四式重爆 飛龍

Cached: 2021-01-13 20:08:00 Last-modified: 2021-01-13 (水) 20:05:25
No.403
weapon403.png四式重爆 飛龍陸上攻撃機
装備ステータス
火力雷装+14
爆装+15対空+5
対潜+4索敵+4
命中+1回避
戦闘行動半径5
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
全ての艦娘に装備不可、基地航空隊にのみ装備可能
2020年11月作戦報酬
期間限定任務「新春任務群【拡張作戦】第一艦隊、出撃!」選択報酬
陸軍で開発された新鋭双発爆撃機キ67 四式重爆撃機「飛龍」です。
爆弾搭載量は大きくないものの、軽快な運動性を誇り、機外懸架ではありますが魚雷装備も可能。
決戦機として配備され、日本爆撃機としては充実した武装と装備を持つ本機は、
困難な戦局の中で、陸軍雷撃隊としても戦いました。

ゲームにおいて

  • 2020年12月29日に実装された。同日には熟練版も実装。
  • 「重爆」の名が付いているため紛らわしいが、「大型陸上機」ではなく「陸攻」カテゴリ。

  • 銀河と同等の対艦攻撃力に対空+5と破格の性能。
    その代わり戦闘行動半径が5しかなく、二式陸上偵察機二式陸上偵察機(熟練)と併用しても7、二式大艇でも8までしか到達できない。
    イベント海域では、必要半径が9以上あるボスマスやギミックマスも珍しくなく、使いどころは銀河よりも限定的になるだろう。
    なお、通常海域の6-46-5は行動半径5でボスマスへ到達できるので、延長することなく活用できる。
    配置コストも銀河以上、ギミック解除などで基地航空隊を頻繁に入れ替える際は注意。

  • 当たり前だが飛龍Hornetには乗せられない。

性能比較表(装備最大値/陸攻早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

黄色はトップの性能

装備名火力雷装爆装対空対潜索敵命中回避半径制空値攻撃力*1*2ボーキ
消費*3
射撃回避入手方法改修備考追加
四式重爆 飛龍(熟練)14165552521149.4252ランキング-編集
四式重爆 飛龍14155441521149.4252-ランキング-編集
銀河(江草隊)15153443712158.4234ランキング-編集
銀河14143331912149.4234-イベント、ランキング編集
一式陸攻(野中隊)12133241912133.2216イベント、ランキング編集
一式陸攻 三四型11124241816126216-任務、イベント編集
一式陸攻 二二型甲11123241012126216-任務、イベント、ランキング編集
一式陸攻101222398117216-任務、イベント、ランキング-編集
九六式陸攻81012284100.8180-開発、任務、イベント、ランキング-編集
深山改17192116180-イベント、ランキング重爆編集
深山16171103180-イベント、ランキング重爆編集
爆装一式戦 隼III型改(65戦隊)3861325253672イベント-編集
Do 17 Z-2112524836234-イベント編集
試製東海210580102.6~145.8162-任務、イベント-編集
東海(九〇一空)2116180109.8~156.6162-イベント-編集

