Grecale

Cached: 2021-12-03 01:42:22 Last-modified: 2021-11-19 (金) 05:31:53
No.414
Grecale(グレカーレ)Maestrale級 2番艦
駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久15火力9 / 26
装甲7 / 18雷装22 / 57
回避47 / 84対空10 / 40
搭載0対潜30 / 60
速力高速索敵7 / 20
射程14 / 90
最大消費量
燃料15弾薬20
装備
120mm/50 連装砲
未装備
装備不可
装備不可
改造チャート
GrecaleGrecale改(Lv35)
図鑑説明
イタリア海軍マエストラーレ級駆逐艦の次女、グレカーレよ。なーに、あんまりジロジロみないでよ。
姉妹たちとの第10駆逐隊で結構頑張ったのよ。みんな、逝ってしまったけれど、あたしは戦い抜けた。
そして、戦いの後も海の護りについたの。主武装を撤去した司令艦として。覚えておいて。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:森山由梨佳、イラストレーター:じじ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

CV:森山由梨佳、イラストレーター:じじ

定型ボイス一覧

イベントセリフ改装段階備考追加


追加
入手/ログインBuongiorno(ボンジョルノ)*1
あたしがマエストラーレ級駆逐艦、次女のグレカーレ!
テートク、あたしも可愛がってよね? あ、かーわいっ♪
×編集
Buongiorno!
マエストラーレ級駆逐艦、次女のグレカーレ!
テートク、ちゃーんと可愛がってよね? 可愛がってくれないと、知らないよ?
×編集
母港*2編集
母港1詳細テートク、Ciao(チャオ)*3編集
母港2あ、今、Ciao、Ciao♪ やだぁ、かわいい♪×編集
テートク、こっち、こっち。Ciao! Ciao! やだ、本当かわいい♪×編集
母港3テートク、ほら、ひーらひら♪ 今、見た? 見たでしょ♪
もーエッチなんだか……て、あれ、どこ見てるの。ちゃんと見てよ! こっちよこっち!
編集
ケッコンカッコカリ提督、何? こんなとこ呼び出して……なーんか改まちゃって。 まさか、告白とか、プロポーズとか?
ふふっ、なんちゃって……えっ? あっ、まじ? うそっ! まじで?……あぁ、そうなんだ。
そっか……うん、いいよ。 提督さん、意外と人を見る目あるね。えっへへ♪
編集
ケッコン後母港あぁ、大淀さん? うん、なんか親近感ある。なんでだろ。提督はどう?
はっ、好きなの? まじなの? ……大人をからかうなって? まあいいじゃない! かーわいいっ♪
編集
放置時お、Garibaldiじゃん! Ciao! うん、今退屈~。
そーだよ、昔Garibaldiが改修に入るから、あたしが担当したんだよ?
司令部施設入れるために武装粗方取っちゃって。大変だったよ!
編集
編成出撃編集
編成第10駆逐隊、Grecale! しゅっぱぁーつ!編集
出撃姉さん、リベ、ついてきて! イタリア水雷魂、がつんと見せ……あれ? シロッコは?編集
第10駆逐隊、Grecale! しゅっぱぁーつ!編成ボイスと共通編集
開戦・攻撃*4編集
戦闘1昼戦開始はぁー敵さんだよ、やだねー。ま仕方ない。みんな用意して、ケンカだケンカ!編集
戦闘2昼戦攻撃ぶっ放せ、Fuoco(フォーコ)*5編集
戦闘3夜戦開始Grecale、夜のお仕事入りまーす。いっちゃえ!編集
戦闘4夜戦攻撃こんなんで、どうよ!編集
戦闘時ステータス*6編集
小破ああん、もう!編集
もう、しつこい! そういうの嫌われるよ!旗艦大破ボイスと共通編集
中破/大破ヤダヤダ、もう、ありえないし! あたし、ゼッッタイ沈まないからね!編集
轟沈うそ……うそでしょう……あたし、沈むって、知らない……。えっ? やだっ……うそ……うそだぁ!編集
戦闘終了*7編集
勝利MVPいい北東の風、吹いちゃったね♪ あたし、意外とやるんだー。また期待しても……いいよ?編集
旗艦大破もう、しつこい! そういうの嫌われるよ!編集
装備・改修*8編集
装備1改修/改造へー、いいじゃない。Grazie!編集
装備2魚雷って、そんなに要る? うーん・・・要るか。×編集
魚雷、大事じゃない? えっ、対空? うーん、そうね……。×編集
装備3改修/改造/開発/バケツ/遠征/発見へー、いいじゃない。編集
その他編集
帰投テートク、みんな帰ってきたよ。おつかれだよねー。編集
補給Grazie(グラッチェ)*9 お礼は言っとく。×編集
Grazie! お礼は、キスがいい? そぅ?×編集
入渠(小破以下)あぁ~汗かいちゃったぁー。シャワ~♪ シャワ~♪編集
入渠(中破以上)ヤダヤダ、ちょっと痛い! 直してくるね。編集
建造完了なんか、出来たみたい。編集
戦績表示ああ、なに、数字とか見たいの? いいけど……これかな?編集

