巻波

Cached: 2021-10-21 15:31:25 Last-modified: 2021-10-06 (水) 23:31:03
No.471
巻波(まきなみ)夕雲型 5番艦 駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久16火力10 / 32
装甲6 / 19雷装24 / 68
回避43 / 77対空11 / 46
搭載0対潜24 / 54
速力高速索敵9 / 23
射程8 / 49
最大消費量
燃料15弾薬20
装備
12.7cm連装砲
25mm連装機銃
装備不可
装備不可
改造チャート
巻波巻波改(Lv30)
図鑑説明
夕雲型駆逐艦、五番艦といえば、この私、巻波!
そう、長波姉のいっこ下!
長波姉と同じ駆逐隊で、頑張ったよ!
そうね~、ソロモンは私の庭みたいなもの……って、
それ電探のせいでしょ! 勘弁してよ!ったく!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:佐藤聡美、イラストレーター:藤川 (クリックするとセリフ一覧が開きます)

CV:佐藤聡美、イラストレーター:藤川

定型ボイス一覧

イベントセリフ改装段階備考追加


 


追加
入手/ログイン夕雲型駆逐艦、五番艦の巻波。来たわ。
なに?この艦隊。提督、貴方も元気ないわね!
私が来たのよ? そう、楽しくいきましょ!
×編集
夕雲型駆逐艦、五番艦の巻波。今日も元気よ!
……提督、なあに? あなた少し元気がないの?
大丈夫、私がいるから! そう! 今日も前へ進んでいきましょ!
×編集
母港*1編集
母港1詳細え?私?いいわよ。付き合ったげる!×編集
うん、私でしょ? いいわ、付き合ったげる!×編集
母港2長波ねえ、行くの?じゃあ私もっ!編集
母港3高波、な~に? 長波ねえばっかじゃなくて私にもくっつくなって……。はぁ?
提督じゃん! なにやってんの? こんなとこで?
んん? はぁ? 意味わかんな~い。な~に?
編集
ケッコンカッコカリなあに、こんなところに呼んで。私忙しいんだけど?
……ん? これ? これって……あれ!? うそ、うそホントに!? 嬉しいんだけど!
……あっあの! ……提督、私も、好きっ!
編集
ケッコン後母港あ、提督。長波姉見なかった? ……ああ、そう。じゃあいっかー。あ、お茶淹れたげる。飲むよね、 飲むでしょー?編集
放置時あぁ、金剛さん? いいよねぇー。金剛姉妹はみんな素敵だけど、金剛さんは別格っ! ねぇ! 長波ねぇもそう思わない?
ふぇっ? マジ? そうかなー…。あぁっ! 提督~! 提督は??
編集
編成出撃編集
編成第三一駆逐隊、巻波、でます!各艦続いて。いっくよー!編集
出撃第三一駆逐隊、巻波、でます!各艦続いて。いっくよー!編集
旗艦巻波、出撃! みんないい、ついてきてー! 行きます!編集
開戦・攻撃*2編集
戦闘1昼戦開始こっちが先に見つけたー!今度はこっちからいくからねー!砲戦、魚雷戦、よーい!編集
戦闘2昼戦攻撃三十一駆逐、舐めんなー!編集
戦闘3夜戦開始夜かー。やってみる。電探があれば、私たちだって!×編集
夜、かー……いきますか! 三一駆の本領ってやつ! 全艦、単縦陣! ぶちかまそっかぁ!×編集
戦闘4夜戦攻撃やらせるもんかー!編集
戦闘時ステータス*3編集
小破わあああっ!?編集
ったぁ…。いったいどっから?編集
中破/大破うわ~はぁ~!!くそぉ!したい放題撃ってくれてぇ~!編集
轟沈私……落ち……また沈むんだ……大波……また、逢えるね……また……編集
戦闘終了*4編集
勝利MVPそう? 私が一番? じゃあ仕方がないかな―。ん? 長波姉、見ててくれた? ……ひっ! こっ、金剛さんも!?編集
旗艦大破ったぁ…。いったいどっから?編集
装備・改修*5編集
装備1改修/改造ありがとー!いいんじゃなーい?編集
装備2まーまーね!助かるぅ~!×編集
中々ね。ちょっと嬉しい。×編集
装備3改修/改造/開発/バケツ/遠征/発見いいんじゃなーい? ね、長波ねぇ?編集
その他編集
帰投作戦完了!艦隊無事帰還よー。やれやれ~。編集
編集
補給いいんじゃなーい?編集
編集
入渠(小破以下)ごめーん、ちょっと修理。編集
入渠(中破以上)ごめん……。私、ちょっと入院……。じゃあね。編集
建造完了新しい子、出来たみたいねー!編集
戦績表示情報みたいのー?待っててねー。これ……ね!うん~。やれやれ~。編集

