SBD-5

Cached: 2021-10-22 22:59:57 Last-modified: 2021-09-30 (木) 10:52:58
No.419
SBD-5艦上爆撃機
装備ステータス
火力+1雷装
爆装+7対空+2
対潜+4索敵+3
命中+2回避+3
戦闘行動半径4
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
2021年4月*1作戦報酬
改修更新
SBDSBD-5*2 SB2C-3
シンプルかつ頑丈な作りの傑作急降下爆撃機の改良型です。
大戦初期の機体でありつつも、新型SB2Cヘルダイバーが広く実戦配備されるまで
長く機動部隊の第一線で運用されました。
ドーントレスの愛称で呼ばれ、練度の高いパイロットであればある程度の対空戦闘すら可能な名艦爆。
本機はエンジンなどを強化換装したその改良後期型です。


ゲームにおいて

  • 2021/05/31、令和三年四月作戦報酬として先行実装。
    • 2021/06/22アップデートでSBD*3から更新可能*4になり、同時に本装備の改修も実装された。
    • 改修後半はSBDを消費する。
    • 2021/07/15アップデートでSB2C-3に更新可能になった。更新時には新型航空兵装資材x3、熟練搭乗員x1、F6F-3x1を消費する。
  • SBDに比べ爆装+1、対潜+1、索敵+1、命中+1、回避+1と上位互換。素の砲撃戦火力はF4U-1Dと同じになった。
    • 装備ボーナスにより、★+7以上の砲撃戦火力は爆装11相当(試製南山と同じ)。
  • 2021/06/30、図鑑説明にあるSB2CがSB2C-3SB2C-5として実装された。
  • 強化されるステータスが7つあるため、装備図鑑・装備選択画面では索敵+3が表示されない。

装備ボーナスについて

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に変化する装備ボーナスがある。
    • 搭載一個ごとの単体ボーナスは、装備数を増やせば累積する。
      なお本装備の改修値に応じてボーナスが変動する。
    • 他装備とのボーナスを持つ場合、それもまた別に計算される。
    • 対象艦と各ボーナス値は下表の通り。艦種該当艦は艦娘名一覧(艦種別)で確認を。
      艦名記載は、その値が適用される一番下の改造段階が基準。
    装備基本値
    SBD-5火力雷装対空対潜索敵装甲回避射程命中累積
    124332-
    単体ボーナス↓加算値
    装備改修度対象艦火力雷装対空対潜索敵装甲回避射程命中累積
    SBD-5★+0~1Saratoga
    Hornet
    Intrepid
    Gambier Bay
    +2
    ★+2~6+3
    ★+7~max+4
    ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら

対地特効補正について

対地特効補正について/艦上爆撃機・噴式戦闘爆撃機より転送

対地特効補正について

対地特効補正について

乗算補正aキャップ後補正補足
ソフト
スキン
砲台小鬼離島棲姫港湾夏姫集積地
追加
1積み×1.0×1.5×1.4×1.3×1.0艦爆・噴式機の合計数で計算
2積み
以上
×3.0×2.45×1.32~1.62?

集積地追加のみキャップ後補正、他は火力値にかかる補正。
補正のかかる正確な位置については対地攻撃を参照。


  • 陸上型の一部に対して対地特効が発生する。
    対地特効は全滅時(搭載数0機時)も有効。
  • この個数は非対地艦爆・噴式機も合わせて計算される。
    ただし空母が対地攻撃を行うためには最低1スロットの対地艦爆を搭載するか、非対地艦爆・噴式機がすべて全滅している必要がある。
  • 夜間航空攻撃の場合、対地特効は発生しない。