各ボイス項目の詳しい説明はこちらをご覧ください


時報ボイス一覧

時刻セリフ改装段階備考追加


追加
00本日は~んん~…このマエストラーレ級の次女、私、グレカーレちゃんが秘書艦を担当するよ! いいよね?×編集
01時報でしょ? マルヒトマルマル。うん、こんなん簡単! 私、意外と頭いいんだ。見直した?×編集
02マルフタマルマル。提督、どう? うまいっしょ! えへへぇ♪×編集
03マルサ~ンマルマル。やばい、もうちょっと飽きてきた。×編集
04マルヨンマルマル。提督、まだ起きてる?あたし、ちょっと寝ていい?えぇ、だめ?×編集
05マルゴーマルマル。んー、もう朝か? お肌に悪いなぁ、これ。ん…はうぅー。×編集
06マルロクマルマル。ああ、あれね? お・ま・か・せ! 艦隊、総員、オコォ~シ! 朝だ、おっきろーっ!×編集
07マルナナマルマル。朝食はどこ? えっ、あたし? なんでーっ?×編集
08提督が作った日本式の朝食、なかなかよ! お店、出せんじゃない? ごちそうさま!×編集
09マルキューマルマル。あっ、姉さん、おはよっ! ん? 何難しい顔してんの? えっ、日本語? ほぉ……。×編集
10ヒトマルマ……あっ! イタリアさーん、リベ、おっはよーっ! うん……そろそろ艦隊、出撃しちゃいます?×編集
11ヒトヒトマルマル。なぁに提督、あたしのこと熱い目で見ちゃって? ほらほら♪ 見たい? えっ、リベ見てた? はぁ~?×編集
12ヒトフタマルマル。やった~お昼! 姉さんからもらったBrioche(ブリオッシュ)*10、たーべよ! んん~美味し♪×編集
13ヒトサン(もぐもぐ)マルマル(もぐもぐ)、んー、美味しいけどあんま食べ過ぎたらバルジっちゃうかな……どう思う?×編集
14ヒトヨンマルマル。さ、腹ごなしに少し運動しちゃう? でも海でのんびりもいいよね~ テートクもそう思うだろぅ?×編集
15ヒトゴーマルマル。お、大淀さん、Ciao! うん、元気! 大淀さんも大変だと思うけど、がんばって! なんか応援しちゃう、しちゃうよ~あたし!×編集
16そうねぇ。駆逐艦はやっぱり駆逐艦。私はやっぱり主砲も魚雷も持っときたいかな、できれば。でも、任務だったらもちろん仕方ない。時間? ヒトロクマルマル!×編集
17ヒトナナマルマル。見て見て、ほら、夕日! あんなに赤いんだね。夕日はどこで見てもきれい、ね?×編集
18ヒトハチマルマル。夕食の時間ね。たまには私作ろっか? ええー? できるよ、当たり前じゃない、やらないだけ。ああ? じゃあやってあげる。何食べたい?×編集
19本格ピザ?うーん、材料あるかな? ほい、ほいほいっと・・・あるね。じゃあ作ってあげる。窯はないからオーブンかな。まぁ任せておいて。さぁ、座った座った。×編集
20時間?そっか、いまフタマルマルマル。さぁ! できた! Margherita(マルゲリータ)*11、これがMarinara(マリナーラ)*12、こっちはGenovese(ジェノベーゼ)*13。さあ、召し上がれ! どーお? あたしの実力は。×編集
21ワイン、もう一本開けようか? ああ、あたしは飲まないけどさ。時間? 時間はそうね、フタヒトマルマル。×編集
22フタフタマルマル。あぁ、毎日やかましいのが帰ってきたね。うるさいけど、あたしは好きだな。あいつら。×編集
23フタサンマルマル。提督、今日も一日、お疲れ様さまさ! 夜は一緒に寝るかい? って、おぉぃ、冗談だよ~、冗談! って何だその顔? んんーやられたっ! くっそぉ!×編集