各ボイス項目の詳しい説明はこちらをご覧ください


時報ボイス一覧

時刻セリフ改装段階備考追加


 


追加
00さあ、今からさっきの明日、今の日と書いて今日! 今日は、私がそばにいるねー♪ 何? やなの? ……ふふっ、よし!×編集
01マルヒトマルマルー! いやぁ~、ソロモンの一番ひどい頃を思えば静かよねぇ~。いいこといいこと♪×編集
02マルフタマルマル。提督、お茶飲む? 淹れたげよっか? ん、そう? じゃあ待っててー♪×編集
03マルサンマルマルー! 提督、お茶のおかわりは? んー♪ じゃあー、次はほうじ茶にしよう! 待っててー。×編集
04マルヨンマルマル。もうすぐ朝ー。……はぁ。この時間が一番眠くなーい? ……だよね。×編集
05マル……ゴ……マル……ふわあぁ、ゴメン。提督、私寝てた? そろそろ総員起こしかける準備しないと。……うん、だいじょーぶ!×編集
06提督、いくよ! マルロクマルマル! 艦隊、総員起こし!朝でーす! あさー! 活動開始でーす!×編集
07マルナナマルマル! 今日の朝は、これ! 巻波の朝カレー! まあ、昨日のなんだけどねー。翌日が美味しいの、翌日が。
さあ食べてみて。朝から元気! 出るから!
×編集
08マルハチマルマル! 長波姉おっはよー。……む。高波、あんたなんでいつもくっついてんの! はーなーれーなーさいっ!×編集
09マルキューマルマル! さあ提督、海に出ましょう! まずは三一駆で演習かなぁ。長波姉、いいよね?×編集
10ヒトマルマルマ……はっ! ……あれは、あの御方達はっ! ……金剛型、高速戦艦姉妹……
はっ! 挨拶せねば! 提督、鏡! 鏡ある? ……うん……前髪、大丈夫? 巻髪も? ……よしっ!
×編集
11金剛さーん! そして、榛名さん! 比叡さん! 霧島さん! おはようございまーす! あっ、はい! 巻波も、元気一杯です!
あっ、はい、時間ですか? 現時刻、ヒトヒトマルマルです!
×編集
12ふへーっ、緊張したーっ。金剛さん相変わらず素敵だなー♪ あ、提督! ヒトフタマルマル、お昼だーっ!
今日はね、この「タッパー」とかいう便利な容器に入れてきました。カレーの残りと、麦飯ですっ!海の上でカレー、なんか贅沢でしょう? 潮の香りもスパイスです♪
……そんな顔せず、ね? ほら、抜群に美味しい♪
×編集
13ヒトサンマルマル。お腹一杯になると眠くなりますよねー。……ふわぁぁ……すこしだけ……ねちゃいます?×編集
14ヒトヨンマルマル! ……ん? 前方に駆逐隊見ゆ! あれは、第十五駆逐隊!? 黒潮さん達ですね!×編集
15黒潮さん、親潮さん、陽炎さん、お疲れさまです! はい、三一駆、元気に異常なし、です! 現時刻ですか? えーと、ヒトゴーマルマルです!×編集
16ヒトロクマルマルー。提督、待機時間、少し暇ですよね―。巻波、F作業で少し今晩の兵站を補給してもよろしいでしょうか!
もう竿と道具は出していますが、提督、許可願います!
×編集
17ヒトナナマルマル! 提督、夕焼けがきれいですねー。……F作業の釣果ですか? 上々ですー! じゃあ今夜はお刺身か、ですって? ざーんねん、違いまーす!×編集
18ヒトハチマルマル! お夕飯の支度をしまーす! 提督、少し新聞でも見て待っていてください。
……え! 新聞取ってないんですか! じゃあニュースは? ……映画? ああ、噂のテレビですね? ……違う? え、ネット?
×編集
19ヒトキューマルマル! さあ出来ましたぁ! 巻波特製、鎮守府カレーです! レシピは金剛さん直伝なんですよー。
? 魚ですか? ……はいこのお肉が! いやいや美味しいんですって、食べてみて♪
×編集
20フタマルマルマル! はい、早期のタイミングが重要なんです。あとお魚の処理ですが……提督、聞いてます?×編集
21フタヒトマルマル! ねっ、意外と美味しかったでしょー。、巻波特製のお魚カレー! まだまだありますからねー♪×編集
22フタフタマルマル! あ、大波ですか? ……そうですね、近いうちに逢える気がしてます、私。提督もそう思いますっぽい?
……ぽいって……何ですか?
×編集
23提督、時刻はフタサンマルマルです。後は、巻波がやっておくので明日になる前に、少しだけ休んでね? おやすみなさい、提督。
……うん♪ また、明日。
×編集