小ネタ

  • 元ネタは日本陸軍の重爆撃機「四式重爆撃機」(三菱航空機)。計画名称はキ67、連合国側のコードネームは「Peggy(ペギー)」。
    • 四式戦闘機『疾風』と並ぶ『大東亜決戦機』の爆撃機の方。
    • なお日本陸軍では爆弾搭載量が500kg程度の機体を「軽爆撃機」*5に、それより多くの爆弾が搭載可能なものを「重爆撃機」*6に分類していた。
      • ちなみに陸軍には「攻撃機」はなく、代わりに「九九式襲撃機」はあった。海軍機との混同をいろいろな意味で避けるためだったとされる。
    • 日本陸軍では爆撃機とは敵飛行場を攻撃する役割を担っており、地上部隊への攻撃は『襲撃機』または『直協機』と呼ばれる小型機が担っていた。
      • 長らく仮想敵であったソ連のシベリア地域に大規模な戦略目標が無かったこともあり、陸軍の重爆撃機はソ連との開戦初頭に単独で敵地深く侵入し、敵飛行場を攻撃して制圧することを目的としていた。
        そのため、敵戦闘機を振り切る高速と接近させないための重武装、そして飛行場に並ぶソ連機を破壊するための50kg爆弾*15個もの小型爆弾多数を搭載できる能力があった。なお速度のために搭載量は同クラスの他国機と比較して小さくなっている。
      • 太平洋戦争初頭ならば戦闘機を振り切る高速爆撃機として活躍できたであろうが、実戦投入は昭和19年、時速700km近く出せるレシプロ戦闘機の最後の世代が飛んでいたのである。
      • 戦後に進駐軍の一員として貴重な日本機の写真を撮影したジェイムズ・P・ギャラガー氏は間に合いはしたが遅すぎたと評している。
  • 航続距離が海軍の陸上攻撃機より短いのは、陸軍が大陸の中国軍やソ連軍との戦闘を想定して機体を発注したことによる。
    • 太平洋のことは海軍の領分、陸軍は手を出すなと海軍は言っており、陸軍も海軍が主体となる戦場に興味はなかったのである。なお昭和18年の陸軍大学の試験問題が対ソ連に関するもので受験生すらもこれでいいのかと疑問に思っている。対アメリカ戦のう号研究が始まったのは昭和19年、もう手遅れであった。
    • 日本製エンジンの性能が低い事もあり、海軍機は飛距離を伸ばすために、なるたけ防御兵装はギリギリまで削って減量しているが、本機は防御機銃などの分だけ重くなっている。
  • 戦局の推移から陸軍でも艦船攻撃の重要性が増してきたため、天山の供給を打診した陸軍に対し飛龍の雷撃機としての適性を指摘され、胴体外に魚雷を装備できるように仕様変更が行われた。*7
    • 総生産数は600機を超える程度だが、陳腐化し損耗を重ねる従来機種と急速に置き換えられつつ、雷撃部隊や特攻隊と広く装備されている。
  • エンジンは海軍では雷電一式陸攻に搭載された14気筒の火星エンジンの陸軍型にあたるハ101をベースに、18気筒としたハ104(ハ42)を搭載、最高速度は高度6000mで537km/hに達した。
    試作機では510km/h止まりであり、軍の要求する550km/lには遠く及ばなかったが、推力排気管などの導入で採用時には537km/hまで引き上げられた。
    • ハ104は昭和14年試作開始で同年8月には試作機が完成し、昭和15年に採用となった離昇馬力1900馬力のエンジン。原型のハ101(火星エンジン)としては初期の1X番台の物に当たり、火星の当時の出力は1530馬力。
      火星が14気筒に対し、ハ104が18気筒になったため、その分出力が上がった。ここからさらに気筒ひとつあたりの出力を火星2X番台と同じにすればさらなる出力向上が可能となるため、ハ214系列が開発されたが実用化される前に終戦となった。
      • なお、火星も1X番の時は信頼性が高いエンジンであったが2X番は軒並み不調であり、ハ214も同じようになったと思われる。
    • 海軍は火星エンジンが改良された2X番台で1850馬力にパワーアップした事もあり、試験はしたが火星に比べ重量、燃費共に格段に大きくなるこのエンジンに興味を示さなかった。