季節ボイス一覧


イベントセリフ改装段階備考追加


追加
桃の節句編集
春の訪れ編集
ホワイトデー編集
編集
春本番オハーナミー? やるやる! 混ぜて混ぜてー!編集
梅雨これがツーユー、か。魔除け作りの季節だろ? やるやる♪編集
初夏編集
編集
盛夏やっちまったあ! テートク、見て見て! どう、どうかな? ……こら、そっぽ向くな! ちゃんと見てよぉ!編集
夏祭り編集
秋! これが日本の鎮守府の秋祭り! なんか好き。テートク、あれ何? 買って買ってぇ、食べたい!編集
秋刀魚よぉーし! Grecaleちゃんやっちゃうよ! 秋刀魚でしょ? 何気に楽しみにしてたんだー♪
……え、今年はやんないの?
編集
晩秋編集
ハロウィンリベ可愛いじゃん! いいなー、あたしもやっちゃおうかな。限定グラ実装前編集
リベ可愛いじゃん! いいなー、あたしもやっちゃおうかな。………どうだ! どーん!限定グラ実装後編集
秋のワイン編集
編集
師走編集
クリスマス編集
年末えぇ~、第十駆逐隊で大掃除だってえ~えぇ~ぇ…… いいよそういうのぉ。姉さん、リベ、任せておいて、いい?編集
新年提督、あけおめことよろ! あたしも、大分ここに馴染んできたっしょ? ねえ?編集
節分待ってたよセッツブーン! リベ、あいつをやるのかい? あいつはヤバイよぉ空母にしとけよ! ありゃあスキがある!!編集
バレンタインテートク♪ これなーんだ? ね、欲しいっしょ? え、そうでもない? こらぁ! ありがたがってよぉ!!編集

七周年記念テートク、七周年なんだってね。おめでと♪ あたしもお祝いしてあげる。キスでいい? んー……逃げるなぁ!編集
八周年記念テートク、八周年なんだってね。おめでと♪ あたしもお祝いしてあげるよ。ほら……って、逃げるなぁ!編集



イベント名編集



ゲームにおいて

キャラクター設定について

  • 一人称は「あたし」で、提督の呼び方は「テートク」。
  • いわゆる小悪魔ギャル的な性格。挑発に応じないと怒るかまってちゃん的な面も。
    • 一方で同級唯一の生存艦であったことから、どこか落ち着いた様子も見せる。
      中破時の脱ぎっぷりや挑発的な表情は、にも負けないヤバさ。
  • 姉や妹たちが呼び方を苦戦していた日本式の時報の言い方をそつなくこなしたり、(恐らくは)本格的なピザを作る調理器具がない鎮守府で3種類の本格的ピザを夕食として提督に振る舞うなど天才肌と感じさせる部分も見せている。
  • スカートの個艦識別表記は「GR」。