季節ボイス一覧


イベントセリフ改装段階備考追加


 


追加
桃の節句編集
春の訪れ編集
ホワイトデー編集
編集
春本番編集
梅雨雨ばっかりだと、元気が出ないねー。
……皆何作ってるの? てるてる坊主? 私もやってみよー! 提督、教えてよ。
編集
初夏しっかし、ここも暑いわねー。ソロモンも大概だったけど、夏になるとどこも暑いわ。
水着でもいいかもねー、確かに。
編集
編集
盛夏編集
夏祭り編集
くんくん……この匂い、屋台じゃない? 私屋台だーい好き!
提督、どこから攻める? どこからぁ!?
編集
秋刀魚編集
晩秋編集
ハロウィン編集
秋のワイン編集
編集
師走編集
クリスマス編集
年末編集
新年編集
節分編集
バレンタイン編集

八周年記念×編集



イベント名編集


内容編集


ゲームにおいて

  • 2021/05/08実装。

キャラクター設定について

  • 明るく元気で可愛らしい女の子、といった感じの艦娘。
    • 会話では一つ上の姉であるなななみ姉長波姉がよく出てくる。
      金剛型姉妹、その中でも金剛のファン。史実ではあまり縁がない(二水戦としての初陣にて随伴艦を務めてはいる)が、左右にお団子がついた金剛に似た髪型ゆえだろうか。
  • 涼波と同様、おでこを出している。
  • 第三一駆逐隊F作業ガチ勢2人目。1人目は最後の司令駆逐艦の岸波
  • 図鑑や夜戦突入時、中破時のセリフは巻波が最期を迎えたセント・ジョージ岬沖海戦が元ネタ。
  • 中破時に見えるものは赤。

