡のお出迎え。ありがとうございます!ありがとうございます!  -- 2020-08-27 (木) 11:16:00
  • ま、丙で75回なら出ないわな。次泥はいつやろうか?未所持はカナシイカナシイ… -- 2020-08-27 (木) 11:19:42
  • 初イベで最優先でと思って丸3週間挑んだもののダメでした・・・お好み焼きの用意してまってたのにぃ -- 2020-08-27 (木) 11:20:48
    • 広島風でなく大阪風だったんやろな・・・ -- 2020-08-27 (木) 11:23:28
  • 一隻目欲しかった...次も頑張ろう... -- 2020-08-27 (木) 11:22:49
  • 70周回くらいしかしてないけどこれでもこんなに周回したの初めてだわ。迅鯨も阿鼻叫喚になっててワロタ。7周でゲットしたからそんなもんかと思ってたんだが、あっちもこっちも2%の闇を見た -- 2020-08-27 (木) 11:26:30
  • ドロップ無し 頼んでないものはちゃんと返品して終了 -- 2020-08-27 (木) 11:32:37
  • 本攻略含め乙では、A・S勝ち合計70回程度では来ないわなぁ……。完走して新規も全て入手出来たが、2隻目「お迎え」果たせずのは無念ナリぃ……。 -- 2020-08-27 (木) 11:43:35
  • こいつが居ないせいで今までどんなに苦しかったか。自分的今イベの最大の目的である日進を甲掘り24周で出ました。2隻目欲しかったなあ(欲) -- 2020-08-27 (木) 13:35:02
  • 掘りすぎてると怪奇現象の1つや2つ遭遇するよな 第2艦隊がよく見たら遠征部隊だったり(ボスで気付いた)、タッチ不発で天を仰いだあとに画面見たらボスが死んでたり -- 2020-08-27 (木) 17:09:03
    • 謎の昼戦S勝利という怪奇現象が発生したな…(ドロップは吹雪だった) -- 2020-08-27 (木) 21:04:50
      • 昼Sは希によく見た -- 2020-08-27 (木) 21:38:10
      • 甲掘り昼S 複数回あった ドロップは全てコモン艦 100周超えたけど二隻目ドロップしなかった  -- 2020-08-27 (木) 23:34:43
  • 期間限定で通常海域で出るようにしてくれ。燃料20万以上溶かしてんだから -- 2020-08-27 (木) 20:41:47
  • その名の由来は「日進月歩」 けれど僕は君との時間を惜しむあまりに時間を止めたいとさえ思う。君の名を思えばこの願いはあるいは罪なのかも知れない。しかし僕はこの気持ちが間違いだとも思いたくないんだ。 -- 2020-08-27 (木) 22:20:17
  • メンテ20分前に出たんすよ…バケツも0になっていた -- 2020-08-28 (金) 18:26:32
  • 大量に掘れた綾波、長良、加古いずれかに擬態しているに違いない。全員剥いて調べてやる・・ -- 2020-08-29 (土) 19:48:44
  • 甲掘り二隻目ドロップせず、バケツゼロで加賀さん任務できません  アイオワ掘りときもドロップせず、任務できなかったなあ  今度から上限100周にしようかなあ -- 2020-08-29 (土) 21:40:06
  • またしてもGET逃した。ボスs勝利してもゴミコモンかんばかり。 -- 2020-08-29 (土) 23:30:08
  • E6でトータル3週間、最終日まで水上連合で掘り続けたが結局出ず。綾波、長良、加古、(それと金剛以外の3人)ばかり、全攻略の3倍の資源を使って手元に残ったのは天津風のみ、むなしい。 -- 2020-08-29 (土) 23:44:43
  • 1隻目出ませんでした。(´;ω;`) -- 2020-08-30 (日) 07:17:43
  • 2隻目欲しかったけど時間が無くて断念 でもここのコメ見てると今回は手を出さなくて正解だった気がする そりゃ簡単にくれるワケないわな、こんな高性能艦とか -- 2020-08-30 (日) 13:00:19
  • みんなの甲標的をあたしに集めて! -- 2020-09-29 (火) 23:52:09
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ボイスではこの間に「ソロモンなどの」と再生される
*2 ボイスでは「甲標的母艦装備」と再生される
*3 春日丸は日本海軍の命名ではないため、直接の関係はない。
*4 この後に跡継ぎの居なかった元長岡藩家老である山本家の養子となり改姓、最終的に連合艦隊司令長官となる
*5 砲弾が砲身内で破裂するトラブル。明治時代にはかなり頻発した
*6 日本海海戦に参加した主力艦では唯一太平洋戦争前に除籍されている
*7 インド洋方面での通商破壊とアフリカ沿岸要地攻撃を目的とした潜水部隊
*8 同島占領後の防備戦力とされていた
*9 翔鶴初代艦長で当時は第11航空戦隊司令官
*10 奥本剛「図説 帝国海軍特殊潜航艇全史」。ただし、この内容が如何なる原典に拠ったものであるかは不明
*11 光人社刊「回天特攻」