限定グラフィック

  • 2019年10月31日、ハロウィンに合わせてか突如としてハロウィンmodeが実装された。
    それに伴い、ハロウィン限定ボイスも少し変更されている。
    • 自身の性格を反映してか小悪魔のような恰好をしており、服にはDiavolo(ディアボロ)(悪魔)と書かれている。足元にはジャック・オ・ランタンを被せた魚雷発射管もある。
      また、リベと同様に主砲用方位盤型の帽子に白い布を被せてお化けに仕立て上げている。なお、こっちは顔が描かれており、とんがり帽子も身に着けている。
      中破時の脱ぎっぷりや挑発的な表情は相変わらずである。

    限定グラフィック:ハロウィンmode

    限定グラフィック:ハロウィンmode

  • 2020年2月7日、バレンタインmodeが実装された。
    • 上着に書かれているBaciami(バーシャミ)の意味は「キスして」。ヴォー
      ちなみにその下の小さい文字はCarino(カリーノ) Piccolo(ピッコロ) Fata(ファータ)(愛らしく小さな妖精)と書かれている。

    限定グラフィック:バレンタインmode

    限定グラフィック:バレンタインmode

  • 2020年8月7日、姉から一週間遅れで水着modeが実装された。

    限定グラフィック:水着mode

    限定グラフィック:水着mode

小ネタ

略歴

略歴

19319.25アンコナのリウニーティ造船アンコナ造船所にて起工。同日にはマエストラーレも同じ造船所で起工している。
19346.17進水
11.15竣工
19363.26スペイン内戦における船舶交通の監視任務に参加
19397.9
19406.10イタリアが対英仏宣戦布告
7.2トリポリからナポリへ向かう船団の護衛に参加
7.6

.9
ナポリからベンガジへ向かう船団の護衛に姉妹艦らと共に参加。この時カラブリア沖海戦が発生
7.27

8.1
ナポリからトリポリへ向かう船団の護衛に参加
8.9姉妹艦3隻と共にパンテッレリア島沖の海域に機雷を敷設
19414.ドイツアフリカ軍団への輸送支援部隊を護衛
5.11

.14
ナポリからトリポリへ向かう船団の遠隔護衛を担当
5.26ナポリからトリポリへ向かう船団の護衛に参加
6.19

.20
ナポリからトリポリへ向かう船団の遠隔護衛に参加するが、英潜水艦の雷撃で輸送船1隻を喪失
7.10シチリア海峡での機雷敷設任務に参加
8.マルコ・ポーロ船団の護衛に参加
9.24ハルバード作戦の迎撃に参加するも、英船団に会敵できず帰投
11.8

.9
デュースブルク船団の護衛中にイギリスK部隊に襲撃される。
死者23名、負傷者56名を出し航行不能に陥るも、僚艦アルフレード・オリアーニに曳航され退避に成功する。
11.11タラントに帰港。
その後1942年3月まで修理と近代化改修を行う。
19423.16リビア行きの船団を護衛
3.22第2次シルテ湾海戦に参加するも舵の故障により帰投、戦果無し。帰投中、嵐でシロッコが沈没。
8.3

.5
船団護衛中に多数の空襲を受けるも損傷なし*14
8.11ペデスタル作戦阻止のため出撃
11.4リビア行きの船団を護衛
11.30シチリア海峡での機雷敷設任務後、ナポリに引き返すB船団の護衛を担当
12.チュニジアに向かう3隻のスループを護衛
19431.3パレルモに停泊中、イギリス海軍の人間魚雷「チャリオット」に襲撃され爆発物を設置されるも、爆発前に除去し事なきを得る。
1.12水雷艇アルデンテと衝突。アルデンテは沈没し、グレカーレも艦首が破壊され死者110名を出す*15
その後8月まで艦首の修復工事と、対空兵装の強化工事を受ける。
19439.9