小ネタ

略歴

略歴

19414.11舞鶴海軍工廠で起工
10.25照月と同時に「巻波」と命名、一等駆逐艦夕雲型に類別
12.27進水
19426.30人見豊治中佐(海兵50期)を巻波艤装員長に任命。舞鶴海軍工廠に巻波艤装員事務所を開設
7.15予備運転中に機関故障。竣工予定を延期
8.18竣工、人見中佐(巻波艤装員長)はそのまま巻波駆逐艦長に就任。舞鶴を発ち呉へ移動。呉にて第二航空戦隊指揮を受ける
8.31長波・巻波により第二水雷戦隊隷下に第31駆逐隊を編制。清水利夫大佐(前職第21駆逐隊司令)(海兵46期)を司令に任命、司令駆逐艦を巻波とする。第3戦隊の護衛任務に配属され、瀬戸内海で訓練に従事。
9.6第3戦隊を護衛し豊後水道からトラック諸島に到着(9.10)
10.1高波を31駆に編入。司令駆逐艦を高波に移す。
10.14第3戦隊を主戦力とするヘンダーソン基地艦砲射撃において護衛を担当(二水戦・五十鈴・15駆・24駆・31駆)
11.3支援艦隊(第二水雷戦隊ら)、第8艦隊(外南洋部隊)指揮下に編入
11.13第3次ソロモン海戦に参加
11.30ルンガ沖夜戦。僚艦高波を喪失。米軍第67任務部隊のNorthamptonを撃沈。他巡洋艦3隻が戦線離脱の被害を与える。高波座乗の清水司令戦死のため、先任の巻波・人見艦長が隊司令任務を臨時に継承
12.-以降数度鼠輸送の諸作戦に参加
19431.2031駆に「大波」を編入。(大波駆逐艦長は人見艦長と海兵同期の吉川潔中佐。前任艦夕立艦長として、第3次ソロモン海戦に参戦)
1.29ガダルカナル島撤退作戦。指揮官の3水戦司令官橋本信太郎大佐は巻波を旗艦に指定。
2.1同作戦にて巻波損傷。戦線離脱。三水戦司令部は白雪に移乗
2.122代目31駆司令として香川清登大佐(海兵46期。第一駆逐隊司令・呉鎮守府付・二水戦付を経て)が着任。司令駆逐艦を大波に指定。
2.27~4.24、ラバウルから船団護衛をしつつ舞鶴に帰投。修理に専念する。
5.20舞鶴で修理中の山名寛雄中佐の兼務中、不知火初春艦長職兼務を引き継ぐ
9.15修理完了。兼務中の艦長職を舞鶴鎮守府士官に継承し、巻波艦長職単独となる。
南方に進出
11.10ラバウル空襲。二水戦では32駆涼波を喪失。長波が損傷し、巻波が曳航。
11.25セント・ジョージ岬沖海戦。警戒隊の巻波・大波、輸送隊の夕霧が戦没。大波座乗の香川司令、吉川艦長戦死。巻波も人見艦長以下幹部とほとんどの乗組員が戦死。
19442.10除籍。同日、31駆には沖波岸波朝霜を編入。福岡徳次郎大佐が3代目31駆司令に着任。司令駆逐艦を岸波に指定。

艦長

艦長

艦長氏名(期・本籍)
配属期間
他の経歴・小ネタ
第1代人見豊治中佐(海兵50期)
1942.6.30~1942.8.18(艤装員長)
1942.8.18~1943.11.25(艦長)
村雨・白雲駆逐艦長を経て巻波艤装員長。引き続き巻波駆逐艦長。修理中の43.6~9の間、不知火初春駆逐艦長職を兼務。1943.11.25のセント・ジョージ岬沖海戦にて戦死。
  • マル4計画仮称第120号艦として舞鶴海軍工廠にて建造された夕雲型駆逐艦の5番艦。しかし竣工前の予行航行で機関が故障し、修理の為竣工が3日遅れている。
    1942年8月18日に竣工した巻波は、8月31日に姉妹艦長波と共に第31駆逐隊を編成、巻波は隊旗艦となり、司令の清水利夫大佐が乗艦、以後10月1日に高波が編入されて旗艦が変更されるまで、巻波が旗艦を務めている。10月1日、高波を31駆に編入、31駆は第二艦隊第二水雷戦隊に編入された。
    • 因みに第31駆逐隊は、その後も高波、大波、清波、沖波岸波朝霜浜波(書類上在籍)らが編入されているが、激戦の中で沈む艦も多く、4隻フル体制が維持できたのは半年にも満たない駆逐隊であった。
  • 竣役後、1942年の間の動きは長波と共に行動しており、詳細は長波のページで詳しく書かれている。
    • ルンガ沖海戦の際に高波が戦没し、隊司令の清水大佐も戦死して以降、第31駆逐隊は後任の香川清登大佐が着任する1943年2月12日までの間は、巻波艦長の人見豊治中佐が兼務していたと思われる*6
  • 1943年1月のガダルカナル島撤退作戦では指揮する第三水雷戦隊司令部が巻波に座乗。2月1日、ヘンダーソン基地から飛来した米軍機により航行不能の損害を受けた。三水戦司令部は白雪に移り、文月に曳航され退避した。応急修理ののちラバウルからトラックを経て間宮・特設運送艦「総洋丸」を護衛し内地へ。舞鶴にて修理を受けた。
  • 1943年9月15日修理完了。ラバウルへ進出。(この間、大波とともに31駆に編入した「清波」(未実装)が戦没している)
  • 11月11日のラバウル空襲で僚艦長波が航行不能となる。当初大波が長波を曳航しようとしたがスクリューに曳綱がからまり、巻波が長波を曳航した。