性能比較表(装備最大値/艦爆上位早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

装備名火力爆装対空対潜索敵命中回避砲撃戦威力半径射撃
回避
対地国籍入手方法改修備考追加
噴式景雲改1563128.53改修射程:長、噴式編集
橘花改11121212任務、ランキング射程:長、噴式編集
試製南山11142215任務、ランキング編集
彗星二二型(六三四空/熟練)12252322.56任務、ランキング射程:長、伊勢型改二に装備ボーナス(火力+8、回避+2)編集
彗星二二型(六三四空)11142215初期装備任務、ランキング射程:長、伊勢型改二に装備ボーナス(火力+6、回避+1)編集
彗星一二型(六三四空/三号爆弾搭載機)12321122.55任務伊勢型改二に装備ボーナス(火力+7、対空+3、回避+2)編集
彗星一二型(三一号光電管爆弾搭載機)115215ランキング夜襲CI・夜戦補正有、二航戦/最上型軽空母/伊勢型改二に装備ボーナス(火力+2~+4)編集
彗星一二型甲103119.55開発、イベント、ランキング伊勢型改二に装備ボーナス編集
彗星(江草隊)131544245任務、改修飛龍改二、蒼龍改二、伊勢型改二に装備ボーナス編集
彗星(六〇一空)11411215初期装備、イベント伊勢型改二に装備ボーナス編集
九九式艦爆(江草隊)1053419.54初期装備飛龍、蒼龍に装備ボーナス編集
九九式艦爆二二型(熟練)81433153改修祥鳳型、龍鳳、飛鷹型、翔鶴型(改)に装備ボーナス編集
九九式艦爆(熟練)7142213.54初期装備編集
零式艦戦63型(爆戦)55294改修、、ランキング編集
零戦62型(爆戦/岩井隊)4731127.55機種転換任務夜襲CI・夜戦補正有編集
零式艦戦62型(爆戦)4437.54開発、初期装備、ランキング編集
Ju87C改二(KMX搭載機/熟練)101023119.54イベント、ランキング射程:長 Graf Zeppelin、Aquila、大鷹型に装備ボーナス編集
Ju87C改二(KMX搭載機)9922116.54初期装備、イベント、ランキングGraf Zeppelin、Aquila、大鷹型に装備ボーナス編集
Ju87C改95116.54初期装備、ランキング編集
Re.2001 CB改364312153ランキング、改修Aquilaに装備ボーナス編集
F4U-1D177111156初期装備任務、ランキング、改修編集
FM-222612264初期装備、ランキング編集
SB2C-52122642225.56ランキング米英正規空母・軽空母に装備ボーナス、その他の軽空母にはマイナス編集
SB2C-31112531122.55ランキング、改修米英正規空母・軽空母に装備ボーナス、その他の軽空母にはマイナス編集
SBD-51724323154ランキング、改修米空母に装備ボーナス編集
SBD1623212124開発、初期装備、イベント米空母に装備ボーナス編集
Skua42227.54初期装備、イベント編集
  • 砲撃戦威力は、空母の火力や雷装、装備補正値等と合計された後に小数点以下切捨て
  • 爆戦を示すセル表示は改修により制空値が上昇するものを判断基準とした
  • 航空戦における艦攻・艦爆の威力を比較したい場合には航空戦攻撃力早見表を参考のこと
  • 艦爆・艦攻の支援射撃時の威力を比較したい場合にはこちらの表を参考のこと
  • 制空補助等の比較には制空値早見表を参考のこと
  • 射撃回避(敵対空射撃回避)は☆>◎>◯>△の順に性能が高い(無表記のものは回避性能無し)。詳細はこちらを参照のこと

小ネタ

  • SBDの派生型の1つで、エンジンをR-1820-60 (1,200Bhp) に変更したもの。
    • 生産数は2,965機で、実は最も生産数が多いタイプである。
  • 太平洋戦争中の戦力差が劣勢の序盤で活躍した機体であるためアメリカ海軍を代表する艦上爆撃機として名を残しているが、実際に海軍が運用した空母からの戦闘出撃回数*5はわずか6,048回である。
    • SBD自体の搭載能力は2,250lbs (1,021kg)*6 とある程度はあったものの、TBFSB2CF4UF6Fの武装や速度性能及び4,000lbs (1,814kg)*7 に達する搭載能力には及ばないため戦争が進むにつれて空母艦載機としては転換されて行っており、1944年7月を最後に空母からの交戦任務を伴う戦闘出撃は無くなっている。そんなSBDを終戦直前まで使い続けて最大の運用者となったのは陸上基地所属の海兵隊航空隊であった。

      戦闘出撃数比較

      機種別出撃回数
      空母 (海軍)空母 (海兵隊)陸上基地 (海軍)陸上基地 (海兵隊)陸上基地 (不明)総出撃回数
      F6F62,2401462,4701,6462866,530
      F4U・FG6,4883,0931,26952,85234964,051
      F4F・FM14,02724501,07415,553
      SB2C・SBW18,8083322,02321,163
      SBD6,0485,28340,87248452,687
      TBF・TBM35,5644963,2907,15113746,638
      TBD182182

      ※1 アメリカ軍で記録の残っている出撃の統計であり、書類上の記録がない出撃は含まれない。

この装備についてのコメント


*1 (1~5位)★max★+7,(6~20位)★+7,(21~100位)★+4,(101~500位)★+2
*2 新型航空兵装資材x3と熟練搭乗員x1が必要
*3 同アップデートで秘書艦にSaratogaHornetを置くことで開発可能になった。
*4 更新時にはF4F-4を1個消費する。
*5 敵機との交戦または敵目標への爆弾投下や機銃掃射を行った出撃数。敵との遭遇が無かった場合や攻撃を行っていない偵察飛行などは含まれない。
*6 胴体下1,600lbs (726kg) + 翼下325lbs (147kg) ×2。SBD-6ではHVAR×8の翼下への搭載が可能になっている。
*7 胴体下2,000lbs (907kg) + 翼下1,000lbs (454kg) ×2