.16
イタリアの休戦に伴い残存艦隊と共にラ・スペツィアから出港、11日にマルタ島に到着、その後16日にアレクサンドリアに移動する。*16
19446.21

.22
イタリア共同交戦海軍(連合国側のイタリア海軍)に編入されラ・スペツィア攻撃に参加、人間魚雷「チャリオット」で重巡ボルツァーノを撃沈する。
パリ条約締結後は新生イタリア海軍に所属*17。1947年から1949年にかけて近代化改修工事を受ける。
1953イタリアのNATO加入に伴い、国際ペナントナンバー(D552)が付与される。
195410.26トリエステ自由地域における米英軍管理地域のイタリア編入に伴い、アブルッツィらと共にトリエステへ入港。
1955高速フリゲートに改修される。
19584.10対潜フリゲートに艦種変更され、新しいペナントナンバー(F556)が付与される
1959上部構造を大幅に撤去、指揮艦として運用される*18
1960
19646.1タラントで軽巡ライモンド・モンテクッコリと共に最後の旗手を務める
19654.10除籍、その後解体されスクラップとして売却
  • イタリア海軍のマエストラーレ級駆逐艦の2番艦で、同級で唯一の生存艦。
    • イタリア海軍には参戦当時59隻の駆逐艦が居たが、その中で大戦終結まで生き残ったのは8隻*19で、本艦はその内の1隻。
      • これら8隻の内5隻は彼女より後に竣工した艦なので、生存艦としては古参の部類に入る*20
    • 艦名は北東から吹く風という意味で、「ギリシャの強風」の意。

戦歴

戦歴

  • グレカーレはマエストラーレ級駆逐艦の2番艦として1934年11月に竣工した。姉妹艦と第10駆逐戦隊を編成し、第二次世界大戦が始まった際はシチリア島で活動していた。カラブリア沖海戦、マタパン岬沖海戦等主力部隊が出撃した際の護衛艦艇として加わっている他、北アフリカとイタリアを往復する船団の護衛任務や英艦隊の行動を阻害するための機雷施設にも従事している。
    • 1940年8月に英海軍駆逐艦ホスタイルがボン岬にて触雷して沈没しているが、この機雷はグレカーレら第10駆逐戦隊が施設したものと考えられている。
  • しかし日に日に連合国軍が優勢となるなかでは、小型な駆逐艦部隊が奮戦してもこれを覆す事は不可能だった。そして日増しに劣勢となる中での1941年11月9日に次妹のリベッチオが英潜水艦アップホルダーの雷撃により撃沈され、1942年3月23日には第2次シルテ湾海戦を終えて帰投中に嵐に遭遇し、末妹シロッコを失っている。
  • 1943年には長姉のマエストラーレも蝕雷損傷して戦線離脱を余儀なくされ、グレカーレも英海軍のチャリオット人間魚雷により爆弾を設置され撃沈されそうになるが、運よく爆発前に発見し排除に成功し事なきを得ている。しかし同月には、水雷艇「アルデンテ」と衝突する事故を起こし、アルデンテを沈没させてしまっている。結局第10駆逐戦隊はグレカーレ1隻のまま9月のイタリア降伏を迎える。被雷したマエストラーレは廃棄処分となり、9月9日に自沈処分となる。