    巻波の最期「セント・ジョージ岬沖海戦」

    最期はセント・ジョージ岬沖海戦で戦没した。

    • ラバウル空襲後第二艦隊などが撤退し、同方面に残留する主要な戦力は第三水雷戦隊だけとなっていた。只、三水戦固有の戦力では心許なく、撤退する二水戦から第31駆逐隊が軍隊区分で「襲撃部隊」*7に編入される。
      三水戦指揮下で、第31駆逐隊はブカ島への輸送作戦を請け負う事になる。11月17日に行われた第一次輸送は米軍の妨害を受けることなく成功したが、引き続き第二次輸送が行われる事になり、編成は第一次輸送と全く同じのまま、第31駆逐隊が警戒隊を担当、輸送隊は第11駆逐隊の3隻(天霧卯月、夕霧)で、第11駆逐隊司令山代勝守大佐が指揮を執った。
      • 第二次輸送は11月24日13時半にラバウルを出撃し、5隻は同日20時49分にブカ島に到着して陸兵と輸送物資を降ろした。輸送隊3隻が陸揚げと引き揚げ要員を収容する間、警戒隊の巻波と大波は沖合で敵襲に備えた。
        22時半頃警戒隊はさっそく群がってきた敵魚雷艇を発見して交戦、これを追い払うと長居は無用と22時45分には輸送隊は収容を済ませ出発、ラバウルへの帰路につく。
    • だが、日本側のこの動きはアメリカ側には筒抜けだった。日本側がラバウルを出撃して程なくして、この動きを察知した該当海域を担当するアメリカ第三艦隊は、アルンデル島で燃料補給中の第23駆逐部隊に迎撃を指示、指揮官のアーレイ・バーク大佐は5隻の駆逐艦を率いて直ちに出撃する。
      • この時艦隊参謀が命令文に記載した「31ノット・バーク」の名が、以後アーレイ・バーク大佐の愛称になる。
    • 第23駆逐部隊は15時半に泊地を出撃する。部隊はバーク大佐の愛称通り、30ノット以上の高速でブカ島に向かう。また攻撃失敗に備えて魚雷艇群を先行させる。この部隊は22時過ぎにブカ島に突入、前述したように警戒隊と交戦した。
      • 魚雷艇群に遅れて接近した第23駆逐部隊は23時41分頃、巻波ら警戒隊2隻をレーダーで捉える。バーク大佐は指揮下の3隻*8を巻波らの側方に接近させ魚雷を発射させる。
        一方警戒隊は第23駆逐部隊の動きを全くつかんでいなかった。また後続の輸送隊は距離があり、警戒隊も第23駆逐部隊も両方とも捕捉していなかった。
      • 日付が改まり11月25日0時2分、3隻の発射した魚雷は巻波と大波に襲いかかる。旗艦の大波には推定で2本が命中し、ほぼ瞬時に沈没し、香川司令、艦長の吉川潔中佐、そして乗員230名全員が戦死する。巻波にも魚雷1発が命中し20度も傾斜、直後より第23駆逐部隊の残り2隻がバーク大佐の指揮の下砲撃を開始し、火だるまになった巻波は1時頃に沈没する。
        それでも巻波は沈没間際に魚雷1本を放つ意地をみせるのだが、魚雷は米駆逐艦コンヴァースに命中するも無情にも不発だった。
    • この後火柱を見た輸送隊は戦闘配置につく。しかし警戒隊がほぼ瞬殺されたことをしらない輸送隊は警戒隊だと思って近づいた艦影が米駆逐艦と分かり浮足立ち、逃走を図る。バーク大佐は二手に分かれて挟撃しようとするが、追撃戦となったため魚雷を撃てず、距離を徐々に詰めて砲撃。天霧水雷長の証言では追撃を受けるさ中、最後尾の夕霧が突如転舵して解列、集中砲火を受けて沈んでいったという。
      • 結局この海戦は輸送目的こそ達成したが、その帰路を襲われ、夜戦であるのにレーダーの性能もあって米側に先制を許し、5対5という同数での戦いであったのに完封に近い敗北を喫してしまった。沈没した駆逐艦の乗員のうち、夕霧生存者は日本側潜水艦によって、巻波のは短艇などでニューブリテン島に漂着したりして救助されたが、警戒隊旗艦の大波は乗員が全て戦死、司令も艦長も戦死するという一方的な敗北となった。
        なお、大波艦長の吉川潔中佐は大潮艦長や夕立艦長として武勲を挙げた名駆逐艦長で、それまでの武勲を考慮して吉川中佐は戦死後異例の二階級特進を果たしている。
      • 一方のアーレイ・バーク大佐は、この大勝利で名声を得るが、1944年3月に第58任務部隊参謀長としてマーク・ミッチャー中将を補佐し、そのまま終戦。戦後も朝鮮戦争では極東艦隊参謀副長として来日して巡洋艦部隊を指揮したり、休戦会議代表団の一員となったりしている。1955年8月には海軍作戦部長となり少将から一気に大将に昇進、以後アメリカ海軍史上でただ1人、海軍作戦部長を6年勤め退役する。彼の名は1991年にアーレイバーク級駆逐艦の1番艦にバークが存命の中命名*9され、2021年時点でアメリカ海軍の主力駆逐艦として、姉妹艦87隻が現在も計画・建造され、現役として活躍している。
    • 1944年2月10日除籍。同時に31駆は沖波岸波朝霜を編入。司令以下司令部は壊滅したため、新たに福岡徳治郎大佐が補職され、福岡司令は岸波を司令駆逐艦に指定した。
  • 「巻波」の艦名は夕雲型駆逐艦の巻波が初代であり、戦後海上自衛隊では2度艦名が継承されている。
    • 2代目となる初代護衛艦まきなみ(DD-112)は、あやなみ型護衛艦7番艦として1960年~1990年の間活躍した。同型艦のうち艦娘の名前を継承した艦は「あやなみ」(DD-103)・「いそなみ」(DD-104)・「うらなみ」(DD-105)・「しきなみ」(DD-106)・「たかなみ」(DD-110)。初代巻波の系譜を継ぐ飯野重工業舞鶴造船所にて建造された。
    • 3代目となる2代目護衛艦まきなみ(DD-112)は、たかなみ型護衛艦の3番艦。IHIマリンユナイテッド横浜工場にて建造。2004年就役で現在は大湊を母港とし、第3護衛隊群第7護衛隊に所属。7護隊は他に「ゆうだち」「しらぬい」「すずなみ」により編成されている*10。同型艦のうち艦娘が実装済みなのは「たかなみ」(DD-110)と「さざなみ」(DD-113)、及び本イベント後段作戦で実装された涼波の名を継ぐ「すずなみ」(DD-114)。