この装備についてのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • イベント優先で任務放置したままだったから慌てて取ってきた。流石にこれ逃すのはもったいな過ぎる。 -- 2021-01-12 (火) 18:41:13
    • この任務の期間は、せめて1周間程度先にしてもらえる余裕が欲しかった…せかされるように片付けたけど、ギリギリまでイベントの方でハゲ散らかした勢は特にメンタルと資源がキツかったのでは? -- 2021-01-13 (水) 03:11:55
  • なぜこの任務は恒常にならないんだ。初心者過ぎて4-5まで開放出来ていないぞ… -- 2021-01-12 (火) 21:46:47
    • 出来るなら今から頑張ってでも取って欲しい! -- 2021-01-12 (火) 22:43:56
    • そこまでの初心者ならどのみち毎年新春任務終えられないから、まずは他を頑張れって。今回は特別ヌルかっただけだからな -- 2021-01-13 (水) 08:26:16
  • 今3つ目任務終わったわ。。。さらば重爆飛龍。そのうちイベント報酬で来るのかな。。。それともオーパーツと化すのか。。。 -- 2021-01-13 (水) 00:15:11
    • タウイとペナンは速攻でいけるし4-5は高速+ルート使えるならこれもクソ楽、詰まりそうなのせいぜい3-5程度だから睡眠時間ちょっと削れば余裕で行けるでしょ -- 2021-01-13 (水) 00:45:02
      • 木とは別人だが俺はイベを丙でちょっと沼ったせいで任務挑む時間すら作れんかった(目論見通りいってもペナンは1ゲージ目なので…)。去年の見秋イベ以降難易度選択ミスったり睡眠時間削り足りずで関連任務含めた完全攻略できてない・・ -- 2021-01-13 (水) 11:17:49
  • 放置してたらインフルかかってクリアが絶望的になったからあきらめるわ -- 2021-01-13 (水) 08:20:28
    • まあ、もう間に合わんかもな… -- 2021-01-13 (水) 08:26:47
  • ノーマル一式と九六式しかいなかった我が鎮守府、着到してさっそく実戦投入したらとても強かった。これに関しては心からありがとうを運営に言いたい -- 2021-01-13 (水) 08:41:00
  • 誰も新幹線「0系」を設計する際参考にされたのを知らないのである -- 2021-01-13 (水) 08:46:14
    • 銀河ではなく? -- 2021-01-13 (水) 11:08:13
    • それは銀河の風防の話では? -- 2021-01-13 (水) 13:23:42
  • カタパルトとどっち言われたらカタパルトだろ。 -- 2021-01-13 (水) 09:04:29
    • どっちでもいいが、はやくとらんと任務消えるぞ。 -- 2021-01-13 (水) 09:51:56
    • まあ後発は絶対カタパルト足りないようになってるからアレだけど、一応こっちが稀少だから -- 2021-01-13 (水) 10:03:24
    • こうどなじょうほうせん(笑) -- 2021-01-13 (水) 10:25:54
      • おまえ、らんかーだったのか!(笑) -- 2021-01-13 (水) 10:34:47
    • 今の所常設任務(期間限定任務以外)で貰えるのが7個、カタパルト必要な改二が全部で10隻、大鷹神鷹の改時点でも問題無い組と使い勝手はかなり便利だけど大型艦では無いので影響の少ないゴトを後回しにするなら常設で一応戦力的な分は足りるっちゃあ足りるから残り3人をイベント報酬や季節イベントで後に増えた分まわす感じで行けるのでは? -- 2021-01-13 (水) 11:15:50
  • 滑り込んで間に合った… -- 2021-01-13 (水) 10:23:56
    • 俺もだ。まみいら使ったり、艦娘でローテーションしたりして、爆速でクリアした。 -- 2021-01-13 (水) 11:12:23
  • ロスタイムでギリギリ回収ー -- 2021-01-13 (水) 11:05:31
  • 7-3終わって母港に戻ってきた瞬間にメンテ入った。泣きたい。 -- 2021-01-13 (水) 11:12:00
    • どうせまた手に入るチャンスはあるからそう落ち込むな -- 2021-01-13 (水) 11:15:22
      • 今回がまたの手に入れるチャンスだったとも言えそうなんだよなあ。64/54戦隊や士魂隊もそんなに難しくない入手難易度だったこと考えるとコレも射程が微妙とはいえ強さ的に配られる機会が来なさそう(銀河も最近簡単に手に入れることができたりするけどアレって妙に脆い気がするし…) -- 2021-01-13 (水) 12:46:40
  • 任務今日までだと家出てから知った…なんでイベで忙しいのに同じ日までなんだよたったの2週間かよ1ヶ月くらいやってくれよ -- 2021-01-13 (水) 12:20:19
  • E4ラスダン難易度落として突破するか、飛龍を取るか迷ったコイツを選択。 -- 2021-01-13 (水) 12:36:41
    • 竹?要らないねぇそんな物は -- 2021-01-13 (水) 12:37:38
    • 竹を諦める手があったか…考えもしなかったな。そっちの方が良かったかもしれん -- 2021-01-13 (水) 12:54:59
  • 竹には悪いがバケツもないので新春任務を優先してゲト。任務にむりやり後出しでE2E3絡めさえしなければ、イベ終了後も今月いっぱいとか、何なら常設にできただろうに、運営は何を考えてるんだか -- 2021-01-13 (水) 12:42:15
    • E-4より新春任務優先が賢いよ、竹も深山もぶっちゃけコレクター向けで戦力にならん。飛龍は近いマスなら銀河より強い。 -- 2021-01-13 (水) 12:57:28
    • そういえば弊鎮守府、瑞鶴がまだいないのでトリガー的に一式陸攻のクオータリーがまだ出てないから、陸攻勢が九六式のところにいきなり飛龍加入。九六式妖精さんたちびっくりしてそう -- ? 2021-01-13 (水) 13:06:07
  • 朝7時イベントクリアーした後任務に気付き7-2-1のゲージ残ってる状況から終了五分前に全てクリア -- 2021-01-13 (水) 16:59:20
  • 飛龍から熟練への更新実装と同時に九六式から一式への更新も・・・ということは一式を改修餌に使う可能性? -- 2021-01-13 (水) 20:05:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 18機、対水上艦、クリティカル・触接無し
*2 東海系は同条件での対潜攻撃力
*3 1スロ当たり
*4 大型陸上機は9機
*5 九七式軽爆撃機、九八式軽爆撃機、九九式双発軽爆撃機など
*6 他には九三式重爆撃機、九七式重爆撃機、一〇〇式重爆撃機「呑龍」など
*7 一式陸攻なら機内に収容できたが、陸軍は航空魚雷なんて長いモノを積むのは想定外だったため、飛龍の爆弾倉には収容できなかった。