  • その後グレカーレはイタリア共同交戦海軍に加わり、哨戒や船団護衛に従事することになる。
  • 1944年6月21日、グレカーレはイタリア軍潜水工作部隊Decima Flottiglia MAS(第10潜水戦隊)所属の精鋭ガンマ隊とイギリス軍潜水工作部隊を載せ、コルシカ島バスティアを出撃した。イタリア側の隊長はアレクサンドリアで英戦艦ヴァリアントを大破させた英雄で公爵の爵位を持つルイージ・ドゥランド・デ・ラ・ペンネ大尉*21であった。
    • グレカーレは前年のイタリア降伏時に連合国に降っており、連合国側のイタリア共同交戦海軍所属となっていた。
    • 途中で人間魚雷「チャリオット」を2隻搭載した魚雷艇MS74と合流、目標地点に向かった
    • 作戦名は「QWZ」、攻撃目標はイタリア社会共和国海軍基地ラ・スペツィアに停泊中の改トレント級重巡「ボルツァーノ」とザラ級重巡「ゴリツィア」つまりかつての身内への攻撃であった。
      • 作戦目的は「ボルツァーノ」と「ゴリツィア」をドイツに利用されないように沈め、ラ・スペツィア港を閉塞することであった。なお「ボルツァーノ」と「ゴリツィア」はイタリア降伏時に修理が中止され、再開の予定はなかった。
    • ガンマ隊は膨らませて使うことからタッキーノ、七面鳥と呼んでいたエンジン付きゴムボート2隻に乗り、イギリス人達はチャリオットに乗り込んだ。M・R・コーザー大尉とハリー・スミス一等水兵がボルツァーノ、コック・ベリー兵曹とケン・ローレンス機関兵がゴリツィアであった。
    • ガンマ隊がラ・スペツィア港の防潜網3枚を切り開き、沈船をどけてできた水路を通ってM・R・コーザー大尉達は港内に潜入、ボルツァーノ艦底にチャリオットの弾頭を設置することに成功、これを撃破した。
      • だが予想以上に時間がかかり夜明け近くになっていた。チャリオットのバッテリーがなくなってしまい回収地点までは行けなかったため港の防波堤で上陸、そこから近くの岩礁へ泳いで渡った。その日の午後、イタリア人漁師親子に見つかり、彼らと交渉してボートを一隻譲ってもらいイタリアへ上陸した。
    • 一方のコック・ベリー兵曹達は港の入口でチャリオットの故障に気が付き、攻撃を続行することも戻ることもできずしかたなくイタリアへ上陸した。彼らは現地のイタリア人の協力によりパルチザンに合流した。そこにはすでにM・R・コーザー大尉達もいた。
      • 6週間ほど共に戦闘をしたがドイツ軍によりパルチザンは壊滅、4人は二手に分かれて南部の連合軍陣地を目指したが、コック・ベリー軍曹のみがたどり着き、他の3人は陣地直前のアルノ河にてドイツの捕虜となった。収容所にてボルツァーノ沈没に関わりがないか厳しい取り調べを受けたが沈んだ潜水艦の生き残りであると主張し、解放の日まで隠し通したのであった。


  • 終戦後もイタリア海軍に在籍し、主砲や対空砲の強化や新型レーダーの装備など近代化改装を行っている。1954年にはトリエステ自由区のイタリア併合の際には軽巡アブルッツィと共にトリエステ港に進駐し、住民から熱烈な歓迎を受けている。1964年に退役し解体されている。

この艦娘についてのコメント

管理掲示板からのお知らせ

  • 不適切な発言に対しては、管理掲示板で検討した上でコメントの削除や規制を行ないます。コメント欄で過剰に反応せず積極的に報告をお願いします
  • コメント欄に参加する方は新米提督の手引きコメントのマナーもご確認いただき、皆が気持ちよく利用できるようご協力をお願い致します。