この艦娘についてのコメント

ドロップ祈願や海域攻略祈願のために、wiki内神社というページが設置されました!ぜひご利用ください。


*1 母港ボイスは各艦娘につき3つ割り当てられています。「詳細」ボイスは編成画面の「詳細」ボタンをクリックすることで聞くことが出来るボイスです。母港画面でも聞くことが出来ます。「母港3」ボイスは「母港画面でのクリック」もしくは「母港画面への遷移」でのみ聞くことが出来る、いわゆる「提督お触りボイス」です。編成画面での「詳細」ボタンでは聞くことが出来ません
*2 4つの基本ボイス(昼戦開始・昼戦攻撃・夜戦開始・夜戦攻撃)がありますが、各ボイスはその他の色々な場面でも使われます。各ボイスをどのフェーズ(航空戦/開幕雷撃/先制対潜/昼戦攻撃/各種CI...など)に割り当てるかは艦娘によって異なり、例えば開戦ボイスを攻撃でも使ったり、夜戦攻撃ボイスを昼戦でも使ったりします)
*3 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*4 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*5 装備ボイスは3ボイスありますが、改修/改造ボイスと共用化されています。また、ボイス3は「改修/改造」「開発」「バケツによる即時修復」「遠征出撃」「アイテム発見」ボイスと共用化されています
*6 当時長波艦長は2代目の森卓次少佐。階級が人見艦長のほうが上だった。なお、階級が同位であれば兵学校卒業年次の古い方が代位する。浦風を失った17駆の場合、浜風の前川中佐が海兵52期、雪風の寺内中佐が海兵55期、磯風の前田中佐が海兵56期。
*7 当時の三水戦の軍隊区分名
*8 チャールズ・オースバーン、ダイソン、クラクストンの3隻
*9 バーク自身は1996年1月1日に94歳で死去
*10 今回のイベントで7護隊の艦名の先祖に当たる艦娘全員が揃ったことになる