ドロップ祈願や海域攻略祈願のために、wiki内神社というページが設置されました!ぜひご利用ください。


*1 おはよう・こんにちわ ブォンジョルノとも。Ciaoよりもしっかりした挨拶
*2 母港ボイスは各艦娘につき3つ割り当てられています。「詳細」ボイスは編成画面の「詳細」ボタンをクリックすることで聞くことが出来るボイスです。母港画面でも聞くことが出来ます。「母港3」ボイスは「母港画面でのクリック」もしくは「母港画面への遷移」でのみ聞くことが出来る、いわゆる「提督お触りボイス」です。編成画面での「詳細」ボタンでは聞くことが出来ません
*3 やぁ・こんにちわ Buongiornoよりも砕けた挨拶
*4 4つの基本ボイス(昼戦開始・昼戦攻撃・夜戦開始・夜戦攻撃)がありますが、各ボイスはその他の色々な場面でも使われます。各ボイスをどのフェーズ(航空戦/開幕雷撃/先制対潜/昼戦攻撃/各種CI...など)に割り当てるかは艦娘によって異なり、例えば開戦ボイスを攻撃でも使ったり、夜戦攻撃ボイスを昼戦でも使ったりします)
*5 砲撃 本来は「火」を意味する
*6 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*7 「小破」ボイスの2つ目と戦闘撤退時の「旗艦大破」ボイスは共用化されています
*8 装備ボイスは3ボイスありますが、改修/改造ボイスと共用化されています。また、ボイス3は「改修/改造」「開発」「バケツによる即時修復」「遠征出撃」「アイテム発見」ボイスと共用化されています
*9 ありがとう グラツィエとも
*10 フランスの菓子パン ブリオーシュとも
*11 ナポリピッツァの1種。トマトソースの上に、具材としてモッツァレラチーズとバジルの葉を載せたもの。具材の3色がイタリア国旗を連想させるようになっている。
*12 あっさりとした味わいを持つトマトソースの一種で、ピザ、パスタ、ラビオリなどのイタリア料理に使用される。この場合は「マリナーラ・ピザ」を指す。簡単に言うとマルゲリータピザにモッツァレラチーズが乗ってないバージョンのシンプルなもの。マルゲリータと差別化するため、バジルの代わりにオレガノを使ったり、他にもニンニクを追加したりすることも。語源はイタリア語で「船乗りの」という意味。
*13 ペスト・ジェノヴェーゼという緑色のソース。バジリコ・松の実・ニンニク・オリーブオイルなどを材料とする。この場合はソースを使ったピザを指す。ジェノヴァ一帯のリグーリア地方が起源。
*14 同空襲ではB-24による攻撃も行われ、アメリカ軍による初のイタリア船団攻撃となった
*15 内102名は輸送中だったドイツ軍兵士
*16 かいつまんで書くと、当時のイタリア国王が連合国との休戦協定を受け入れる決断の後、ムッソリーニを首相から解任して逮捕。1943年9月8日には、米軍のアイゼンハワー将軍が、イタリア王国の降伏受け入れと停戦受諾を放送。その後紆余曲折を経て、1943年11月9日にイタリア王国軍は連合国軍に無条件降伏した。また、同年の9月23日に北部イタリアにおいてナチス・ドイツの傀儡政権であるイタリア社会共和国が成立しており、以降イタリアは枢軸国側の北部政権(イタリア社会共和国)と連合国側の南部政権(イタリア王国)の内戦状態となる。降伏前のイタリア海軍の艦艇は一部の魚雷艇やポケット潜水艦などの小型艦艇を除き連合国側のイタリア王国海軍(イタリア共同交戦海軍)に編入された
*17 新生イタリア海軍に残った駆逐艦はグレカーレ、ニコローゾ・ダ・レッコ、カラビニエーレ、グラナティエーレの4隻。
*18 艦隊旗艦を務めていたアブルッツィが退役し、ガリバルディがミサイル巡洋艦への改装工事に入ることから、ガリバルディの改装完了までの代役としてグレカーレが一時的に旗艦となった。
*19 アウグスト・リボティ、ニコローゾ・ダ・レッコ、グレカーレ、アルフレード・オリアーニ、カミチア・ネーラ、カラビニエーレ、フチリエーレ、グラナティエーレ
*20 余談だが8隻中最古参の「アウグスト・リボティ」は第1次大戦時就役の老齢艦(かのオールド・レディと同世代)で2つの大戦に参加、第2次大戦時も積極的に活動して生き延びた幸運艦だったりする。
*21 その功績から戦後デ・ラ・ペンネ級ミサイル駆逐艦1番艦「ルイージ・ドゥランド・デ・ラ・ペンネ」にその名を残している。2019年現在現役艦